So-net無料ブログ作成
国内旅行 ブログトップ
前の10件 | -

長野旅行 SNOW MONKEY [国内旅行]

よろづやを9時半にチェックアウトして向かうのは湯田中・渋温泉郷にある場所!

車で8Km程で到着できるのですが、道路がかなり狭くて車のすれ違いに苦労しそうですが、10時前なのでまだ観光客も少なく行きはすれ違いも無く到着出来ちゃいます。

そして到着したのはSNOW MONKEY PARKで地獄谷野猿公苑です。

駐車場に車を止めて、向かうのですが駐車場からは歩いて20分ほどで、駐車場料金と入場料は別になっているみたいです。

0719_01.JPG

駐車場からは最初は平坦な所を歩きますが、その後は階段を上ったり降りたりしながら歩きます。

0719_02.JPG

途中温泉が噴き出している所があり、最初間欠泉かなと思ってみていましたが、間欠泉でもありませんでした。

0719_03.JPG

そしてまた階段を上って向かうので、この日は朝で21度ぐらいの気温でしたが、結構汗をかきます。

0719_04.JPG

階段を上って行くと受付の建物があり、食べ物とか飲み物を持っている人はコインロッカーに入れる様になっています。

そして中に入って行くと猿の親子が普通にいました。

0719_05.JPG

写真を撮影しますが、枝が邪魔です。

0719_06.JPG

小猿が手で枝を掴んでいます。

0719_07.JPG

そして野猿公苑で有名なのは雪の中温泉に猿が入っている所ですが、夏は暑いので温泉には1匹も入っていませんでした。

0719_08.JPG

結構小猿を連れている親ザルがいます。

0719_09.JPG

こちらの猿は気持ち良さそうに寝ています。

0719_10.JPG

結構な猿が沢山います。

0719_11.JPG

こちらの小猿は少し大きいので早く生まれた猿でしょうか?

0719_12.JPG

ある程度大きくなると結構自由に駆け回っています。

0719_13.JPG

そして出口に向かうと建物のすぐそばに猿が来ていました。

ちょうど外人とすれ違ったので指さしてMONKEYと言うとWaoと言っていました。

0719_14.JPG

そして来た道をもどりますが、途中こんな高さの所を通ったりします。

0719_15.JPG

そしてその後は帰るために白根山から軽井沢に抜けてドライブしながら走ります。

国道292号線を走りますが、ここは日本一標高の高い国道と言われています。

横手山の付近で一度車を停めて風景を撮影します。

0719_16.JPG

そして群馬県と長野県の県境には渋峠ホテルがあり、昔スキーの映画で私をスキーに連れてってで撮影に使われたホテルです。

0719_17.JPG

そして白根山に向かうと交通規制で草津白根山が噴火警戒レベル2で車で屋根のあるものしか通行出来ません。

噴火したときに危険なので自転車、バイク、オープンカーは通行禁止になっています。

0719_18.JPG

また途中には標高2119mと手書きで書かれていて空気は下界の半分と書いてありました。

0719_19.JPG

途中292号から万座に抜けて浅間白根火山ルートを通って軽井沢に抜けます。

トイレ休憩したところから浅間山を撮影しました。

0719_20.JPG

そして、その後は軽井沢から高速に乗り、帰宅しました。

今回の長野旅行のレポは以上で終了です(^^)



おこしやす!(200)  コメント(39) 
共通テーマ:旅行

長野旅行 よろずやで温泉と朝食 [国内旅行]

夕食を食べた後、20時からは予約していた貸切り温泉になります。

貸切り温泉ですが、10人くらいまとめて入れる温泉で黄鶴風呂と名前がつけられています。

脱衣場の棚も沢山ありました。

0715_01.JPG

そして温泉成分とかもありますが、塩化物泉、硫黄泉となっていて、温泉の温度は70度以上あるお湯なので、加水されています。

0715_02.JPG

加水は地下水を使っているので、水道水では無いので温泉成分が変わることはありません。

0715_07.JPG

また外人のために温泉での注意事項や禁止事項が書かれていました。

0715_03.JPG

貸切り温泉に向かうと壁が有り、その先が温泉風呂になります。

壁の右側には浮き輪がありました(笑)

0715_04.JPG

風呂は、結構大きな湯船で泳ぐことが出来そうです。

0715_05.JPG

お湯は掛け流しですが、加水して温度を下げても結構熱めの温泉でした。

0715_06.JPG

これ以外によろずやの温泉には有形文化財に登録されている温泉もあり、桃山風呂と名前がついています。

充電バイクで旅をする「出川哲朗の充電させて貰えませんか」でも紹介されていました。

録画していたのをキャプチャしました。

0715_08.JPG

桃山風呂は番組ではこんな感じになっていました。

0715_09.JPG

僕は夜中の0時過ぎに入りに行きましたが、貸切り状態でした。

露天もこのお風呂にはあります。

ちなみに、桃山風呂ですがよろずやさんのHPから画像をお借りしましたがこんな感じです。

0715_10.jpg

良く建物の中に移築出来た物だと思います。

そして朝方にも入りに行って、全部で3回温泉に入りました。

翌日の朝食は朝7時半からで信州というと林檎でリンゴジュースです。

0715_11.JPG

ご飯とお味噌汁はおかわり自由ですが1杯だけです。

おかずは山菜やつけ物

0715_12.JPG

そして鳥を焼いた物です。

0715_13.JPG

またサラダはアスパラとミニトマト

0715_14.JPG

温泉玉子もありました。

0715_15.JPG

デザートは杏仁豆腐でした。

0715_16.JPG

そんな感じで湯田中温泉を楽しんだ後は、長野から東京までは結構あるので、家を目指しますが、チョットだけ寄り道をしますが、それは次回です。

ちなみに、明日は所用で盛岡に行くので17日の更新はお休みです。

折角盛岡まで行くので、所用が済んだら秋田県の横手市にある上畑温泉と言う所にレンタカーで向かいチョットのんびりしてきます。

なので、16日はネットお休みで、17日は帰って来てから時間があればお邪魔させて頂きますm(__)m

おこしやす!(207)  コメント(32) 
共通テーマ:旅行

長野旅行 よろずやで夕食 [国内旅行]

温泉街を散策した後は18時から夕食になります。

3階の夕食会場に向かいますが、会場が幾つかあります。

受付で部屋番号を伝えると、夕食会場を案内されます。

0713_01.JPG

案内されたのは個室でドアを閉められるので他人を気にせずに食べられます。

0713_02.JPG

この日は長野も30度近い気温で、夕方の散策で汗をかいたので最初はビールを頼みます。

0713_04.JPG

そしてお品書きですが食前酒は自家製の梅酒でした。

料理も結構品数がありそうです。

0713_03.JPG

先付けですが右の四角いのは淺葱豆腐で左側が焼葱と鴨ロースト、上が白魚酒蒸しと梅黄身酢です。

0713_05.JPG

そして別皿の先付けで笹寿司になります。

0713_06.JPG

またお造りは本当はイワナの刺身とかだったのですが、リクエストで川魚が食べられませんと予約の時にメモ欄に書いていたのでマグロの刺身とローストビーフになっていました。

0713_07.JPG

お吸い物は桜エビのしんじょうになります。

0713_08.JPG

また長野と言うことで信州蕎麦も出てきました。

温かいお蕎麦ですが、美味しく頂けました(^^)

0713_10.JPG

こちらはお品書きでは鱒と地元の焼野菜の杉の木香ですが、豚肉に変わっていました。

0713_09.JPG

煮物は松代芋という物でシャキシャキの歯ごたえでした。

0713_11.JPG

もう一つの焼き物は信州牛の朴葉包みで地の野菜も入っています。

0713_12.JPG

この時はお酒は芋焼酎に変わっています。

0713_14.JPG

ご飯ですが、この時点でお腹が一杯なのでご飯は貰わずお味噌汁だけ頂きます。

0713_13.JPG

約1時間の夕食でしたが、美味しく頂きました。

ちなみにデザートは手作りプリンでしたが撮影忘れました(笑)

この後は温泉に入りますが、次回に続きます(^^)

おこしやす!(202)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行

長野旅行 渋温泉から湯田中温泉 [国内旅行]

渋温泉の共同浴場の数は10個あるらしいですが、共同浴場の入り口には菖蒲とかがぶら下がっています。

そしてドアには此の風呂には鍵が掛けてありますと書かれています。

0711_01.JPG

こちらのドアの所にも菖蒲などが掛けられています。

0711_02.JPG

そして湯田中には共同浴場番付があって、東の横綱に湯田中となっています。

0711_03.JPG

渋温泉の共同浴場の数は10個ですが、湯田中温泉は9個の共同浴場が有るそうです。

湯田中の共同浴場はドアの所に菖蒲とかは無かったです。

0711_04.JPG

そして僕が宿泊するよろずやは大きいですが、2階建ての旅館とかも沢山あります。

0711_05.JPG

そんな感じで長野電鉄の湯田中駅まで歩くと旧駅舎が残されて楓の館と書かれていました!

中を撮影しようかなとも思ったのですが、女子学生が沢山いたので遠慮しました。

0711_06.JPG

ちなみに湯田中駅の旧駅舎は有形文化財に登録されていました。

0711_07.JPG

そして旧駅舎の横には楓の湯と言う温泉もありました。

0711_08.jpg

ちなみに長野から湯田中まではスノーモンキーの相性の旧成田エクスプレスで行くことが出来ます。

このスノーモンキーは以前小布施駅で撮影したものです。

0711_10.JPG

そして湯田中駅前には古くなったWelcome 湯田中温泉のサインもありました。

ちなみに、駅からよろずやまでの間にあるコンビニは駅前のローソン1軒だけです。

0711_09.JPG

そして散策を楽しんだ後は旅館に戻りますが、途中に湯田中温泉プリンの看板があるお店がありました。

この時点で17:45分頃で18時から夕食なのでプリンは買わなかったです。

0711_11.JPG

また途中消火栓があり、消火栓好きな僕は撮影を必ずしちゃいます(^^)

消火栓には手書きで湯田中と書かれていました。

0711_12.JPG

よろずやに到着しますが、よろずやの前には大湯と言う共同浴場もあり、よろずやに宿泊のお客はフロントで鍵を借りて入れると部屋に案内がありました。

0711_13.jpg

そしてよろずやの2階ロビーは中2階って感じなのでエレベータに乗るところはロビーから階段で少し上がった所にあります。

なのでそこからロビーを撮影しておきました。

0711_14.jpg

この後、一旦部屋に戻り夕食ですが、次回に続きます(^^)

おこしやす!(198)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

長野旅行 渋温泉を散策 [国内旅行]

湯田中温泉と渋温泉ですが、宿泊しているよろずやからは歩いて15分ほどで到着出来ます。

湯田中温泉と渋温泉の位置は左側の赤い旅館マークが湯田中温泉で、右の川沿いの赤い旅館マークが渋温泉になります。

0709_01.jpg

川沿いを歩いて向かうと川に架かった橋に渋温泉と書かれています。

0709_02.jpg

そこから左に折れて細い道を進むと小さな温泉があります。

ここは地元の人と近所の旅館に宿泊の人だけが使える共同浴場になっています。

こんな共同浴場が結構沢山あります。

0709_03.JPG

そして出川哲朗の充電させて貰えませんかと言うテレビ番組で出川哲朗が夕食を取った来々軒と言うお店があります。

ちなみに、出川哲朗の充電させて貰えませんかと言う番組はテレビ東京系で放送されている番組で、充電バイクで旅をすると言う番組です。

そして1充電で走れる距離は20Kmでコンセントで充電させて貰う番組です(^^)

来々軒は洋食・中華と看板にはありますが、今は中華だけだと番組で言っていました。

0709_04.JPG

こんな感じで細い道を挟んで小さな旅館が建っています。

0709_05.JPG

そして少し歩くと渋温泉で予約がなかなか取れない歴史の宿 金具屋です。

0709_06.JPG

横には有形文化財に登録されている建物であるのと、千と千尋の神隠しのモデルではと書かれています。

千と千尋の神隠しのモデルになったところは幾つかあり、台湾の九份や四万温泉の積善館、そして湯屋が木造の高層建築がここの金具屋をモデルにしたのではと言われています。

ちなみに四万温泉の積善館は千尋が渡った赤い橋とかがモデルと言われています。

四万温泉の積善館は以下のURLで見れます。



0709_07.JPG

この金具屋は木造4階建てで、現在では建築法で木造で4階建ては建てられないので貴重な建物です。

0709_08.JPG

そして出川哲朗の充電させて貰えませんかで出川が宿泊した小石屋です。

この小石屋は温泉設備が無いのですが、僕が宿泊したよろずやと提携していてよろずやの温泉を無料で使える様になっています。

0709_09.jpg

小石屋のTwitterからお借りしたのですが、出川哲朗の充電させて貰えませんかでの記念撮影の写真です。

0709_10.jpg

そして初湯と言う共同浴場ですが、勝手に入れない様に鍵がかかっていて、近所の人とここを利用出来る旅館が鍵を管理しているとの事です。

0709_11.JPG

こちらは笹の湯と言う2番湯で、やはり鍵がかかっています。

0709_12.JPG

そんな感じで渋温泉を散策した後は湯田中温泉を散策しますが、次回に続きます(^^)

おこしやす!(205)  コメント(36) 
共通テーマ:旅行

長野旅行 湯田中温泉よろずや [国内旅行]

善光寺を参拝した後は、宿泊先として予約している湯田中温泉にあるよろずやと言う旅館に向かいます。

長野から湯田中までは車で1時間くらいで到着しちゃいます。

今回湯田中に宿を取ったのは隣にある渋温泉も見学したいからで、旅館には16時頃に到着しました。

0707_01.JPG

チェックインすると夕食と朝食の時間とか聞かれて、夕食は18時に朝食は7時に予約して、貸切り風呂を20時から予約しました。

ロビーですが、2階に上がってお茶でお迎えしてくれます。

この写真はよろずやさんのホームページからお借りしました。

0707_10.jpg

2階に上がると中央に木がありました。

0707_02.JPG

お茶は抹茶で、温泉と言えばお饅頭です。

0707_03.JPG

そして部屋に案内されます。

和室ですが、奥にテーブルと椅子があるのは嬉しいです。

0707_06.JPG

冷蔵庫は部屋では無く、洗面台に通じる場所にあり、襖で仕切られるので夜も静かです。

0707_07.JPG

洗面台は二つありました。

0707_08.JPG

トイレもウォシュレットでスリッパが何か懐かしい感じです。

0707_09.JPG

ちなみに、お風呂もありますが、全室温泉のお湯が出るようになっていますので、部屋でも温泉が味わえます。

そしてビールで一息入れます。

0707_05.JPG

そしてこの時点で16時半なので1時間ほど温泉街を散策しますが、まずは渋温泉に向かいます。

旅館ですが湯田中温泉では大きな旅館になります。

0707_04.JPG

旅館の横には一茶の俳句の碑があります。

0707_11.JPG

渋温泉に歩いて向かいますが途中には足湯もありました。

0707_12.JPG

この後は渋温泉の街並みを散策ですが、次回に続きます(^^)

おこしやす!(213)  コメント(40) 
共通テーマ:旅行

長野旅行 善光寺 [国内旅行]

上田城と真田神社を見学したあとに向かうのは長野市にある善光寺で、上田市からは40分ほどで到着出来ます。

善光寺は今まで2回来ていますが、いずれも新幹線で長野駅から歩いて向かいましたが、今回は車なので善光寺の裏にある参拝者専用の駐車場に車を停めて裏から向かいます。

本来だと仁王門をくぐって、両脇にお土産屋さんのある参道を歩くのですが、今回は本堂の裏から入ったのでいきなり参拝はせずに一旦山門の所まで出て見ました。

0705_01.JPG

山門の横には八百屋お七のぬれ仏と言われる仏様があり、江戸の大火を招いた八百屋お七の霊を鎮めたと言われているそうです。

0705_02.JPG

そして手水舎です。

0705_03.JPG

そして本堂ですが、善光寺は建物の中は全て撮影禁止なので正面から撮影しておきます。

0705_04.JPG

またお線香の煙をあびる所でお線香の煙を体の悪いところにかけます。

0705_05.JPG

本堂で参拝しますが、中にはびんずるさんとか、胎内めぐりなども出来ます。

でも全て撮影禁止なので撮影することはできません。

また善光寺の絵馬みたいなのを飾る所に鳩文字の善光寺がありました。

善光寺の善の上の所と光の所に鳩がいます。

0705_06.JPG

鳩文字は仁王門のところに本物があります(^^)

また令和の文字の横に平成の文字もあり、ありがとう平成とありましたが、中国人が令和の文字を持って写真を撮影していました。

0705_07.JPG

そして御朱印を頂きますが善光寺は色々な御朱印があり、前回行ったときは3種類の御朱印を頂きましたが今回は一番オーソドックなものにしました。

0705_08.JPG

また経堂が特別公開されていました!

0705_09.JPG

でも近くでの撮影は禁止になっていたのでコンデジのズームで少しだけ近寄って撮影です。

0705_10.JPG

そして本堂をグルッと廻ってみます

0705_11.JPG

0705_12.JPG

ここまでは全てLUMIXのコンデジでの撮影ですがこの1枚はiPhoneです。

0705_13.JPG

そして頂いた御朱印ですが、隣のページに写らないようにする紙に善光寺の説明が書いてあり、654年以来ご本尊は誰も見たことが無いと書かれていました。

0705_14.JPG

この紙はその参なので、色々ありそうです。

頂いた御朱印はこれでした。

0705_15.JPG

善光寺には1時間半ほど滞在して、その後は今回の宿泊先である湯田中温泉に向かいます。

おこしやす!(205)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行

長野旅行 真田神社 [国内旅行]

上田城跡の敷地の中にあるのは真田神社です。

上田城跡門をくぐるとすぐに神社がありますが、前回は上田城の紹介して今回真田神社になります。

すぐに手水舎があります。

0703_01.JPG

その横には大きな真田幸村の赤兜があり、六文銭が真田の家紋になります。

0703_02.JPG

そして絵馬を掛ける所があります。

0703_03.JPG

真田神社の本殿ですが上田城は不落の城と言われているので合格祈願の旗も立っています。

0703_04.JPG

本殿のすぐ近くに狛犬があります。

0703_05.JPG

0703_06.JPG

本殿に参拝してから横の社務所で御朱印を頂きます。

0703_07.JPG

本殿の横には大きな絵馬が奉納されていて上田西高校のサッカー部でした。

0703_08.JPG

そして本殿の裏には小さな祠があり、こちらに神様を祀っているのだと思います。

ちなみに、真田神社のご神体は大地そのものとされているみたいです。

0703_09.JPG

また本殿の横には小さな鳥居があり、横の説明を読むとこの先に伊勢神宮の内宮があり、ここから伊勢神宮に参拝する遙拝所と書かれてありました。

0703_10.JPG

遙拝所の足下には伊勢神宮までの距離とかも書かれていました。

0703_11.JPG

そして真田神社のご神木で真田杉と言われているそうです。

0703_12.JPG

またゲームの戦国無双の真田幸村もありました。

0703_13.JPG

そして頂いた御朱印です。

0703_14.JPG

御朱印には不落の城の印と、6月に行ったので夏越の茅の輪の印も押されていました(^^)

おこしやす!(214)  コメント(41) 
共通テーマ:旅行

長野旅行 上田城 [国内旅行]

6月の梅雨入り直前に長野に旅行に行ってきました!

今回の旅行は出川哲朗の「充電させてもらえませんか」の草津から上田城を目指す旅の6割が被っていますが、コースは逆になります。

家を車で出て関越自動車道に乗るのですが、高速に乗る前に信号待ちで横を見ると屋根にクルクル回っているカメラを積んだ車が停車していました。

0701_01.JPG

リアタイヤにオーバーフェンダーがついていてタイヤから出ているアンテナ?

最初はGoogle Mapの車かな?って思いましたが後部ドアの窓にAPPLE INCと書かれていてAPPLEもGoogle Mapのストリートビューに対抗して出すのかな?って感じです。

その後、関越自動車道から上信越自動車道に入り、上田菅平でおりて到着したのは上田城。

駐車場から正面に向かうと二の丸橋から入るようになっています。

0701_03.JPG

橋の欄干の模様は何だろう?

0701_04.JPG

そして正面には東虎口櫓門が見えてきます。

0701_05.JPG

横には顔ハメがありましたが上田と言えば真田幸村です。

0701_06.JPG

櫓と門が一緒になった東虎口櫓門です。

0701_07.JPG

0701_08.JPG

そして石垣には説明があり真田石と言うものがありました。

0701_09.JPG

この左側にある大きな石が真田石となっています。

0701_10.JPG

門をくぐると真田十勇士の散策も出来るみたいですが、巡ると結構1日かかりそうです。

0701_02.JPG

そして城趾には真田井戸という物が残されていて抜け穴になっていたみたいです。

0701_11.JPG

今では上を覆われていて中も良く見えなかったです。

0701_12.JPG

その先には西櫓があり上田城跡では唯一江戸時代から残っている建物になるそうです。

0701_13.JPG

そんな上田城ですが、このあとは上田城内にある真田神社に参拝しますが、次回に続きます。


さて我が家にやってくるさび猫ちゃんですが、家の前の道路を挟んだ反対側にいました。

0701_14.JPG

しっかりカメラ目線です(笑)

おこしやす!(217)  コメント(41) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉への旅 (ニューハーフショーと旅行終了) [国内旅行]

ホテルくさかべアルメリアでは木曜日はお休みですが、それ以外はタイのニューハーフショーが1日2回行われていて遅い時間のショーに向かいました。

このショーはウイスキー飲み放題で、1時間3700円となっています。

そして1000円でこんなチップを買うことが出来ます。

全部で10枚です。

0906_01.jpg

ショーの始まる前にこんな感じで説明があり、手を上げるとダンサーが来てチップを渡せるとの事です(^^)

0906_02.jpg

そしてショーの始まりです。

0906_03.jpg

全て男性ですが、何故タイはニューハーフが多いのでしょうか?

0906_04.jpg

お客もほぼ満席ですが、結構女性の観客もいました。

0906_05.jpg

結構スタイルも良いです。

0906_06.jpg

またシスターのカッコをしていたりするのもあり、チップを渡すとアップで写真撮れます。

また、ツーショットも撮影出来ますが、あまりに自分がアホずらしているのでアップはしません(笑)

0906_07.jpg

また何故かトランプもいました(笑)

0906_08.jpg

スタイルをみていると女性ですが、男性です。

0906_09.jpg


0906_10.jpg

バニーちゃんも出てきます。

0906_11.jpg

チップを渡すと来てくれます。

0906_12.jpg

そしてショーも終演に近づいて来ます。

0906_13.jpg

チップを上げましょう(^^)

0906_14.jpg

そんな感じでショーを楽しみました。

0906_15.jpg

翌日は朝食を頂きますがバイキングです。

0906_16.jpg

オムレツを焼いて貰いました。

0906_17.jpg

そしてまたタマゴとベーコンです。

0906_18.jpg

お味噌汁も朝には必要です。

0906_19.jpg

そしてご飯に納豆と日本では納豆食べちゃいます(^^)

0906_20.jpg

そんな感じで楽しんだ下呂温泉への旅行でした。

この後は11時にチェックアウトし、5時間かけて帰宅しました(^^)

本日はチョイと熊本に出かけますので、お越し頂いた方の所には熊本空港からiPadでお邪魔させて頂きますm(__)m


台風21号で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます!

関空も大変な事になり、復旧出来るまでどれだけかかるのだろうって感じです。

おこしやす!(211)  コメント(32) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 国内旅行 ブログトップ