So-net無料ブログ作成
国内旅行 ブログトップ
前の10件 | -

下呂温泉への旅 (ニューハーフショーと旅行終了) [国内旅行]

ホテルくさかべアルメリアでは木曜日はお休みですが、それ以外はタイのニューハーフショーが1日2回行われていて遅い時間のショーに向かいました。

このショーはウイスキー飲み放題で、1時間3700円となっています。

そして1000円でこんなチップを買うことが出来ます。

全部で10枚です。

0906_01.jpg

ショーの始まる前にこんな感じで説明があり、手を上げるとダンサーが来てチップを渡せるとの事です(^^)

0906_02.jpg

そしてショーの始まりです。

0906_03.jpg

全て男性ですが、何故タイはニューハーフが多いのでしょうか?

0906_04.jpg

お客もほぼ満席ですが、結構女性の観客もいました。

0906_05.jpg

結構スタイルも良いです。

0906_06.jpg

またシスターのカッコをしていたりするのもあり、チップを渡すとアップで写真撮れます。

また、ツーショットも撮影出来ますが、あまりに自分がアホずらしているのでアップはしません(笑)

0906_07.jpg

また何故かトランプもいました(笑)

0906_08.jpg

スタイルをみていると女性ですが、男性です。

0906_09.jpg


0906_10.jpg

バニーちゃんも出てきます。

0906_11.jpg

チップを渡すと来てくれます。

0906_12.jpg

そしてショーも終演に近づいて来ます。

0906_13.jpg

チップを上げましょう(^^)

0906_14.jpg

そんな感じでショーを楽しみました。

0906_15.jpg

翌日は朝食を頂きますがバイキングです。

0906_16.jpg

オムレツを焼いて貰いました。

0906_17.jpg

そしてまたタマゴとベーコンです。

0906_18.jpg

お味噌汁も朝には必要です。

0906_19.jpg

そしてご飯に納豆と日本では納豆食べちゃいます(^^)

0906_20.jpg

そんな感じで楽しんだ下呂温泉への旅行でした。

この後は11時にチェックアウトし、5時間かけて帰宅しました(^^)

本日はチョイと熊本に出かけますので、お越し頂いた方の所には熊本空港からiPadでお邪魔させて頂きますm(__)m


台風21号で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます!

関空も大変な事になり、復旧出来るまでどれだけかかるのだろうって感じです。

おこしやす!(211)  コメント(32) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉への旅(ホテルで夕食) [国内旅行]

下呂温泉でホテルに到着してビールで一息ついた後は温泉に向かいます!

温泉は大浴場なので、写真はありませんがのんびり漬かっちゃいます(^^)

そして、18:00過ぎになり食事の時間です。

食事はビュッフェで飲み放題、食べ放題なので最初はビールです(^^)

0904_01.jpg

天麩羅も取り放題です。

また写真は撮影しませんでしたが蟹も食べ放題でした。

0904_02.jpg

最初にローストビーフに何故かピザ!

そしてウインナーです(笑)

0904_03.jpg

また海老の天麩羅と豚の焼き鳥で北海道って感じかも?

0904_04.jpg

またお寿司も取ってきました(^^)

0904_05.jpg

これ以外にサラダもしっかり取ってきます。

野菜は大事です(^^)

0904_06.jpg

その後岐阜と言うと朴葉味噌なので取って来ます。

0904_07.jpg

チャッカマンで自分で火を付けます。

飲み物は白ワインにしちゃいます。

0904_08.jpg

そうしていると朴葉味噌も出来上がり

0904_09.jpg

その後もパスタやお肉、そしてポテサラも取って来ました!

0904_10.jpg

飲み物は焼酎に変わっています!

0904_11.jpg

お腹も満足で部屋に戻りひと風呂入ります。

入浴剤にハーブとソルトのがあったので使ってみます。

0904_12.jpg

ジャグジーに入れてみました

0904_13.jpg

お風呂は多分丸見えですね(^^)

0904_14.jpg

その後夜の8時過ぎに向かったのはタイのニューハーフショーです。

0904_15.jpg

ここは予約して向かいました(^^)

次回はニューハーフショーを紹介します

おこしやす!(213)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉への旅(ホテル到着) [国内旅行]

東京からおよそ9時間かけてホテルに到着します!

ホテルは下呂温泉 くさかべアルメリアと言うホテルです。

0902_01.jpg

そしてチェックインして部屋に案内して貰いますが、その前に本日のショーの説明があり、タイのニューハーフショーがあるので、フロントに電話して下さいって(笑)

ホテルの部屋ですが、今回1部屋だけのロイヤルスイートを予約しました。

でも値段は2万ちょいなので、結構お得です(^^)

0902_02.jpg

ドアを開けると6階なのですが階段があります。

0902_03.jpg

そして部屋はリビングと寝室など分かれています。

お菓子も沢山ありました(^^)

0902_04.jpg

そしてお風呂は温泉は大浴場があるのですが、アメニティーも沢山あります。

0902_05.jpg

リビングはこんな感じです。

0902_06.jpg

そしてトイレも独立していてマンションにいる感じです。

0902_07.jpg

寝室は別な部屋でこんな感じ!

0902_08.jpg

寝室にもテレビがあり、どの部屋でもテレビが見れます(^^)

0902_09.jpg

そしてこちらは温泉ではありませんがジャグジーも付いていました。

0902_10.jpg

なので温泉にはゆっくり入り、ここでは洗髪などを行いました(^^)

ホテルの中もこんな感じで良い雰囲気です!

0902_11.jpg

なので、ホテルでは到着して直ぐに飲んだのはビールですが観光地価格で500円です(笑)

0902_12.jpg

またホテルベランダからはホテルの外観ですが、景色は下呂温泉は海も無いのでしょうが無いです。

0902_13.jpg

またこのホテルのエレベータは斜めに移動するエレベーターでガラス張りなのでこんな感じで移動がみれます。

0902_14.jpg

そしてこの後は夕食でバイキングになります。

このホテルキャパシティが多いので食事時間はチェックイン時に予約して18:00からにしました(^^)

おこしやす!(218)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉への旅(妻籠宿) [国内旅行]

清里の清泉寮から下呂温泉に向かうのですが、途中立ち寄るのは妻籠宿

今回妻籠宿と馬籠宿を見学しようと思っていたのですが、この日の岐阜の気温は38度

両方廻っていたら熱中症になりそうなので妻籠宿の散策で馬籠宿は諦める事に(^^)

駐車場から妻籠宿までは10分程度なのですが、大汗かいて向かいます。

0831_01.jpg

以前来たときは冬だったので寒かった思い出ですが、今回は暑すぎます(^^)

朝ご飯を食べて、その後ソフトクリームしか食べていませんが、あまりの暑さに食欲なし!

なので、お蕎麦やとかも有りますがスルーです(笑)

0831_02.jpg

でもここは古い街並みを残した所で雰囲気の良い建物が残っています。

0831_03.jpg

0831_04.jpg

ここに寄った理由ですがここは栗きんとん(お菓子です)が有名な所でそれを買うためによりました。

途中には水車もあったり、水が道の横を流れていますが、でも暑いです。

0831_05.jpg

そして消火栓は必ず撮影しておきます。

0831_06.jpg

そしてお店で栗きんとんを購入しました(^^)

0831_07.jpg

氷も売っていますが、飲み物買って涼しい所を探します。

0831_08.jpg

途中には脇本陣もありますが、冬にツアーで行ったときに入って見たので、今回はスルー

0831_09.jpg

街並みは良い感じですが本当に暑いです(^^)

0831_10.jpg

そしてこちらは本陣です(^^)

0831_11.jpg

涼しい所が見つからないです(笑)

0831_12.jpg

そうして車で移動しようと戻る途中に郵便局を見つけて入り口を見ると昔の郵便局の展示もあります。

冷房も効いていて涼めます

昔の郵便POSTの模型などもありました(^^)

0831_13.jpg

そして郵便創業時の制服なども飾られています。

0831_14.jpg

また妻籠宿の郵便局の看板です。

0831_15.jpg

額に入った写真は日本郵便の父、前島密の写真もありました。

この写真は高校の日本史の教科書で何回も見ました(^^)

0831_16.jpg

そしてここからは馬籠宿には暑いので寄らないで、下呂温泉を目指します(^^)

おこしやす!(230)  コメント(42) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉への旅(サントリー白州蒸留所から清泉寮) [国内旅行]

サントリー白州蒸留所にはサントリー会長になった佐治敬三も飾られていますが、ブレンダーでサントリーの初期を支えていました。

0829_01.jpg

またサントリーの副会長だった鳥井信吾も3代目のマスターブレンダーでした!

0829_02.jpg

そして前回は昭和のポッドスチルを紹介しましたが、もっと古いポッドスチルもありました。

0829_03.jpg

日本のウイスキーの創世記は色々と試行錯誤をして色んなものを作って試していたのが判ります(^^)

0829_04.jpg

角瓶の他にもポケットサイズのウイスキーとかも飾られています。

0829_05.jpg

ウイスキーを運んだT型フォードも飾られています。

0829_06.jpg

バーボンのジャックダニエルもサントリーが輸入していたので、昔の絵とかもありました。

0829_07.jpg

0829_08.jpg

またトリスのおじさんの爪楊枝入れですが、正式名はアンクルトリスと言うのが判りました(^^)

0829_09.jpg

サントリーが取り扱っているウイスキーには僕の好きなMaker's Markもありました(^^)

0829_10.jpg

でも最近のサントリーのウイスキーの瓶ですが、山崎、白州、知多と瓶の色が違うだけで同じ形になっています。

そして白州蒸留所を見た後に向かうのは、ここから40分ほどで到着出来る清里の清泉寮!

0829_11.jpg

ここの清泉寮で有名なのはジャージー牛のソフトクリームで、これ目当てに大勢の人がきてました!

0829_12.jpg

購入したソフトクリームですが濃厚で美味しいです。

でも400円はチョット高め?

0829_13.jpg

そしてその後は下道で下呂温泉を目指します。

途中道の駅で休息しましたがこんな張り紙が!

0829_14.jpg

熊が出たって、今年は日本各地で熊が出ています!

熊には会いたく無いですね(^^)

おこしやす!(217)  コメント(36) 
共通テーマ:旅行

下呂温泉への旅(サントリー白州蒸留所) [国内旅行]

7月に下呂温泉へ宿泊予約をして向かってみる事にします。

何故下呂温泉かと言うと、以前クラブツーリズムのツアーで下呂温泉に行ったのですが、その時宿泊したホテルが残念な感じで良いホテルの部屋でのんびりしたいと思い、楽天トラベルからホテルを予約しました!

以前下呂温泉に行った記事はこちら


今回は個人旅行なので、車で向かいます。

中央道を走って最初の休憩は談合坂SA

0827_01.jpg

この日は7月2日の月曜ですが、この時から猛暑で35℃以上の気温です。

中に入ると車がディスプレイされていました!

0827_02.jpg

これはミニカーのトミカの企画で、ミニカーやプラレールなどもあり、プラレールは最新のスーパーあずさでした(^^)

0827_03.jpg

またこんな玉子もありました(笑)

0827_04.jpg

そして中央高速を走行しますが正面の山は八ヶ岳で綺麗に見えていました!

0827_05.jpg

その後いきなり温泉には向かわず、サントリーの白州蒸留所で見学してみます。

サントリーは白州とか響などがウイスキー不足で販売停止になっています。

0827_06.jpg

無料で見学出来るので中に入ると昭和のポッドスチルがありました!

0827_07.jpg

また小っちゃいのも飾られていました。

0827_08.jpg

またウイスキー樽も飾られています。

0827_09.jpg

1973年の白州がありました。

欲しいです(^^)

0827_10.jpg

天使の分け前と呼ばれる熟成するときにウイスキーが蒸発していく過程が書いてありました!

0827_11.jpg

右側の樽はウイスキーが減っているのも見れました。

0827_12.jpg

そしてサントリーの創設者の鳥居信治郎の写真もありました!

NHKの朝ドラマッサンを思い出します(^^)

0827_13.jpg

また赤玉ポートワインのポスターもありました。

0827_14.jpg

そして1937年の角瓶ですが、どれだけ蒸発したのって感じで、天使が分け前取り過ぎです(^^)

0827_15.jpg

こちらはトリスの最初のモデルで、今とは随分ビンの形が違います!

でも、爪楊枝入れのトリスのおじさんは変わっていないです。

0827_16.jpg

またこちらはダルマと言われるサントリーオールドです、毎年お正月には干支のダルマが販売されてます。

0827_17.jpg

その他白州や山崎などのビンも沢山飾られていました!

0827_18.jpg

そんな白州蒸留所ですが、もう1回続きます(^^)

おこしやす!(215)  コメント(33) 
共通テーマ:旅行

出雲大社と割子蕎麦 [国内旅行]

出雲大社を一周して本殿正面に戻ります。

2010年に来たときは平成の遷宮の最中で大きな建物に覆われていました。

ちなみに出雲大社ですが「いずもたいしゃ」とは言いません。

公式ホームページのURLにも書かれていますが「いずもおおやしろ」と言います。

出雲大社のHP


いずもおおやしろとなっています。

0710_01.jpg

そして御朱印を頂いて神楽殿に向かいますが、出雲大社の御朱印は値段が決っておらず、気持ちでお納め下さいとなっています。

この時細かいお金が無く、1000円を出して300円でお願いしますと言いました(^^)

さて神楽殿に行くと中から大勢の人が出てきました。

0710_02.jpg

何をやっていたんだろう?

そして神楽殿の大きなしめ縄が立派です。

0710_03.jpg

そして神楽殿の前には左が金毘羅宮で右が祓社になります。

0710_04.jpg

出雲大社と言うと大国主命でこの「ムスビの御神像」は、1986年(昭和61年)に寄進された像で大国主命の前に、「幸魂(さきみたま)」・「奇魂(くしみたま)」といった「魂」が現れて、その「魂」を頂く時の場面を表現しているそうです。

0710_05.jpg

こちらが「魂」になります。

0710_06.jpg

また2010年に来たときには通れましたが今は松の根を守る為に中央は通行出来なくなっています。

0710_07.jpg

そして神門通りにvivianeさんが見たがっていた竹内まりやの実家の竹野屋です。

0710_08.jpg

そしてお蕎麦を食べに出雲蕎麦のえにしです

0710_09.jpg

手打ちそばで製粉屋のやっているお蕎麦やになります。

0710_10.jpg

中に入り割子蕎麦の3枚を頼みます。

自家製の一味唐辛子もありました。

0710_11.jpg

そして割子の3枚で上から食べていき、かけた汁の余ったのは2枚目、3枚目にかけていくと言うものです。

これは、神様の街で無駄なことをしないと言うことからだそうです(^^)

0710_12.jpg

お蕎麦を美味しく頂いて駐車場に向かいますが、こんなお洒落なカフェもありました(^^)

0710_13.jpg

駐車場で車に乗ってこれから広島空港を目指します。

ちなみに、この時点で車の走行距離は400Kmほどで、まだガソリン半分残っています。

このあと広島空港までは200Km以上走りますが、燃費はどの位でしょうか?

0710_14.jpg

そして広島空港の進入灯の下にあるオリックスレンタカーに車を返します。

0710_15.jpg

走行距離は630Km程でしたが入ったガソリンは20Lとリッター30Km以上を走っていました。

流石、軽のダイハツムーブ高速と信号が無い地方だから出来る技です(^^)

そして頂いた御朱印です。

0710_16.jpg

出雲大社は神楽殿でも御朱印を頂けますが、今回は本殿の方だけにしました(^^)

松江旅行も次回で最終回になります!

おこしやす!(207)  コメント(27) 
共通テーマ:旅行

出雲大社 [国内旅行]

美保関から次に向かうのは出雲大社

出雲地方では三大社と言われるのが出雲大社、美保神社、熊野大社ですが、帰りの飛行機などを考えるとメジャーな出雲大社に向かう事にします。

熊野大社は2010年に松江旅行したときに八重垣神社などと行った事がありますが、その時は御朱印も集めておらず、写真は撮影しましたがブログで記事にもしていません(^^)

出雲大社までは1時間ちょいで到着します。

0708_01.jpg

無料の駐車場に車を駐めて出雲大社に向かいます。

参道にはおそば屋さんなどもあり、この時間で12:30なので参拝してから今回はこのおそば屋さんで食べようと決めます。

0708_02.jpg

そして出雲大社の前にはスタバがありましたが、前来たときあったかな?

0708_03.jpg

そしてまずはお決まりの場所で撮影します(^^)

0708_04.jpg

そして鳥居をくぐって向かいますが出雲大社は坂を下って行きます。

これは海沿いにある地形を利用して作られた為で出雲大社が作られた当時はこの坂を利用して高さ48mの高さの本殿があったらしいです。

0708_05.jpg

当時の姿などは古代出雲歴史博物館に模型とかがあります。


坂を下りながら横には祓社があります。

0708_06.jpg

そして石像もありますが、これって前にあったっけ?

0708_07.jpg

そして手水舎で清めてから参拝に向かいます。

0708_08.jpg

横には牛と馬の銅像があり、撫でておきました(^^)

0708_09.jpg

最初は拝殿ですが、この日は平日だったので空いています。

0708_10.jpg

その後本殿に参拝しますが空いているので中心で参拝しました(^^)

0708_11.jpg

そして地面には大きな○がありますが、これは当時48mの高さの本殿があったのを示す柱が発掘された場所でこの発掘された柱は先程紹介した古代出雲歴史博物館にも展示されています。

以前行ったときに見学しました(^^)

0708_12.jpg

本殿の横には十九社があり、神無月には日本各地の神様が出雲大社に集まるので神様の宿泊所になっています。

こちらは西十九社になります(^^)

0708_13.jpg

そして後ろに回り、因幡の白ウサギがありますが、本殿に一番近い白ウサギだけは手を合わせて参拝しています

0708_14.jpg

そんな感じの出雲大社ですがもう1回続きます(^^)

次回はお蕎麦も出てきます(^^)

おこしやす!(210)  コメント(32) 
共通テーマ:旅行

美保関 青石畳通り [国内旅行]

美保神社を参拝してから向かったのは美保関にある青石畳通りで、美保神社の入り口の横から250m程続く石畳の通りです。

ちなみに、参拝した美保神社ですが全国にあるえびすさんの総本山になります(^^)

さて青石畳通りですが、入り口が門があり、ここから始まります。

0706_01.jpg

門をくぐると道幅の狭い石畳の通りで、その左右には古い建物が並んでいます。

0706_02.jpg

ここには古い宿もあり、この宿は1717年創業の宿になっているみたいです。

何件か宿があるのですが、与謝野鉄幹・晶子夫妻、高浜虚子、西条八十など文豪も宿泊した宿もあるそうです。

0706_03.jpg

こちらも旅館になっていて、良い雰囲気があります。

入り口が全て透明のガラス戸になっていて今ではあまり見ることの無い作りになっています(^^)

0706_04.jpg

また通りには明治から昭和にかけての歌人の吉井勇の歌もありました!

0706_05.jpg

そして通りはこんな感じで続いています。

0706_06.jpg

こちらは美保関の資料館で無料で入ることができます

0706_07.jpg

中に入ると当時の美保関の当時の様子などの絵とか色々あります。

0706_08.jpg

0706_09.jpg

0706_10.jpg

そしてこちらは老舗の醤油店でもろみとか、醤油アイスなども売られています(^^)

0706_11.jpg

そして入り口の所に戻ると門の提灯には「だんだん」と書かれています。

これは島根の方言でありがとうになります。

0706_12.jpg

美保神社の所に停まっているのは今回レンタカーで借りたダイハツのムーブですが、ハイブリッドでも無いのに燃費が凄かったです(^^)

おこしやす!(203)  コメント(33) 
共通テーマ:旅行

松江で温泉と美保神社 [国内旅行]

夕食を食べた後はホテルに戻って温泉に入ります。

松江大橋から宍道湖を眺めますが、この日は6月21日で夏至、そうで無くても東京に比べて西にある松江は日に入りが遅いのですが、この日は19:30を過ぎた頃に日の入りになりそう(^^)

0704_01.jpg

そして橋のたもとには電信発祥の石碑があります。

YAHOOで電信発祥を調べると結構日本各地にあるみたい(笑)

0704_02.jpg

その後コンビニで夜飲むお酒を買ってきてホテルに戻り、部屋の電気をつけると天井にはシャンデリア擬きのものが付いています。

流石デラックスルームです(笑)

0704_03.jpg

そして温泉を湯船に貯めますが、源泉掛け流しで湯温は43度と熱めのお湯です。

0704_04.jpg

温泉に入りながら夕日の宍道湖を眺めます。

0704_05.jpg

また、寝る前に2度目の温泉です!

0704_06.jpg

夜の宍道湖も良いものです(^^)

0704_07.jpg

翌日は6時に起きて朝一番で温泉で3回目の温泉です(^^)

温泉から宍道湖を見るとシジミ漁に出る船が宍道湖に向かっていました!

0704_08.jpg

そしてこのホテルは食事を取る施設が無いのですが、食事券を持ってカウンターに行くとお弁当を配ってくれます。

0704_09.jpg

デラックスルームはお弁当も少し良いものらしいです(^^)

その後チェックアウトして向かったのは美保関にある美保神社です。

0704_11.jpg

鳥居は石で出来た鳥居になっています。

0704_10.jpg

手水舎で清めてから向かいます。

0704_12.jpg

神門を抜けると

0704_13.jpg

本殿が見えて来ます。

0704_14.jpg

結構年季の入った本殿で、現在新しく修復するために寄付を募っていました。

横に廻ると大社作りの本殿で、出雲大社と並ぶパワースポットらしいです。

0704_15.jpg

反対側からも見てみますが、結構立派な建物です。

0704_16.jpg

そして頼んでいた御朱印をもらいに戻りますが祓い所もありました。

0704_17.jpg

そして頂いた御朱印です。

0704_18.jpg

この後は美保関の街並みを少し散策しますが次回に紹介します(^^)

おこしやす!(206)  コメント(33) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 国内旅行 ブログトップ