So-net無料ブログ作成

入院食とアテレクトミーカテーテル [健康]

先週入院しましたが、3月に検査でアレルギーが出て中止になりましたが、その後2回ほど日大病院に通院して今回の治療方針を決定しました!

選択肢の一つは右冠状動脈のバイパス手術ですが、部位が一カ所のために手術も負担が掛かるとの事で、ステロイドを投与してカテーテルで治療する事になりました。

3月に造影剤を入れた時に撮影だけは出来ていて、一カ所白っぽくなっている所があるとの事で、石灰化しているとの事で、今回造影剤でアレルギーが出なければ一気に治療してしまう事になりました。

普通はカテーテルの一日前に入院ですが、今回は二日前に入院してステロイドの投与を行います。

入院した部屋ですが、個室でテレビも無料で見られて、イヤホンを使わなく音を出して良いテレビです。

一人部屋以外だとテレビもイヤホンになります。

0522_01.JPG

部屋からは新宿の高層ビルが良く見えますが、南側向きなので昼間は暑くなります。

0522_02.JPG

入院したのは10時頃なのでお昼から病院食がでます。

お昼はキュウリと蕪の漬け物に鶏肉と野菜の煮物です。

お盆ですが右側は暖かいまま出てきますので美味しく食べられます。

0522_03.JPG

そして1日目に夕食は茄子の煮浸しと辛くない麻婆豆腐です。

あと海老となんだか良く判らないものでした(^^)

0522_04.JPG

そして2日目の朝食ですがパンにミネストローネ、そして紅茶が必ず朝食には付いてきます。

これはコーヒーは心臓に良いと最近言われていますが、高血圧や動脈硬化などでは明確に説明出来ない所があり、紅茶の方が良いと国立循環器病研究センターで言われているらしいからだそうです。

0522_05.JPG

そして2日目も検査とかは無く、ステロイドを飲んで過ごすだけなので結構暇です(笑)

お昼はもやしと白菜と豆腐の煮物と、茶色いのは車麩の煮たもので、これは美味しくなかったです。

でもメロンがデザートで出たのは良かったです。

0522_06.JPG

そして夕飯ですがキュウリの酢の物と肉豆腐などです。

0522_07.JPG

そして3日目ですが、この日はお昼過ぎから検査、治療がありますので、朝は半分しか食べられません!

なのでパンも1個だけ食べました。

0522_08.JPG

そして1時過ぎにカテ室から呼び出しがあり、カテ室に向かいました。

カテーテルは左手首に局所麻酔を打たれて、動脈まで管を差し込まれます。

その後心臓まではカテーテルのガイドが入れられて、そのガイドからカテーテルなどを入れたりしていきます。

最初に造影剤を入れますが、医者からは今造影剤を入れたけれど気分は問題無い?など話しかけられながら進みます。

カテーテルは数名の先生がディスプレーに映った画像を見ながらどのように治療するかを相談しながら行っているので全て会話も聞こえます。

たまにあれ?堅いなとか色々聞こえちゃいます(笑)

そして石灰化で少し狭くなっている血管内部を削りますが使うドリルはこんなもので、アテレクトミーカテーテルと言う物になります。

写真はBoston Scientificからお借りしました。
http://www.medicalexpo.com/ja/prod/boston-scientific/product-74672-663671.html

0522_09.jpg

このドリルの先端はダイヤモンドで堅い部分を回転することで削って行きます。

丁度こんな感じです。

写真は国立病院機構 大阪医療センターからお借りしました。
https://osaka.hosp.go.jp/cvm/html/special/index.html

0522_10.jpg

また、ドリルで削る時には血圧が低下して心停止の可能性もあることから足の付け根の静脈から体外式ペースメーカーで心臓に電極をとおして心拍数を調整します。

写真は看護ルーからお借りしました。
https://www.kango-roo.com/

0522_11.jpg

ここで面白いのは周波数を変えると心臓の鼓動の速度も変わるので、丁度良い鼓動を見るために数回数値を変えていましたが、それに合わせて鼓動が早くなったりしました(笑)

そんな感じでドリルは1分ほど回して、血圧が下がるので上がるのを待って何回にも分けて行います。

ちなみにドリルを使っている時は動脈の血流が悪くなるので息苦しくなります。

そして綺麗になったところにステントを留置して狭くならない様にして3時間かかって治療が終了しました。

なのでお昼は抜きになり、夕食です。

魚と茶碗蒸しでした。

0522_13.JPG

そして治療翌日は心電図などの検査はありましたが、そのほかは安静で過ごします。

朝食はパンにロールキャベツで紅茶と豆乳でお腹がガボガボになりそうです(笑)

0522_14.JPG

お昼はサラダにヨーグルト、クリームシチューでした。

0522_15.JPG

4日目の夕食はほうれん草のおひたしと魚、筍の煮物でした。

0522_16.JPG

そして5日目は退院日で朝食だけです。

パンにポトフ、紅茶に豆乳でした(笑)

0522_17.JPG

そして退院のチェックリストですが、何故か最後に握力検査が付いていました(^^)

0522_18.JPG

そんな入院と治療の5日間でした(^^)

ちなみに、健保の限度額適用の保健証を貰っているので支払いは少なくて済みましたが、医療費の点数では176,000点だったので医療費は180万弱でした。


さて、23日、24日と福島の会津にお出かけなので、次回の更新はお休みしますm(__)m

お出かけにはiPadを持って行きますが繋がるかな?

おこしやす!(207)  コメント(41) 
共通テーマ:旅行

心臓カテーテル検査と治療が終わりました [健康]

臨時更新です

16日に心臓カテーテルの検査と治療が無事に終わりました(^ ^)

今回3月に検査を行うとして造影剤を入れたところアレルギー反応でアナフィラキシーショックを起こして検査が中止になりました。

この為、今回は検査を行う2日前から入院して、ステロイド剤を投与してアレルギーを抑える事にして16日に検査を行い造影剤は前回とは違うものを使用しました。

アレルギーも起こさず検査をすると、動脈硬化で狭くなっているところがあり、治療もおこないます。

動脈硬化を起こしているところは石化しているので、ドリルとダイヤモンドで削ると言う治療です。

ドリルを使う場合心停止する可能性があるとのことで右脚付け根の静脈から外部ペースメーカーを使って脈拍をコントロールしながら、右手首の動脈から入れたドリルを20万回転で削ります。

この時血管から振動が感じます

そして最後は広げた所にステントを入れて治療が完了しました。

1:30〜4:30と3時間もかかる手術でしたが、局部麻酔なので意識はハッキリして、医者と話しながらおこないました。

でも無事に終わってホッとしています(^ ^)

心臓の血管をゴリゴリやっているので退院は18日予定です(^ ^)

おこしやす!(240)  コメント(57) 
共通テーマ:旅行

今回の入院について [健康]

年明けに今回の入院とかのレポをしたくないので、今回入院に至る検査と治療についてレポします。

今回入院して検査治療した方が良いとの事になったのは12月11日に日大板橋病院で行った心筋シンチと言う検査です。

これは10月の受診時に、前回の検査から2年なので検査しましょうか?との医師の言葉で、検査することになりました。


さてレポの最後に心臓の血管造影の画像がありますので苦手な人はパスして下さい。


この心筋シンチと言う検査ですが静脈に放射性同位元素を注射し、放出される放射線を撮影して、放射線量をコンピュータ処理して画像にし、心筋の血流やエネルギー代謝などをイメージングする検査です。

核医学と言う検査で、放射性元素を点滴から注入し検査前と検査後で1回20分のレントゲンを撮影します。

1227_01.jpg

鹿児島医療センターから画像をお借りしました。

こんな感じでレントゲンが数度ずつ回転しながら心臓の状態を撮影していきます。

実際に日大板橋病院では東芝製のレントゲンを使っていました。

1227_02.jpg

日大板橋病院から画像をお借りしました。

そして心臓をこんな感じで画像化するみたいです。

1227_03.jpg

この画像は国立医療センターからお借りしました。

1227_04.jpg

この画像は医療専門のページからお借りしました。

ここで判ったのは右冠状動脈に若干の虚血が見られるとの事で、医師から年内にスッキリするために直ぐに入院して検査治療をしましょうと言われました。

2014年に心筋梗塞を起こしたのは左冠状動脈でしたが、今回虚血が見られた右冠状動脈は脈をコントロールする部分でもあり、もしここが詰まって心筋梗塞を起こすと不整脈などを起こして意識を失う事の危険性があるからとの事でした。

なので、17日の月曜から入院して検査、治療することになりました。

そして入院翌日には血管造影を行う為にカテーテルで左頭骨から管を入れて心臓に造影剤を入れて心臓の血管を造影しました。

そして検査結果は今すぐ何があるかでも無いのですが、若干血管が以前より細くなっているとの事でステントで狭窄の防止をした方が良いと言われ、せっかく入院しているのだから、木曜日にやっちゃいましょうと言われました。

日大板橋病院のカテーテル室は火曜と木曜だけ行われるので、レンチャンで検査治療です(^^)

同意書には色々説明されますが、毎回のことです。

1227_05.JPG

そして木曜日に朝9時から治療を行います。

この時も左頭骨(左手手首)から管を入れて心臓にバルーンを通して血管を膨らませた後にステントを留置します。

でも麻酔は手首の局所麻酔で意識もしっかりしているので、横にあるレントゲンの画像を見たりしていました。

左側の写真で黒丸のある上の血管が若干狭くなっているのを、右の写真ではステントで広げられているのが判ります。

1227_06.JPG

そして2回のカテーテルでも1週間で退院出来ました(^^)

そんな今回の入院でしたが、早めに治療出来て良かったです。


さて、今月に入り数回PCでこのような画面がネットをしていると出てきます。

1227_07.jpg

いかにもマイクロソフトからのメッセージみたいに見えますが、詐欺サイトへの誘導です。

ウイルスバスタークラウドでも、詐欺サイトの可能性がありますとのポップアップも出てきます。

そして、これは閉じられないので、CTL+ALT+DELを同時に押してタスクマネージャーを開いてブラウザを強制終了すれば大丈夫です。

ブラウザ再開後にセッションの復元をすると、このメッセージがでてきますので、セッションの復元はしないで下さい(^^)


次回は入院中に食べた病院食の特集にしちゃいます(笑)


ちなみに今回入院した部屋ですが結構悪夢が見れました!

20歳前は色々見えていたのですが、今回の入院で初日にネタ瞬間に変なおばさんが出てきて目を覚ましました!

寝てから20分ぐらい?

そして次の日も朝目覚めても覚えている夢で、夢の中で追いかけられました!

疲れました。

その翌日はやっぱり悪夢で朝まで何回か起きるのですが、夢の続きを見てしまいます。

なので、じぶんで光明真言(弘法大師が伝えたお守り)を唱えて、それからは悪夢が無くなりました!

病院での悪夢は勘弁してほしいでうs(^^)

おこしやす!(227)  コメント(55) 
共通テーマ:旅行

無事にカテーテル治療が終わりました(^ ^) [健康]

昨日の20日の朝9時からカテーテル治療が無事に終了しました。

コメント返しなど出来ませんが、多くのお見舞いコメントやniceを有難うございました(^ ^)

さて、治療が終わり造影剤を使っているので、このように生理食塩液を翌日の午前中位まで行って造影剤を体外に出します。

E13AF984-95F7-412F-90F6-EE8FA0A74AAA.jpeg

これに水分補給もしているので、トイレが近くなります(笑)

またベッド横には21日の検査予定が貼られますが、残りは心電図だけです。

42290F87-25BD-4C63-A6C0-9EEA6F25CC8D.jpeg

そして、カテーテルの前日夜から水分の制限と朝食は抜きになるので、お腹が空きます(^ ^)

病院食は特集すると思いますが、こんな感じです

9AD43E50-BD15-49B0-B1DD-3748A0A9353F.jpeg

そして退院は土曜日になるので、誕生日前日には家に戻れます(^ ^)

また、23日は振り返り更新になり、通常更新はお知らせ通り25日からになります。

そんな入院の状況でした!

おこしやす!(224)  コメント(57) 
共通テーマ:旅行

只今入院中です(^^) [健康]

月曜日から日大板橋病院に入院しています。

火曜日に心臓造影検査をしたところ、今すぐどうかなる訳では無いのですが、将来的な部分を考えてカテーテルでステントを入れた方が、安心出来るとの事で木曜日に行うことになりました。

医者が言うには早目に行った方が、将来的に安心出来るとのことです(^^)

なので退院は土曜日になりますが、誕生日の前の日なので良かったです!

さて今回入院している部屋は個室でのんびりできます。

0EDC831E-B5B3-468D-BC70-DC666BD78423.jpeg

お風呂も付いています(^^)

4F9DA422-332F-4864-B444-8D3B232EE7FC.jpeg

次回更新は25日を予定しています。

タグ:入院
おこしやす!(216)  コメント(65) 
共通テーマ:旅行

今回の入院に至る経緯と原因 [健康]

今回9月7日の18:45分頃にテレビをみていたら体が震えだして、なんかこのままだとまずいと思い救急車を呼んで日大板橋病院に運ばれました。

血液検査をするとγ-GTPが800を越えているとの事で、お酒は普段から夜に飲んでいますが、量は変わらず毎年の人間ドックでも少し高いですが70~120位でお酒を2日ほど抜くと平均値に戻るのに何故こんな数値に!

今年の夏は暑かったので食欲が無くなって、医者でガスモチンと言う薬を7月末に処方されて飲んでいたのですがいったんは良くなったのですが、8月の半ば頃から吐き気が加わり、ふらつきなども出てきて、鼻水も出るので風邪の薬とガスモチン(ジェネリックでモサプリド)を処方されてますが9月になっても治らず、かかり付け医が胃ではないとすると肝臓かもしれないとの事で、クリニックで血液検査でγ-GTPが800を越えているので翌日(9月8日)に紹介所を持て日大板橋病院に通院する事と言われていたら、7日に具合が悪くなり、救急車で日大板橋病院に搬送されました。

この時紹介状も持って行ったので肝臓が疑われ点滴をされて造影CTを撮ってみようと言うことになりました。

この造影CTは体に造影剤(ヨード)を100mlほど体に入れてCT撮影するものです、この造影CTは普通のCTが白黒でみるのがカラーでみるくらい綺麗にみれるとのことですが、造影剤を体に入れることは結構なリスクもありこの様な承諾書にサインが必要です

不利益を見ると呼吸困難やショックなどとても危険な可能性も有るみたいです。

0916_01.jpg

でも僕の場合、造影剤は心臓カテーテルで何回もやっているので心配はないと思われます。

そしてその結果肝臓が炎症を起こしているとの事です。

でも脂肪肝は軽いのでおかしいな?と医者も言っていました。

しかし原因がわからないのでとりあえず病名は急性アルコール性肝炎と一時診断になります。

そして入院期間は3週間とかかれています。

0916_02.jpg

肝臓の場合、特効薬は無いので安静にするしかありませんので、夜中の23:50分に入院して(この24:00までの10分でもベッド代1日分加算されます)その晩はトイレも尿瓶でベッドから一切降りてはダメとの事で翌日のお昼まで続きました。

朝食は2週間近く吐き気でウイダーインゼリーを朝にしか食べていなかったので3分の1程しか食べられませんでした。

お昼は半分で、その後はトイレまでの移動は可能になりました。

そして夕食は7割程度食べられる様になります

翌日からは朝食から完食出来る様になりましたが、食事で美味しかったのを載せてみます。

この食事は魚のホイル焼きなど病院食としては結構日大は良いほうかも?

0916_03.jpg

朝ご飯にはロールキャベツに

0916_04.jpg

フルーツはキウイ、そしてクルミパンなども出ます。

0916_05.jpg

0916_06.jpg

また別の日ですがサラダにメロンにスープカレーです(^^)

0916_07.jpg

この頃は3日目で売店まで移動も可能なので、入院3週間って言われていたのでのりたまも買って来ました(^^)

0916_07a.jpg

この日は辛くない麻婆豆腐なども出てきました

0916_08.jpg

この日の朝食はスクランブルエッグとブロッコリーサラダ、オレンジにパンです。

0916_09.jpg

その後、最初2人部屋を一人で使っていたのですが、結構重病人が入ってくるとのことで、値段は2人部屋と同じで個室に移りました。

0916_10.jpg

そしてこの日の翌日は胃カメラと腹部エコーなどの検査で朝食抜き!

肝臓なのに何故胃カメラかと言うと、肝臓が悪くなる人の3割で胃壁に大動脈瘤などが出来る場合があるとの事で、胃カメラ初めてなので点滴に麻酔を入れて貰いボーとしている間に終わっちゃいました。

胃壁も綺麗でポリープも無いとの事で一安心です。


また、1日おきに採血をされるのですが、毎朝5時半に起こされて血液を入れる試験管みたいの5本分採血されて採血が終わり、また寝に入ると6時に体温計と血圧の測定で再度起こされます(笑)


そして金曜の9月14日に急激にγ-GTPの上がったのが予測だが判ったとの事で医師から話を聞くと胃薬のガスモチンが影響していることが考えられるとの事です。

医療関係者が見れる薬のページを教えて貰い、家に帰って日経メディカルのページを見ると

0916_10a.jpg

日経メディカルのページからお借りしています。

主な副作用の嘔吐、下痢、軟便、口の渇き、嘔気(吐き気)が発生していました。

重大な副作用で著しいALT(GOT)の上昇、著しいγ-GTPの上昇、肝機能障害

上記以外の副作用のAST上昇、味覚異常(ビールが変な味に感じた)目眩、ふらつき、振戦(ふるえ)

と殆どが該当します

このガスモチンは食欲不振や吐き気などの時に最近医師が良く出す薬なので副作用の事も医師に確認した方が良いと思います。

ちなみに薬は

0916_11.jpg

くすりのしおりのページからお借りしています。

またジェネリックのモサプリドはこのようなパッケージですがガスモチンも同じ金色のシートでほぼ同じです。

0916_12.jpg

ただ肝機能を元に戻すにはアルコールの摂取は行わないほうが良いので、当面禁酒で、このままお酒止めちゃうかも(笑)

でも森伊蔵やワインがあるので肝臓の数値が戻ったら週に1回程度の飲酒にしようかなって思っています(^^)

そんな顛末でした(^^)

しかし、病院食ばっかりだったので、カツ丼、カレーカツ(決して大坂なおみを真似ている訳ではありません)日本蕎麦、ハンバーグなどが食べたいです。

退院した昨日の夕食は池袋西武でRF1でモッサレラチーズとトマトのサラダと、イカの明太大葉包みを買って来て食べました(^^)

おこしやす!(215)  コメント(81) 
共通テーマ:旅行

胃カメラ初めて飲みました [健康]

木曜日は胃カメラと腹部エコーの検査でした

特に胃カメラを飲んだ理由は、肝臓が悪いと胃壁に大動脈瘤が出来たりする事が多いとのことで、そう言うリスクが無いかの確認でしt。


結果は大動脈瘤もポリープも無い状態で一安心しました(^○^)


明日は造影CTや血液検査で入院時とどの位変わったかを見るとの事で10:00から15:00位の間で行い、退院は予定通り土曜日の午前中になります


本当に3週間の入院じゃ無くて良かったです


明日は昼間はiPhone持って歩けないので夜にでもお邪魔させていただきます(^^)

おこしやす!(218)  コメント(61) 
共通テーマ:旅行

明日は最終検査 [健康]

9月7日の20時に日大板橋病院に搬送されて4時間の検査で入院となり毎日血液を入れる試験管みたいのに6本とられ、あとは安静て点滴8本打って11日の午前中で点滴が終わり、医師からの説明がありました

ちなみにこんなブレスレットも付けられていました

Knnd1723.jpg

そして、医師からは数値が結構下がってるので、治療計画では3週間と書かれていましたが、検査検査では土曜日だかに退院とのこと!

なので、次回更新で結果を報告します。

なお、スマホから入力していますので、打ち間違いが多いですがご了承下さい(^^)

また、起こし頂いた方の所にはお邪魔させて頂きますが木曜日は胃カメラの検査で麻酔して貰うのでお邪魔出来無いかもですm(_ _)m

タグ:入院 検査
おこしやす!(199)  コメント(47) 
共通テーマ:旅行

今後の予定 [健康]

文字だけの更新は少し行って行こうと言っています

現在退院の予定は3週間が目安と言われました。

大きな検査は運ばれた夜の22時頃に造影剤を使ったCTで造影剤を入れられると体が熱くなり副作用が心配ですが、大丈夫でした(^-^)

ちつぎは木曜日に胃カメラでやっとことがないので心配です。

また不定期になりますが報告いたします?


スマホからなのアクセスなのでコメント返しは個別に出来ません

またスマホにはPCに登録したブックマークが無いのでお越しいただいた方の所しかお邪魔出来ませんm(_ _)m

おこしやす!(188)  コメント(37) 
共通テーマ:旅行

ブログお休み [健康]

体調不良の為、ブログお休みいたします。


只今日大病院に入院しています

おこしやす!(184)  コメント(78) 
共通テーマ:旅行