So-net無料ブログ作成
ちょっと旅行 ブログトップ
前の10件 | -

四万温泉ぶらり [ちょっと旅行]

榛名神社を参拝した後に向かったのは四万温泉で、今回予約したのは柏屋と言う旅館です。

昭和レトロな雰囲気を醸し出した旅館との事ですが、旅館を経営しているのは若い人たちです。

駐車場に車を停めて入り口に向かいます。

0323_01.JPG

玄関ですが、チョット上がったところにあります。

0323_02.JPG

チェックインして部屋に案内されます。

ドアを開けると掛け軸がありました。

0323_04.JPG

そして部屋は和室の部屋で8畳の部屋で少し狭いですが、落ち着けます。

0323_03.JPG

部屋にはトイレもありますが、お風呂は無料の貸切り風呂が3つと、大浴場があります。

0323_05.JPG

グラスとかはチョットしたガラスの棚に置かれたりして、雰囲気も良いです。

0323_06.JPG

また冷蔵庫ですが、最初から色々入っていて個人スペースは少ないです。

僕が途中で買ってきたスーパードライ350mlとストロング酎ハイ500mlの2本でそれ以外は、最初から入っているものです。

0323_07.JPG

和室の横にはこんな所もありますが、せめて椅子にして欲しい感じです。

0323_08.JPG

そしてその横には洗面台もありました。

0323_09.JPG

その後、温泉街を少しぶらついてみます。

川沿いの道路の横に温泉宿があります。

0323_10.JPG

四万川の流れも綺麗です。

0323_11.JPG

途中には群馬名物の焼きまんじゅうのお店があります。

焼きまんじゅうは軽いまんじゅうを焼いて甘辛いタレをつけたものですが、この後夕食になるので食べるの我慢します。

焼きまんじゅうは以前スキーに行くときに良く途中で食べたので懐かしいです(^^)

0323_12.JPG

また、レンタカーで街中を走る電気自動車もあちらこちらに止まっています。

奥の黄色はライトが着いて走ってきました(^^)

0323_13.JPG

そして途中には温泉を飲める四万温泉で、無料の飲泉所もあります。

0323_14.JPG

飲む温泉の成分も書かれています。

0323_15.JPG

温泉はこんな感じで出ていて、温かい温泉を手で飲みました。

0323_16.JPG

また四万温泉で唯一のホテルで四万グランドホテルです。

以前、スキーで利用したことがあります。

0323_17.JPG

その河原には河原の湯があり、共同浴場です。

0323_18.JPG

そんな感じで四万温泉をぶらりして、旅館に戻り温泉に入りたいと思いますが、それは次回になります(^^)


さてイチロー選手が引退して、成田からシアトルに向かう飛行記をFlightradarで見つけました。

51番スポットから出発するとはANAも粋な事をしてくれました。

0323_19.jpg

成田出発が18:15でシアトルには10:44に到着予定の飛行記です。

0323_20.jpg

国際線のBoeing787-8なのでファーストは設定の無い飛行記なのでビジネスでシアトルに向かいました。

でも隣の座席は空席で確保しているのでは無いでしょうか(^^)

おこしやす!(163)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行

榛名神社で御朱印 [ちょっと旅行]

榛名神社の参道には七福神の銅像が色々あるみたいで、福禄寿がありました。

0321_01.JPG

そして恵比須さんは釣り竿に鯛です。

0321_02.JPG

でも七福神の全ては発見することが出来ませんでした!

参道の途中には三重塔もあったりします。

0321_03.JPG

そして三重塔を過ぎると神橋があります。

0321_04.JPG

また横には水が湧き出している所があったりしますが、凍っていました。

0321_05.JPG

川の反対側には細い滝があり、こちらも凍っています。

0321_06.JPG

歩くこと10分ほどで到着するのは手水舎です。

ここの水は美味しいのか汲んでいる人もいましたが、注意書きには水を汲み持ち帰る事は禁止しますと書いてありました。

0321_07.JPG

手水舎で清めてふと気がついたのは水のしたたりが寒くて凍っていました(^^)

0321_08.JPG

本殿に向かうのはまだ歩きますがやっとあるのは幸神殿で、年期を感じます。

0321_09.JPG

社務所で御朱印をお願いして本殿に向かいますが、階段の上にあるのは本殿では無く双龍門で、門の左右には龍の彫り物がありました。

0321_10.JPG

双龍門をくぐると左側には国祖殿がありますが、横とか修復中でした。

0321_11.JPG

そしてこちらが本殿になります。

0321_12.JPG

階段には4列で参拝するように足のマークがあります。

また本殿は後ろにあるみすがた岩にくっつく様に建てられています。

0321_13.JPG

真横から見ると岩にめり込んでいる感じです。

0321_14.JPG

そして御朱印も頂き上ってきた道を下って行きます。

0321_16.JPG

頂いた御朱印です。

0321_17.JPG

この後はご飯を食べてから四万温泉に向かいます。

次回は四万温泉をぶらりします(^^)

おこしやす!(206)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行

榛名湖から榛名神社へ [ちょっと旅行]

2月の終わりに群馬県にある四万温泉に行ってきました。

四万温泉は自宅から車で3時間位で到着しちゃうのですが、その前に榛名神社に寄ってみようと思っていました。

車のナビに場所を打ち込んで向かいますが関越自動車道の入り口の谷原の交差点で信号待ちをしているとナビに道路の絵と歩道橋が描かれています。

0319_01.JPG

ナビの画面には歩道橋の階段が丸くなっていて、奥にマンションがありますが、実際の風景はと言うと歩道橋や左奥のマンションなども同じで、結構最近のナビは凝っています。

0319_02.JPG

そして車を走らせて途中高坂SAでトイレ休憩をするとウルトラマンのオブジェがあり、自販機も街並みが描かれていました。

しかし、最近のウルトラマンは判らないです(笑)

0319_03.JPG

その後、渋川伊香保ICで降りて、向かったのは榛名湖です。

この日の榛名湖は気温1度で湖は凍っていました。

0319_04.JPG

標高が結構高いのですが、天気は冬の鉛色の空です。

0319_05.JPG

そして榛名神社の参道にある駐車場に車を停めて向かいますが、お土産屋さんとかはあまりありません。

0319_06.JPG

ダラダラと坂を上っていくと榛名神社の鳥居が見えてきました。

榛名神社は関東でもかなりのパワースポットになります。

0319_07.JPG

鳥居をくぐると随神門に向かう赤い橋もありました。

0319_08.JPG

横には境内の案内がありますが結構山の奥にあるみたいです。

0319_09.JPG

そして途中には色々な銅像もあります。

0319_10.JPG

所々橋もあり奥に進んで行きます。

0319_11.JPG

こちらは鞍掛岩と言われている所で石灯籠もあったりしますが、この場所には降りられません。

0319_12.JPG

そしてこのような細い道を上って行きます。

0319_13.JPG

ここにも銅像があり、布袋様でお腹がピカピカになっています。

0319_14.JPG

榛名神社は本殿まで結構距離があるので、2回に分けて紹介します。

今日はお出かけなので、皆さんの所には夜にでもお邪魔したいと思いますm(__)m

おこしやす!(205)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行

朝食と安心院ワイナリー そしてQUEENのボヘミアン・ラプソディとLIVE AID [ちょっと旅行]

黒川温泉で夕食と温泉を満喫した翌日は朝8時に朝食!

朝食会場に行くと朝食が運ばれてきました。

魚はメニューでは川魚だったのですが、川魚が苦手と伝えていたので、鮭に変わっていました(^^)

0303_01.JPG

お味噌汁は固形燃料で温められて3杯は飲める量が入っていました。

0303_02.JPG

そして9時半ぐらいにチェックアウトして向かうのは大分にある安心院(あじむ)ワイナリーで黒川温泉から阿蘇を抜けて高速で向かうのですが、この日は雨で山は霧で先が見えない感じです。

0303_03.JPG

高速道路も結構霧の所が多くてスピードも出せないので2時間くらいかかって安心院ワイナリーに到着しました。

この安心院ワイナリーは以前も紹介したのですが、何故今回向かったのかと言うと「マツコの知らない世界」でワインの特集でワイン漫画の神の雫を書いた亜樹直が日本のワインでここのシャルドネを紹介したから行ってみようと思ったのです(^^)

0303_04.JPG

門にも葡萄のオブジェがあります。

0303_05.JPG

この日は平日だったので、空いています。

0303_06.JPG

中に入って、マツコの知らない世界で紹介されたシャルドネってありますか?って聞いたら放送の翌日に完売したとの事で、亜樹直のサインの入ったシャルドネを見せてくれました。

0303_07.JPG

そして他のを試飲しますか?と言われましたが車なのでと断ったら、葡萄ジュースを出してくれました!

葡萄ジュースもこんな感じで売られています。

0303_12.JPG

店内の写真も撮影して良いとの事で試飲用のグラスが沢山あります。

0303_08.JPG

ワインに番号が振られていますが、これは試飲するマシンに同じ番号が書かれています。

0303_09.JPG

これは両方ともメルローで作られたワインです。

0303_10.JPG

沢山同じワインが入っていて、人気のワインです。

0303_11.JPG

以前来たときもメルローのワインを買いましたが美味しいワインを作っています。

0303_13.JPG

この日は平日なのでボトリングする機械も動いていました!

0303_14.JPG

丁度ボトリングしている所です。

0303_15.JPG

ワインが出来るまでの解説もありました。

0303_16.JPG

そして購入したワインは右2本がメルローで真ん中のはイモリ谷で取れた葡萄を使っています。

左側はキャンベルベリーと言う品種でこれは初めてです。

0303_17.JPG

また白ワインとマツコの知らない世界で紹介されたのと同じシャルドネで作ったスパークリングのハーフボトルです。

0303_18.JPG

もちろん宅急便で送って貰いました(^^)

黒川温泉はもう1回続きます(笑)


さて4KテレビのYOU TUBEでクイーンの動画を見ていたらこんな物を見つけました!

0303_19.JPG

LIVE AIDの画像と映画ボヘミアン・ラプソディーの画像を合わせて紹介しているもので、左側のスピーカーからほ映画の音声で右側のスピーカーからはLIVE AIDの音声が流れてきます。

いつまでアップされているか判らないのでアップしておきます。





URLも記載しておきます。




かなり動きなどもそっくりでシンクロしている所もあります(^^)

映画を見れなかった人も見ると面白いと思います。


そしてフレディーの所が取り上げられがちですが、ブライアンメイやジョンディーコン、ロジャーテイラーの演技もかなり本番に忠実です(^^)

おこしやす!(231)  コメント(44) 
共通テーマ:旅行

黒川温泉で夕食 [ちょっと旅行]

黒川温泉を少し見学した後は、旅館に戻り夕食の時間になります。

夕食は馬刺しやからし蓮根、そして熊本は海もあるのでお刺身もあります。

0301_01.JPG

料理の説明もありますが、同じ時刻に夕食が一緒になったのは中国人の3人親子と2人の韓国人でした。

中国人と韓国人のお客が多いのか旅館でも中国人と韓国人の賄い人がいて、それぞれの言葉で説明していました。

なんでも韓国で有名なテレビ番組で黒川温泉が使われて人気になっているみたいです。

このほかに宿泊者は4人組の女性の韓国人だけでした。

まず阿蘇の赤牛で陶器で焼いて頂きます。

0301_02.JPG

こんな感じで焼いて頂きますが、サシも綺麗に入って柔らかいお肉でした(^^)

0301_06.JPG

こちらはトウモロコシとパイ包みです。

0301_03.JPG

また左側はからし蓮根で鶏肉なんかもありました!

0301_04.JPG

そして熊本と言うと馬刺しで生姜と一緒に頂きます(^^)

0301_05.JPG

食事と一緒に頂いたのは、ビールです(^^)

0301_07.JPG

ビール以外に頂いたのは芋焼酎のお湯割りです(^^)

0301_08.JPG

デザートはきな粉と黒蜜のプリンで信玄餅の味がしました(笑)

0301_09.JPG

お腹も満腹になり、部屋に戻ると布団もひかれていました。

0301_10.JPG

その後2回目の貸切り風呂はPM9時なのでそれまで、酒屋で買ってきた地酒の黒川を頂いちゃいます(^^)

キリッとしていて飲みやすい日本酒ですが、この小瓶で1200円しました。

0301_12.JPG

また貸切り温泉に行くのに素足だと寒いので、こんな5本足の足袋ぽい靴下をはいていきます。

ちなみに、足の裏にはゴムの滑り止めも着いていました(^^)

0301_13.JPG

今度の貸切り温泉は大きいお風呂です。

0301_14.JPG

こちらの温泉はお湯が濾過されているので、硫黄の湯の花はありませんでした。

0301_15.JPG

また温泉に入りながらiPhoneに入っているQUEENの曲をかけて温泉でDon't Stop Me Nowなどを歌っていました(笑)

0301_16.jpg

この時は声も響くので絶好調で歌っています(^^)

0301_17.JPG

そして、この日は男性の宿泊者は僕以外、中国人の1人だけで温泉も貸切り状態だったので、朝含めて3回入りました(^^)

もう少し熊本旅行は続きます!

おこしやす!(227)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行

黒川温泉のレポ途中で四万温泉に行ってきます(^^) [ちょっと旅行]

黒川温泉のレポの途中ですが、群馬県にある四万温泉に行ってきます!

四万温泉は温泉が飲めるので有名ですが、20代の頃に十二指腸潰瘍になって四万温泉を飲んで治しました。

そんな四万温泉ですが、今回行くのは柏屋旅館で楽天トラベルから画像をお借りしました。

ちなみに予約も楽天トラベルからです。

0227_01.jpg

お部屋も期待しています。

こちらも楽天トラベルのページからお借りしましたが、予約したのは部屋にお風呂の無いプランです。

0227_02.jpg

そんな感じで硫黄泉とは違う温泉を楽しんできます。

0227_03.jpg

こちらも楽天トラベルさんからお借りしました。

四万温泉に行く前には少し寄ってみたい所もあるので、色々楽しみです(^^)


さて15年使ったテレビを買い換えました。

今までは42インチのプラズマテレビですが、今回購入したのは4Kチューナー内蔵のパナソニックのビエラ55インチです。

15年前のプラズマはフレームが大きかったので、サイズはあまり変わりませんが画面がデカイです(^^)

0227_04.JPG

テレビの下のモデルプレインが小さく見えます(笑)


次回は黒川温泉の続きの予定ですが、今回四万温泉に行っているので、のんびりして帰って来てから訪問させて頂きますm(__)m

おこしやす!(225)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行

黒川温泉 2 [ちょっと旅行]

黒川温泉の旅館、壱の井で温泉に入った後食事まで1時間ちょいあるので温泉街を散策してみることにします。

壱の井は道路から100mほど入った所にありますが、坂の上です。

なので、坂を下って通りに出るとメインの川端通りは坂を下った所にあります。

0225_01.JPG

こんな感じで坂を下っていきます。

旅館からトータルすると50m位の高度を下っているかも(笑)

0225_02.JPG

途中にはどらどらバーガーなるものが売っていましたが、この後夕食なので食べませんでした(^^)

0225_03.JPG

そして黒川温泉と言うと川にかかっている旅館に入る橋が有名ですが、右側で工事をしていました。

0225_04.JPG

なので工事の部分を外して撮影し直しました(^^)

0225_05.JPG

また川には竹で出来た毬も釣らされています。

0225_06.JPG

ちなみに、黒川温泉からお借りした写真ですが、夜にはこんな感じでライトアップされるみたいです。

旅館 壱の井まではここから上り坂で冬でも汗ばむ感じになるので、夜は見学しませんでした。

0225_06a.jpg

また地蔵尊などもあり、中国人が沢山いました。

0225_07.JPG

川沿いの旅館も撮影しておきます。

0225_08.JPG

そして温泉の湯気が出ている所があり、顔湯と書かれていました。

0225_09.JPG

川沿いの旅館は人気みたいで、中国人の団体が旗を持った先導にゾロゾロと歩いていました。

0225_10.JPG

少し大きめの旅館だと中国語だらけだと思います。

黒川温泉には大小の旅館が20個も無い小さな温泉街です。

途中には黒川温泉の由来も書かれていました。

0225_11.JPG

そして旅館に戻る為に来た道を歩くと酒の宿と言う飲み屋さんもありました。

0225_12.JPG

車の通りまで戻り、途中の酒屋さんで日本酒などを買って宿に戻ります。

0225_13.JPG

壱の井への案内の看板もあります。

矢印の様に坂を上に上がっていきます。

0225_14.JPG

こんな感じで細い坂道を上って行きます。

0225_15.JPG

そしてこの後は夕食ですが、次回に続きます(^^)

おこしやす!(218)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行

黒川温泉 1 [ちょっと旅行]

阿蘇山を見学した後に向かうのは黒川温泉!
実は昨年の8月に予約していたのですが、台風で全てキャンセルになったので、楽しみです。
今回宿泊したのは旅館 壱の井と言う所で、黒川温泉の中心からは少し離れますが、全部で14部屋しか無く静かに過ごせそうだからです。
ただ、メインの道路から車1台がやっと通れる急坂道を入るので、最後に運転が慎重になりますが、到着したのはこんな感じの旅館です。
0223_01.JPG
チェックインして、最初に予約したのは貸切り風呂で2つの貸切り風呂を予約しました。
なぜ貸切り風呂かと言うと、12月にカテーテル治療で入院したのですが、カテーテルするときには腕からカテを行う場合も、緊急時は足の付け根から出来る様にアンダーヘアーを剃られるので、まだ子供状態なので恥ずかしいから貸切り風呂をかりました(笑)
そして部屋に向かう廊下ですが
0223_02.JPG
部屋に案内されて、入り口にはこんな掛け軸があります。
ちなみに、熊本地震の時の被害を聞いたら温泉施設がやられて半年修復にかかったそうです。
0223_06.JPG
部屋はと言うと10畳の和室で障子の奥にはテーブルと冷蔵庫があります。
0223_03.JPG
トイレも部屋にあり、ウォシュレット完備です。
そう言えばグアムのヒルトンはウォシュレット無かったです(笑)
0223_04.JPG
そしてトイレを出た所の洗面所には黒川温泉の水道水は美味しい水と書かれていました(^^)
0223_05.JPG
部屋の鍵は木の札が着いていて良い感じ!
0223_08.JPG
障子を開けた所からは温泉の施設が見えます。
ここには大小2個づつの貸切り風呂があり、それ以外に大浴場もあります。
0223_07.JPG
そしてまずはビールで一息です(笑)
0223_09.JPG
食事は18:30からなので、温泉に入ります。
0223_10.JPG
貸切り温泉ですが、最初は小さめの貸切り温泉で脱衣所ですが、シャンプーなどもあります。
0223_11.JPG
壁には温泉の状況が書かれていて、家族風呂は源泉掛け流しになっています。
0223_12.JPG
また温泉分析表もあり、下にはくまモンがいました(笑)
0223_13.JPG
温泉はこんな感じで奥から温泉が流れてきています。
0223_14.JPG
温泉の貸切り時間は45分なので、のんびり温泉に入ります。
温泉は硫黄泉で湯の花が温泉の中に舞っています。
0223_15.JPG
温泉が出てくる所は硫黄が固まって付いています。
0223_16.JPG
そして温泉を出て、少し黒川温泉をぶらつきますが、次回になります(^^)

おこしやす!(227)  コメント(40) 
共通テーマ:旅行

阿蘇ジオパーク [ちょっと旅行]

グアムでブログを休んでいましたが黒川温泉のレポを開始します。

飛行機で熊本空港に到着したのは10:30頃でそこからレンタカーを借りたりしていると12時近くになります。

この日は阿蘇山の2カ所を見るのと、そこから黒川温泉に向かい、黒川温泉には16:00頃に到着したいのでゆっくりお昼を食べている時間も無いので、道の駅にトイレに寄ったついでにクロワッサン鯛芋焼きを買って食べます。

0221_01.JPG

鯛焼きでは無く鯛芋焼きなので、中は芋の餡が入っています。

これは、結構美味しく頂きました(^^)

そして最初の目的の阿蘇山、大観峰を目指すと山道を登るといきなり薄の風景が一面に広がります。

思わず撮影しちゃいました(笑)

0221_02.JPG

そして途中車を停めて風景を撮影を撮影しますが、借りた車はマツダのデミオですが、1月末の阿蘇でノーマルタイヤです。

雪が降ったら大変です(笑)

0221_03.jpg

車を停めたところから見る阿蘇山ですが、薄の大草原って感じです。

0221_04.JPG

そして最初の目的地の大観峰に到着しました。

0221_05.JPG

ここの高度は980mほどですが、そこからパラセーリングをしている人がいました。

そしてここは阿蘇山の外輪山ですが周りを山が囲んでいるのがわかります。

0221_06.JPG

しかし、ここで聞こえる言葉は中国語ばかりで、日本人の方が少ないかもです。

そして天気が少しガスっていますが、奥に山が見えて、右側の山の部分から水蒸気がでています。

0221_07.JPG

これは左から阿蘇山の中心部にある、高岳と中岳で水蒸気を出しているのが中岳になります。

丁度阿蘇山の解説があったのですが、赤い部分が大観峰の場所で僕がいるところです。

その先にはカルデラとなった部分で街が広がっています。

0221_08.JPG

そしてここの大観峰から水蒸気を噴火している中岳を目指しますが、車のナビだと1時間ちょいかかります。

車を少し走らせて、さっきまでいた大観峰を見ますが、丁度薄の広かった所の上が大観峰になります。

0221_09.JPG

そして火口に登るロープウェイの乗り場の駐車場に車を止めますが、熊本地震でロープウェイは休止中で、この日は噴火ガスが多くて車での入山規制もあり、中にはいれませんので、ここから撮影してみます。

0221_10.JPG

水蒸気の噴火ですがすぐに上に上がり消えていきます。

ここでは硫黄とかの臭いはしませんでした。

0221_11.JPG

そしてこの時間で3時過ぎなので、黒川温泉に向かいますが、流石日本一のカルデラと言われます。

しかし、日本一のカルデラは阿蘇山では無く、北海道の屈斜路のカルデラが日本一です(^^)

その後温泉に向かう途中に沢山の岳があり、それらで阿蘇山は構成されています。

0221_12.JPG

こんな物もあったりします。

0221_13.JPG

ここも頂上に噴火口があるので、以前は噴火したのだと思います。

0221_14.JPG

そんな感じで2カ所を廻るのに3時間以上かかりました。

こんな阿蘇山ですが9万年前の大噴火では火砕流が長崎や山口まで達したらしいです。

この後は黒川温泉に向かいますが、次回になります。

おこしやす!(213)  コメント(35) 
共通テーマ:旅行

大涌谷で黒たまご [ちょっと旅行]

箱根神社で参拝して御朱印を貰った後に向かうのは大涌谷です!

というのも2016年に噴火活動が活発になり、入山規制で行けなくなったのですが、2018年2月に入山制限が一部解除され入れる様になったので向かいました!

箱根神社からはさらに山を登る感じで箱根神社の標高が770mなのですが、大涌谷は1040mとさらに300m登ります。

車の外気温計では28度と結構気温も下がってきます。

駐車場で500円を払い、紙を貰いますが案内かな?って感じで中をみません。

駐車場に車を駐めて大涌谷ですが相変わらず硫黄の臭いが結構強いです。

1002_01.jpg

周りには高い山もあり、至る所で噴火しています。

1002_02.jpg

ここの大涌谷はロープウェイでも来られるので駅もあります。

1002_03.jpg

この日は夏休みですが、C国なのか台湾なのか中国語が飛び交っています。

1002_04.jpg

1002_05.jpg

そして大涌谷というと名物は黒たまごです

1002_06.jpg

キティーの黒たまごもあり、その横には半分しか写らなかったですが、くろたまごにゃんもありました。

1002_07.jpg

そして駐車場で貰った紙を見て見ると火山性ガスの危険があり、赤枠の人は立ち入らないで下さいとなっていました!

僕は2014年に急性心筋梗塞をやっているので、心臓疾患の方にあてはまるのだろうか?

1002_08.JPG

そして黒たまごを購入しますが、1個単位では購入できません!

こんな袋に入って販売されています。

1002_09.jpg

袋の中にはまた袋で5個の黒たまごが入っています。

1002_10.jpg

賞味期限を見ると購入から2日間とかいてあるので、ここでは1つだけ食べてみます。

1002_11.jpg

この黒たまごですが、殻が剥きにくく、殻に白身がくっついて薄皮も取りづらいです!

1/5程がゴミとなりなんとか食べました(^^)

そして持ち帰って残りはたべました!

大涌谷をあとにして途中から箱根駅伝が走る国道1号線に入り山を下ります。

途中小涌谷の駅があったので、チョット車を駐めて箱根登山鉄道を待ってみる事にしました。

1002_12.jpg

小涌谷の駅に停車する箱根登山鉄道でした(^^)

1002_13.jpg

ちなみに、小涌谷の駅に着く前に通り過ぎた時に撮影した小涌園のユネッサンです。

以前会社の連中と来たことがありますが、水着着用なので、女子も一緒でした(^^)

1002_14.jpg

そんなチョット旅行の伊豆・箱根の旅でした。


さて、毎年12月には人間ドックを受けているのですが、今年は受けるのを止めました。

というのも、今回薬の副作用で入院したときに、人間ドックでは行わない頭部CTと腹部造影CT、血液検査も人間ドックの比にならない程の血液検査と胃と腸のマーカー検査、そして人間ドックでは色々理屈を付けてキャンセルしているバリューム検査ですが、今回強制的に胃カメラ検査をされました。

そして豊島区で無料で受けられる大腸検査(提出済み)と肺がん検査(レントゲンで来年2月)も受け、入院の最中には身長、体重も2回量られて、腹部エコーも検査しました。

人間ドックでは聴力と視力の検査もありますが、視力は夏に眼鏡市場で度付きサングラスを購入したときにおこなったので、眼圧などは近所の眼科で受ければ人間ドックの項目をほぼ網羅しちゃいます。

また、この記事を書いている10月1日に血液検査を行ったところ肝臓の値ですがGPTとGOTはあと10位下がれば正常値で、γも800あったのが100台まで落ちました。

医者からは乾杯程度ならお酒を飲んでも大丈夫といわれましたが、この記事を書いている寝る直前に缶ビール350mlを1本だけ飲みたいと思っています。

その後、今週は終末まで禁酒で、土日にビールを1本づつ頂こうかな?って思っています。

お酒飲まなくても平気なので、お酒は休肝日を沢山にしたいと思います。

ちなみに、12月の自分の誕生日にはシャトーオーブリオンよりも美味しいといわれているシャトーラミッションオーブリオン(6本所有で1本1万6000円~2万くらい)の2005年を飲もうと思っています(^^)

おこしやす!(203)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ちょっと旅行 ブログトップ