So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ちょっと旅行 ブログトップ
前の10件 | -

大涌谷で黒たまご [ちょっと旅行]

箱根神社で参拝して御朱印を貰った後に向かうのは大涌谷です!

というのも2016年に噴火活動が活発になり、入山規制で行けなくなったのですが、2018年2月に入山制限が一部解除され入れる様になったので向かいました!

箱根神社からはさらに山を登る感じで箱根神社の標高が770mなのですが、大涌谷は1040mとさらに300m登ります。

車の外気温計では28度と結構気温も下がってきます。

駐車場で500円を払い、紙を貰いますが案内かな?って感じで中をみません。

駐車場に車を駐めて大涌谷ですが相変わらず硫黄の臭いが結構強いです。

1002_01.jpg

周りには高い山もあり、至る所で噴火しています。

1002_02.jpg

ここの大涌谷はロープウェイでも来られるので駅もあります。

1002_03.jpg

この日は夏休みですが、C国なのか台湾なのか中国語が飛び交っています。

1002_04.jpg

1002_05.jpg

そして大涌谷というと名物は黒たまごです

1002_06.jpg

キティーの黒たまごもあり、その横には半分しか写らなかったですが、くろたまごにゃんもありました。

1002_07.jpg

そして駐車場で貰った紙を見て見ると火山性ガスの危険があり、赤枠の人は立ち入らないで下さいとなっていました!

僕は2014年に急性心筋梗塞をやっているので、心臓疾患の方にあてはまるのだろうか?

1002_08.JPG

そして黒たまごを購入しますが、1個単位では購入できません!

こんな袋に入って販売されています。

1002_09.jpg

袋の中にはまた袋で5個の黒たまごが入っています。

1002_10.jpg

賞味期限を見ると購入から2日間とかいてあるので、ここでは1つだけ食べてみます。

1002_11.jpg

この黒たまごですが、殻が剥きにくく、殻に白身がくっついて薄皮も取りづらいです!

1/5程がゴミとなりなんとか食べました(^^)

そして持ち帰って残りはたべました!

大涌谷をあとにして途中から箱根駅伝が走る国道1号線に入り山を下ります。

途中小涌谷の駅があったので、チョット車を駐めて箱根登山鉄道を待ってみる事にしました。

1002_12.jpg

小涌谷の駅に停車する箱根登山鉄道でした(^^)

1002_13.jpg

ちなみに、小涌谷の駅に着く前に通り過ぎた時に撮影した小涌園のユネッサンです。

以前会社の連中と来たことがありますが、水着着用なので、女子も一緒でした(^^)

1002_14.jpg

そんなチョット旅行の伊豆・箱根の旅でした。


さて、毎年12月には人間ドックを受けているのですが、今年は受けるのを止めました。

というのも、今回薬の副作用で入院したときに、人間ドックでは行わない頭部CTと腹部造影CT、血液検査も人間ドックの比にならない程の血液検査と胃と腸のマーカー検査、そして人間ドックでは色々理屈を付けてキャンセルしているバリューム検査ですが、今回強制的に胃カメラ検査をされました。

そして豊島区で無料で受けられる大腸検査(提出済み)と肺がん検査(レントゲンで来年2月)も受け、入院の最中には身長、体重も2回量られて、腹部エコーも検査しました。

人間ドックでは聴力と視力の検査もありますが、視力は夏に眼鏡市場で度付きサングラスを購入したときにおこなったので、眼圧などは近所の眼科で受ければ人間ドックの項目をほぼ網羅しちゃいます。

また、この記事を書いている10月1日に血液検査を行ったところ肝臓の値ですがGPTとGOTはあと10位下がれば正常値で、γも800あったのが100台まで落ちました。

医者からは乾杯程度ならお酒を飲んでも大丈夫といわれましたが、この記事を書いている寝る直前に缶ビール350mlを1本だけ飲みたいと思っています。

その後、今週は終末まで禁酒で、土日にビールを1本づつ頂こうかな?って思っています。

お酒飲まなくても平気なので、お酒は休肝日を沢山にしたいと思います。

ちなみに、12月の自分の誕生日にはシャトーオーブリオンよりも美味しいといわれているシャトーラミッションオーブリオン(6本所有で1本1万6000円~2万くらい)の2005年を飲もうと思っています(^^)

おこしやす!(203)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行

箱根神社 [ちょっと旅行]

箱根駅伝ミュージアムから車で向かったのは10分ほどで到着する箱根神社!

箱根神社は芦ノ湖に鳥居があり、駐車場に車を駐めて向かうと芦ノ湖からそのまま箱根神社に真っ直ぐに伸びてる感じです。

0930_01.jpg

まずは手水舎で手と口を清めてから神社に向かいます。

0930_02.jpg

手水舎は龍の口から水が出ています。

0930_03.jpg

そして箱根神社へは正面から階段で向かうのと、手水舎の横から龍道からの向かえます

0930_04.jpg

でも僕は正面の階段から向かいました。

0930_05.jpg

この日も37度近い気温でしたが箱根では30度くらいでなんだか涼しく感じちゃいます(笑)

こちらは本殿では無く階段の途中にある蘇我神社という所です。

0930_06.jpg

そしてこちらが本殿になります

0930_07.jpg

左右に狛犬がありますが結構な年季の入った狛犬です。

0930_08.jpg

0930_09.jpg

本殿で参拝後は、本殿の隣にある九龍神社にも参拝しておきます。

手水舎も9個の龍の頭から水が出ています。

0930_10.jpg

そして九龍神社新宮で参拝します。

0930_11.jpg

そんな感じで参拝した箱根神社ですが、安産杉で、山岳信仰の名残の一つだそうです。

0930_12.jpg

上を撮影しますが全部はいりません(笑)

0930_13.jpg

その後社務所で新しい御朱印帳を購入し、御朱印も頂きました!

0930_14.jpg

そんな箱根ですが、もう1カ所廻ってみますが、それは次回です(^^)

おこしやす!(208)  コメント(33) 
共通テーマ:旅行

大室山から箱根 [ちょっと旅行]

rakuyado はなはなをチェックアウトを9:30としたのだが、朝食が終わって下げて貰ったのは8:30なので、軽く温泉にカラスの行水的に入ることに!

窓を開けて外の空気をお風呂に入れて入ります。

0928_01.jpg

そして9:30にチェックアウトして向かうのは、はなはなから車で20分もかからないで到着する大室山!

この大室山は独特で何故こんな山が出来たの?って感じです。

0928_02.jpg

この写真は大室山のホームページからお借りしましたが、見事な円錐形で山頂が綺麗なカルデラになっています。

車を停車して

0928_03.jpg

上に登るにはリフトでしか登れません、これは山全体が国立公園になっているからで、大人往復500円でリフトに乗れます。

リフトはスキーでは良くのりましたがスキーじゃない所で乗ったのは松山城ぐらいです。

0928_04.jpg

そして頂上では看板が有り、富士山が見えるように撮影出来る様になっています。

標高は580mと東京スカイツリーより低い高さです。

0928_05.jpg

そしてiPhoneのスクエアモードで撮影!

この大室山がどのように出来たかがかかれていました。

0928_06.jpg

伊豆方面を見て見ます。

この後向かう箱根は雲に覆われています。

少し箱根の天気が心配(^^)

0928_07.jpg

一周15分ほどで回れるので、以外と見学しやすいです(^^)

0928_08.jpg

その後、リフトで下まで降りて伊豆スカイラインを通って箱根に向かいます。

箱根で最初に行きたかった所は、箱根駅伝往路のゴール地点です。

0928_09a.JPG

そしてその反対側を見てみると箱根駅伝の復路スタート地点になっていました(^^)

0928_09.jpg

その横には箱根駅伝ミュージアムがあります。

JAFの会員証で割引で入る事が出来ます。

0928_10.jpg

中に入ると箱根駅伝で選手が来ていたランニングウエアなどが飾られていました。

写真を撮影して、横を見ると全て撮影禁止でした(笑)

この後は一切写真は撮影しませんでしたが、青山学院の昨年のユニフォームなども飾られていました。

0928_11.jpg

中は30分ほどで見学出来ちゃいます。

そして外に出ると売店とかが有る場所にトイレがあります。

トイレのマークは男性も女性のマークに襷がかかれていました(^^)

0928_12.jpg

そして駅伝ランナーがここで着替えるみたいで、トイレでの着替えはダメですとかかれています(^^)

この後は少し箱根をぶらつきますが、次回です(^^)

おこしやす!(219)  コメント(42) 
共通テーマ:旅行

rakuyado はなはなで食事 [ちょっと旅行]

僕の更新は日の明けた午前1時なのですが、26日はAM1:00~AM11:00まで10時間、曽根風呂がメンテナンスなので、今回だけ0時に更新いたします。

ハードウエアメンテとの事ですが、曽根風呂メンテする度に色々問題を起こすので今回も心配です。


さて、はなはなで18:30になると夕食が運ばれて来ますが、ネットで予約の人にはドリンク1杯サービスとの事でビールを頂きました。

0926_01.jpg

伊豆なのでお刺身は新鮮で鯵の刺身やマグロの刺身の盛り合わせです。

0926_02.jpg

そしてこのペンションはアジアンテーストをうたい文句にしていますので、奥の椀はフォーになり、その右側は生春巻きです。

サラダはオリジナルのドレッシングで頂きます。

0926_03.jpg

手前は南蛮漬けや鴨肉などもありました。

そして夜はライスは食べないので、ご飯はいらないと言うと、この日はナシゴレンだったみたいですが、そこに乗るロブスターだけ出してくれました(^^)

0926_04.jpg

また伊豆牛のローストビーフもあってお腹が一杯です(^^)

0926_05.jpg

また部屋にはウォーターサーバーが設置されているので、冷たいお水も、お湯も飲み放題です。

0926_06.jpg

なので、氷を貰って焼酎の水割りや、お湯割りで楽しみました(^^)

0926_07.jpg

少しお腹が苦しいので、少し出歩きます。

廊下も電気が消えて間接照明が綺麗です。

0926_08.jpg

そして1階には漫画のライブラリーがあり、200冊ほどの漫画が置かれていましたのでこのソファーで漫画を読んで少し過ごしました。

0926_09.jpg

夜のペンションの雰囲気はこんな感じで良い雰囲気になっています。

0926_10.jpg

またお酒を飲んでいたリビングからベッドルームは竹のすだれで遮られています。

0926_11.jpg

その後、夜に2回、朝に1回温泉にはいりましたが、この日はベッドでぐっすりです(^^)

そして朝食は朝8時に部屋に運ばれるとの事で、6時に起きて温泉に入り寝汗を流します!

朝食が運ばれて来ましたが鯵の干物に玉子焼きなどのおかずです。

0926_12.jpg

白い器に入っているのはお味噌汁ですが、器が薄くて持つと熱かったです(笑)

ご飯はおかゆでアワビのおかゆになります

0926_14.jpg

アワビは全部食べて、お茶碗2杯ほど食べて満足です。

またはなはなはチェックアウトが11時なのですが、この日は寄りたい所があったので9:30分にチェックアウトしました。

のんびり食事と温泉で過ごせたrakuyado はなはなでした。

次回は少し観光をしてから東京に戻ります。

おこしやす!(197)  コメント(39) 
共通テーマ:旅行

伊豆への旅(修善寺から伊豆高原はなはな) [ちょっと旅行]

7月17日に伊豆への旅行に行って来ました!

目的は伊豆高原にあるrakuyado はなはなと言うペンションでのんびりするため!

朝はゆっくり起きて車で出かけますが、この日は夏休みが始まってすぐの日なので朝早く出かけると大渋滞に巻き込まれそうなので、午前10時過ぎに家をでます。

いきなり宿に行くのもなんなので、修善寺によって見ることにします。

この時は帰りに御朱印帳(神社用)がいっぱいになったので、途中の神社で購入する事にしていたので、お寺用の御朱印帳は持って行きませんでした!

と言うのも、修善寺によって見ようと思ったのは途中の海老名SAで思いついたからです。

厚木から小田原厚木道路に入り、その後箱根新道から国道1号に入り、その後伊豆中央道などを通りながら海老名SAから2時間半くらいで到着しました。

駐車場に車を駐めて修禅寺に向かいます。

0924_01.jpg

街の名前は修善寺ですが、お寺は修禅寺と善の時が禅にかわります

川沿いには赤い橋が架けられています。

0924_02.jpg

橋の所から撮影

そして途中には足湯もあります。

0924_04.jpg

この日の天気は晴れたり曇ったりですが、気温は36度ととても暑いです(^^)

そして修禅寺に参拝です。

0924_06.jpg

人がいなくなるのを待って本堂を撮影しておきます。

0924_05.jpg

その後、少し街を見て廻ろうかとも思ったのですが、暑すぎて諦めました(^^)

そして修善寺から伊豆高原にある「はなはな」までは中央を横切ってもすぐにいけますが、チェックイン時間より前に到着しちゃうので熱海経由で向かう事にします。

僕の車は15年ものの三菱グランディスでナビの更新は2011年以降発売されていないので、ナビの案内は車がすれ違うのがやっとの道を通りながら熱海街道に出てMOA美術館の横を抜けて熱海に入ります。

そして駅で言うと伊豆急の富戸になりますが、16時頃に宿に到着します。

宿はペンション形式で2階建ての建物です。

0924_08.jpg

宿のなまえは「rakuyado はなはな」と言う所です。

結構女子の一人旅の人も多いみたいですが、食事とかは全て部屋に運んでくれるので、人に出会うことは少ないです。

0924_07.jpg

2階が部屋になっていて、2部屋だけが1階と2階が繋がったメゾネットタイプの部屋もあります。

部屋数は全部で6部屋くらいです(^^)

廊下は良い雰囲気を醸し出しています。

0924_09.jpg

部屋からの風景ですが空と同じ色になっちゃいましたが海も見えます。

0924_10.jpg

部屋はリビングとベッドルームになっていてベッドもセミダブルでゆっく寝れそうです。

0924_11.jpg

またトイレもお風呂とは別になっています。

0924_12.jpg

洗面所は陶器を使ったものになっています。

0924_13.jpg

そしてお風呂ですが、各部屋にあり、源泉掛け流しの温泉です。

0924_14.jpg

今回も温泉マークの湯気の数の3回ほど入りました(^^)

そして夕飯は18:30に部屋に運ばれるとの事なので、とりあえずビールです!

0924_15.jpg

この後は夕飯になりますが、次回です。


さて、文中で僕の車が三菱のグランディスで今年の12月で15年を過ぎます。

ナビも古くて、新東名や新しく出来た道路も無いので決行不便です。

なので、今回車を新しくする事にしました。

今の車は2400ccで4WDなのですが、スキーにも行かなくなり、人が乗っても2人か3人なので、軽に変更する事にしました。

同じ三菱のekワゴンでターボじゃ無いモデルです。

装備は、18万のナビ&オーディオとモニターも映し出す事が出来、新しくなった自動ブレーキ、バックで踏み込んでも自動的に止るし、バックする時にバードアイで車を写すためにバックカメラ、ミラーの下に再度カメラ、フロントカメラも付いています。

エアコンもオートエアコンが標準装備でイモビライザー、ディスチャージヘッドライトで、キーレスエントリー、オプションで付けたのはETC2.0、ドラレコ、LEDフォグランプだけでした(^^)


今乗っているグランディスよりも装備が良くて値段は半分以下!

納車は10月26日なので結構楽しみです(^^)

おこしやす!(223)  コメント(47) 
共通テーマ:旅行

鹿児島神宮 [ちょっと旅行]

鹿児島空港でレンタカーを借りて桜島に向かう前に向かったのは鹿児島神宮!

以前鹿児島神社と霧島神宮には行って御朱印を貰いましたが、後で調べてみると霧島神宮と鹿児島神宮には行かないととの事で今回向かいました。

到着して最初はこの階段を上ります。

0527_01.jpg

最初の階段を上った所には御神木があります。

樹齢は800年と書いてあります。

0527_02.jpg

そして手水舎で手を清めます(^^)

0527_03.jpg

最初に本殿で参拝します。

0527_04.jpg

鹿児島神宮の説明です!

0527_05.jpg

そして本殿ですが、通常しめ縄には紙垂が4つですがここは2つです。

0527_06.jpg

近くで撮影

0527_07.jpg

別な拝殿でもしめ縄が変わっています。

0527_08.jpg

この鹿児島神宮の敷地ですが結構広いです。

0527_09.jpg

参拝して階段を降りて戻ろうとすると結婚式の撮影をしていました。

新郎新婦の手には赤い紐を持っていました。

0527_10.jpg

撮影も終わり階段を降りレンタカーを駐めたところに戻りますが、車で鳥居を抜けて駐車しています。

0527_11.jpg

また頂いた御朱印です(^^)

0527_12.jpg

そして車の前には神馬の模型もありました。

0527_13.jpg

鹿児島神宮を参拝して向かうのは桜島です。

0527_14.jpg

桜島で噴煙みたいに見えるのは噴火では無く水蒸気が上がっているだけで、これには火山灰は含まれていません。

次回は桜島を紹介します(^^)

おこしやす!(206)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

最上山専称寺と帰りの新幹線 [ちょっと旅行]

文翔館から次に向かったのは最上山専称寺で、ここは1483年に願正上人が開山したと伝えられています。

浄土真宗大谷派の寺院で、江戸時代中期の木造建築物としては 東北最大級。また、出羽五ケ寺のひとつとして掲げられ、本堂大屋根の天井四隅を支え ている名工・左甚五郎作の夜鳴力士像と言われています。

0902_00.jpg

山門をくぐると本堂が見えて来ます。

0902_01.jpg

また山門の柱ですがこれは1本の柱では無く2つの木を繋いだもので、これは斜めにしか入らない様に作られたもので、これも左甚五郎が繋いだ柱と言われています。

0902_02.jpg


0902_03.jpg

専称寺の大銀杏ですが、これも立派な木です。

0902_04.jpg

そして本堂です。

0902_06.jpg

この本堂の横にあるのは左甚五郎が作った夜鳴力士像で、毎夜ここから降りてきて騒ぐので足の所を釘で打って降りてこられなくしたとの伝説もあります。

0902_07.jpg

その後向かったのは日本最古の石鳥居がある所で、元木の石鳥居とも呼ばれています。

この日は大学のお偉い先生が調査をしていました。

0902_08.jpg

そんな感じで2時間のタクシー貸切り観光は終了し、駅に戻ります。

帰りの新幹線の時間まで1時間ほどあるので駅から近くにある霞城セントラルと言う所で産業科学館が無料で公開されています。

0902_09.jpg

ここはフーコーの振り子で地球が自転していることが判る仕組みになっています。

このフーコーの振り子が見られるところは日本では数カ所しか無く、東京だと国立科学博物館に展示されています。

0902_10.jpg

説明もアップしておきます。

0902_11.jpg

また科学館のマスコットなのかこんなのも飾られていました。

0902_12.jpg

そして水を浄化する装置もあったりします

0902_13.jpg

これ以外に沢山の展示物がありますので、寄ってみるのも良いと思います。

その後帰りの新幹線の時間になり山形駅に向かいます。

0902_14.jpg

帰りの新幹線で頂くのは牛肉どまん中のサンドイッチです。

このお弁当はよく食べますがサンドは初めてです。

0902_15.jpg

どんな感じかというと牛肉どまん中のお弁当に乗っている甘辛い牛肉がそのまま挟んでありました。

ビールと一緒においしく頂きました(^^)

0902_16.jpg

そしてビールの後は角ハイボールを頂きます(^^)

0902_17.jpg

そんな感じで楽しんだ山形ですが佐藤錦は終わっていましたが紅秀峰と言うサクランボを買ってきました(^^)

0902_18.jpg

サクランボもおいしく頂きました(^^)


さて、本日は朝からお出かけしておりますので、皆さんの所には日曜日にでもお邪魔させて頂きますm(__)m

おこしやす!(189)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

文翔館 [ちょっと旅行]

国分寺薬師堂から次に向かったのは文翔館!

この文翔館はと言うと旧県庁舎及び県会議事堂で大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの建物になります。

0831_01.jpg

そして入り口はこんな感じで時計台もついています。

0831_02.jpg

そして中に入ると正面に階段がありここから見学が出来ます。

0831_03.jpg

階段を上がると当時会議が行われていたテーブルが飾られています。

0831_04.jpg

その隣の部屋には山形県政の資料室になっています。

0831_05.jpg

周りには山形の知事の写真が飾られていました(^^)

0831_06.jpg

0831_07.jpg

また映画の撮影にも使われた場所みたいです。

0831_08.jpg

そして知事室には暖炉もありました。

0831_09.jpg

廊下はモダンな感じのデザインになっています

0831_10.jpg

ここは知事が会議をした場所です。

0831_11.jpg

そして前の廊下の反対側もカーブの壁が並んだ綺麗なデザインです(^^)

0831_12.jpg

その後、山形の鉄で作られた明治以降の歴史で、最初は明治維新の頃

0831_13.jpg

そして明治から大正のデモクラシーの頃でしょうか?

0831_14.jpg

激震の時代は第2次世界大戦

0831_15.jpg

それが過ぎると戦後の時代になってきます。

0831_16.jpg

そして世界が輪で繋がれるのですが、北朝鮮やISがある世界はまだまだですね!

0831_17.jpg

その後、議事堂も見学できるのですが、この日は合唱コンクールの練習があるので中に入れませんでした(^^)

0831_18.jpg

そしてこの後は少し廻って2時間のタクシー貸し切り終了です(^^)

おこしやす!(192)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

鳥海月山両所宮から出羽国分寺薬師堂 [ちょっと旅行]

霞城跡から次に向かったのは鳥海月山両所宮(ちょうかいがっさんりょうしょのみや)で、厄除けと勝運のダブルのパワースポットと言われています!

この神社は大物忌大神と月夜見命を祀っています。

まず手水舎ですが、この時は7月の暑い土曜日なので人がいません(^^)

0829_01.jpg

そして普通は一対の狛犬ですが、二対の狛犬があるのは両所宮だからでしょうか?

0829_02.jpg

また本殿には月山の月夜見命と

0829_03.jpg

鳥海山の大物忌大神の二つの神が奉られいることがわかります。

0829_04.jpg

両所宮の説明もありました。

0829_05.jpg

大きな池もあります。

0829_06.jpg

ここのお水はわき水で、話によると地元の人がここでペットボトルに水をくんでいる人が多いとの事です。

ちなみに、話をしてくれたのはタクシーの運転手で、事前に2時間貸し切りで観光案内を頼んでいました(^^)

0829_07.jpg

そして横には厳島神社の祠もありました(^^)

0829_08.jpg

そして次に向かったのは出羽国分寺薬師堂ですが、今回観光ではiPhoneでの写真なので、曲がっちゃいました(^^)

0829_10.jpg

その横には戦没者慰霊の碑もありました。

でも山形は空襲が殆ど無かった土地らしいです。

0829_11.jpg

この国分寺の本堂ですが、中に入ることが出来ます

0829_12.jpg

中に入ると少し涼しい空気になります。

0829_14.jpg

そして木像の薬師如来像とかもありますが結構コケティッシュな像です

0829_13.jpg

0829_15.jpg

そんな感じで見学しました

本堂も立派な国分寺薬師堂でした(^^)

0829_16.jpg

そしてこの後は近代日本が判る場所に移動します(^^)

おこしやす!(194)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

霞城跡公園 [ちょっと旅行]

山形空港をチョット見学した後に向かうのは山形市内!

しかし、山形空港から山形市内に向かうバスは飛行機到着の15分後には出発しちゃいます。

山形空港で乗ってきた飛行機を見送ったのでバスには間に合いません、でもこれも計画(^^)

山形空港はJRのさくらんぼ東根駅に近いのでタクシーでも数メータ

電車の時間も調べていたのでさくらんぼ東根駅に向かいます

駅は結構新しい建物になっています。

0827_01.jpg

駅には待合室では無いのですが、利用出来る施設もあります。

0827_02.jpg

そして乗る電車は3両編成の電車で30分ほどで山形駅には到着できます。

0827_03.jpg

そして山形駅から向かったのは山形城主の最上義光の銅像がある霞城跡公園です。

ちなみに山形も鉄を作るのでは隠れた有名どころで、銅像も後ろ足だけで立っている銅像はここだけらしいです。

0827_04.jpg


0827_05.jpg

また山形城があったと言われる霞城跡公園は天守閣とかは再現されていません。

これは山形城の建物とかがどのように作られていたかの資料が無くて歴史に沿った再現が出来ないので天守閣とかは無い状態らしいです。

0827_06.jpg

でも周りの楼閣とかは再現されています。

ちなみに、仙台城も天守閣とかが再現されないのは、歴史的に証明する資料が残っていないから作られないそうです。

そして門とかは再現しているので見てみます。

0827_07.jpg

この中に入れるので見てみると2009年の放送された天地人の資料もありました。

0827_08.jpg

山形城に使われていた瓦も飾られています。

0827_09.jpg

そして当時の城下町の地図とかも飾られています。

0827_10.jpg

また背割りの説明もありましたが、よく判りません(笑)

0827_11.jpg

そして歴史の資料を基に再現した山形城の模型ですが、天守閣とかが無い平城ではないかとの事でした。

0827_12.jpg

少し周りを見学します

0827_13.jpg

ここは再現された二の丸東大手門に繋がるところです。

0827_14.jpg

二の丸東大手門です

0827_15.jpg

そして正面にある石垣ですが、上の写真野方が判りやすいかもしれませんが、下半分と上半分で色が違うのは当時の石垣は下で、上の色が白っぽい所は後から再現したところらしいです。

0827_16.jpg

そして霞城跡公園を見学した後は山形の国分寺に向かいます。

そのレポは次回になりますm(__)m

おこしやす!(205)  コメント(29) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - ちょっと旅行 ブログトップ