So-net無料ブログ作成

長野旅行 渋温泉から湯田中温泉 [国内旅行]

渋温泉の共同浴場の数は10個あるらしいですが、共同浴場の入り口には菖蒲とかがぶら下がっています。

そしてドアには此の風呂には鍵が掛けてありますと書かれています。

0711_01.JPG

こちらのドアの所にも菖蒲などが掛けられています。

0711_02.JPG

そして湯田中には共同浴場番付があって、東の横綱に湯田中となっています。

0711_03.JPG

渋温泉の共同浴場の数は10個ですが、湯田中温泉は9個の共同浴場が有るそうです。

湯田中の共同浴場はドアの所に菖蒲とかは無かったです。

0711_04.JPG

そして僕が宿泊するよろずやは大きいですが、2階建ての旅館とかも沢山あります。

0711_05.JPG

そんな感じで長野電鉄の湯田中駅まで歩くと旧駅舎が残されて楓の館と書かれていました!

中を撮影しようかなとも思ったのですが、女子学生が沢山いたので遠慮しました。

0711_06.JPG

ちなみに湯田中駅の旧駅舎は有形文化財に登録されていました。

0711_07.JPG

そして旧駅舎の横には楓の湯と言う温泉もありました。

0711_08.jpg

ちなみに長野から湯田中まではスノーモンキーの相性の旧成田エクスプレスで行くことが出来ます。

このスノーモンキーは以前小布施駅で撮影したものです。

0711_10.JPG

そして湯田中駅前には古くなったWelcome 湯田中温泉のサインもありました。

ちなみに、駅からよろずやまでの間にあるコンビニは駅前のローソン1軒だけです。

0711_09.JPG

そして散策を楽しんだ後は旅館に戻りますが、途中に湯田中温泉プリンの看板があるお店がありました。

この時点で17:45分頃で18時から夕食なのでプリンは買わなかったです。

0711_11.JPG

また途中消火栓があり、消火栓好きな僕は撮影を必ずしちゃいます(^^)

消火栓には手書きで湯田中と書かれていました。

0711_12.JPG

よろずやに到着しますが、よろずやの前には大湯と言う共同浴場もあり、よろずやに宿泊のお客はフロントで鍵を借りて入れると部屋に案内がありました。

0711_13.jpg

そしてよろずやの2階ロビーは中2階って感じなのでエレベータに乗るところはロビーから階段で少し上がった所にあります。

なのでそこからロビーを撮影しておきました。

0711_14.jpg

この後、一旦部屋に戻り夕食ですが、次回に続きます(^^)

おこしやす!(198)  コメント(30) 
共通テーマ:旅行