So-net無料ブログ作成

湯島天神 [チョットお出かけ]

入院する数日前に湯島天神に行ってきました!

何故かと言うと、今回入院するにあたってもの凄く不安な所があり、3月に検査でアナフラキシーショックで血圧低下になったからです。

アナフラキシーショックは1回目より2回目の方が重篤になる可能性があり、造影剤のアレルギーが出ないようにステロイド投与でも70%くらいしか効果が出ないとの事で、神頼みをすることに!

ネットで健康に良い神社で検索したら東京では湯島天神、埼玉にある氷川神社(氷川神社の総本山)と出てきたので湯島天神に向かいました。

千代田線の湯島駅からは徒歩3分ほどで夫婦坂入り口です。

0520_01.JPG

湯島天神は坂の上にあり、夫婦坂からは階段を上がって行きます。

0520_02.JPG

すると直接本殿に出ちゃうのですが、正門の方に向かいます。

狛犬です。

0520_03.JPG

0520_04.JPG

そして手水舎です。

0520_05.JPG

その横には石の牛さんもいます。

天神様と言ったら牛です。

0520_06.JPG

そしてピカピカになった牛さんです。

悪いところを触ると良いとの事で頭と胸を触っておきました(笑)

0520_07.JPG

そして本殿横にある社務所で御朱印をお願いして

0520_08.JPG

参拝を行います。

この本殿は平成7年に建て替えられた総檜造りの本殿になります。

0520_09.JPG

参拝後は身体健全お守りを授かり、病院の入院の時に持って行くバッグに入れました。

また本殿の横には男坂があり、急な階段になっています。

0520_10.JPG

そして本殿の裏側には戸隠神社の分社があります。

0520_11.JPG

その横には商売繁盛の笹塚稲荷神社の分社もあり、どちらも参拝しておきます。

0520_12.JPG

そして本殿の裏を回ると渡り廊下がありました。

0520_13.JPG

そして料理包丁の碑がありました。

0520_14.JPG

その裏を覗いて見ると小さな包丁塚もありました。

0520_15.JPG

そして帰りは正面から出ます。

0520_16.JPG

そして来るときは千代田線の湯島から来ましたが、帰りは丸ノ内線の本郷三丁目駅から帰ります。

0520_17.JPG

そして頂いた御朱印ですが、令和初の御朱印になります。

0520_18.JPG

そんな感じで神頼みをするために向かった湯島天神でした。

グアムの記事は少し先になります(笑)


さて、入院前は毎日更新する人の所とかブックマークで訪問していましたが、こちらから訪問しないとお越し頂けない方って結構多いのがわかります。

なので、ブックマークなどを改めさせて頂きましたm(__)m

おこしやす!(220)  コメント(46) 
共通テーマ:旅行