So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

岩国錦帯橋と白蛇 [国内旅行]

クラブツーリズムのツアー名ですが「安芸の宮島にたっぷり3時間滞在、萩・津和野・錦帯橋2日間」という名前のツアーで宮島はフェリーなどの時間も含めてなので、実質は2時間強の滞在でした!

そして次に向かったのが山口県の岩国市にある錦帯橋です。

錦帯橋は噂では釘を使っていないと言われることが多いのですが、釘などは2万本ほど使っているとの事です。

0511_01.jpg

そして橋を渡りますが真ん中にも釘やくさびが沢山使われています。

0511_02.jpg

錦帯橋は太鼓橋みたいなので登ったり降りたりの繰り返しです。

0511_03.jpg

橋の中央から川を撮影しますが、この川は錦川と言われています。

0511_04.jpg

また枝垂れ桜ですがまだ少し桜を見ることが出来ました。

0511_05.jpg

その後錦帯橋から岩国城に登る所にある岩国シロヘビの館に入って見ることに!

最初は江戸時代にシロヘビが現れたのを再現している模型がありました。

0511_07.jpg

そして実際にシロヘビがいました。

シロヘビはおとなしいとの事で殆ど動かないので最初模型?っておもいましたが、舌をペロペロ出していました。

0511_08.jpg

石の間にもいました。

0511_09.jpg

そして鉢の中に頭を隠しているシロヘビもいました。

0511_10.jpg

石の所にいたヘビを後ろからも撮影してみました。

0511_11.jpg

そしてシロヘビの館の横に無料で入れるところがあったので入って見たら鵜飼いの施設で以外と日本では色んな所で行われています。

0511_12.jpg

この錦帯橋でも鵜飼いが行われているみたいです。

0511_13.jpg

外に出てみると鵜飼いの鵜が檻の中に沢山いました!

0511_15.jpg

錦帯橋はもう1回続きます(^^)

おこしやす!(186)  コメント(36) 
共通テーマ:旅行