So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フライトの予定が [チョットお出かけ]

3月24日の土曜日ですが、お出かけの為に羽田空港に向かいます!

羽田空港はJALでのお出かけなのでラウンジでビールを飲みながら飛行機をみます。

ラウンジで飛行機を眺めるのが好きなので、出発の1時間から1時間半前にラウンジに入ることもしばしば(笑)

0330_02.jpg

搭乗案内のチケットをみて搭乗口10番で10:10分出発の座席は10Aと10並びだと喜んでいます。

0330_01.jpg

そうしていると携帯にメールが到着していましたので、見てみると搭乗口が13に変わっていて読んでいくと福岡空港閉鎖の為飛行機が遅れるとの事!

0330_03.jpg

この日は福岡で焼酎を探して、その後新幹線で鹿児島に向かい、鹿児島でも芋焼酎を購入すると言うスケジュール。

九州新幹線の乗車時刻は14:40なので1時間の遅れはなんとかカバーできます。

そして飛行機の搭乗時刻になっても案内がありません。

そうしてラウンジで待っているとメールが届きます。

0330_04.jpg

なんと欠航になっちゃいました!

この便の2つ前までは既に欠航になっていましたが、FlightRadarを見ていると福岡空港に着陸している飛行機が出てきていたので大丈夫かな?って思っていたのですがorz

その原因はピーチの着陸時のパンクが原因でした。

0330_05.jpg

どうもFlightRadarで着陸を行っていたのは、空中待機が長くて滑走路をあけて降ろせるのを降ろしたみたいです。

なので、払い戻しですがJGCのカウンターで大行列で30分かかって払い戻しと欠航証明書を貰います。

0330_06.jpg

と言うのも、この日のスケジュールは帰りはANAで鹿児島から帰る予定だったのでANAもキャンセルしないと行けません。

飛行機が飛ばないので行けない為、欠航証明書が必要です。

そして第1ターミナルから第2ターミナルに移動し、SFCカウンターでキャンセルです。

0330_07.jpg

こう言うときはANAとJALで協定を結んでいてJAL欠航で行けないのでANAも手数料無しでのキャンセルです。

取り消しの理由も「お客様都合以外」と記載されています。

そして家に帰ってJR西日本で予約した新幹線をキャンセルですが、飛行機の都合はJRは関係ないのでキャンセル料550円取られました(笑)

今まで100回以上飛行機乗っていますが、欠航は初めてでした(^^)

ちなみに、原因がANAグループのピーチだったので、ANAでキャンセルしたとき、ご迷惑をおかけしましたと言われました(笑)

おこしやす!(174)  コメント(35) 

海底撈火鍋で美味しかった [おいしかった]

今年に入って愉快な仲間3名で池袋で飲み会を開きました!

今回使った店は海底撈火鍋と言う店で香港や中国では人気の火鍋屋で、日本進出1号店が池袋にあります。

なので、行ってみようと言うことで向かいました。

0328_01.jpg

お店はビルの5Fと6Fを使った感じで結構人気のお店みたいです。

0328_02.jpg

最初に席に案内されて、注文をすると案内されるのが火鍋を食べるタレを作るコーナーです

0328_03.jpg

色んなものを混ぜて自分好みのタレを作るみたいで、まずは安心の胡麻だれを作ってみました。

0328_05.jpg

最初の乾杯はやっぱりビールです(^^)

0328_06.jpg

火鍋に入れるものが運ばれて来ますが、魚とか中国式のマロニー? 手前の黒っぽいのは煮込むと透明になります。

0328_07.jpg

火鍋は左側が辛いタレで、右側はキノコのスープになります。

最初は野菜を入れて行きます。

0328_08.jpg

お肉は豚バラと

0328_09.jpg

牛肉や水餃子みたいのとか一人2800円でお野菜も沢山でお得な感じです。

0328_10.jpg

野菜とかを煮込みながら肉をしゃぶしゃぶさせて頂きます。

0328_11.jpg

そうして楽しんでいると下のフロアで歓声があがるので何かと思ってみてみたら中国のパフォーマンスが行われていました。

0328_12.jpg

そして上の階に上がってきました。

0328_13.jpg

この顔の覆面はこの後黄色と青になりました。

0328_14.jpg

そしてビール以外に紹興酒なども飲んで満足です。

0328_15.jpg

デザートは杏仁豆腐ですが、上に乗っているレーズンは食べずにお皿に移しました(笑)

0328_16.jpg

そんな感じの飲み会でした。

愉快な仲間の飲み会は次は5月頃を予定しています(^^)

おこしやす!(176)  コメント(33) 

秩父神社 [チョットお出かけ]

お昼を食べて向かったのは秩父神社になります。

この秩父神社は神社創建では伊勢神宮より古い創建で崇神10年で今から2000年以上前になります。

そして皇室の秩父宮家ゆかりの神社でもあります。

0326_01.jpg

狛犬も立派です。

0326_02.jpg

0326_03.jpg

そして手水舎で清めて

0326_04.jpg

神門に向かいます。

0326_05.jpg

神門を抜けるとこの日は結婚式が行われるみたいで赤絨毯がひかれていました。

0326_06.jpg

神門の横には大銀杏の御神木もあり樹齢400年だそうです。

訪れた時期が11月下旬だったので紅葉も結構のこっていました。

0326_07.jpg

そして参拝をしますが、本殿には色々な彫刻があります。

0326_08.jpg

まず右側から廻って見ます

0326_09.jpg

するとつなぎの龍と言う彫刻で、左甚五郎の作になります。

左甚五郎の彫刻は夜中に動いたとか色々言われることがありますが、この龍の下には毎朝水たまりが出来たとの事で、龍を鎖で繋いだ事からつなぎの龍と言うそうです。

0326_10.jpg

そして本殿裏には北辰の梟があります。

この梟は体は南側をむいていますが、顔だけ北を向いてその先には北極星があるそうです。

0326_11.jpg

つなぎの龍の反対側にはお元気三猿があり、日光の三猿は見ざる言わざる聞かざるなのにたいして、秩父神社の三ざるは良く見て、良く聞いて、良く話すとの事です。

0326_12.jpg

そして正面には左甚五郎の作の子育て虎になります。

0326_14.jpg

また秩父は昔は知知夫と書かれていたみたいです。

0326_15.jpg

絨毯をわたれないので、最初は右側から向かって左側で1周しました。

0326_16.jpg

そして鎮座2000年以上経っていることがわかります。

0326_17.jpg

そして西武秩父駅に戻ってきました。

0326_18.jpg

帰りもレッドアロー号で池袋に向かいます。

0326_19.jpg

小腹も空いたので電車で頂くのは秩父味噌の焼きおにぎりとビールです(^^)

0326_20.jpg

頂いた御朱印です。

0326_21.jpg

そんな感じで楽しんだ秩父でした。

これでやっと昨年のネタは紹介終了になります(^^)

おこしやす!(183)  コメント(33) 

秩父ふるさと館 [チョットお出かけ]

秩父まつり館を出た後に向かったのは秩父ふるさと館、ここはそばの杜と言うお店が入っているのと、12時半を回ったところなのでお腹が空いています。

秩父まつり館と秩父ふるさと館の間には秩父神社があるのですが、お腹が空いたのでふるさと館に向かいました(^^)

0324_01.jpg

ここは古い建物を利用したもので入り口横には、夏に放送されたブラタモリで秩父、長瀞のポスターが貼られていました!

0324_02.jpg

中は蔵を利用したお店とかが入っていますが・・・

0324_03.jpg

そばの杜は臨時休業でしたorz

中を少し見てみますと洋服が売っていたり

0324_04.jpg

ミニチュアのお地蔵さんが並んでいたり

0324_05.jpg

昔の看板もありました。

0324_06.jpg

古い掛け時計もあり、時間を見ると12時45分を過ぎた所です。

0324_07.jpg

秩父はアニメともコラボしているみたいでアニメの作者?のサインとかも飾られています。

0324_08.jpg

またこんなお洒落な感じのカフェもありますが、お蕎麦が食べたくて来たのですが、お休みだったので、頭はお蕎麦になっています。

0324_09.jpg

外に出てお店を探しますが、茶色いファミマがありました。

0324_10.jpg

お店を探しながら少し散策ですが歴史的建物として残されている建物があります。

0324_11.jpg

こちらは秩父夜祭りの山車が格納されている倉庫ですが、こう言う曳山のお祭りは祇園祭と言うのが多いです。

0324_12.jpg

また病院だった建物もあります。

0324_13.jpg

そしておそば屋を見つけて入り天ざるを注文したら、海苔が沢山かかったお蕎麦が出てきました!

0324_14.jpg

味は普通でした(笑)この後秩父神社を参拝しますが、次回になります。

おこしやす!(161)  コメント(21) 

秩父にお出かけ [チョットお出かけ]

このお出かけは11月に出かけたもので、ロンドンに行く1週間ちょい前にお出かけしました!

この時期の秩父は秩父夜祭りの準備で、本番は12月1日から6日にかけて宵山など色々行われますが、ちょうどこの時はロンドンだったので、その前に少し雰囲気だけでもと言うことで秩父に出かけました。

秩父へは地元を走っている西武鉄道の特急レッドアローで向かいます。

0322_01.jpg

秩父までは86分で到着ですが、特急料金も700円と割安です。

そして特急にはビールが付きもので、飲みながら向かいます。

0322_02.jpg

そして秩父に到着しますが、秩父夜祭りの1週間前とはいえ、街は至って普通なので向かったのは秩父まつり会館

0322_03.jpg

この中は1年中秩父夜祭りを体験できます!

中に入ると夜祭りを巡航する山車が飾られています。

0322_04.jpg

会場は夜祭りの雰囲気で暗いですが、こちらは花笠の山車です。

0322_05.jpg

人形で表わされていますが、こんな感じで山車にも人が乗っている見たいです。

0322_06.jpg

小さな模型もありますが、それでも1m以上の大きさがあります。

0322_07.jpg

そして2Fに上がる階段も夜祭りの雰囲気を感じられます。

0322_08.jpg

2Fには亀の子石と言うものがありました。

0322_09.jpg

そして花笠山車の模型も飾られています。

0322_10.jpg

そして2Fからも1Fで見た山車を上から見ることが出来ます。

0322_11.jpg

0322_12.jpg

また夜祭りで行われる出し物などの説明もありました。

0322_13.jpg

0322_14.jpg

秩父神社で行われる神楽などの説明も掻かれていました

0322_15.jpg

0322_16.jpg

そして夜祭りで打ち上げられる花火のモデルもあります。

0322_17.jpg

実際にこんな感じで上がるみたいです。

0322_18.jpg

そして次回はチョット別の所に向かいます。

おこしやす!(181)  コメント(27) 

甲府散策と帰りのあずさ [チョットお出かけ]

昇仙峡から甲府駅に戻ってきて2時間の観光も終了!
帰りの電車までまだ1時間近く時間があるので少し周辺を散策することにします。
甲府駅の北口には最近新しく出来た甲州夢小路と言う場所があり、蔵とかで出来ています。

2020_01.jpg

建物もレトロな感じで作られています。

2020_02.jpg

線路沿いにこんな感じで建てられています。

2020_03.jpg

線路を見てみると機関車が停まっていました!

2020_04.jpg

そして線路の反対側から向かったのは甲府城のあった舞鶴城公園です。

2020_05.jpg

天守閣とかは残っていませんが、石垣は残っています。

2020_06.jpg

本丸跡でこの石垣の上に本丸があったらしいです。

2020_07.jpg

櫓の壁の構造なども説明されていました。

2020_08.jpg

2020_09.jpg

公園の案内図もありますが、お城が無いのはチョット残念でした。

2020_10.jpg

2020_11.jpg

そして駅に向かう途中でナイトスポットKとはどんなスポットなのでしょうか(笑)

2020_12.jpg

そして甲府駅からあずさで東京に戻ります。

2020_13.jpg

帰りの電車でビールと

2020_14.jpg

大船軒のサンドイッチを購入して食べながら帰ります。

2020_15.jpg

そして購入したアイスワインで1本8000円しました!

2020_16.jpg

また甲府と言ったら信玄餅です。

2020_17.jpg

この信玄餅ってどのように食べますか?

普通は蓋を取って、そこに黒蜜を入れて食べる人が多いのではないでしょうか?

2020_18.jpg

以前お店で聞いたのはビニールの包みを広げて、そこにあけて蜜をまぶして食べるのが本来の食べ方らしいです。

2020_19.jpg

次回のレポはどれにしようか悩み中です(^^)

おこしやす!(180)  コメント(34) 

昇仙峡でワイン [チョットお出かけ]

前回沖縄のパワースポットみたいな岩が重なった所を紹介しましたが、ここら辺はQRコードをスマホで読ませると、そこの案内が出てきます。

2018_01.jpg

ここは石門と言うみたいで、確かに石門って感じです。

くぐって反対から撮影しますが裏側のほうが迫力がありました!

2018_02.jpg

途中も橋があったり、岩の間を川が流れていたりと、紅葉の時期は上を向いて歩いちゃいますが、冬は地面や川面の風景を見て歩くので、見方も異なるかもです。

2018_03.jpg

また至る所で見ることが出来るのは岩の間だから木々が生えている所で、岩を割って木々が育つのは凄いって感じです(^^)

2018_04.jpg

その後観光タクシーの集合時間に間に合わないといけないので戻ります。

2018_05.jpg

よく見ると岩の間に1円玉が埋め込まれています。

何故か日本人は隙間があるとお金を差し込むのが好きみたい(^^)

2018_06.jpg

そして仙娥滝に戻り、少し水を流してみます。

全て手持ちなので、これが限界かも?

お出かけには重い三脚は持って行かないので、何時も手持ちです(^^)

2018_07.jpg

その後降りてきた階段を上ります。

2018_08.jpg

そして仙娥滝の上部を見られる所に販売所があり、そこから覗くと断崖がみれます。

2018_10.jpg

ここでは無料で休憩でき、ハーブティーとレーズンを出してくれますが、僕は葡萄は好きですがレーズンが食べられません!

歯ごたえが苦手ですがワインは大好きです(^^)

2018_12.jpg

その後、ここで販売しているワインも試飲が出来ます。

2018_13.jpg

全部で5本のワインを試飲しちゃいます。

2018_14.jpg

そして、普段は出さない価格が1本9000円するアイスワインも出してもらいました。

2018_15.jpg

アイスワインは自然で葡萄が凍って甘さを増すのですが、ここでは急速冷凍の技術を使って自然に凍った葡萄を再現しているとのことです。

ここでワインを2本購入して持ち帰りますが、帰りは重かったので送れば良かったって感じでした(笑)

そして昇仙峡から甲府に戻る途中の場所で甲府を撮影!

2018_16.jpg

標高の高い場所だと言うことがわかります!

そんな感じで昇仙峡を楽しんだ後は甲府周辺を楽しんで家に帰りますが、次回に続きます(^^)

おこしやす!(181)  コメント(28) 

スーパーあずさでお出かけ [チョットお出かけ]

ハワイのレポが終わり、昨年の12月のレポになります。

新宿から出ている中央本線の特急はと言うと昔狩人が歌ったあずさ2号となりますが、今は起点となる始発駅から出るのは奇数で逆は偶数の号車になります。

これは飛行機も同じで羽田から出発するのは奇数の便数で逆が偶数の便数になります。

と言うことで乗るのはスーパーあずさ11号です。

0316_01.jpg

この形のスーパーあずさはもう少しで新しい列車に置き換えられてしまうので、折角なのでスーパーあずさに乗ってみることにしました。

新宿から向かうのは甲府で、仕事では無いのでビールを頂いちゃいます。

0316_02.jpg

甲府に到着して観光タクシーで向かうのはこんな岩山のある所です。

0316_03.jpg

ここは昇仙峡と言う場所で、10月終わりから11月中は紅葉見学で大混雑になりますが、12月中旬はもう観光客も殆どいません。

この昇仙峡はこの岩山の間を流れる荒川(秩父から東京に流れる荒川とは別の川です)が作り上げた渓谷が昇仙峡となります。

0316_04.jpg

昇仙峡の入り口は仙娥滝がわから入ります。

0316_05.jpg

この昇仙峡は水晶も取れるみたいで水晶が飾られたお店とかあります。

0316_06.jpg

そして鉄で出来たこんな物までありました(笑)

0316_07.jpg

昇仙峡には似合わないような(^^)

0316_08.jpg

また神戸の異人館の所で見たときのあるようなベンチに両手を広げた銅像もありました。

0316_09.jpg

八珠願いと言うものもあり、小銭が投げ込まれていました。

0316_10.jpg

布袋さんにお神籤が貼られていました(笑)

0316_11.jpg

また蛙仙人と言うのもありました。

0316_12.jpg

そしてこの後はいよいよ昇仙峡に向かいます。

最初に出てくるのは仙娥滝で結構立派な滝です。

0316_13.jpg

そして川に沿って歩くのですがこんな感じで張り出した岩場の下を抜けたりします。

0316_14.jpg

意外と低いので注意しないと頭をぶつけます。

0316_15.jpg

川の両サイドは切り立った岩山になっています。

0316_16.jpg

川には落ちてきた岩が川の流れを面白くしています。

0316_17.jpg

また沖縄だったらパワースポットになりそうな岩のトンネルです。

0316_18.jpg

昇仙峡のお出かけですが、数回続きます(^^)

おこしやす!(171)  コメント(34) 

帰国のフライト [hawaii]

短い滞在のハワイも後は日本に向けて帰国のフライトだけ!

ちなみに、今回のハワイ往復のビジネスクラスもマイルで取ったもの(^^)

価格は12000円(空港使用料や税金などだけ)と低価格のハワイです。

考えてみると2年前の台湾ツアー以外、ここ4回の海外は全てマイルでした(笑)

さて飛行機は滑走路に向けてタキシングしていきます。

0314_01.jpg

そしていよいよ離陸で、日本まで9時間のフライトの始まりです!

0314_02.jpg

離陸するとハワイの海が見えて来ます。

0314_03.jpg

その後は分厚い雲を抜けると暫くは雲の上を飛行します。

そして食事のメニューですが、ハワイに向かう時は和食だったので、今回は洋食にします。

0314_04.jpg

そしてシャンパンを頂きます。

0314_05.jpg

0314_06.jpg

料理が来るまで機内wi-fiに接続してFlightRadarを見ていると1時間ほど経った所で後ろにANAのBoeing787-9がやって来ます。

0314_07.jpg

この時点の僕が乗っているJALは高度34,000feetを時速746Kmで飛行しています。

0314_09.jpg

かたやANAは38,000feetを時速759Kmで飛行しています。

0314_08.jpg

機長はBoein767と787では飛行高度も違うので抜かれるかも?って言っていたそうです。

そして料理が運ばれて来ました。

0314_10.jpg

手前は鴨とポテトのテリーヌや鱒のキャビア、そしてシュリンプカクテルなどです。

そしてメインはビーフステーキです(^^)

0314_11.jpg

お肉なので赤ワインを頂きます。

0314_12.jpg

美味しく頂き、デザートは抹茶のパンナコッタです。

0314_13.jpg

そしてCAとお土産でビッグアイランドキャンディーズのクッキー買ってきたと言ったら、今回お菓子として積んでいるとの事で出してくれました(^^)

0314_14.jpg

飛行時間で3時間を過ぎたところでFlightRadarを見てみると僕の乗っているJALも36,000feetに上げていますがANAのBoeing787が近づいてきています。

0314_15.jpg

そして抜かれちゃいました(笑)

ちなみに、この後には大韓航空のジャンボにも抜かれました!

0314_16.jpg

ご飯も食べて機内エンターテインメントを見ながらジャックダニエルのソーダ割を頂きます。

0314_17.jpg

2回目の食事はそんなにお腹も空いていなかったので、フルーツと

0314_18.jpg

アイスを頂きます。

0314_19.jpg

そんな感じで飛行を楽しんでいると見えてくるのが鹿島灘です。

0314_20.jpg

FlightRadarを見ると成田空港は南風運用みたいで、ぐるっと回って着陸するみたいです。

0314_21.jpg

着陸近くになると遠くに富士山が夕焼けのシルエットで見えました(^^)

0314_22.jpg

そして


そんな感じで2泊4日のハワイですが15回と1ヶ月引っ張っちゃいました(笑)


前回K席が良いですといったのですが、理由です!

ハワイから帰ってくるときの座席の選び方ですが、K席(進行方向右側)がベストになります。

行きは夜中を飛行するので、どちらでも変わらないですが、帰りは昼間を飛行することになります。

この為、A席は飛行中ズーッと太陽が当たることになり、シェードを閉めないと眩し過ぎちゃいます、海しか見えないからどうでも良いじゃんって意見もありますが、太平洋の海を見るのも楽しい物です(^^)

ちなみにJALでSydneyから戻るときはA席とK席では途中で太陽が入れ替わります!

おこしやす!(176)  コメント(25) 

ダニエルKイノウエ空港 [hawaii]

ホノルル空港はダニエルKイノウエ空港になりましたが、名前が変わっただけでJALのカウンターでチェックインして向かうのはJALのサクララウンジですが、何処にあるのか迷います。

0312_01.jpg

そして看板を見つけて一安心です。

ちなみに、通常サクララウンジとかはJALのプレエコの場合利用出来ますが、ハワイの場合利用しないでクーポンに変わりますが、理由はJALの場合近い時間に成田、中部、関西と離陸が続くのと、American航空のラウンジも兼ねているので、兎に角混むみたいです。

0312_02.jpg

そしてラウンジではビールを選びます、

0312_03.jpg

また軽食のコーナーもあるので、ミネストローネスープとフルーツを取ってきます。

0312_04.jpg

ビールはと言うとアメリカに来ているのに日本のビールばっかし飲んでいたので、バドワイザーにしてみました(^^)

0312_05.jpg

その後ワインも持ってきて2杯ほど飲んじゃいました!

0312_06.jpg

国際線の場合30分前が搭乗時刻になりますが、それよりチョット前にラウンジを出て少し飛行機を見学。

JALの他にANAのBoeing787-9が2機見えます。

このうち1機は僕の乗る飛行機より50分ほど遅く出発します。

0312_07.jpg

そして、こちらはJALのBoeing777-200ERで中部か関西に飛ぶ飛行機だと思います。

0312_09.jpg

この飛行機はBoeingの中で現在3番目に大きな飛行機です(^^)

そしてこちらが僕の乗るBoeing767-300ERです。

0312_10.jpg

そんな感じで飛行機を楽しんでいるとなんとBoeingカラーのアラスカ航空のBoein737-800です。

0312_08.jpg

何故Boeingカラーなのだろうとおもいました。

ちなみに、このカラーと同じ飛行機を日本でもみることができます。それは中部セントレアにBoein787-8の初号機が寄贈されて2018年夏にオープンするFLIGHT OF DREAMSで展示がされます(^^)

その後、ホノルル空港を散策します。

0312_11.jpg

お昼時なのに、お店はガラガラです!

0312_12.jpg

Cold Stoneアイスクリームやピザのお店もあります。

0312_13.jpg

ハワイのお土産も売っていました。

0312_14.jpg

そして自分の乗る飛行機の搭乗ゲートに向かいますが、ホノルル空港はオープンな空港で壁とかも無いのでケシロン(ジェット燃料)の燃える匂いもしてきます。

0312_15.jpg

ANAの場合はセキュリティを抜けてから15分位歩きますが、JALは空港の中央なので、すぐに到着です。

0312_16.jpg

搭乗時刻になり、ビジネスの座席はこんな感じです。

ちなみに、ハワイの帰りはK側の窓席を必ず取ります、それは東から西に昼間に飛ぶのでA側だと太陽がズーッと当たって窓が開けられないからです(^^)

0312_17.jpg

そしてウエルカムシャンパンですが、ロンドンにファーストクラスで行ったときはグラスでしたが、プラのグラスです(笑)

0312_18.jpg

飛行機が動き出し、外には大韓航空のBoeing747が見えますが、これも僕の飛行時刻から1時間以上後に離陸する飛行機です

0312_19.jpg

50分後に離陸するANAのBoeing787と1時間以上後に離陸する大韓航空Boeing747ですが、途中で面白い事が起きます。

それはBoeing787の巡航速度は918KmでBoeing747の巡航速度が912Km、それに比べて僕の乗るBoeing767の巡航速度は870Kmでそれが向かい風で日本に向かうとどうなるのか?

それは次回にFlightRadarの画像を含めて紹介したいとおもいます(^^)

おこしやす!(175)  コメント(26)