So-net無料ブログ作成

北海道新幹線と面白い物 [ちょっと鉄分]

函館空港に到着後向かうのが函館駅ですが、その途中である物を購入してから函館駅に到着します。

函館駅からは直接新幹線に乗れるのでは無く、ここから新函館北斗駅まで向かいます。

1004_01.jpg

函館駅からははこだてライナーで向かうのですが、函館駅に森駅の名物のイカめしが売られていました!

1004_02.jpg

そしてはこだてライナーで新函館北斗駅に向かいます。

1004_03.jpg

新函館北斗駅までは30分くらいかかりますが、ここに向かうのは新幹線に乗る人が殆どなので、3両編成の電車は結構満員でした!

その後新函館北斗駅に到着しますが、連絡電車なので、新幹線の発車までは10分もありません。

1004_04.jpg

一応新幹線を撮影しておきました!

1004_05.jpg

そしてグランクラスに乗り込みますが、一見北陸新幹線の座席と似ていますが結構違いがあります。

1004_06.jpg

そして4時間半の長い乗車の始まりです(^^)

1004_07.jpg

グランクラスのメニューを見てみるとスパークリングアルコールは係員の訪ねるようになっています。

ちなみに北陸新幹線は梅酒スパークリングでした!

1004_08.jpg

そして今回も和食を頂きます。

今回は北海道・東北編の食事です!

1004_08a.JPG

食事はこんな感じで楽しめます!

1004_09.jpg

飲み物は今回もビールからでプレモルを頂きます(^^)

1004_10.jpg

その後トンネルが多い所を通りながら北海道を進みますが、この先はいよいよ青函トンネルに突入です!

1004_11.jpg

青函トンネルは今まで通った事が無いので初めてのトンネルです!

そして青函トンネルに入ると車内の電光掲示板に青函トンネルに入った事を表示されます。

1004_12.jpg

そしてトンネル内でスパークリングのアルコールを頼むと青森リンゴを使ったシードルでした(^^)

1004_13.jpg

シードルを楽しんでいると青函トンネルを抜けて津軽平野を走ります、遠くには青森湾を見ることができます。

1004_14.jpg

そしてウヰスキーを頼んでみると何とミニボトルのメーカーズマークでした!

このバーボンは大好きなので嬉しかったです(^^)

1004_15.jpg

その後はワインなどを楽しみながら4時間半の新幹線を楽しんでいます。

1004_16.jpg

宇都宮を抜けた頃には関東も大雨落雷の天候が回復してきているみたいで虹が見えました(^^)

1004_17.jpg

そんな北海道新幹線を楽しんで残りは秋田新幹線だけです!

さて、函館で面白い物を買ったと書きましたが、函館の柳屋のこんな和菓子です。

1004_18.jpg

その名もいかようかんで、刺身にしないで下さいとの注意書きもあります!

開けてみると結構リアルに出来たイカの形をした羊羹です!

1004_19.jpg

味はコーヒー味の羊羹ですが、足も10本ありました!

ちなみにこの羊羹は1日50個しか作らないので、事前予約を行って購入しました(^^)

そんな北海道新幹線でした!


おこしやす!(208)  コメント(45) 
共通テーマ:旅行