So-net無料ブログ作成

お知らせ

記事を更新しない日は、ネットをお休みすることが多くなります。
niceのみを希望の方にはご希望に沿えないと思います(^^)
前の5件 | -

会津旅行 朝食と伊佐須美神社 [ちょっと旅行]

芦ノ牧温泉丸峰観光ホテルの2日目ですが、朝7時に起きてまずは温泉に入ります!

夜中は温泉を出しっぱなしにしていたので湯温が45度近くになっていて熱かったですが、源泉を薄めるのも嫌なので根性で入りました。

そして朝食はバイキングで座席をキープしてテーブルの上にあるマークを食事中にしておきます。

0619_04.JPG

そして持ってきたのはサラダと

0619_01.JPG

おかずに焼きそばにウインナーやシュウマイを持ってきて

0619_02.JPG

ご飯は撮影し忘れましたが、お味噌汁も持ってきました(^^)

0619_03.JPG

食後はコーヒーも持ってきました

0619_05.JPG

そして9時半頃にチェックアウトして向かうのは会津若松市内にある岩代国一之宮の伊佐須美神社です。

0619_06.JPG

鳥居をくぐってすぐ左側には菅原道真を祀った菅原神社もあります。

0619_07.JPG

菅原神社には牛さんもいて、撫でられて光っています。

0619_08.JPG

その後手水舎で清めます。

0619_09.JPG

手水舎の反対側には交通安全の祠もありました。

0619_10.JPG

そして神門を抜けて本殿に参拝をします。

0619_11.JPG

立派な神門に比べて小さな本殿です。

0619_12.JPG

これは平成20年の火災で本殿・神楽殿・神饌所などが消失してしまい、仮社殿になっているからです。

早い復旧されるのを期待しますm(__)m


さて、20日と21日はお出かけなので20日は訪問出来ないと思います。

また21日は予約投稿になり、お出かけから帰って来てから訪問させて頂きますm(__)m

ちなみに、今回行く目的の場所は岩手ですが、そこは写真撮影禁止の場所があり電話でvivianeさんと話したらそこで写真を撮影しようとして頭を叩かれたと怒っていました(笑)

坊主が頭を叩くとは何事かと言っていました(^^)

おこしやす!(185)  コメント(38) 
共通テーマ:旅行

会津旅行 芦ノ牧温泉丸峰観光ホテルで夕食 [ちょっと旅行]

芦ノ牧温泉丸峰観光ホテルでは18時から夕食になります。

散策して少しお腹を空かせてから食事の会場に向かいます。

お品書きが用意されていて会津の料理とかが書かれています。

0617_01.JPG

食前酒を一口で飲んでから頼んだのはビールです。

0617_02.JPG

旬菜の盛り合わせで福島の名物の鰊の山椒漬けや川海老など色々あります。

0617_03.JPG

春の山菜でゼンマイと会津地鶏の酢味噌です。

0617_04.JPG

そしてお刺身の三点盛りです。

0617_05.JPG

またお品書きにはありませんが会津の郷土料理の「こづゆ」も出されました。

これって結構薄味ですが好きな食べ物です。

0617_06.JPG

焼肴は海老のつの字焼きで、海老の曲がった形がつの字に見えることでつの字焼きだそうです。

0617_07.JPG

ビールのあとは会津の日本酒、飲み比べです。

右側の會津は道の駅でお土産に買った日本酒と同じです。

0617_08.JPG

そして磯香鍋という物で美味しく頂きました。

0617_09.JPG

また鶏肉の味噌チーズ焼きで、焼けるまでは結構時間がかかりました(^^)

0617_10.JPG

そして鮑の道明寺蒸しで、ピンクの道明寺の下に鮑があります。

0617_11.JPG

お腹がいっぱいになったので、ご飯は貰わず、お味噌汁とお新香だけ頂きました。

0617_12.JPG

デザートは黒糖饅頭と苺などです。

0617_13.JPG

本当にお腹が満足した料理でした。

そして、暗くなって温泉にも入りますが、明りは入る直前に点けますが、外は真っ暗です。

0617_14.JPG

温泉は結構サラリとしたお湯で、ゆっくり温まりました。

そんな芦ノ牧温泉丸峰観光ホテルでの夕食でした(^^)


ちなみに、今回通った場所の半分は出川哲朗の「充電させて貰えませんか?」の番組で紹介された場所を通っています(笑)

おこしやす!(200)  コメント(36) 
共通テーマ:旅行

会津旅行 芦ノ牧温泉をぶらり [ちょっと旅行]

芦ノ牧温泉丸峰観光ホテルの部屋でまずはビールで一息入れます!

今回芦ノ牧温泉の入り口の所にセブンイレブンがあったのでホテルに到着する直前にビールを購入しました。

0615_01.JPG

そして芦ノ牧飲泉名物らしい黒糖まんじゅうを一緒に頂きます(^^)

0615_02.JPG

そしてテーブルの上にはこんな説明があり、露天風呂と部屋の間はガラス窓になっているため、夜はロールカーテンを閉めて虫が集まらないようにしてくださいとの事です。

0615_03.JPG

部屋から露天風呂ですが、確かに夜は部屋の明りで虫が集まって来そうで、虫の中温泉に入るのは嫌です(笑)

0615_04.JPG

その後夕食までは時間があるので少し散策をします。

ホテルの玄関ですが無駄に大きな球体の照明がありました。

0615_05.JPG

そして芦ノ牧飲泉のマップを見ると小さな温泉街だと言うことが判ります。

0615_06.JPG

少し歩くと芦ノ牧プリンスホテルがありますが、西武系のプリンスホテルではありません。

0615_07.JPG

また会津の諸法度をもじってユーモアある諸法度になっています(笑)

0615_08.JPG

そして出会いの湯瀧という物がありました。

0615_09.JPG

こんな感じで流れていますが、触ってみたら温かい飲泉でした。

0615_10.JPG

そして芦ノ牧温泉の入り口に、こんな物があり見晴らし台かな?って思って登ってみることにしました。

0615_11.JPG

上に登ると足湯になっていました。

0615_12.JPG

そして芦ノ牧温泉の文字も綺麗なので最近作られたような感じです。

0615_13.JPG

ちゃんと温泉成分も書かれていました。

0615_14.JPG

そんな感じの芦ノ牧温泉ですが、このあとは夕食になりますが次回に続きます。

おこしやす!(218)  コメント(33) 
共通テーマ:旅行

会津旅行 芦ノ牧温泉丸峰観光ホテル別館 川音 [ちょっと旅行]

少し遅い昼食を食べて向かうのは芦ノ牧温泉で、そこの芦ノ牧温泉丸峰観光ホテルを予約しています。

途中、道の駅で會津と言う日本酒を仕入れて家で飲むようにします。

車で喜多方から道の駅に寄ったりだったので、ホテルに到着は16:00頃です。

ホテルの玄関はこんな感じです。

0613_01.JPG

チェックインすると部屋に行く前にロビーでお茶のサービスがあります。

ロビーからの風景ですが目の前に山があり、山に囲まれた感じの温泉地です。

0613_02.JPG

そしてお茶を飲んで一息です。

0613_03.JPG

そして部屋に案内されますが、今回は部屋に露天温泉のあるプランで別館しか部屋付き露天温泉はありません。

なのでこんな所を通って

0613_04.JPG

そして別館に繋がる渡り廊下です。

0613_05.JPG

部屋は別館の4階にありますが、絨毯のシミが気になります(笑)

0613_06.JPG

部屋は洋室なのでベッドです。

そして窓の外には露天温泉があります。

0613_07.JPG

洗面所はアメニティが充実しています。

0613_08.JPG

そしてトイレもウォシュレットで、今の日本でウォシュレットじゃ無いトイレを探す方が難しいかも?

0613_09.JPG

部屋からは川音と言う別館の名前とおり川の音が聞こえてきます。

0613_10.JPG

テレビをつけると相撲が放送されていました。

0613_11.JPG

そして部屋の露天温泉風呂ですが、こんな感じです。

温泉の温度は45度近くあり、温泉の供給を止める蛇口もついているので、温泉を止めて冷まします(^^)

0613_12.JPG

脱衣所にはシャンプーなどもありますが、温泉なのでシャワーがありません。

なので、風呂桶で温泉で洗髪になります(笑)

0613_13.JPG

温泉から見る風景ですが山しか見えませんが良い感じです(^^)

0613_14.JPG

そんな芦ノ牧温泉の芦ノ牧温泉丸峰観光ホテルですが、このあと少し散策をしますが、次回に続きます(^^)

さて今日は朝からお出かけしますので、帰って来てから訪問させて頂きますm(__)m

おこしやす!(213)  コメント(43) 
共通テーマ:旅行

会津旅行 さざえ堂と喜多方ラーメン [ちょっと旅行]

飯盛山の中腹にはさざえ堂と呼ばれる建物があります。

さざえ堂とは1796年に建立された、高さ16.5m、六角三層のお堂で、円通三匝堂(えんつうさんそうどう)と言われています。

上りと下りが全く別の通路になっている一方通行の構造により、たくさんの参拝者がすれ違うこと無く安全にお参りできるという世界にも珍しい建築様式を採用したことで、建築史上その特異な存在が認められ、平成8年に国重要文化財に指定されました(会津若松観光ナビより抜粋)

丁度横から見るとこんな感じの建物です。

0611_01.JPG

入り口正面には入場券を購入する場所があり、400円払って中に入ります。

0611_02.JPG

中は螺旋状になっていて一方通行なので構造は二重螺旋になっています。

レオナルド・ダビンチのスケッチにも二重螺旋はあるらしいのですが、世界で現存する建物はこのさざえ堂だけです。

中はこんな感じの所を上って行きます。

0611_03.JPG

途中、中心部分が見れる場所があり反対側のスロープを見る事が出来ます。

また中心には柱があり、心柱になっているのでしょうか?

0611_08.JPG

そして頂上の場所に到着です。

0611_04.JPG

天井は建物の構造を表した六角形の形になっています。

0611_05.JPG

今では禁止になっている千社札が所狭しと貼られています。

0611_06.JPG

そしてここからは下りになります。

0611_07.JPG

そして下り側からも反対側が見えます。

0611_09.JPG

その後下りの出口は入り口と反対側の裏から出るようになっていました。

そして出た所にこんな物が有り上部にある車を回すと出る音が白虎隊の魂を鎮めると書かれていました。

なので、回しておきました(^^)

0611_10.JPG

また飯盛山を下りる途中にはこんな碑もありました(笑)

0611_11.JPG

そして川の横を通って

0611_12.JPG

降りていくとさざえ堂が階段の上に見えました。

0611_15.JPG

そんな感じで楽しんだ飯盛山周辺ですが、1時過ぎなので車で喜多方まで向かい喜多方ラーメンを食べる事にします。

入ったお店は源来軒と言うお店で喜多方ラーメン発祥のお店とかかれていました。

0611_13.jpg

普通のラーメンを頼みますが平打ちちじれ麺の醤油味のラーメンは美味しかったです。

0611_14.jpg

このあと道の駅で日本酒を購入して、ホテルに向かいますが、次回に続きます。

おこしやす!(217)  コメント(49) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -