So-net無料ブログ作成

6月にハワイ [hawaii]

2月にハワイに行きましたが6月にもハワイに行こうと思っています。

目的は前回と同じで飛行機操縦するのが目的で、今度は双発機を操縦したいと思っています。

いつもは飛行機とか宿とか自分で取るのですが、JALパックでパンフレットを貰って来てチェックします。

宿泊はモアナサーフライダーなのでパンフを見るとJALの場合トータルの日程で日数が決るので4泊6日の場合、日数が6の所になり、6月はBの列なのでホテルと送迎などの料金が31万8千円なのですが、一人で参加の場合赤枠でくくられた1室1名利用でプラス21万2千円が追加になり、飛行機代なしで53万になっちゃいます。

0405_04.jpg

同じダイヤモンドシティーでHISで見てみるとアーリーチェックインで朝食付きでも26万と半分の値段。

0405_05.jpg

そして飛行機ですがANAを見てみます。

22時に羽田出発でビジネスの最安値が13万2千円

0405_00c.jpg

帰りの飛行機を見てみると10時台の飛行機は朝7時台にはホテルを出ないと行けないので、お昼過ぎの飛行機を見てみますが約13万でした。

0405_00d.jpg

JALはどうか見てみます。

ANAと同じ22時出発で成田ですが12万円でANAより1万安いです。

0405_00a.jpg

帰りの飛行機ですが14時発の飛行機で10万の一番安いのが消えていますが、残り一つで僕が取りました(^^)

0405_00b.jpg

ちなみに、羽田と成田を比べた場合、池袋からだとどちらも時間的に変わりません。

池袋から成田も羽田もそれぞれ1時間で行けちゃいますので、どちらでも良いです(^^)

そんなわけで押さえた飛行機ですがJALで行くことにしました!

行きはBoeing777-200ERで席は一番前の1Kです。

0405_01.jpg

そして帰りの飛行機ですがBoeing767-300ERになりますが席は太陽に当たらない1Kです(^^)

0405_02.jpg

ちなみにビジネスの場合もJGCメンバーの為に一番前の席は押さえられていて取ることが出来ました(^^)

そんなわけで6月14日~19日までハワイに行くことになりました。

ホテルもHISでダイヤモンドのオーシャンフロントの方をおさえました(^^)

おこしやす!(184)  コメント(28) 
共通テーマ:旅行

帰国のフライト [hawaii]

短い滞在のハワイも後は日本に向けて帰国のフライトだけ!

ちなみに、今回のハワイ往復のビジネスクラスもマイルで取ったもの(^^)

価格は12000円(空港使用料や税金などだけ)と低価格のハワイです。

考えてみると2年前の台湾ツアー以外、ここ4回の海外は全てマイルでした(笑)

さて飛行機は滑走路に向けてタキシングしていきます。

0314_01.jpg

そしていよいよ離陸で、日本まで9時間のフライトの始まりです!

0314_02.jpg

離陸するとハワイの海が見えて来ます。

0314_03.jpg

その後は分厚い雲を抜けると暫くは雲の上を飛行します。

そして食事のメニューですが、ハワイに向かう時は和食だったので、今回は洋食にします。

0314_04.jpg

そしてシャンパンを頂きます。

0314_05.jpg

0314_06.jpg

料理が来るまで機内wi-fiに接続してFlightRadarを見ていると1時間ほど経った所で後ろにANAのBoeing787-9がやって来ます。

0314_07.jpg

この時点の僕が乗っているJALは高度34,000feetを時速746Kmで飛行しています。

0314_09.jpg

かたやANAは38,000feetを時速759Kmで飛行しています。

0314_08.jpg

機長はBoein767と787では飛行高度も違うので抜かれるかも?って言っていたそうです。

そして料理が運ばれて来ました。

0314_10.jpg

手前は鴨とポテトのテリーヌや鱒のキャビア、そしてシュリンプカクテルなどです。

そしてメインはビーフステーキです(^^)

0314_11.jpg

お肉なので赤ワインを頂きます。

0314_12.jpg

美味しく頂き、デザートは抹茶のパンナコッタです。

0314_13.jpg

そしてCAとお土産でビッグアイランドキャンディーズのクッキー買ってきたと言ったら、今回お菓子として積んでいるとの事で出してくれました(^^)

0314_14.jpg

飛行時間で3時間を過ぎたところでFlightRadarを見てみると僕の乗っているJALも36,000feetに上げていますがANAのBoeing787が近づいてきています。

0314_15.jpg

そして抜かれちゃいました(笑)

ちなみに、この後には大韓航空のジャンボにも抜かれました!

0314_16.jpg

ご飯も食べて機内エンターテインメントを見ながらジャックダニエルのソーダ割を頂きます。

0314_17.jpg

2回目の食事はそんなにお腹も空いていなかったので、フルーツと

0314_18.jpg

アイスを頂きます。

0314_19.jpg

そんな感じで飛行を楽しんでいると見えてくるのが鹿島灘です。

0314_20.jpg

FlightRadarを見ると成田空港は南風運用みたいで、ぐるっと回って着陸するみたいです。

0314_21.jpg

着陸近くになると遠くに富士山が夕焼けのシルエットで見えました(^^)

0314_22.jpg

そして


そんな感じで2泊4日のハワイですが15回と1ヶ月引っ張っちゃいました(笑)


前回K席が良いですといったのですが、理由です!

ハワイから帰ってくるときの座席の選び方ですが、K席(進行方向右側)がベストになります。

行きは夜中を飛行するので、どちらでも変わらないですが、帰りは昼間を飛行することになります。

この為、A席は飛行中ズーッと太陽が当たることになり、シェードを閉めないと眩し過ぎちゃいます、海しか見えないからどうでも良いじゃんって意見もありますが、太平洋の海を見るのも楽しい物です(^^)

ちなみにJALでSydneyから戻るときはA席とK席では途中で太陽が入れ替わります!

おこしやす!(176)  コメント(25) 
共通テーマ:旅行

ダニエルKイノウエ空港 [hawaii]

ホノルル空港はダニエルKイノウエ空港になりましたが、名前が変わっただけでJALのカウンターでチェックインして向かうのはJALのサクララウンジですが、何処にあるのか迷います。

0312_01.jpg

そして看板を見つけて一安心です。

ちなみに、通常サクララウンジとかはJALのプレエコの場合利用出来ますが、ハワイの場合利用しないでクーポンに変わりますが、理由はJALの場合近い時間に成田、中部、関西と離陸が続くのと、American航空のラウンジも兼ねているので、兎に角混むみたいです。

0312_02.jpg

そしてラウンジではビールを選びます、

0312_03.jpg

また軽食のコーナーもあるので、ミネストローネスープとフルーツを取ってきます。

0312_04.jpg

ビールはと言うとアメリカに来ているのに日本のビールばっかし飲んでいたので、バドワイザーにしてみました(^^)

0312_05.jpg

その後ワインも持ってきて2杯ほど飲んじゃいました!

0312_06.jpg

国際線の場合30分前が搭乗時刻になりますが、それよりチョット前にラウンジを出て少し飛行機を見学。

JALの他にANAのBoeing787-9が2機見えます。

このうち1機は僕の乗る飛行機より50分ほど遅く出発します。

0312_07.jpg

そして、こちらはJALのBoeing777-200ERで中部か関西に飛ぶ飛行機だと思います。

0312_09.jpg

この飛行機はBoeingの中で現在3番目に大きな飛行機です(^^)

そしてこちらが僕の乗るBoeing767-300ERです。

0312_10.jpg

そんな感じで飛行機を楽しんでいるとなんとBoeingカラーのアラスカ航空のBoein737-800です。

0312_08.jpg

何故Boeingカラーなのだろうとおもいました。

ちなみに、このカラーと同じ飛行機を日本でもみることができます。それは中部セントレアにBoein787-8の初号機が寄贈されて2018年夏にオープンするFLIGHT OF DREAMSで展示がされます(^^)

その後、ホノルル空港を散策します。

0312_11.jpg

お昼時なのに、お店はガラガラです!

0312_12.jpg

Cold Stoneアイスクリームやピザのお店もあります。

0312_13.jpg

ハワイのお土産も売っていました。

0312_14.jpg

そして自分の乗る飛行機の搭乗ゲートに向かいますが、ホノルル空港はオープンな空港で壁とかも無いのでケシロン(ジェット燃料)の燃える匂いもしてきます。

0312_15.jpg

ANAの場合はセキュリティを抜けてから15分位歩きますが、JALは空港の中央なので、すぐに到着です。

0312_16.jpg

搭乗時刻になり、ビジネスの座席はこんな感じです。

ちなみに、ハワイの帰りはK側の窓席を必ず取ります、それは東から西に昼間に飛ぶのでA側だと太陽がズーッと当たって窓が開けられないからです(^^)

0312_17.jpg

そしてウエルカムシャンパンですが、ロンドンにファーストクラスで行ったときはグラスでしたが、プラのグラスです(笑)

0312_18.jpg

飛行機が動き出し、外には大韓航空のBoeing747が見えますが、これも僕の飛行時刻から1時間以上後に離陸する飛行機です

0312_19.jpg

50分後に離陸するANAのBoeing787と1時間以上後に離陸する大韓航空Boeing747ですが、途中で面白い事が起きます。

それはBoeing787の巡航速度は918KmでBoeing747の巡航速度が912Km、それに比べて僕の乗るBoeing767の巡航速度は870Kmでそれが向かい風で日本に向かうとどうなるのか?

それは次回にFlightRadarの画像を含めて紹介したいとおもいます(^^)

おこしやす!(175)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

モアナ・サーフライダーホテル2 [hawaii]

朝食を食べてモアナ・サーフライダーの歴史を見た後は通常の施設になります。

ホテルの入り口にはサーフライダーのロゴの入ったフットマットがあります。

0310_01.jpg

そして部屋に戻るためにエレベーターに乗りますが、前はエレベータのボタンをアップしましたが、このエレベータは内部は木製でディスプレイされています。

左端にエレベータのボタンが少し見えます(^^)

0310_02.jpg

そして部屋のアクセスはこんな廊下で繋がっています

0310_03.jpg

エレベータホールを挟んで反対側です。

0310_04.jpg

またエレベータホールにはこんな扉があり、毎晩お世話になったもので

0310_05.jpg

それはウイスキーを飲む為に利用したアイスディスペンサーです(^^)

0310_06.jpg

そしてホテルの部屋では毎朝飲んだコナコーヒーです!

0310_07.jpg

そして帰る為にセキュリティボックスからパスポートを取り出します。

そして今回は出国とアメリカ入国が同じページに押されていますが、WTに○がついています。

0310_08.jpg

何だろうと思い、帰国してから調べたらWTはツーリストでWBはビジネスでアメリカに入国するときにチェックされるみたいです。

そして暑いハワイですが、日本に戻るのでダウンを出して空港に向かいます。

ちなみに、スーツケースには判る様に2011年に初フルマラソンで出たホノルルマラソンのステッカーが貼ってありますが、中くらいのスーツケースにもホノルルマラソンのステッカーが貼ってあります(^^)

0310_09.jpg

そして送迎のミニバスがやって来ました。

0310_10.jpg

またすぐに来れるようにホテルにまたね!と挨拶して

0310_11.jpg

ハワイのファーストレディーの看板にも挨拶です(^^)

0310_012.jpg

そんなハワイですが、後は帰るだけですが2回ほど続きます(^^)

さて本日10日はお出かけしているので、お越し頂いた方の所には押し逃げですが、お邪魔させて頂きますm(__)m

おこしやす!(170)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行

モアナ・サーフライダーホテル [hawaii]

THE VERANDAで朝食を食べた後は毎回このホテルに宿泊していますが、紹介していない所を紹介します。

それはモアナ・サーフライダーの歴史が判る場所で、ツアーとかもやっているのは知っていましたが、紹介はしていませんでした!

と言ってもツアーに参加したわけではありません。

このホテルにはモアナ博物館と言うものがあります。

0308_01.jpg

ハワイのワイキキでは一番古いほてるなので歴史があります。

階段の所にはこのホテルが出来た当時の写真が飾られていますが、右から2番目の写真にはいまと変わらないダイヤモンドヘッドも写っています。

0308_02.jpg

普段登るのを躊躇う階段ですが、こちらにも宿泊の部屋があり、普通に上がることが出来ます。

0308_03.jpg

ホテルの名前の通り、サーファーの写真が沢山あり、当時のサーフボードは木の感じがそのまま出ています。

0308_04.jpg

階段を上がると宿泊の部屋に続く廊下もあります。

0308_05.jpg

そして上からは正面玄関が見れますが、ここは何時もオープンしています。

0308_06.jpg

そしてここを説明するツアーもあり、英語と日本語だけのガイドがあります。

この日は日曜なのでホテルの歴史ツアーは行われていません!

0308_07.jpg

当時のこれはなんだろう?

でも飾られています。

0308_08.jpg

そして反対側にも客室があります。

0308_09.jpg

当時ウエットスーツやスーツケースも残っています。

0308_10.jpg

そして上から見たサーフライダーの4本の柱が見れます。

0308_12.jpg

ここを挟んで左側と

0308_11.jpg

右側にはソファーがあります。

0308_13.jpg

ちなみに、1階には玄関を挟んで左右にラッキングチェアがあるので、それの動かない版と思うとよいです。

そして出来た当初のサーフライダーは高層タワーは無く、ワイキキに立つホワイトパレスです。

カラカウア通りには路面電車が当時は走っていた様です。

0308_14.jpg

サーフボードも飾られていますが、木製の板って感じです。

0308_15.jpg

ワイキキビーチも人がいないです。

0308_16.jpg

創建当時のソファーみたいで、今では座るの禁止です。

0308_17.jpg

そんな感じでサーフライダーの歴史でした!

次回はいよいよ帰国に向けた記事ですが、まだ続きます(^^)

おこしやす!(172)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

最終日の朝食もTHE VERANDAで [hawaii]

今回のハワイは2泊4日と言う弾丸旅行ですが、昨年5月のオーストラリアも2泊4日の弾丸、12月のロンドンも2泊4日の弾丸でしたがオーストラリアは朝到着して夜帰るので3日間をフルにつかえました!

そしてロンドンは到着は15時頃でしたが、最終日はやはり夜の飛行機なので最終日も観光などを入れられましたがハワイの場合、日本に帰る便は午前中からお昼にかけてなので、最終日は朝起きるのが早くなります。

6時に目をさまして、6時半に朝食を食べにTHE VERANDAに向かいます。

0306_01.jpg

何時も思いますがモアナサーフライダーのエレベータのボタン、階を見つけるのが判りづらいです(^^)

そしてこの日もブッフェにします。

席に案内されて、料理を取りにいきますが、まずはオムレツを注文しに向かいます。

オムレツに入れたい具を選んで焼いて貰いますが、トマトとハムとチーズを入れて焼いて貰います。

0306_02.jpg

そしてオムレツを焼いている所を撮影しておきます。

奥で焼かれているのは僕のオムレツです。

0306_03.jpg

焼いて貰っている間におかずをとります。

納豆があると数回前に書きましたが、こんな感じで納豆以外に刻み海苔やお新香、お味噌汁に入れる豆腐もあり、ここでは和定食が作れちゃいます(^^)

0306_04.jpg

取ってきたのは生ハムとサラダにフルーツを食べちゃいます。

0306_05.jpg

そして焼かれたオムレツです(^^)

0306_05a.JPG

またこの日はコーヒーでは無くて紅茶を貰います。

紅茶はお湯の入ったポットを持ってきてくれます。

0306_06.jpg

そして毎回飲んじゃう美味しい味噌汁です。

ネギとワカメにしました(^^)

0306_07.jpg

そして6時半だとハワイでも朝は結構暗いです。

0306_08.jpg

混んでるかと思ってきましたが、意外と空いています。

0306_09.jpg

0306_10.jpg

オムレツはチーズを入れたので思い切りチーズが伸びています(笑)

0306_11.jpg

さて、ここでオムレツを持ち上げているのは割り箸で、日本人向けに割り箸も置いてあります(^^)

朝食を頂きその後は少し散歩します。

ホテルのシンボルのバニヤンツリーもまだ暗いのでライトがついています。

0306_12.jpg

ビーチバーを抜けて

0306_13.jpg

日の出間近のダイヤモンドヘッドです(^^)

0306_14.jpg

THE VERANDAですが、砂浜側からみるとこんな感じで、まさにベランダです(^^)

0306_15.jpg

そしてこの日は9時にピックアップが来て空港に戻るのですが、まだまだハワイは続きます(^^)

おこしやす!(171)  コメント(32) 
共通テーマ:旅行

Pinkパレスといやすめ [hawaii]

ハワイに来ると1度は寄っちゃうのはピンクパレスと呼ばれるロイヤルハワイアンです!

僕の定宿はモアナ・サーフライダーなのですが、ここに寄っちゃいます(^^)

このホテルは建物自体がピンク色でピンクパレスと呼ばれています。

0304_01.jpg

ここのアクセスは隣にあるロイヤルハワイアンセンターから向かいますが裏の入り口のほうが有名かも?

0304_02.jpg

中に入りお店も両サイドにあります。

0304_03.jpg

サーフライダーよりお店は多いです!

0304_04.jpg

通路の両サイドにお店もありますが、見ながら進みます0304_05.jpg

0304_06.jpg

そして奥には芝生とプライベートビーチになっています。

0304_07.jpg

そして正面の玄関はこんな感じで

0304_08.jpg

カラカウア通りからは反対側になります。

なのでアクセスは悪いかも?

0304_09.jpg

そしてその後に夜のご飯を買いに行ったのはおむすびのいやすめです

いやすめは胃休めで日本人がハワイの料理で疲れた胃を休めると言うことで付けた名前らしいです。

0304_10.jpg

購入したのは明太子と昆布でこれは夜の食事にします。

そしてお味噌汁はすぐに飲んじゃいました(^^)

0304_11.jpg

そしてこの日もホテルでノンビリですが、こちらも日本語です。

ちなみに、翌日は帰国なのでチップは多めで枕元においておきますが、古い5ドル札を使っちゃいます(^^)

そしてハウスキーパーの人にメッセージも書いておきますが、これは僕がハワイに行くと毎日行うことで、30年前にこのホテルに宿泊したときにハウスキーパーの人によくして貰ったのがその起源です(^^)

0304_12.jpg

この日もこの水を使ってウイスキーを頂きます(^^)

0304_13.jpg

そして明日は帰国なので、お土産でホノルルクッキーも買ったのでこちらも荷物に詰め込みます。

0304_14.jpg

翌日は朝から帰国ですがまだまだ続きます(^^)

おこしやす!(181)  コメント(25) 
共通テーマ:旅行

THE VERANDAで昼食とフリーマーケット [hawaii]

ワシンエアで飛行を楽しんだ後はホテルまで送迎して貰い1時過ぎ!

部屋で休んでから向かったのはモアナ・サーフライダーのTHE VERANDAで昼食を食べに行きます。

ホテルでは夕食以外は全て付いているのでレストランに行くと、日本人が受付で困っています。

若い男性と女性(多分高校か大学生)に母親と祖母と思われる家族ずれで、受付の女性が食事にするのかお茶にするのか?と聞いていますが、どうも英語がわからないみたい!

なので、片言英語の僕が通訳!

この一行が終わらないと自分の案内に廻ってこないので(笑)

「ランチかアフタヌーンティーにするのかって聞いてるよ?というと2人がアフタヌーンティーでお菓子をシェアして残り二人はお茶だけを頼みたいと言うので、

2Person Afternoon tea,and 2Person Tea Only OK?

と単語で話すとOKとなり、やっと自分の番でクーポンでテーブルに案内されます。

ちなみに、祖母と思われる人から英語が喋れるとよいですねって言われましたが、単語でしか喋れません(笑)

さてクーポンの場合はステーキと飲み物は無しといわれてテーブルに通されました(^^)

0302_01.jpg

ビーチの側の席でラッキーって感じです。

メニューをもらいフィッシュ・キャッチ・フィッシュで今日取れた魚のサンドイッチを頼みました。

0302_02.jpg

待っている間にアウトリガーとか海のレジャーを楽しんでいる人が沢山います。

0302_03.jpg

そして出てきたのは大きいサイズのバーガー形式でサンドイッチじゃない(笑)

ポテトも山盛りで沢山です(^^)

0302_04.jpg

今日の魚はマヒマヒで天麩羅と言うよりフリッターに近い感じです。

それにドレッシングで魚の1つの大きさが4cm角ぐらいの大きさです。

0302_05.jpg

マヒマヒは一口では食べられません(笑)

そしてポテトも分厚くて左側のフォークと比べても大きいのが判ります。

0302_06.jpg

まずは半分ほどマヒマヒを食べて(ここまでで4個ぐらいありました)

パンをナイフで切って食べます。

パンと一緒に食べようと思うと顎が外れる程の大きな口をあけないと食べられません(^^)

0302_07.jpg

そしてサンドを食べてポテトは半分残します。

残っていると下げて貰えないので、Finish!と言ってから It's a large meal(量が多い)と言いました(^^)

食事ではドリンクは付いていなかったので、部屋でビールです。

0302_08.jpg

一段落してから、そう言えばこの日はカラカウア通りを閉鎖すると言っていたので見に行きます。

ホテルを出ると道路がフリーマーケットになっていました。

0302_11.jpg

道路を渡ってモアナ・サーフライダーの前はこんな感じです。

0302_10.jpg

またワイキキではシェアサイクルもふえて色んな所に自転車があり、道路も自転車で走っている人が増えました。

0302_09.jpg

フリーマーケットでは食べ物も沢山売られています。

0302_12.jpg

0302_16.jpg

0302_13.jpg

そして北海道のお土産に似た木彫りの置物ですが、ハワイの物です。

ここで北海道のクマと鮭の木彫りをおいたら意外と売れるかも?

0302_14.jpg

またサイレントディスコでヘッドホンから音楽を聴いて踊るだけ見たいです(笑)

0302_15.jpg

この後はハワイに行くと何故か見学する場所ですが、次回にレポします(^^)

おこしやす!(183)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行

ハワイでのフライト2 [hawaii]

サンドバーを通り過ぎてワイカネを過ぎると見えてくるのが、クアロアになります。

手前に見える烏帽子岩みたいな岩は、ハワイではチャイナマンズ・ハットと呼ばれる岩になります。

0228_01.jpg

そして暫く飛ぶと、クアロアのリージョナルパークでジュラシックパークを撮影した場所になり、手前の山と奥の山の間の所で撮影されたらしいです(^^)

0228_02.jpg

その後はポリネシアンカルチャーセンターがあるライエと言う街を通り過ぎて行きます。

0228_03.jpg

そのまま飛行機はカフクからカウェラベイと向かって飛行していきます0228_04.jpg

その後はノースショアと飛ばれる海岸線を飛行していきます。

0228_05.jpg

ノースショアに入ると結構大きな波が来ているのが判ります。

0228_06.jpg

そして、ノースショアのハレイワから南下をして内陸部を飛行することになります。

0228_07.jpg

途中ミリラニの上空を抜けて飛行していきます。

0228_08.jpg

その後はホノルル空港に向かうと見えてくるのがパールハーバーで真珠湾になります。

0228_09.jpg

下には戦艦アリゾナが飾られていて、真珠湾攻撃の資料館になっているみたいです。

0228_10.jpg

真珠湾上空では急旋回の練習でここでぐるっと左旋回をします。

結構小回りで30度くらいのバンク角で旋回しました。

そして着陸に向かいますが、なんと(ダニエルKイノウエ空港は言いづらいので)ホノルル空港上空を横断して滑走路に着陸するので緊張します。

0228_11.jpg

ホノルル空港をターミナルのあるほうから国際線の上を右に旋回しながら滑走路に向かいます。

0228_12.jpg

こんな感じでバンクしながら飛行しますが、下には旅客機が沢山駐機しています

ここでミスしたら大惨事なので、緊張が続きます。

0228_13.jpg

その後左旋回しながら滑走路に向かい、Runway4Rへ着陸態勢に入ります

0228_14.jpg

着陸直前は機首を少し持ち上げて着陸します。

0228_15.jpg

そして無事に着陸しますが、滑走路横にはジェット機やプロップも並んでいます。

0228_16.jpg

そんな感じのハワイフライトでした。

ちなみに、次回はこの双発機を操縦してみたいです。

0228_17.jpg

双発機はスピードも速くて高度も少し高く飛べるので、これは是非乗ってみたいです(^^)

この時間でまだ12時で、この後ホテルに戻って昼食を食べますが、次回になります!

おこしやす!(188)  コメント(27) 
共通テーマ:旅行

ハワイでのフライト1 [hawaii]

このレポを書いているのは前日なのですが、池袋で馬鹿なデモに遭遇した!

たまたまタクシーに乗っていてそのデモのせいで5メーター程、アップしましたが、デモはそういうのを保証してくれるのでしょうか(笑)

さて、何故馬鹿なデモと書いたかと言うと、僕は自民政権は大嫌いで無党派なので、その時のマニフェストなどを見て投票していますが、今回遭遇したデモは沖縄とか奄美大島に自衛隊はいらないので出て行けと言うもの!

馬鹿じゃ無いの?

米軍はいらないなら判りますが、自衛隊がいなくて中国が攻めてきたら竹槍でも持って戦うつもりなのでしょうか?

こう言う国を守る為の自衛隊の配備がいらないと言うのはロシア、北朝鮮、中国に囲まれた国を誰が守れば様のでしょうか?

沖縄から自衛隊がいなくなったらあっという間に中国は尖閣を自分の物にしようと行動してきます。

そういうのが判らないで自衛隊いらないと言うのは平和ボケした意見です。

永世中立と言う国がスイスですが、軍隊はあります。

ドイツ語でSchweizer Armeeと言うもので徴兵制度で21万人が軍隊の予備兵としていて永世中立を支えています。

そういうのも判らないでデモとかしてほしくないです!


さて、話はずれましたが今回もハワイでのフライトでお世話になったのはワシンエアと言う航空会社で、訓練飛行などや体験飛行を行っています。

今回乗るのも前回と同じパイパーです。

0226_01.jpg

今回のコックピットはこんな感じで

0226_02.jpg

前回乗ったのは

0226_03.jpg

見た目は同じですが、水平を表わすメーターの横のレジ番が違います。

離陸するのはホノルル国際空港で改名されてダニエルKイノウエ空港です。

0226_04.jpg

FedExのカーゴも見えちゃいます。

そして滑走路に入りますが、今回ポートレート(縦長)の画像はiPhoneでランドスケープ(横長)の画像はPCで自分の操縦を撮影して貰ったDVDの画像になります。

0226_05.jpg

滑走路は04Rからの離陸になります。

0226_06.jpg

スロットルレバーを一番前まで押し出してエアスピードが60ノットになったところで操縦桿を少しずつ引いて離陸していきます。

0226_07.jpg

天気は曇りで雲も多いですが、無事に離陸します。

その後ワイキキの上空を通過して奥に見えるダイヤモンドヘッドを目指します。

0226_08.jpg

ちなみに撮影は右側に座った教官がこのようにカメラを右や左に移動させながら撮影をして貰っています。

0226_09.jpg

ダイヤモンドヘッドを抜けて見えてくるのはハワイカイの高級住宅地です!

ホノルルマラソンの折り返し地点になります。

0226_10.jpg

その後オアフ最東端のマカプウを越えていきます。

0226_12.jpg

マカプウの先端が近づいてきます。

0226_13.jpg

そしてその後はサンドバーの上空を通過します。

前回はここで引き返しましたが、今回は進んで行きます。

0226_11.jpg

やっとオアフ半分くらいです。

0226_14.jpg

ハワイでの飛行はもう一回続きます。

でも、自分で操縦するのは楽しいです(^^)

おこしやす!(177)  コメント(31) 
共通テーマ:旅行