So-net無料ブログ作成
検索選択
国内旅行 ブログトップ
前の10件 | -

裕次郎記念館とノーザンホースパーク [国内旅行]

余市でお酒を楽しんだ後に向かったのは小樽で、最初に行ったのは裕次郎記念館。

僕も小樽には何回か来ていますが裕次郎記念館は来たことが無かったので見てみることにします。

建物も立派な感じです。

0413_01.jpg

そして、中に入ると西部警察で使っていたスカイラインRSがあります。

撮影大丈夫か聞いてみると入口に展示してあるものは撮影OKですが、中は撮影禁止との事でまず撮影しておきます。

0413_02.jpg

その横にはガゼールもあり、まずはバックショット

0413_03.jpg

そして正面からです。

0413_04.jpg

そしてガルウイングのスーパーZでボンネットには機関銃が着いています(笑)

0413_05.jpg

またもう一台のスカイラインRSです

0413_08.jpg

トランクが空いていて、中にはミサイルの発射装置もありました。

0413_09.jpg

そして館ひろしがノーヘルで乗っていたバイクもありました。

0413_10.jpg

また西部警察の撮影で使われた機材も飾られています

0413_07.jpg

その後、入場券を購入し中を見学しますが、最初は裕次郎が主演した映画のコーナーがあり、黒部の太陽などのセットも再現されていました。

そして、歌手としてのコーナーもあり、歌の映像なども見ることが出来ました(^^)

また普段乗っていたメルセデスのガルウイングが展示されていたり見応えはありました。

裕次郎記念館を見た後は小樽で昼食をとり、オルゴール館などを見て回りました。

0413_11.jpg

そして帰りの飛行機まで時間があったので新千歳空港のそばにあるノーザンホースパークにも寄って見ます。

このノーザンホースパークは以前ハーフマラソンに出場して過呼吸になった場所です(笑)

0413_12.jpg

新千歳空港の横なので離陸して旋回する飛行機も良く見えますが、ジェットスターが旋回している所です。

0413_13.jpg

またAIR DOも離陸して旋回してきます(^^)

0413_14.jpg

中では厩舎では馬が体を洗っているところとかも見れたりします。

0413_15.jpg

そしてポニーもいます。

0413_16.jpg

0413_17.jpg

そんな北海道旅行でしたが、後は帰るだけでラウンジでのんびりします。

でも羽田からは車なので、お昼以降はお酒を飲まずにラウンジでもトマトジュースです(^^)

ちなみにラウンジは同行者1人は一緒に入れるので友人お一緒ですが、少し早い飛行機で京都に帰って行きました。

0413_18.jpg

また帰りの飛行機ですがツアーだったので後ろの席でしたが

0413_19.jpg

プレミアムクラスに空きがあったので、アップグレードポイントでアップしちゃいました(^^)

0413_20.jpg

この日のご飯は竹の子ご飯と

0413_21.jpg

よく判らない味のおかずでした(笑)

0413_22.jpg

そして飲み物もノンアルコールビールでした

0413_23.jpg

楽しんだ北海道でしたが、今回は3回にまとめてみました(^^)

さて、明日の14日から19日までハワイに行って来ますのでブログはお休みします。

ハワイから更新するかもしれませんが、気分次第です!

そして帰って来てからハワイレポを開始しますので、定期更新は21日になると思いますm(__)m

ハワイに行っているときはブログを忘れて楽しみたいので、気分でNiceだけ押すかもしれないです(笑) 


おこしやす!(190)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道旅行 ニッカウヰスキー余市蒸留所 [国内旅行]

北海道2日目に札幌から向かったのは余市にあるニッカウヰスキー

ここも僕はマッサンが始まる前にウイスキーを仕込みに行ったことがあるのですが、北海道初めての友人は楽しみにしていたみたいで向かいます。

駐車場側から向かいます。

0411_01.jpg

蒸留釜などを見て回りウイスキー博物館も見ます。

0411_02.jpg

ニッカウヰスキーのマークはKing of Blendereのヒゲのおじさんマークです

そしてニッカウヰスキーが出したウイスキーが飾られています。

0411_03.jpg

また途中にはマッサンでエリ-が引いていたオルガンのモデルでリタが弾いていた物もあります。

0411_04.jpg

昔のブラックニッカ 

0411_05.jpg

ニッカの第1号ウイスキーで天使にだいぶ持って行かれています。 

0411_06.jpg

GOLDニッカも懐かしいです。

良く親父が飲んでいました(^^) 

0411_07.jpg

またニッカの社名の由来となった、最初のリンゴジュースを出していたもので、日本果実からニッカになっているのです。 

0411_09.jpg

ニッカの歴史とかもあります 

0411_10.jpg

その後試飲ですが、僕は運転しないので頂きますが、友人は下戸なのでリンゴジュースを飲んでいました(^^)

0411_11.jpg

最初はアップルワインで、お土産に買いました

0411_12.jpg

そして余市に氷を入れてロックで試飲です。

0411_13.jpg

その後もう少し試飲したくて有料試飲コーナーに向かいます。

0411_14.jpg

そこで進められたのが、もう販売はしていなものですが、高級ウイスキーを頂きます

0411_15.jpg

チェイサーと一緒に飲みましたがのど越しが良くて美味しいウイスキーでした(^^)

0411_16.jpg

その後は小樽に向かいますが、それは次回になります!


おこしやす!(168)  コメント(39)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北海道にお出かけ [国内旅行]

3月の3連休の土日に北海道に行って来ました!

北海道までは飛行機なのですが、朝8時の飛行機なので7時前には羽田に着かないとと思い、且つ3連休なので羽田の駐車場も混むので6時半には羽田に到着しました。

今回の北海道旅行ですが、関西の友人と千歳で落ち合うと言うので飛行機代と宿泊だけのフリープラン(友人も関西発のフリープランで宿泊は部屋は別ですが同じホテル)を申し込み向かいます。

この日はANAなので、羽田のANAラウンジで恒例のモーニングビールで楽しみます(^^)

 0409_01.jpg

そして、トイレに向かうと日本酒コーナーも佐賀のお酒があり

0409_02.jpg

一升瓶も並んでいます

0409_03.jpg

なので、日本酒も頂いてみます(^^)

0409_04.jpg

搭乗券を見ると座席が53Dで便名はANA53便、そして搭乗口も53と53がそろいました(^^)

0409_05.jpg

一応フリーのツアーなので、座席は後ろですが先行搭乗してみますが、やっぱり後ろです。

0409_06.jpg

その後、新千歳で友人と落ち合いレンタカーで北海道を巡りますが、関西の友人は北海道が初めてとの事で、新千歳からいける場所を巡る事にするので、昨年も行った洞爺湖ですが、天気が悪いので霧の洞爺湖です(^^)

ちなみに、僕は羽田でお酒を飲んだので運転はしません(笑)

0409_07.jpg

そしてその近くの昭和新山ですが雲がかかっています。

0409_08.jpg

ロープウェイで有珠山にも登りましたが真っ白でそのまま降りて来ちゃいました。

その後少し雲もはれた昭和新山です

0409_09.jpg

そんな感じで見た後は札幌に向かいます。

札幌では大通り公園でテレビ塔です

0409_10.jpg

また時計台も押さえておきますが、全て行った所なので友人のためにベーシックな所を案内します。

0409_11.jpg

そしてホテルにチェックインした後に向かったのは北海道の幸の食べ放題のお店で薄野に」あります。

カニとか全ての料理食べ放題で1人5000円ですが、飲み物は別です。

カニはタラバやズワイ毛ガニ、そして花咲カニも全て食べ放題です。

0409_12.jpg

飲み物はカウンターで現金で購入ですが500円でビールを飲みます。

0409_13.jpg

カニもタラバを狙って食べていきます

0409_14.jpg

またイクラもカップにご飯と一緒に入って食べ放題ですが、炭水化物は減らします。

0409_15.jpg

それ以外にホタテとか

0409_16.jpg

牡蠣も食べ放題です

0409_17.jpg

なので、牡蠣とホタテを焼いて頂きます

0409_18.jpg

そんな北海道ですが、友人が下戸なので運転全ておまかせです(笑)

次回もお酒が楽しみです(^^)


おこしやす!(162)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北島三郎記念館とツアー終了 [国内旅行]

北島三郎記念館は赤煉瓦倉庫外にあるホテルの2フロアを使っていて、2階部分は北島三郎が歌手になるまでが紹介されています。

入口は前回もアップしましたが、ホテルの案内の人がここで記念撮影も撮影してくれますが、僕は遠慮しました(^^)

0324_14.jpg

中に入ると北島三郎が故郷の駅から旅立ったのが紹介されています。

0326_01.jpg

駅構内も再現されています。

0326_02.jpg

青函連絡船の羊蹄丸も再現されえちます(^^)

0326_03.jpg

そして函館の街で流しをしていた時の街並みです。

0326_04.jpg

0326_05.jpg

その時使っていたギターが飾られていました

0326_06.jpg

その後出したレコードが飾られた部屋になります。

0326_07.jpg

そして3階のフロアーに案内されると「祭り」の舞台を再現したステージがあり、北島三郎の人形がせり上がってきて一曲「祭り」を歌います。

0326_08.jpg

この人形は北島三郎に何回かダメだしされて作り直したらしいですが、作り直す度に若くなって行ったとの事です(笑)

でも人形は微妙です(笑)

0326_09.jpg

北島三郎記念館を見た後は少し赤煉瓦倉庫を見学しますが、こんな建物があったのは知らなかったです!

0326_10.jpg

この美術館には時間的に入らなかったですが、チョット興味があります。

そしてGLAYが函館時代にハセガワストアの「やきとり弁当」とラッキーピエロのバーガーで過ごしたと行って有名になった2店が並んでいます。

0326_11.jpg

このラッキーピエロのバーガーがツアーのお土産で付いていて、翌日でも美味しいとの事で持って帰って翌日食べました(^^)

そして少し赤煉瓦を散策して、バスに戻ります。

0326_12.jpg

だんだんと夕焼けも近づいてきて、ツアーの終了になってきます。

0326_13.jpg

こうして2日間のツアーも後は空港に戻るだけです。

空港ではビールと行きたいところですが、この日は羽田から車なので我慢して函館空港限定20個のホットドッグ(ラス1でした)と

0326_14.jpg

コーヒーで我慢です(^^)

0326_15.jpg

後は飛行機で東京に戻るのですが、この日はwi-fi搭載機で羽田に近づく頃にFlightRadarを見てみると自分の乗っている飛行機を見ることが出来ました(^^)

0326_16.jpg

そして翌日に、ツアーのお土産で貰ったラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーをレンジでチンして頂きます。

0326_17.jpg

結構ボリュームありますが、美味しく頂きました(^^)

0326_18.jpg

バンズに挟まれたのは鳥の唐揚げでソースが中華風の味付けでした。

2週にわたって続いた函館ツアーですが、以上でレポの終了です(^^)


おこしやす!(163)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

五稜郭タワー [国内旅行]

この記事を予約で書いていて間違えてアップしちゃいました(笑)

Niceを頂いた方申し訳ありません、24日公開です(^^) 

さて、大沼公園で昼食を取った後に向かったのは五稜郭!

今回のツアーはコテコテの函館満載ツアーで函館周辺以外のポイントはありません(笑)

五稜郭での自由時間は40分しかないので、選択肢は2つ

五稜郭を見学するか、五稜郭タワーを見学するかで、どちらも行った事があるのですが五稜郭の方は2回行っていて奉行所も見たのと、外が寒かったので五稜郭タワーを見学することにします。

以前行った五稜郭の記事はこちら

五稜郭タワーをまずは下から撮影

0324_01.jpg

団体割引で少し安い値段でタワーに登り、五稜郭を撮影しますが、16mmで撮影しても全体が入らない程、五稜郭は横に広いです。

0324_02.jpg

雪の函館は初めてだったので、雪の五稜郭も良い雰囲気です。

五稜郭タワーからも函館空港を見ることが出来ます。

0324_03.jpg

南風の時は五稜郭の目の前を飛行機が着陸して行くのを見ることも出来ます

(昔行った時に飛行機が通のをみましたが、撮影していません)

また反対側も撮影

0324_04.jpg

そして前日、夜景を撮影した函館山です(^^)

0324_05.jpg

また津軽海峡の方を見ると雪雲がやってきます

0324_06.jpg

五稜郭タワーの中には五稜郭の模型もあります。

0324_07.jpg

その後タワーを降りるために一つ下のフロアに行くと下が見えるポイントがありました

0324_08.jpg

そして売店で夕張メロンソフトを頂きます(^^)

0324_09.jpg

ソフトも美味しく頂き、下におりると箱館(昔はこの字だそうです)戦争の時に使われた大砲の模型もあります。

0324_10.jpg

0324_11.jpg

出発まで少し時間があるので五稜郭の入口にも行って見ました。

0324_12.jpg

0324_13.jpg

そしてツアーは次の目的の赤煉瓦倉庫街に向かいます。

赤煉瓦倉庫は何回か見たので、今回向かったのは

0324_14.jpg

何故かGLAYの記念館が見つからなかったので、北島三郎記念館を見学してみました(笑)

次回は北島三郎記念館を紹介します(^^)


おこしやす!(169)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館ツアー 大沼公園で昼食 [国内旅行]

函館朝市を見学したあとツアーが向かうのは大沼公園で、昼食もここで食べる予定になっています。

大沼公園までは1時間ちょいのバスの移動ですが、函館周辺しか移動しないツアーはその間にも寄り道をします。

まず最初に寄ったのはコンブ館と言う所で、ようはお土産屋さんです!

ここでの休息時間は30分と長く取られていて、入口にはこんぶくんのパネルがあります。

0322_01.jpg

中は色んなコンブのお土産が有り、とろろ昆布とふりかけ昆布を買っちゃいました!

おそらくクラブツーリズムには売上げの数%がキャッシュバックされるのだろうな?って思いながらもお土産買っちゃいます(笑)

そしてコンブ館のマークはこれに目が有ったら秘密結社フリーメーソンだなと思いました(^^)

0322_02.jpg

ちなみに、お土産の袋も三角マークでした。

0322_03.jpg

そしてツアーは大沼公園に向かいのですが、その前に寄ったのは3月26日に開業する北海道新幹線の新函館北斗駅で、開業までのカウントダウンが始まっています。

この時は2月末だったので、開業まで27日となっています。

0322_04.jpg

そしてこれが新函館北斗駅です。

0322_05.jpg

少し寄って見ると新幹線改札と在来線改札の案内もありました。

0322_06.jpg

その後大沼公園に到着し、散策をします。

遠くには駒ヶ岳が綺麗に見えて、手前のスノーモービルがある所は大沼で湖上が凍ってスノーモービルなどもすることが出来ます(^^)

スノーモービルの免許は以前取っていましたが、今では有効期限が切れちゃいました(笑)

0322_07.jpg

その後、人の少ないところから駒ヶ岳を撮影しますが、この山は本来富士山みたいな形をしていたのが噴火で上の部分が吹き飛んでこの形になったそうです。

0322_08.jpg

また大沼公園ではスノーモービルを利用したバナナボートなどもやっていました。

0322_09.jpg

こちらはツアー参加者で、撮影を頼まれて参加者のカメラで撮影していました(^^)

ちなみに、これは僕のカメラで後ろ姿だけ撮影しました

0322_10.jpg

その後、昼食会場に集合でポロト館と言う所です。

0322_11.jpg

料理はチャンチャン焼き

0322_12.jpg

そしてタラバガニで

0322_13.jpg

ハサミで半分に切って温めて頂きます。

0322_14.jpg

それと一緒に大沼の地ビールを頂きました

0322_15.jpg

そうしているとチャンチャン焼きも食べ頃です

0322_16.jpg

食後は30分程自由時間があり、内部を見学しているとバスのチョロQが飾られています。

0322_17.jpg

その中を見ているとクラブツーリズムのバスのチョロQもありました(^^)

0322_18.jpg

食事の後に向かうのは函館市内に戻り五稜郭ですが、それは次回に続きます(^^)


おこしやす!(175)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館ツアー 函館朝市 [国内旅行]

ツアー2日目の朝は空港を見ながらの朝日になります!

この日も朝5時に起きて大浴場の温泉に入り、2度寝をして7時に起きます。

0320_01.jpg

iPhoneのアプリの駅探 国内線で函館空港発の飛行機を見ると8時55分に東京行の飛行機があることが判り、ツアーの集合は9時半なので、飛行機を見ることが出来ます(^^)

と言う訳で朝食会場に向かいます。

朝食はバイキングでご飯の炭水化物に焼きそばの炭水化物を合わせると言う大阪チックな食事です(^^)

0320_04.jpg

そして下呂温泉の朝食ではコーヒー無かったですが、こちらはコーンスープもコーヒーも飲み放題です(^^)

0320_05.jpg

コーヒー2杯飲んで部屋に戻り出発の準備をして飛行機を待っていると東京行のAir DoのBoeing737-700が離陸してきます。

離陸するとすぐに左旋回を始めます。

0320_02.jpg

そして上空を飛んでいきました(^^)

0320_03.jpg

集合時間になりバスに乗り込みツアーが向かうのは函館朝市!

バスで30分程で朝市に到着します。

0320_06.jpg

自由時間は1時間半あるのでお店で試食したり、お土産を買ったりしながら時間を潰します。

0320_07.jpg

朝市も台湾からの観光客が多いのか簡体字では無い中国語が書かれています。

0320_08.jpg

朝市では烏賊の釣り堀があり、釣った烏賊を活き作りで食べるお店もありますが、1800円と観光地価格!

0320_09.jpg

カニも売られていますが夜までツアーが続くので買いません(笑)

0320_10.jpg

また釣るのではないですが、活け作りで食べられちゃうイカです

0320_11.jpg

ここでは、イクラの醤油漬けと、キリイカ、そして松前漬けを購入しました(^^)

そして朝市の場所から少し離れて、以前函館を紹介したときにも撮影したD51の動輪と津軽丸の錨です。

0320_12.jpg

また駅の方に向かうと北海道新幹線カラーに塗装された車が!

0320_13.jpg

日産レンタカーのレンタカーで2台の北海道新幹線カラーのレンタカーがあり、手前の車はH5系に合わせてナンバーも5です(^^)

0320_14.jpg

このレンタカーに乗ったら目立っちゃいますね!

今日は、昨日から札幌に来ていて19時半の飛行機で東京に戻るので、皆さんの所には明日の21日にお邪魔させて頂きますm(__)m


おこしやす!(175)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館夜景と貸切り風呂 [国内旅行]

部屋で少しくつろいだ後は、17時の集合でバスに乗って向かうのは函館山。

函館山に登るのにこの時期は道路が封鎖されているので、ロープウェイしか無く乗る為に半分は中国(台湾)からの観光客と思われる大行列になっています。

しかし、クラブツーリズムは並んでいる行列を脇目にすぐに乗れちゃいます。

多分クラブツーリズムはお得意様なのか優先で乗れるので待ち時間3分ですみました(^^)

そしてロープウェイが降りて来ますが、混んでいるときは5分間隔での運転で、一度に125名を運べるので多くの人が函館山にやって来ます。

0318_01.jpg

ロープウェイでは函館市内を見下ろせる場所で上って行きますが、まだ明るい時間です

0318_02.jpg

ロープウェイは3分で山頂まで登りますが、少しずつ街に灯りがともってきます(^^)

0318_03.jpg

もう少し上った所で車のヘッドライトが夜景の雰囲気を出しています。

0318_04.jpg

山頂に到着するとロープウェイの説明があります

0318_05.jpg

そして夜景を見るために場所を探していると、偶然前が空きそこから撮影してみます。

街に灯りが入って来ましたが、まだ暗くなっていないので雪の白さが見えています。

0318_06.jpg

そして函館の夜景です(^^)

0318_07.jpg

ここで函館の夜景にはハートがあると言われていますが、判りますでしょうか?

判らない人はここからハートを見て下さい

その後ロープウェイで降りるのですが、降りるのに20分並んでおりました!

そしてホテルに戻り食事ですが、今回の夕食は90分食べ放題、飲み放題でまずはビールですが、サーバーの設定が少し少なめになっています(^^)

0318_08.jpg

そして今回は料理は少なめにして兎に角カニを食べます!

0318_09.jpg

このカニは結局6皿頂きました!

またお刺身も少しもってきますが、一皿の量が少ないので調整が楽です(^^)

0318_10.jpg

また焼酎も持ってきますが、芋じゃ無いのが残念でした(笑)

0318_11.jpg

結局カニをほじるのに時間がかかりお酒はそんなに飲まずに時間になりました!

そしてこの温泉でもチェックイン時に予約しておいた貸切り露天風呂に入ります。

下呂温泉では2000円でしたがこちらは50分、1000円で半額でした(^^)

貸切り露天風呂は別館の1フロアを全て使っていて個室の風呂が沢山あります。

0318_12.jpg

そして温泉ですがこんな感じです。

0318_13.jpg

こちらも下呂温泉と同じく掛け流しです

0318_14.jpg

泉質はナトリウムも含まれていて、兎に角温まる温泉で汗が止まらなくなると出て、さめたら又入るのを繰り返していました(^^)

0318_15.jpg

温泉を出ると外には冷たいお水も置かれていて、水分補給には最高です。

0318_16.jpg

その後部屋ではネットをしながらホテルの裏にあるコンビニで買ったビールと白霧島を飲んで凄しましました。

0318_17.jpg

0318_18.jpg

翌日は函館朝市から見学がはじまります。

さて、明日の土曜日、日曜とチョット札幌周辺にお出かけしてきますので、次回更新は予約投稿で皆さんの所には夜か翌日にお邪魔させて頂きますm(__)m


おこしやす!(171)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昼食とトラピスト修道院 [国内旅行]

元町を見学した後にツアーはバスで5分程の場所にある昼食場所に移動します。

食事はホタテとカニの土鍋蒸しで既に熱々に蒸されています。

0316_01.jpg

バスツアーの時はトイレが近くなるので、普段ビールは飲まないのですが、この日はバスでの最大の移動時間でも1時間弱なので、グラスビールを頂きます(^^)

0316_04.jpg

そして紙鍋を使った石狩鍋もあり、お昼には満足です。

0316_02.jpg

そしてご飯も一人前ずつ釜で炊いてあるのでお焦げも頂けました。

0316_03.jpg

昼食を取った後に向かうのは男子修道院のトラピスト修道院で、函館からはバスで40分程で到着です。

さすがにこの雪の中を上るのでは無く、バスで裏から入って行きます。

0316_05.jpg

裏側の入口から向かうと煉瓦づくりの建物に白い鐘が映えます

0316_06.jpg

そしてこの丸くカーブしたところは礼拝所になっています。

0316_07.jpg

この修道院は予約することで中に入ることが出来、この礼拝所で修道士の人から話を聞くことが出来ます。

このツアーも見学が組み込まれているのですが、内部は写真撮影禁止なので写真はありません。

内部にはパイプオルガンもあり、修道士の人が賛美歌とかの音楽を弾いてくれました。

そして奥にも建物があり、30名弱の修道士が生活をしているとの事です。

0316_08.jpg

またトラピスト修道院と言うとバター飴が有名ですがバターなども作って売られている売店もあります。

そして売店の横には小さな教会もあります。

0316_09.jpg

そして北海道ぽい直線の木に囲まれた道も撮影しておきます(^^)

0316_10.jpg

そしてツアーは一旦、湯ノ川温泉にあるホテルにチェックインして1時間半くらい休みます。

前回下呂温泉では酷いホテルだったので、チョットドキドキです。

部屋に入ると既に布団が敷かれていました。

0316_12.jpg

そしてトイレとバスはちゃんとウォシュレットでお風呂もありました(^^)

0316_11.jpg

またこのホテルの部屋からは函館空港から離陸する飛行機が上空を通ります。

音が聞こえて来て慌ててiPhoneで撮影しますが、Bombardierのプロップが離陸しいていきます。

0316_13.jpg

そしてジェット音が聞こえて来たのでデジ一持って窓に向かいます。

お腹が緑の台湾のEVA航空Airbus A320が離陸していきます。

0316_14.jpg

そして上空を通過していきます。

0316_15.jpg

部屋からはこんな感じで函館空港も見ることができます。

0316_16.jpg

こんな感じで飛行機が飛ぶ度に窓に走るので全然落ちつかなです(笑)

一休みしたあとは5時に集合でツアーは函館山に夜景を見に行きますが、それは次回に続きます(^^)


おこしやす!(178)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館ツアー 函館元町 [国内旅行]

トラピスチヌ修道院を見学したあとツアーは函館山の所にある元町を散策するため、バスで30分程の移動です。

元町は少し高台の所にあり、バスを降りると駐車場は雪だらけです。

実はツアーの前日に雪が降ったとの事で一晩で20cm位の積雪だったらしく、飛騨高山ではその機能を発揮しなかったスノーシューズはこの日は大活躍です(^^)

0314_01.jpg

そして元町を見学ですが、この元町はゴシック様式の教会やビザンチン様式の教会、そして保存建築物などが残されている所です。

少し歩くとゴシック様式のローマカトリック教会の風見鶏が見えて来ます。

0314_02.jpg

また、その手前にはイギリスの教会があり、屋根が上から見ると十字架に見えるようになっているとの事です。

0314_03.jpg

そしてローマカトリック教会ですが壁に隠れて全体が見えないです。

0314_04.jpg

そして風見鶏ですがよくよく見るとニワトリが大きく口を開けています(笑)

0314_05.jpg

その先には屋根のドームから判るとおりロシアのビザンチン様式のハリスト正教会があります。

0314_06.jpg

このハリスト正教会の説明がありますが、下にはロシア オーソドックス 教会ともあります(^^)

0314_07.jpg

またその横を見ると函館山に登るロープウェイを見ることが出来ますが、今回のツアーでは函館山からの夜景見学もあるので楽しみです(^^)

0314_08.jpg

ロープウェイの山頂は函館山の展望台があります。

この函館山の高さは334mで東京タワーより1メートル高い場所から夜景が見ることが出来ます。

0314_09.jpg

そして上空から音がするので見るとContrailを引きながら飛んでいる飛行機で、この高さだと稚内とかに向かう飛行機かも?

0314_10.jpg

そして元町で有名な場所は八幡坂で函館の紹介ではよく使われる場所です!

0314_11.jpg

そしてさらに先に進みますが古い建物が残されています。

0314_12.jpg

また花かんろのお店も保存建築になっています。

0314_13.jpg

そしてこの建物もそうです

0314_14.jpg

お店として使っているので看板も撮影しておきます。

0314_16.jpg

その奥にはパステル調の家もあり、この家は保存建築から最近外されたとの事で、その理由は窓と玄関をサッシにしたかららしいです。

0314_15.jpg

そしてその先にはフランス積みの煉瓦の倉庫だそうですが、煉瓦は詳しくないのでよく判りません(^^)

0314_17.jpg

そしてコロニアルスタイル建築の旧函館区公会堂もあり、このコロニアルとは左右対称と言う事で、シンメトリーな建物って所です。

0314_18.jpg

その後ツアーはバスに戻り、ここからバスで10分の所にある昼食会場に向かいますが、それは次回に続きます(^^)


おこしやす!(177)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 国内旅行 ブログトップ