So-net無料ブログ作成
Boeing747-400D ブログトップ

今日で完全退役 [Boeing747-400D]

カウントダウンでお知らせしてきたANA Boeing747-400Dが今日(3月31日)完全退役します。

最終日はANA127便で羽田(8:40)⇒那覇(11:15)、そしてANA126便で那覇(13:25)⇒羽田(15:00)の往復をもって運航を終えます。

おそらく予想ですが最終のジャンボはJA8960だと予想していますが、それは搭乗証明書がJA8960だけは機体番号まで印刷されているので、そうではないか?と予想しています(^^)

今回は今まで僕のブログで登場した写真でジャンボを振り返りますがジャンボを一番良く撮影したのは新千歳空港でガラスや網で遮られていないので、写真が撮影しやすい空港です。

ちなみに、今回もクリックすると大きな写真で開きますが1枚1Mb以上のものもありますので、あしからずです(笑)

0331_01.jpg

上の写真とは別な時に撮影したジャンボですが天気が良いと鮮やかなジャンボです(^^)

0331_02.jpg

0331_03.jpg

こちらも新千歳で撮影したジャンボのアップです。

0331_04.jpg

そして夕日を受けるジャンボでトーイングカーで引っ張られてきます

0331_05.jpg

そしてスポットに到着し、新千歳からの乗客を乗せて羽田まで飛んでいきます。 

0331_06.jpg

ジャンボの特徴ですが、飛行機に乗ったことがある人はある程度知っているかもしれませんがジャンボはエンジンが全部で4基ついているもので、日本の航空会社ではジャンボ以外は2基のエンジンで飛行をしています。

0331_07.jpg

エンジン部分をアップにしてみますが、4基のエンジンで燃費が悪いのが今回退役になった理由のひとつにもなっています。

0331_10.jpg

また、ジャンボの着陸姿も他の飛行機と違って美しく、それはタイヤの数が胴体と羽の部分で合計16個あり、これも圧倒されます。

0331_08.jpg

そしてジャンボと言えば2階建てでその2階はと言うと最前列は2列なのですが窓はありません。

そして2階の特等席はと言うと前から2列目の窓際で、ちょうど前に席がないので思い切り広く使う事ができます。

0331_11.jpg

座席配列は以下の通りで、ANAのホームページから参照しましたが、72のAとKが2階席では良い席になります(^^)

0331_14.jpg

また2階席には窓際席で使える物入れも横に完備されています。

0331_12.jpg

そんなジャンボには国内線ではもう乗ることが出来ません(>_<)

0331_13.jpg

なので、最後はポケモンジェットに締めて貰います。

0331_15.jpg

9月に退役したポケモンジェットですが、ジャンボの飛び去る姿はもう見ることが出来ないのです。

0331_16.jpg

全長:70.67m 全福:59.63m  高さ:19.06m

最大離陸重量:599,600lb 最大着陸重量:584,000lb

座席数:565席 最大運用速度:MACH0.92/365kt

エンジン:General Electric CF6-80C2-B1F 離陸推力:56,500lb

大きなありがとうをこめて。

FINAL747

THANKS JUMBO!


おこしやす!(158)  コメント(71)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

いよいよカウントダウン!Boeing [Boeing747-400D]

Boeing747通称ジャンボもあと2日で日本の空から旅客機は完全退役になります。

ANAのジャンボですがスペシャルマーキング機としては1993年に初めて搭乗したマリンジャンボ(ANAがクジラを飛ばすと話題になりました)が先駆けで、翌年の1994年にはJALがドリームエクスプレスと争うようにスペシャルマーキング機を就航させました。

当時の写真が無いのでANAのSPECIAL THANKSの壁紙のページをリンクしてみましたが、マリンジャンボがアップされています。

http://www.ana.co.jp/thanks_jumbo/wallpaper.html

その後、ANAはポケモンをメインにジャンボのマーキング機を就航させています。

そんなポケモンジャンボもこのお花ジェット(那覇空港で撮影)

ちなみに、今回は写真をクリックすると何時もの3倍の大きさ(写真クリック後表示倍率を100%にすると大きな写真になります)の写真が開きます(^^)

0329_01.jpg

0329_02.jpg

とポケモンジェット(那覇と福岡で撮影)でスペシャルマーキング機のジャンボが最後になりました!

0329_03.jpg

0329_04.jpg

そして今はJA8960とJA8961のノーマル塗装機が明日、明後日と日本の空を飛んで、退役になります。

なので、最後まで残ったJA8960のジャンボの離陸までを紹介しますが、これは新千歳空港で撮影した物になります。

飛行機は離陸するまでは、自分でバックすることが出来ないので、トーイングカーと呼ばれる車が飛行機をバックさせますが、この時パイロットは

「ALL Nippon XXX(便名) Contact Grand」

 「Request Push Back」

で飛行機のバックが始まります。

0329_05.jpg

この時に左側エンジンからエンジンスタートさせて、プッシュバックが終わるまでにエンジンスタートをさせます。

0329_06.jpg

エンジンがスタートし、定位置まで押し出されると、パイロットは両足でフルブレーキをかけてプッシュロッドが外されるのを待ちます。

0329_07.jpg

このプッシュロッドは機種毎に決められているのですが、ジャンボのは他の飛行機に比べて太く頑丈な物になっています。

0329_08.jpg

その後離陸に向けてタキシング(滑走路を走ること)を開始しますがこの時に、フラップなどの動作チェックも行います。

0329_09.jpg

これはちょうど離陸前に水平尾翼のラダーをアップしている所です(^^) 

0329_10.jpg

離陸に向けて滑走路に進入するところです。 

0329_11.jpg

離陸準備を追えて滑走路で管制からの離陸指示をまっています。

そしてALL NIPPON XXXX CLEAR FOR TAKE OFFとなり

0329_12.jpg

離陸していきますがこの辺からターボが効き出し、シートに押しつけられる状態になります。

0329_13.jpg

このあたりでは、V2と言う離陸決定をしている所です。

離陸決定の前にはV1から始まり、この時はまだ止まれますで、VRはどうするか決定しなさいで、V2はなんかあってもとりあえず離陸しなさいの速度に達した事を表します。 

0329_14.jpg

0329_15.jpg

そんなJA8960ですが離陸していきました。

0329_16.jpg

この姿をもう見れないのは寂しい限りです(>_<)


おこしやす!(146)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
Boeing747-400D ブログトップ