So-net無料ブログ作成

住吉神社 [観光]

福岡空港に到着し、その後用事を済ませた後に向かったのが筑前一之宮 住吉神社です。

住吉神社は博多駅から歩いて15分程で到着しますが、住吉神社は全国に2000ほどあると言われていますが、この博多の住吉神社は最も古いと言われて下関の住吉神社、大阪の住吉大社とともに「日本三大住吉」の一社と呼ばれています。

ちなみに、勘違いさせるといけないので、大阪の住吉大社が総本山になります(追記)

表参道のある西門から向かいます。

0125_01.jpg

西門と道路を挟んだ所にあるのは天竜池という所で、中央に祠がありこちらは天津神社と言うらしいです。

0125_02.jpg

またこの隣にはレトロなビューティーサロンがあったので、撮影しておきます(^^)

0125_03.jpg

そして表参道を抜けると福岡の酒造組合が奉納している酒樽もあります。

0125_04.jpg

少彦名神社と呼ばれ酒造、薬業の神「少彦名命(すくなひこなのみこと)」 を祀っ た神社になります。

0125_05.jpg

手水舎は色々な所にありますが、ここがメインだと思います。

0125_06.jpg

こちらは神門で中央は神様が通道なので、左側から参拝します。 

0125_07.jpg

神門に飾られた誰だろう?

0125_08.jpg

神門を抜けるとこちらが本殿になります。

0125_09.jpg

また本殿の横には宇賀稲荷神社とその右側には稲荷の鳥居があり

0125_10.jpg

鳥居をくぐります

0125_11.jpg

また本殿の反対側には三日恵比寿神社もあり、関西で有名な十日戎となんか関係でもあるのでしょうか?

0125_12.jpg

恵比寿神社には恵比寿さんの石像があり、病気を治すのはお腹を撫でると書いて有ったので、お腹をなぜました(^^)

0125_13.jpg

恵比寿神社はこのような祠で

0125_14.jpg

その中には大きな熊手も飾られています(^^)

0125_15.jpg

この博多の住吉神社ですが、その昔は神社の周りは海だったのが判ります。

0125_16.jpg

確かに中州とか博多は海抜が低いな!って思っていましたが、殆どが埋め立て地なのを初めて知りました(^^)

今年初の飛行で訪れた博多ですが、もう一回紹介が続き、またフライトになります!


おこしやす!(155)  コメント(42)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

善光寺周辺をぶらり歩き [観光]

善光寺を参拝したあとは、お腹も空いたのでご飯を食べる事にしますが、秋は新蕎麦と言う事で門前のおそば屋さんに手打ちお新蕎麦の幟があったので入ります。

頼んだのはもり蕎麦で、ざる蕎麦だと海苔がかかり新蕎麦の香を邪魔するので、もり蕎麦を注文します。

運ばれて来たのは少し少なめのもり蕎麦で、まずは何もつけずに一口頂きますが、新蕎麦の香りが口の中に広がり期待通りのお蕎麦です(^^)

1120_01.jpg

お蕎麦には薬味とそば湯も最初から付いてきます。

1120_02.jpg

そばつゆに薬味を入れずにつけて食べてると甘めのそばつゆです。

ちっと甘いかな?とも思ったのですが、薬味のネギと山葵を入れることでピリッとした感じのそばつゆに変わります。

美味しく頂き、そば湯も少しとろみのあるお湯で、こちらもそばつゆを割って頂きました(^^)

その後、山門の横に西之門と言う日本酒酒造があり、入ってみます。

最初に利き酒をしたあと酒造蔵に入ります。

1120_03.jpg

ここは前にお酒を造っていた場所で、今はここでは作っていないとの事です。

1120_04.jpg

1120_05.jpg

1120_06.jpg

サラッと流してみました(笑)

そして参道を戻ると北野文芸座と言う所もあり、落語の公演が行われるみたいでポスターが貼られていました。

1120_07.jpg

その後ぐるっと回って長野電鉄の権堂駅のほうに向かいアーケード街の入口に勢獅子と言う巨大な獅子を発見

1120_08.jpg

ここは秋葉神社にあるもので、奥に狛犬もいるので狛犬代りでもなさそうです。

1120_09.jpg

アーケード街をさらに進むと「にゅう長野」と言う何か良い雰囲気の割烹があったりしますが、結構シャッター通りアーケードになっている部分が多いです。

1120_10.jpg

また途中には今で言うシネコンの走りの映画館があったりして、昭和のままで時間が止まっていますが、映画館は開館していました(^^)

1120_11.jpg

そして何故かビリケンさんのいるお店があったり

1120_12.jpg

ミルキーの看板がありますが、口の周りの赤い色が血みたいで、なんか少し怖い感じのペコちゃん、ポコちゃんです(笑) 

1120_13.jpg

また長野のまんだらけ(まんだらけとは中野ブロードウェイにあり、最近鉄人28号の人形を盗まれて、犯人のビデオを公開するしないで有名になったお店)みたいなお店もあります。

1120_14.jpg

そして参道にもどり長野駅に向かいますがメロンパン専門店があり、善光寺に行くときも行列していましたが、帰りも行列していました。

でもメロンパンは1個で500Kcal以上のカロリーがあるのでそのままスルーしちゃいます(^^)

1120_15.jpg

また参道には似合わないタイのお店もあり、タイのタクシーのTUKTUKも置かれています。

1120_16.jpg

そしてどりこの焼きという旗がでているのですが、お店の中が見られない様に段ボールで目隠しされています。

不思議に思い、ググってみるとどうも今川焼きみたいなもので、このお店だけどりこの焼きと言う名前で販売しているみたいです。

1120_17.jpg

そして参道には陸海空の全ての自衛隊の広報センターがありました(^^)

1120_18.jpg

ちなみに、この日は歩きに歩きまくって、距離で18kmほどの徒歩での移動になりました。

この後は長野に戻り、帰りの新幹線にのりますが、帰りの新幹線でもう1話のレポートが続きます(笑)


おこしやす!(146)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

リベンジ [観光]

瀬戸大橋を車で走り抜け、瀬戸中央自動車道を早島ICで降りて国道2号線で向かったのが蔵造りの家の屋根に風見鶏が飾られた建物とかがある場所です!

1012_01.jpg

僕はこの場所に来たのは2回目ですが、最初は仕事の出張で水島でフェアがあり、その応援で前日に入り夜の飲み会で来ただけなので昼間の姿を知りません。

そう、ここは倉敷美観地区と言われる場所で蔵作の建物とかがあるところです。

さて、今回のタイトルがリベンジとありますがこれは、以前岡山から竹田城に行ったときに竹田城付近で迷った為に行けなかったのでリベンジとしました(^^)

車を駐車場に止めて歩くと蔵の建物を利用したお店がありますが、その手前に現楽天イーグルスの監督をしている星野仙一記念館なる看板が?

1012_02.jpg

なんでこんな所にあるのだろうと思いましたが、寄らずに街を散策します(^^)

そして進むとこんな街並みが続きます!

1012_03.jpg

そして倉敷川を挟んだ所を撮影しますが、この川は道路からいきなり川になっているので酔っ払って落ちる人がいるのかも(笑)

1012_04.jpg

そして川を渡る橋がありますが、ここでも撮影している人が沢山いました(^^ゞ

しかし、この橋は柵がありますが川沿いには柵がないので本当に落ちる人いるのではないでしょうか?

1012_05.jpg

そんな川を観光している船が通過していきますが、この風景を見ると松江の堀川巡りを思い出します(^^)

そんな事を書いていたら松江の宍道湖七珍が食べたくなってきます(笑)

1012_06.jpg

そんな感じで歩いていると大原美術館が表れますが作りは蔵では無くこんな感じです。

1012_07.jpg

本当は見たかったのですが、高松空港まで戻り帰らなければならないのを考えると時間的に厳しいと思い、パスしました。

そんな美観地区ですがチョット裏道に入るとこんな風景も見ることが出来ます。

メインの通りは人が多いのですが少し裏に入ると人の少ない建物を見ることができます(^^)

1012_08.jpg

そんな裏道を抜けて歩くと立派な建物がありますが中国銀行倉敷支店倉敷本町出張所と文字がかかれていました。

1012_09.jpg

こんな立派な建物で出張所とは凄いです(^^)

その後はメイン通りから一本裏に入った道を散策しますがここでも色んなお店があります。

このお店は明治33年創業の多分氷屋さんだとおもうのですが、そのお店でピースの絵柄が描かれたプリンでその名も「しあわせプリン」と楽しくなります。

1012_10.jpg

その後は豆腐を使ったお店とか

1012_11.jpg

お店の間にはふつうの家もあったりして面白い所です!

1012_12.jpg

その横道を見るとまた多くのお店もありなんだかごちゃ混ぜの感じがします!

1012_13.jpg

そして裏道には雨に濡れると模様が浮かび上がる傘が売られていて、それを試すために霧吹きもおかれています

1012_14.jpg

そんな倉敷美観地区ですが、次回も美観地区の消化が続きます(^^)


おこしやす!(143)  コメント(54)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行