So-net無料ブログ作成
検索選択
まぜこぜ ブログトップ

関空から新千歳へ [まぜこぜ]

先日大阪に出張で、夕方から札幌に入らなくてはならず関西空港から向かった。

何故、関空からかと言うと大阪伊丹から新千歳には日に数便しか飛んでなく、関空までバスで向かった。

この日は雨で景色がイマイチのなかりんくうタウンの横を通とANAホテルが入っていたゲートタワーが見えるが、現在はANAホテルは入っていない。

0708_01.jpg

しかし、空港のそばに高い建物を建てたら危ないっちゅ~の!

そして関空に到着すると、バス降り場が4階なので国際線カウンターがあるところで、なんかワンダーエアポートみたいだが、紹介しておきます。

0708_02.jpg

そして3階はレストラン・お土産ショップがあり、2階は国内線の到着・搭乗口とダイニングコートとのれん街がある。

この日は、ダイニングコートにあるたこ昌でミックスたこ焼きを頂く。

0708_03.jpg

この日は仕事中だったこともあり、ビールは我慢しましたが、たこ焼きの中がとろとろで口の中を火傷しそうになりました(^^ゞ

そして保安検査場を抜けると「飛行機[飛行機]に乗らないと入れない場所」なので、関空のご近所にお住まいの方、早く飛行機に乗りましょう(笑)

そんな感じで、映画Happy Flightで羽田として登場した場所です。

0708_04.jpg

平日とは言え、国内線乗り場は結構空いています。

ここで、先日買ったNIKON P510のロングズームで撮影してみました。

0708_05.jpg

外を見ると、大韓航空のCARGOが滑走路を貨物ターミナルへ向かっていたので[カメラ]

0708_06.jpg

その後、韓国のEaster Jetがいたのでこちらも[カメラ]

0708_07.jpg

そして搭乗時刻になり飛行機に乗るとJA8979のBoeing777-200ですが、ガラガラでクラスJも窓際は埋まっていますが、それ以外は空席が目立っています。

0708_08.jpg

離陸して暫くは雲中飛行で景色が見えませんが、関空から北海道に向かうルートは金沢に向かい、日本海を秋田に向けて飛行する。

その後、青森上空を抜けて千歳に向かいます。

そんな中金沢を過ぎたあたりで面白い現象が見えたので、ここからは日本の機窓からに変更。

それは虹の日輪の中に飛行機の影が映っている。

それも、雲があるときだけ見える。

0708_09.jpg

あわててiPhoneで何回か撮影をするのだが、雲が切れたりでなかなか上手く撮影出来ない中、なんとか撮影することが出来ました。

画像の中央に丸く虹が出ていて、その中に飛行機の影があるのが判るでしょうか?

その後、秋田上空を通り地上がよく見えたので、日本の空路のりまくり編に変更。

0708_10.jpg

地図と見比べて見ると

0708_11.jpg

こんな感じです。

このあとはまた雲にが広がり、曇りの新千歳に到着します。

そして、折角なので、仕事後は札幌に一泊して東京に戻ってきました(^^)

なんかシリーズごちゃ混ぜでした(笑)


まぜこぜ ブログトップ