So-net無料ブログ作成
検索選択
飛行機から見える空 ブログトップ

最近の空 [飛行機から見える空]

前回一年ぶりぐらいに機内食特集をしましたが、昨年飛んだ中で印象に残った飛行機から見える空もシリーズとして行っていなかったので今回久しぶりに行っちゃいます(^^)

最初は雲を挟んで太陽の光が海に輝いている所です。

0307_01.jpg

次は雲が波の様に見えてる空で、昔の水墨画みたいな感じだったので撮影してみました!

0307_02.jpg

こちらは、雲に太陽の光と影の部分のコントラストが綺麗だったので撮影しました。

0307_03.jpg

そして同じ時なのですが、途中から陽が差してきて光が差し込んでいる所が世界創造みたいに感じたので合わせて撮影しました(^^)

0307_04.jpg

0307_05.jpg

そしてこちらは少し珍しいのですが、雲の下に陽が沈んだのですがプリズム現象なのか、雲の中に太陽が写り込んで綺麗でした(^_^)v

0307_06.jpg

そして、こちらは空から見える与論島で、この日は雲も少なく島が綺麗に見ることが出来ました!

0307_07.jpg

また、空を見ていると想像で雲が色々な形に見えるのですが、こちらは龍の形に見えたので撮影しましたが、右側が頭で左側が巻いた尾にみえました(^^)

0307_08.jpg

こちらは昼の空に月が綺麗だったので撮影しましたが、縮小しても月のウサギが見えるのが楽しいです(笑)

0307_09.jpg

こちらの空は完全に雲海で、地上が見えなくても雲だけで結構楽しむことが出来ます。

0307_10.jpg

そして最後は太陽が雲に沈んだ所です。

0307_12.jpg

飛行機から地上が見えないと残念と思い寝ちゃう人も多いかと思いますが、以外と機窓から雲の表情を楽しむのも楽しいものです(^^)

空も、国内線機内食も沢山あるので、ふと思いついたら紹介します!


出張の時に撮影した仕事以外の写真です(笑) [飛行機から見える空]

昨年11月から毎月2回ほど仕事で九州に行っているですが、そんな所で見えた地上の風景と言うよりも富士山とその他の風景を紹介します。

富士山は飛行機の乗って見えるといつもiPhoneで撮影してしまうので、富士山コレクションはもの凄い量の写真になってしまいますが、今回は今年1月に福岡に行くときに見えた富士山です。

0228_01.jpg

この日の飛行経路は富士山よりかなり北方面を飛んでいるみたいで、雪をかぶった樹海とかが綺麗に見えます。

少しアップにしてみますがiPhoneのカメラには正直感心してしまいます。

0228_02.jpg

そして、2月初旬に福岡に行ったときの富士山でこの日は頂上に寄ったコースを飛行しているみたいです。

この日は風が強くて富士山山頂の雪が風で飛ばされているのが良くわかります。

0228_03.jpg

もう少し頂上と言うか、噴火口にズームで寄ってみます。

これだけ風で雪が飛ばされていると言うことは、山頂付近の風速は30m以上かもしれなく、冬山登山の怖さを見ることが出来ます。

多分、この状態で登ったら遭難間違いなしです(@_@)

0228_04.jpg

そして福岡空港にお昼頃に到着した時に食べたトルコライスです。

0228_05.jpg

サラダに、ナポリタンのパスタとケチャップライスの上にカツを載せてドミグラスソースをかけたのがトルコライスですが、長崎名物で福岡でも食べることが出来ます。

何故トルコライスと言うのかは不明ですが、高カロリーなものはたまに食べたくなります(^^ゞ

そして太平洋側からの富士山

0228_06.jpg

大阪に向かう飛行機は富士山の南側を飛行するので静岡側からの富士山を見ることが出来ます(^^)

どちらがお好きかは、個人の感性にお任せします。

そして、福岡と言えばビール越しの飛行機なのですが、この日は暗くなったので枝豆越しのビールって言うことで(^^ゞ

0228_07.jpg

さて、日本の空を飛んでいて見えると嬉しいのが渡良瀬調整池なのですが、これが綺麗なハートに見えます。

ここはランナーの練習でも良く使われる場所ですが、人工的ではありますが、空からハートが見えると嬉しくなります(^^)

0228_08.jpg

そして久しぶりの雲の写真ですが、なんかソフトクリームっぽかったので

0228_09.jpg

アップしてみました。

でもって、津軽海峡上空から見た大畑町になります。

0228_10.jpg

ここから数十キロ北上するとマグロで有名な大間に到着します。

久しぶりに、飛行機から撮影した写真を紹介しました(^^)


日本の機窓から [飛行機から見える空]

僕は飛行機に乗るとほとんど窓側の席を取っています。

結構、飛行機って爆睡[眠い(睡眠)]している人が多いが、僕の場合は余程疲れていないと寝ないと言うか、もったいなくて眠れない。

晴れで地上がよく見えるのに越したことは無いが、全て晴天[晴れ]とは限らないので雲[曇り]の形や夕日で色づいた雲などをみるのも楽しみの一つになっています。

そんな機窓からiPhoneで撮影した風景を紹介します。

最初は晴天の中、空に向かって反る翼と青空で順光の席から機窓を楽しみます。

0630_01.jpg

東京から西に飛ぶ飛行機の右側の席は太陽に対して順光なので外を見ていても眩しくなく、風景が楽しめます。

次は夕日を浴びてオレンジ色に染まるエンジンと翼。

0630_02.jpg

この飛行機はANA Boeing787-8で初就航翌日の11月2日に搭乗したときのものですが、エンジン後方のギザギザ(シェブロンノズル)が判ります。

そして逆光の中の翼と眼下に広がる雲

0630_03.jpg

逆光の時には太陽の位置を隠して撮影すると翼に反射して光り輝きます[ひらめき]

次は、雲の隙間から海が表れ、そこに差し込んだ光が綺麗だったので[カメラ]

0630_04.jpg

なんか1本の道みたいに見えます。

そして窓からの風景で好きなのが夕日の太陽[晴れ]

雲が地平線になり、そこに沈む太陽で沈む途中と直前です。

0630_05.jpg

0630_06.jpg

このときは上空にも雲があり、幻想的な雰囲気でした。

こちらは太陽が飛行機の後ろにあり、青空とのコントラストが綺麗だったので[カメラ]

0630_07.jpg

また面白いのは上空で飛行機雲を見る事が多い事で、特にギリギリの所を通ときなどは近づいてすぐに通り過ぎる事があり、カメラを起動している間に過ぎてしまいますので、ちょっと遠目な[飛行機][曇り]

0630_08.jpg

そして、飛行機雲を作っている最中を撮影。

0630_10.jpg

そして最後は夕日で色を染める雲海。

近くの雲は流れちゃっているのが自分的にはチョット好きです。 

0630_09.jpg

機窓から見える風景は一瞬なので、なかなか良いショットを捉える事が出来ませんが、少しずつ集めたらまた紹介します。

ちなみにネタ切れではありません(^^)


飛行機から見える空 ブログトップ