So-net無料ブログ作成
チョットお出かけ ブログトップ
前の10件 | -

熱海トリックアート迷宮館 [チョットお出かけ]

今日は朝から仕事のお出かけなので、朝からお昼に訪問させて頂いてる方の所は夜の訪問になります!

また、会社のWEBフィルタリングでアクセス禁止になっているので、平日の朝や昼はiPadでの訪問していますが訪問に限界があるので、基本夜に訪問がデフォルトになりますm(__)m


来宮神社からタクシーで向かったのは熱海トリックアート迷宮館という場所で、タクシーで5メータくらいの場所!

ちなみに、熱海は何処も高低差が激しい観光地なので、タクシーも高め。

東京で1Kmチョットで410円料金が導入される前まで、2Kmで730円でした熱海は1.5kmで700円と東京よりも高い料金になっています(^^)

そんなトリックアート迷宮館ですがこんな感じで結構人気があるみたいです。

1117_01.jpg

この時の入るまでの待ち時間は20分程度で、空いているほうみたいです(^^)

入場券は隣にある、熱海城との共通入場券を購入しました。

1117_02.jpg

ちなみに、JAFの会員証を見せると100円割引になりました(^^)

熱海城の横に割のマークがJAFの会員証での割引です!

そして中に入るとこんな感じの絵が飾られています。

1117_03.jpg

そして飛び出している感じの絵が多いです!

1117_04.jpg

ここは氷が割れていてここでしゃがんで足を隠すと落ちている感じに写真が撮影出来る見たいです!

1117_05.jpg

またここでは大ダコが飛び出しています(^^)

1117_06.jpg

そしてここでは横になって、足でサメの上と下の歯を押さえる様に撮影出来る様になっています。

1117_07.jpg

そしてここではカニのツメが飛び出しています。

1117_08.jpg

またアロワナが立体的に見えたり

1117_09.jpg

こちらはマンボウとペンギンが上を見上げています(笑)

1117_10.jpg

そしてこんな感じで写真を撮っている人が沢山います。

これはミルクを口で受けている所を撮影出来る様になっています。

1117_11.jpg

実際の絵は流れるミルクは飛び出た器に入っています(^^)

1117_12.jpg

額から飛び出している感じで書かれている絵もあります。

1117_13.jpg

この絵は裏に入って、ライオンの口のところが顔ハメになっています。

1117_14.jpg

またニャンコもドアの所からこんにちはです!

1117_15.jpg

そんなトリックアート迷宮館はと言うとこんなに高い場所にあります(^^)

1117_16.jpg

そして次回は隣にある熱海城に入ります(^^)

おこしやす!(127)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行

来宮神社の大楠 [チョットお出かけ]

本殿に参拝した後に向かうのは大楠ですが、その前に少し周りを見てみると池の岩にしめ縄があったりします。

1115_01.jpg

そして池には多くの錦鯉が沢山いました。

1115_02.jpg

またお祭りの時に使う山車だと思われる物が飾られていました。

1115_03.jpg

そして大楠に向かいますが、白い暖簾をくぐって向かいます。

1115_04.jpg

その先には御神木の大楠があります。

1115_05.jpg

この大楠ですが、日本最樹齢と書かれていました。

そして樹齢は2000年以上と言われていて、ここの周りを1周すると1年寿命が延びると言われています。

1115_06.jpg

廻ってみると根が変形したのか、複雑な形をしています。

1115_07.jpg

裏側も複雑な形です。

1115_08.jpg

そして二つに分かれたところの奥は、神々しい感じです(^^)

1115_09.jpg

その後、最初に頼んでおいた御朱印をもらいに行きますが、社務所の中には金ぴかな御輿もありました。

1115_10.jpg

御朱印も無事に授かり、神社を後にしますが、所々にスマホを置いて撮影する物が所々に置かれていました(^^)

1115_11.jpg

頂いた御朱印はこんな感じでした!

1115_12.jpg

神社の後は、タクシーで少し面白い所に向かいます(^^)

おこしやす!(178)  コメント(39) 
共通テーマ:旅行

新幹線でお出かけしたのは [チョットお出かけ]

10月の3連休の中日に新幹線でお出かけしました!

東京駅で乗る新幹線を待っていると入って来たのは久し振りの700系新幹線で最近はN700ばっかりだったので久し振りです(^^)

1113_01.jpg

最近は既に700系の新幹線しか無くなったので全て同じですが、300系新幹線が走っていた頃は高速ですれ違ったときに新幹線の横のラインが細い線が上にあるのが300系だったので、すれ違う時に判りやすかったです(^^)

1113_02.jpg

そして新幹線ではお馴染みのビールです!

1113_03.jpg

そして到着したのはこんなアーケードがある場所です(^^)

1113_04.jpg

そして歩いて20分くらいの場所に向かいますが、途中はこんな所を歩いて行きます。

1113_05.jpg

歩いて到着した場所は熱海にある来宮神社です!

1113_06.jpg

この来宮神社は熱海のパワースポットらしく、多くの人が来ています。

1113_07.jpg

この来宮神社ですが由来とか書かれていて、大楠が有名です!

1113_08.jpg

そして手水舎で手を清めて向かいます。

1113_09.jpg

本殿に向かう途中には小さな祠とかも沢山あります。

1113_10.jpg

また木のえぐれた所にも祠が飾られています。

1113_11.jpg


1113_12.jpg

そして本殿に到着します。

右側で記念撮影している所はと言うと

1113_13.jpg

落ち葉を集めて作られたハートになっています!

1113_14.jpg

そして参拝をします。

1113_15.jpg

そして本殿の所にもハートのマークがあります。

1113_16.jpg

これは猪目のまーくと言って四方の魔除けとして、昔の神社とかにあったそうです!

参拝後は御神木の大楠を見に向かいますが、次回になります(^^)

おこしやす!(185)  コメント(29) 
共通テーマ:旅行

諏訪からの帰り [チョットお出かけ]

諏訪大社の4社を参拝して下諏訪駅まで戻って来ます。

茅野から下諏訪までは切符なので、一旦駅の外に出ます。

そして下諏訪駅ですが、なんか旅館みたいな建物です(^^)

1024_01.jpg

そして下諏訪駅にも御柱が建てられています。

説明をみると長野オリンピックで立て御柱として使われたものを下諏訪駅に飾られています。

1024_02.jpg

その御柱ですが平成10年に行われたオリンピックなので20年近くの年月が経ってかなりの年期を感じます。

1024_03.jpg

そして駅に入ると平成22年に行われた御柱祭の時に引き回しに使われた綱と

1024_05.jpg

御柱が飾られていました。

流石に駅舎内では御柱立てる訳にもいかず、横に寝かして飾って有りました(^^)

1024_04.jpg

そして帰りのあずさがやって来ました(^^)

1024_06.jpg

電車に乗り込み、駅で買ったビールを頂きます。

一番搾りが新しくなり、今の一番搾りの味は結構好きです(^^)

1024_07.jpg

そしてお腹が空いたので車内販売で買ったのは大船軒のサンドウヰッチで、このサンドウヰッチは日本初の駅弁のサンドウィッチで鎌倉ハムを使った物になります。

1024_08.jpg

開けてみるとハムのサンドウィッチとチーズのサンドウィッチになります。

このサンドウィッチは結構好きなので車内販売であると結構買っちゃいます(^^)

1024_09.jpg

結構パンもしっとりしていて美味しいです(^^)

その後、車内販売でハイボールを買っちゃいます。

ちなみに、下諏訪から新宿までは3時間ほどかかるのでのんびり飲みます!

1024_10.jpg

その後缶チューハイです!

1024_11.jpg

そんな感じで新宿駅に到着し、以前アップした美味しかったシリーズで出てきた厚岸の牡蠣飯を新宿で購入しました!

1024_12.jpg

それを家に帰って美味しくいただきました(^^)

1024_13.jpg

そんな感じの諏訪大社でしたが、諏訪大社で頂いた御朱印を4社まとめてアップしてみます。

まずは上社本宮の御朱印です!

1024_14.jpg

そして上社前宮の御朱印です。

1024_15.jpg

下社春宮の御朱印です

1024_16.jpg

こちらが下社秋宮の御朱印です。

1024_17.jpg

どの御朱印も立派でした(^^)

おこしやす!(202)  コメント(39) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社 本宮から前宮 [チョットお出かけ]

※何故かNiceが閉じられていました!
Openしました(^^)


前回の諏訪大社、本宮の続きです!

前回は生きている御柱で終わりましたがその横には大楠があります。

この楠もかなりの樹齢みたいです(^^)

1022_01.jpg

その横には建物があり

1022_02.jpg

中には大きな太鼓がありました!

右の太鼓は結構新しいですが、左の太鼓は黒ずんでかなりの年季が入っている感じです(^^)

1022_03.jpg

またこんな池もあります。

1022_05.jpg

水が綺麗な長野なので澄んでいて綺麗です(^^)

1022_06.jpg

また江戸時代の相撲取りの雷電の銅像もありました(^^)

1022_07.jpg

そして最初に狛犬は撮影しませんでしたが、出るときに撮影してみると独特の形の狛犬です

1022_08.jpg

対の狛犬もなんかあまり見かけない狛犬でした(^^)

1022_09.jpg

そしてその後は諏訪大社では一番古い前宮に向かいます。

前宮まではそんなに遠く無いのですが、タクシーで移動します。

そして前宮の鳥居です。

1022_10.jpg

これをくぐって向かいますが途中に道路を歩いて向かうとこちらも御柱が奉られていました!

1022_11.jpg

そして歩を進めると前宮の説明がありました!

1022_12.jpg

前宮は小さな社でした。

1022_13.jpg

また手水舎も川の流れを利用したものでした。

1022_14.jpg

そして戻る途中にマンホールがカラーで何処をモチーフしているのでしょうか?

1022_15.jpg

参拝して戻る所で御朱印を受け取りに向かいます。

1022_16.jpg

今回の御朱印はまずは本宮の御朱印です。

1022_17.jpg

そして前宮の御朱印です。

1022_18.jpg

御朱印帳も本宮から裏面になりました。

そして前宮で4社巡りしてきましたと御朱印を見せると4社巡りの記念にそばらくがんと

1022_19.jpg

御柱から裁断されて作られた箸を記念品として頂きました(^^)

1022_20.jpg

この箸は神棚に飾って、お正月の祝い箸に使いたいと思っています(^^)

その後、茅野駅から帰りも下諏訪から特急を予約しているので、下諏訪まで戻ります!

次回は帰りの電車です(^^)


さて前回のコメントで神社の関係を言われた人が多かったので、日本の神社の創建の順番を下記に書いてみます

ちなみに出展は


です。

この中の神宮とあるのが伊勢神宮です。


大神神社 奈良県桜井市

住吉神社 福岡県福岡市

志賀海神社 福岡県福岡市東区

伊弉諾神宮 兵庫県淡路市

多賀大社 滋賀県犬上郡多賀町

須佐神社 島根県出雲市

日吉大社 滋賀県大津市

居多神社 新潟県上越市

小野神社 長野県塩尻市

生島足島神社 長野県上田市

諏訪大社 長野県諏訪市・芽野市・諏訪郡

出雲大社 島根県出雲市

熊野大社 島根県松江市

倭文神社 鳥取県東伯郡湯梨浜町

天孫降臨 宗像大社 福岡県福岡県宗像市

天孫降臨後 玉祖神社 山口県防府市

神代 地主神社 京都府京都市東山区

神代 籠神社 京都府宮津市

神武天皇以降

神武天皇の母 貴船神社 京都府京都市左京区

神武天皇東遷以前 宮崎神宮 宮崎県宮崎市

神武天皇即位前6年 都農神社 宮崎県児湯郡都農町

神武天皇即位前3年 枚岡神社 大阪府東大阪市

神武天皇即位前 生國魂神社 大阪府大阪市天王寺区

神武天皇元年 彌彦神社 新潟県西蒲原郡弥彦村

神武天皇元年 鹿島神宮 茨城県鹿嶋市

神武天皇元年 物部神社 新潟県柏崎市

神武天皇元年 安仁神社 岡山県岡山市東区

神武天皇元年 伊太祁曽神社 和歌山県和歌山市

神武天皇元年 安房神社 千葉県館山市

神武天皇2年 日前神宮・國懸神宮 和歌山県和歌山市

神武天皇6年 比々多神社 神奈川県伊勢原市

神武天皇18年 香取神宮 千葉県香取市

神武天皇33年 真清田神社 愛知県一宮市

神武天皇年間 鹿児島神宮 鹿児島県霧島市

神武天皇年間 大麻比古神社 徳島県鳴門市

安寧天皇13年 日御碕神社 島根県出雲市

安寧天皇18年 小野神社 東京都多摩市

孝昭天皇3年 氷川神社 埼玉県さいたま市大宮区

孝昭天皇年間 箱根神社 神奈川県足柄下郡箱根町

孝昭天皇年間 伊豆山神社 静岡県熱海市

孝安天皇15年 八倉比売神社 徳島県徳島市

孝霊天皇9年 阿蘇神社 熊本県阿蘇市

孝霊天皇年間 御上神社 滋賀県野洲市

孝元天皇5年 戸隠神社 長野県長野市

開化天皇3年 調神社 埼玉県さいたま市浦和区

崇神天皇元年 火雷神社 群馬県佐波郡玉村町

崇神天皇元年 六所神社 神奈川県中郡大磯町

崇神天皇7年 武蔵御嶽神社 東京都青梅市

崇神天皇7年以前 仁壁神社 山口県山口市

崇神天皇7年 賀茂御祖神社 京都府京都市左京区

崇神天皇7年 石上神宮 奈良県天理市

崇神天皇8年12月29日 方違神社 大阪府堺市堺区

崇神天皇9年 廣瀬大社 奈良県北葛城郡河合町

崇神天皇10年 秩父神社 埼玉県秩父市

崇神天皇11年 小田井縣神社 兵庫県豊岡市

崇神天皇12年 大和神社 奈良県天理市

崇神天皇30年 養父神社 兵庫県養父市

崇神天皇65年 熊野本宮大社 和歌山県田辺市

崇神天皇年間 積川神社 大阪府岸和田市

崇神天皇年間 大山阿夫利神社 神奈川県伊勢原市

崇神天皇年間 鵜戸神宮 宮崎県日南市

崇神天皇年間 氣多大社 石川県羽咋市

崇神天皇年間 南宮大社 岐阜県不破郡垂井町

崇神天皇年間 神部神社 静岡県静岡市葵区

崇神天皇年間 天日陰比咩神社 石川県鹿島郡中能登町

崇神天皇年間 白山比咩神社 石川県白山市三宮町

崇神天皇年間 龍田大社 奈良県生駒郡三郷町

垂仁天皇元年 鷲宮神社 埼玉県久喜市

垂仁天皇3年 倭文神社 群馬県伊勢崎市

垂仁天皇3年 富士山本宮浅間大社 静岡県富士宮市

垂仁天皇8年 浅間神社 山梨県笛吹市

垂仁天皇26年 神宮 三重県伊勢市

垂仁天皇27年 椿大神社 三重県鈴鹿市

垂仁天皇27年 大縣神社 愛知県犬山市

垂仁天皇年間 川勾神社 神奈川県中郡二宮町

おこしやす!(138)  コメント(34) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社上社本宮 [チョットお出かけ]

諏訪大社の下宮の春宮と秋宮を参拝した後は上社のある茅野に向かいます!

上社は本宮と前宮とあるので、こちらの方が古いのかもしれません。

上社の本宮の鳥居になります。

1020_01.jpg

ここから入ると本宮は広いのが判ります。

そしてここが諏訪大社のメインの場所みたいです。

1020_02.jpg

まずは手水舎ですがそんなに大きくはありません。

1020_03.jpg

そして参拝しますが

結構大きな神社だと言うことが判ります

1020_04.jpg

階段を上がって、参拝に向かうこんな感じの神社です!

1020_05.jpg

本殿は奥になりますが、参拝する場所は手前になります。

1020_06.jpg


1020_06.jpg

横から本殿をみますが、ここからは入れません。

でも春宮や秋宮と似た作りになっています

1020_07.jpg

またこの諏訪大社は相撲と関係があるみたいで千代の富士や

1020_08.jpg

2代目貴乃花の絵画もありました。

1020_09.jpg

そしてこの神社は相撲の土俵入りも奉納されるみたいで、土俵もありました(^^)

1020_10.jpg

また横から本宮もみれました。

1020_11.jpg

その横には宝殿もありました!

1020_12.jpg

そして横には小さな社殿もあります。

1020_13.jpg

そして古い絵を掲げている場所もありました。

1020_14.jpg


1020_15.jpg

そしてこれが御柱の本体なのか

本柱の参拝所がありました。

1020_16.jpg

そんな諏訪大社本宮ですが次回に続きます!

次回は本宮から前宮まで紹介出来るでしょうか(^^)

おこしやす!(186)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行

諏訪大社 下社 [チョットお出かけ]

下諏訪駅から向かったのは下社春宮で、諏訪大社は全国にある諏訪神社の総本山!

諏訪大社は上社と下社合わせて4社の宮があり、日本でも古い神社と言われています。

どのように廻っていいか判らないので、春宮から向かってみました。

1018_01.jpg

鳥居をくぐって向かうと木々に囲まれた社があります。

1018_02.jpg

そして諏訪大社と言うと長野オリンピックでも紹介された御柱祭で急な坂を柱が下って行くと言う危険な祭りが行われていますが、数年に死者もでるみたいです。

その御柱が社の左右にあります。

1018_03.jpg

社は立派な神社です。

1018_04.jpg

そして反対側にも御柱がありました!

1018_05.jpg

そして参拝の前に頼んでいた御朱印を受け取りに行きます。

1018_06.jpg

御朱印はこのような印刷された紙の引換券です。

1018_07.jpg

そして貰った御朱印がこちらです。

1018_08.jpg

そして下社にあるもう一つの秋宮に向かいます。

秋宮はこんな感です。

1018_09.jpg

春宮から秋宮までは歩くと30分ぐらいなのですが、今回タクシーで移動です(^^)

鳥居をくぐって向かうと、坂を登って行くようになっています。

1018_10.jpg

こちらも春宮と同じように立派な神社です。

1018_11.jpg

この舞殿の奥に本殿があります。

1018_12.jpg

そしてこちらにも春宮と同じように御柱が本殿の左右にあります。

1018_13.jpg


1018_14.jpg

そして本殿で参拝をしてやはり、御朱印を頂きました(^^)

1018_16.jpg

この後は上諏訪と茅野に移動して上社を参拝しますが、それは次回です(^^)

夏休みの半分を検査入院だったので、楽しく参拝です!

おこしやす!(195)  コメント(24) 
共通テーマ:旅行

TOYAMAキラリ(ガラス博物館) [チョットお出かけ]

前回に続いてTOYAMAキラリです!

別のフロアで有料エリアでの見学ですが人物の上半身をガラスで作ったものです!


0926_01.jpg

そしてガラスで作ったピアノ?

何でしょう?

0926_02.jpg

またこちらはガラスのキューブです

0926_03.jpg

その後は色々見学しますがガラスプレート

0926_04.jpg

この作品は上な上なとなっていますが、これで焼酎飲んだら美味しそう(^^)

0926_05.jpg

こちらはなかなか難しいですね(^^)

0926_06.jpg


0926_07.jpg

いろんな作品があります!

そしてもう一段フロアを上がります。

0926_08.jpg

ここでもガラスの展示がありますが赤い釣られたものや

0926_09.jpg

こんな物もありました。

前衛的でなかなか理解出来なくなります(笑)

0926_10.jpg

そして船をかたどったようなものや

0926_11.jpg

何だろうと思いますが色が綺麗です

0926_12.jpg


0926_13.jpg


0926_14.jpg

そんな感じで楽しみました!

そして図書館はと言うとこんな感じで本も見放題です。

0926_15.jpg

またトイレに行くとこんな看板が!

日本人はこう言う事をしないので中国人?

0926_16.jpg

そんなキラリですが建物は全体がこんな感じです!

0926_17.jpg

その後富山駅ま歩いて、北陸新幹線グランクラスのリベンジです!

それは次回になります(^^)

タグ:TOYAMAキラリ
おこしやす!(182)  コメント(32) 
共通テーマ:旅行

TOYAMAキラリ [チョットお出かけ]

富山空港から向かったのは最近出来たらしいTOYAMAキラリと言う場所で富山駅からは1Kmくらい離れている場所!

このTOYAMAキラリは街中で目立つ建物でこんな感じです!

0924_01.jpg

ここは何の施設化と言うと

富山ガラス美術館と富山市立図書館になっています。

0924_02.jpg

中に入ると木が沢山使われた建物です。

そしてガラス美術館を見る為には入場券を購入しますが、いくつかの美術館がフロアに展開されていています

0924_03.jpg

エスカレータを昇ると中央が吹き抜けになっています。

0924_04.jpg

展示エリアの外にもガラス製品が沢山飾られていて無料で見れるエリアです。

0924_05.jpg

なんか雰囲気の良い感じの作りになっています。

0924_06.jpg

各フロアに無料展示が沢山あります。

0924_07.jpg

そして有料のエリアに入りますが、撮影OKの場所がいくつかあります。

これは何だろう?って感じです。

0924_08.jpg

そして翡翠色のガラスのオブジェです。

0924_09.jpg

ガラス製品ですがこの様な物になる何が価値なのかあまり判らないです(笑)

0924_10.jpg

そして綺麗に磨かれたガラスですが、家に飾るには?

0924_11.jpg

そして別なフロアに向かいます。

0924_12.jpg

ガラスを加工するグラインダーなんかも飾られています。

0924_13.jpg

でも結構建物の雰囲気の方が目立っているような感じです。

0924_14.jpg

その後色々な物を見ながら上部に来ますが、中央が見事な吹き抜けです。

ちなみに、奥に見えるのは図書館で各フロアにあり、自由に見ることができます。

0924_15.jpg

そんなTOYAMAキラリですが、次回も紹介します(^^)

おこしやす!(193)  コメント(33) 
共通テーマ:旅行

支笏湖一瞬寄って、さけます情報館 [チョットお出かけ]

千歳にあるサケのふるさと千歳水族館で千歳川の生態系を見た後に向かいたくなったのは支笏湖!

地図で調べると千歳から千歳川の源流になる支笏湖までは30Kmもありません。

多分20数キロ、なので車で向かうとすぐに到着しますが、支笏湖温泉地域に駐車するには料金が取られます。

街中に入るために駐車場に車を停めると無条件にお金が必要になると思われます。

なので、少し走り支笏湖を撮影します。

0920_01.jpg

穏やかな湖ですが、標高は高いところにあります。

この湖が千歳川になり、サケのふるさとになります。

0920_02.jpg

支笏湖を一瞬だけ見学して来た道を戻りますが、その途中にあるのは、さけます情報館で、道路から石ころの道を1Kmほど入るとここに到着です。

0920_03.jpg

入場料は無料ではいりますが、人が殆どいません。

入場ノートにどこから来たのか記入し見学すると中央に丸い水槽があってサケやマスが泳いでいます。

0920_04.jpg

その周りには日本人がサケをどのように利用してきたのかが判る模型があります。

その当時は日本人しか食べなかったイクラですが、今では世界殆どで食べられています。

0920_05.jpg

このサケの玉子をどのように取っていたかが判る模型がありました。

0920_06.jpg

そんなサケやマスが周りにある水槽で泳いでいます(^^)

0920_07.jpg

このサケやマスが千歳川で生息出来る様に川の水を綺麗にする装置が設置されています(^^)

その装置の模型があり、千歳川に設置されているらしいです。

0920_08.jpg

そして隣の施設に移ると千歳川の歴史なども放映されている場所があったりしますが、それを通り越すとサケやマスの稚魚が育てられています。

ここで稚魚を育てて千歳川に放流しているらしいです。

0920_09.jpg

ヒメマスなどが沢山いますが、この横には餌を無料であげられる場所があります。

餌は紙コップに入っていてこんな感じで魚の少ない所に餌をあげます。

0920_10.jpg

すると稚魚が沢山集まって来ます

0920_11.jpg

また少し大きくなったマスやサケの餌もあり、これも餌を与えることができます。

0920_12.jpgkここれを入れると水しぶきが上がるほど魚が集まります(^^)

0920_13.jpg

そして建物から出ると稚魚の放流場所があります。

人口飼育された稚魚を放流するのですが、右下に→を付けた部分から魚を放流します。

0920_14.jpg

稚魚はと言うとこんなボックスに入っています、

0920_15.jpg

蓋を開けて2匹まで放流できます。

なのでこの中から2匹を選んでみます。

選ばれた2匹は大きくなって帰ってくると嬉しいです(^^)

0920_15a.JPG

そして僕に選ばれたのはこの2匹です(^^)

0920_16.jpg

そして先程矢印を書いた所から放流しますが放流された稚魚は千歳川で大きくなって、数年後に戻って来てほしいです。

0920_17.jpg

ここの施設は水産研究所になっているのが看板で判りました。

0920_18.jpg

この後は新千歳空港に戻り、この日はJALで帰りますが、それは次回に紹介です。

毎回同じの機内食がメインですが、飛行機から車で行った所も見えます(^^)


さて今日は珍しく往復新幹線でお出かけしますので、皆さんの所への訪問は行き帰りの新幹線からiPadから訪問させて頂きますm(__)m


さて、何故新幹線なのか?

お出かけ2日前に急遽決めたので飛行機満席で新幹線になりました(^^)

おこしやす!(196)  コメント(36) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - チョットお出かけ ブログトップ