So-net無料ブログ作成
検索選択
チョットお出かけ ブログトップ
前の10件 | -

TOYAMAキラリ [チョットお出かけ]

富山空港から向かったのは最近出来たらしいTOYAMAキラリと言う場所で富山駅からは1Kmくらい離れている場所!

このTOYAMAキラリは街中で目立つ建物でこんな感じです!

0924_01.jpg

ここは何の施設化と言うと

富山ガラス美術館と富山市立図書館になっています。

0924_02.jpg

中に入ると木が沢山使われた建物です。

そしてガラス美術館を見る為には入場券を購入しますが、いくつかの美術館がフロアに展開されていています

0924_03.jpg

エスカレータを昇ると中央が吹き抜けになっています。

0924_04.jpg

展示エリアの外にもガラス製品が沢山飾られていて無料で見れるエリアです。

0924_05.jpg

なんか雰囲気の良い感じの作りになっています。

0924_06.jpg

各フロアに無料展示が沢山あります。

0924_07.jpg

そして有料のエリアに入りますが、撮影OKの場所がいくつかあります。

これは何だろう?って感じです。

0924_08.jpg

そして翡翠色のガラスのオブジェです。

0924_09.jpg

ガラス製品ですがこの様な物になる何が価値なのかあまり判らないです(笑)

0924_10.jpg

そして綺麗に磨かれたガラスですが、家に飾るには?

0924_11.jpg

そして別なフロアに向かいます。

0924_12.jpg

ガラスを加工するグラインダーなんかも飾られています。

0924_13.jpg

でも結構建物の雰囲気の方が目立っているような感じです。

0924_14.jpg

その後色々な物を見ながら上部に来ますが、中央が見事な吹き抜けです。

ちなみに、奥に見えるのは図書館で各フロアにあり、自由に見ることができます。

0924_15.jpg

そんなTOYAMAキラリですが、次回も紹介します(^^)

おこしやす!(7)  コメント(0) 

支笏湖一瞬寄って、さけます情報館 [チョットお出かけ]

千歳にあるサケのふるさと千歳水族館で千歳川の生態系を見た後に向かいたくなったのは支笏湖!

地図で調べると千歳から千歳川の源流になる支笏湖までは30Kmもありません。

多分20数キロ、なので車で向かうとすぐに到着しますが、支笏湖温泉地域に駐車するには料金が取られます。

街中に入るために駐車場に車を停めると無条件にお金が必要になると思われます。

なので、少し走り支笏湖を撮影します。

0920_01.jpg

穏やかな湖ですが、標高は高いところにあります。

この湖が千歳川になり、サケのふるさとになります。

0920_02.jpg

支笏湖を一瞬だけ見学して来た道を戻りますが、その途中にあるのは、さけます情報館で、道路から石ころの道を1Kmほど入るとここに到着です。

0920_03.jpg

入場料は無料ではいりますが、人が殆どいません。

入場ノートにどこから来たのか記入し見学すると中央に丸い水槽があってサケやマスが泳いでいます。

0920_04.jpg

その周りには日本人がサケをどのように利用してきたのかが判る模型があります。

その当時は日本人しか食べなかったイクラですが、今では世界殆どで食べられています。

0920_05.jpg

このサケの玉子をどのように取っていたかが判る模型がありました。

0920_06.jpg

そんなサケやマスが周りにある水槽で泳いでいます(^^)

0920_07.jpg

このサケやマスが千歳川で生息出来る様に川の水を綺麗にする装置が設置されています(^^)

その装置の模型があり、千歳川に設置されているらしいです。

0920_08.jpg

そして隣の施設に移ると千歳川の歴史なども放映されている場所があったりしますが、それを通り越すとサケやマスの稚魚が育てられています。

ここで稚魚を育てて千歳川に放流しているらしいです。

0920_09.jpg

ヒメマスなどが沢山いますが、この横には餌を無料であげられる場所があります。

餌は紙コップに入っていてこんな感じで魚の少ない所に餌をあげます。

0920_10.jpg

すると稚魚が沢山集まって来ます

0920_11.jpg

また少し大きくなったマスやサケの餌もあり、これも餌を与えることができます。

0920_12.jpgkここれを入れると水しぶきが上がるほど魚が集まります(^^)

0920_13.jpg

そして建物から出ると稚魚の放流場所があります。

人口飼育された稚魚を放流するのですが、右下に→を付けた部分から魚を放流します。

0920_14.jpg

稚魚はと言うとこんなボックスに入っています、

0920_15.jpg

蓋を開けて2匹まで放流できます。

なのでこの中から2匹を選んでみます。

選ばれた2匹は大きくなって帰ってくると嬉しいです(^^)

0920_15a.JPG

そして僕に選ばれたのはこの2匹です(^^)

0920_16.jpg

そして先程矢印を書いた所から放流しますが放流された稚魚は千歳川で大きくなって、数年後に戻って来てほしいです。

0920_17.jpg

ここの施設は水産研究所になっているのが看板で判りました。

0920_18.jpg

この後は新千歳空港に戻り、この日はJALで帰りますが、それは次回に紹介です。

毎回同じの機内食がメインですが、飛行機から車で行った所も見えます(^^)


さて今日は珍しく往復新幹線でお出かけしますので、皆さんの所への訪問は行き帰りの新幹線からiPadから訪問させて頂きますm(__)m


さて、何故新幹線なのか?

お出かけ2日前に急遽決めたので飛行機満席で新幹線になりました(^^)

おこしやす!(195)  コメント(36) 

サケのふるさと千歳水族館 つづき [チョットお出かけ]

今回、入院前の予約投稿にしようとも思ったのですが、入院まえに準備で記事を書いている暇がありませんでした。

なので、退院した今日に記事を書いています。

今回検査入院で心臓造影カテーテル検査で血管の状態を見ましたが、狭窄なども無く無事に釈放されました。

そして今日の朝病院は6時起床なので、起こされて6時ちょいに採血をされてテレビを見ていると、初めてJアラートの画面をみました。

しかし、Jアラートとは聞こえが良いですが、要は空襲警報と同じですね!

昔は爆撃機がやって来たのを感知して空襲警報がなりましたが、今はミサイルなので発射の兆候で警報で発射瞬間は弾道計算が間に合わないので、まずは警報と、空襲警報と思った方が良いかもしれないです。


さて、前回の続きで千歳水族館ですが支笏湖エリアの中を紹介して終わりましたが、このような丸い水槽に入っています。

0916_01.jpg

その後上から浅い水槽を覗く所で、ここは子供が魚に触れる場所になています。

0916_02.jpg

浅い所では魚が所狭しといます。

0916_03.jpg

また水鳥も一緒に泳いでいるので、小魚食べられちゃいそう(^^)

0916_04.jpg

その次はマスのいるところで

0916_05.jpg

イワナに似たパーマークがあるサクラマスです。

0916_07.jpg

アメマスもいました。

0916_06.jpg

でもカジカは見つからなかったです。

また淡水魚と言えば鯉ですが、最近判明してきたのは鯉は日本に昔から住んでいた魚では無く外来種との事らしいです。

0916_08.jpg

その後海外の淡水魚ですが

0916_09.jpg

最初はタイ原産の魚でゴールデンスポテッドナイフという魚です

0916_10.jpg

そしてゴールデンスポテッドナイフの左下にいるのがセイフィンプレコと言う魚らしいです。

また、アマゾンのピラニアもいました。

0916_12.jpg

またこの千歳水族館ですが、千歳川にめんしていて、千歳川を覗く窓もついていました。

0916_13.jpg

窓からはサケの稚魚?かもしれません。

0916_14.jpg

また千歳水族館の一部にはしょこたん事中川翔子が飼育していたカメがいるのですが

0916_15.jpg

こんな文字が書かれていました。

0916_16.jpg

喧嘩して怪我して別居中らしいです(笑)

なので一匹だけいました(^^)

0916_17.jpg

またしょこたんのサインもありました。

0916_18.jpg

この後、まだ千歳空港にはもどりません(^^)

しかし、北朝鮮は本当になんとかしないと危ない国です!


さて、僕はNiceが欲しくてブログをやっている訳ではありません

僕がブログを始めた1年目なんて殆どNiceとかコメントはありませんでした(笑)

ただ、お越し頂いた方の所には僕は更新1日おきですが、更新しないときもお邪魔させて貰ってます。

また、自分からNiceを増やす努力はしておらず、記事とかに興味を持った人の所にだけ自分から初めてお邪魔することもありますが、年に10回あれば良い方です。

そんな感じでブログを続けて来たところ、少しずつですが多くの方のお越し頂くことになりましたm(__)m

なので、来なくなった方の所には僕からはお邪魔することが無くなると思います。

これは別に来なくなった方からのNiceが欲しいわけでは無いからです、なので、その場合はこれからは突然お邪魔しなくなりますので宜しくお願いしますm(__)m


何故このような事を書いたかと言うと、僕は基本お邪魔する人の所をブックマークして訪問しています。

この訪問は毎日行っていて、そのうちに気づくのは以前は良くきていたが、最近見ていないな?と言う人で毎日更新している!

僕も毎日訪問しているし、コメントもしたりしているのに・・なので、こない人のNiceはいらないし、別にNiceを期待している訳でもないので、そっとフェードアウトすることにしました(^^)

おこしやす!(194)  コメント(39) 

サケのふるさと千歳水族館 [チョットお出かけ]

夕張の幸せの黄色いハンカチの撮影地を見学した後に向かったのは千歳ですが、空港に戻るわけではありません。

以前から一度行ってみたかった千歳水族館で、淡水魚の水族館では日本で1、2位を争う水族館です。

そしてサケのふるさととも言われています。

ここは道の駅、サーモンパークと同じ敷地にあるのでそこの駐車場に止めようと思ったら満車状態で、少し離れた第2駐車場に駐車して向かいます。

しかし、僕は本当に水族館好きです(^^)

0914_01.jpg

中に入ると何故か熱帯魚の水槽がありました(笑)

0914_02.jpg

そしてサーモンゾーンを見学します。

最初に沢山の泡のなかにサケの稚魚がいました。

0914_03.jpg

床もサケの影が写っていました。

0914_04.jpg

また、こちらはヒメマスのアルビノです。

アルビノとは色素が無い生物の総称でホワイトタイガーとかもアルビノです。

色素が無いので目が赤くなっています。

0914_05.jpg

ヒメマスのアルビノの説明です

0914_06.jpg

こちらはシロザケの稚魚です。

0914_07.jpg

2016年11月に生まれたと書かれていました。

0914_08.jpg

こちらもサケですが、結構大きくなってきた物です。

0914_09.jpg


0914_10.jpg

そしてチョウザメもいます。

チョウザメも淡水魚なのです。

0914_11.jpg

そしてこちらはなんと「ししゃも」です。

0914_12.jpg

説明を読むと地球上でも北海道の太平洋沿岸の一部でしか獲れないと書いてあり淡水魚では無いですが、珍しい魚みたいです。

でも何時も居酒屋で食べているので不思議が感じでした。

0914_13.jpg

サーモンゾーンを見学した後に向かうのは支笏湖ゾーンです。

0914_14.jpg

こちらは大きな水槽を支笏湖に見立てて、支笏湖にいる魚が展示されています。

0914_15.jpg


0914_16.jpg

マスの仲間とかが多くいるみたいです。

0914_17.jpg

千歳水族館はもう一回続きます。

さて、今日は検査入院中なので、iPadでしかアクセス出来ませんので、お越し頂いた方の所に押し逃げになりますが、お邪魔させて頂きますm(__)m

コメント欄は開けておきますが、コメント返しはできません。

おこしやす!(192)  コメント(25) 

幸せの黄色いハンカチ [チョットお出かけ]

前回の最後に次に出かけた場所の写真を載せましたが、向かったのは夕張で撮影された映画の幸せの黄色いハンカチのロケ場所です!

駐車場に車を止めて向かうのは幸せの黄色いハンカチ、思い出広場と言う所です。

0912_01.jpg

5分くらい歩くと入場料を徴収しているところがありますが、JAFの会員で会員証を持っていると割引になります!

そして向かったところにあるのは映画で使われたセットのある所0912_02.jpg

ここの中に入ることが出来るので入って見ると壁一面に黄色い紙が貼られていて、それぞれのメッセージが書かれています。

0912_03.jpg

天井も所狭しと張られています。

0912_04.jpg

中には黄色い紙と鉛筆、そして画鋲があり、僕もメッセージを残しました(^^)

またここは映画の展示室になっていてその説明もあります。

0912_05.jpg

黄色い紙のメッセージは柱などにも貼られていています。

0912_06.jpg

その張られた紙をスクリーンにしてメッセージも映し出されています。

0912_07.jpg

この映画ですが昭和に作られた映画で監督は山田洋次監督で主演は高倉健で、若い頃の武田鉄矢も出ていました。

0912_08.jpg

山田洋次監督のメッセージも書かれています。

そして武田鉄矢が車で北海道を廻っていた時に乗っていたマツダのファミリアです

0912_09.jpg

そして高倉健と武田鉄矢や桃井かおりなどが若いです。

ちなみに僕よりも全員年上です(^^)

0912_10.jpg

また映画で使われた小物も飾られています。

0912_11.jpg


0912_12.jpg

そしてセットで使われた家の内装です。

0912_13.jpg

ここで倍賞千恵子が演じた光枝が高倉健演じる元炭鉱夫の島勇作が出所するのを待っていた場所です。

ちなみに、この映画には渥美清が脇役で出ていたり、凄い映画でした。

0912_14.jpg

そして外に出ると映画での風景の長屋です

0912_15.jpg

その奥には戻って来た時に判るように飾られた黄色いハンカチの塔があります。

0912_16.jpg

この映画のメインで高倉健が戻って来て、許して貰えるなら黄色いハンカチで向かえて欲しいと言ったのに応えたシーンです。

この映画の公開が1977年だったので僕は高校生でしたが映画の記憶がしっかり残っています(^^)

0912_17.jpg

そんな感じで楽しんだ幸せの黄色いハンカチのロケ地でした(^^)

0912_18.jpg

その後は千歳に戻りますが、その前に夕張メロンのソフトクリームを食べました(^^)

甘くて美味しかったです!

0912_19.jpg

さて、明日の水曜日から今年1月に治療した所のチェックで検査入院してきます。

予定は2泊3日で日大板橋病院に入院してカテーテルで造影検査ですが、問題無ければOKです。

なので、次回の更新とその次に更新は予約投稿で、その間はiPadを持って行きますので、お越し頂いた方の所には訪問させて頂きます(^^)

これはiPadにブックマークがないからです(笑)

おこしやす!(197)  コメント(34) 

映画の街、夕張 [チョットお出かけ]

炭鉱の坑道を見た後に車で向かうのは夕張の市内です!

夕張は「映画のある街」と言われますが、映画館がずらり建ち並ぶ映画の街だったらしいです。

夕張は炭鉱で多くの人はいた事から劇場・映画館の数は40館以上有ったそうです!

最盛期の昭和36年頃は、17館も映画館があったといわれています。

そんな名残を残すのがキネマ街道です。

夕張は黄色いハンカチの撮影地でもあるので、黄色いハンカチも飾られています。

0910_01.jpg

そして街中は家の所に映画の看板が飾られています

0910_02.jpg

その横も看板があります

0910_03.jpg

またキネマ街道の案内もあります。

0910_04.jpg

でも看板は昭和の映画で止まっています。

0910_05.jpg

最近ではこう言う看板はあまり無いですね!

ちなみにシェーンは僕が生まれる前の映画です(^^)

0910_06.jpg

監督の木下恵介監督はしっていますが、この映画は知らないです。

0910_07.jpg

これも全く知らない映画です

0910_08.jpg

寅さんの映画は知っていますが、これは見なかったような?

0910_09.jpg

この映画は全く判りません!

0910_10.jpg

美空ひばりが子役だった頃の映画で、これも僕の生まれる前の映画です!

0910_11.jpg

そんな感じで見た後は映画が撮影された場所に向かいます

ここも夕張市内です、そして空も雲の切れ目から青空です(^^)

晴れ男のパワー全開です!

0910_12.jpg

次回も夕張を紹介します(^^)

おこしやす!(200)  コメント(24) 

夕張石炭博物館 [チョットお出かけ]

前回夕張希望の丘の煙突写真で終了しましたが、夕張と言うと炭鉱の街で栄えた場所です!

夕張炭鉱が閉鎖されて街から人が減っていき、日本で最初の破綻した市になりました。

そんな夕張ですが、石炭の博物館がありますが、今は改装中で入れるところは模擬坑道(史蹟夕張砿)だけでした(^^;

0908_01.jpg

そして入場料600円を払って見学します。

模擬坑道の入り口はこんな所になります。

0908_02.jpg

中に入るとこんな感じで坑道を下って行きます。

0908_03.jpg

坑道を下りて行くと人形がありますが、この時で見学している人は殆どいないのできみが悪かったです(^^)

0908_04.jpg

ちなみに、ここでは炭鉱は火気厳禁なので、煙草やマッチなどを持っていないかチェックしたらしいです。

中では夕張炭鉱の歴史なども書かれていました。

0908_05.jpg

模擬坑道で、本当の坑道では無いのですが、この様に地下を掘っています。

0908_06.jpg

しかし人がいないのは怖いです。

0908_07.jpg

どんどん奥に向かって進みますが、人がいないとこんなに怖いのかって感じです(^^)

0908_08.jpg

途中には石炭を掘ったときに使った重機も飾られています。

0908_09.jpg

色んな重機が飾られています。

0908_10.jpg

iPhoneで撮影していますが、写真より実際は暗いので手ぶれしてしまいました。

0908_11.jpg


0908_12.jpg

そして色んな物が展示されていますが、それが何なのか説明書きが無いので、ふーんって言う感じで見て廻ります。

0908_13.jpg

実際の石炭のあるところが有りました(^^)

0908_14.jpg

その後はひたすら登りになります。

0908_15.jpg

階段は300段ほどあり登って出口です。

0908_16.jpg

その出口の横には石炭の層がむき出しになっている場所がありました。

0908_17.jpg

そして汚れた像が建っていました(笑)

0908_18.jpg

そんな夕張ですが、この後は別な場所に移動します。

ちなみに、雨もすっかりあがり、少し晴れ間も見えてきた北海道です(^^)

おこしやす!(194)  コメント(35) 

長崎から福岡へ、そしてJALの新しくなったラウンジ [チョットお出かけ]

博多駅まで向かうかもめは出発10分前になると中に入れます!

今回は飛行機が行きも帰りもただだったので、電車はグリーンにしてみました(^^)

車内に入るとこんなものがありました。

0612_02.jpg

個室です、そう言えば水曜どうでしょうのサイコロの旅で個室をグリーンに少し足すと個室に乗れたとやっていましたが、これがその個室でした(^^)

0612_03.jpg

でも、僕は一人がけのグリーンです(^^)

0612_01.jpg

切符を撮影しておきますがグリーンでも3000円しませんでした(^^)

0612_04.jpg

電車が動き出すと駅の売店で購入した一番搾りの長崎に乾杯を頂いちゃいます(^^)

0612_05.jpg

昨年までは全て○○作りでしたが、工場が無い県で作りは誤解を与えるとの事で、工場のある所では作りになりますが、それ以外は乾杯に変わりました(^^)

そして電車は諫早湾を右に見ながら進みます、丁度引き潮に近かったので海が浅くなっていました。

0612_06.jpg

ビールの次はハイボールを飲んじゃいます!

車内販売が無いので2時間の移動でビールとハイボールで時間を繋ぎます(^^)

0612_07.jpg

そして電車は博多駅に到着し、地下鉄で福岡空港に向かいます。

今回はお土産も買わずに真っ直ぐに向かったのは新しくなったJALのラウンジです。

マイルで取れるJAL国内線ファーストクラスは1席で、通常の購入でも1席埋まったら取れないのですが、予約時間に待ち伏せてマイルで席をゲットしたので、今回はサクララウンジでは無くダイヤモンドラウンジを使えます

0612_08.jpg

入り口から入るとエスカレーターで上に上がるようになっていて、新しくなった新千歳と同じコンセプトです(^^)

0612_09.jpg

カウンターでチェックインして通路を抜けてダイヤモンドラウンジに向かいます

0612_10.jpg

ラウンジは今までは窓が無かったのですが、空港の飛行機が見える場所になっています。

0612_11.jpg

まずは新しいビールサーバーでビールです(^^)

0612_12.jpg

そして焼きカレーパンもあ有ります。

0612_13.jpg

ビールと一緒にカレーパンを頂きます。

0612_14.jpg

またおにぎりもあり、博多明太子のおにぎりでした。

0612_15.jpg

そのほかに高菜パンとかもありました。

0612_16.jpg

そしてトイレに行くと誰もいなかったので撮影しましたが、トイレも綺麗です

0612_17.jpg

そんなラウンジでiPadでネットを楽しんでいると帰る飛行機がやって来ました!

one world塗装機ですが、この飛行機の確立が結構高いです(^^)

0612_18.jpg

5月ですが、18:00でもかなり日が高いのが西の福岡!

帰りの飛行機の時間まで1時間を切りました(^^)

今回長崎にいた時間は4時間弱ですが、今回で7回も引っ張っています(笑)

次回でチョットお出かけした長崎・帰りは福岡も終了します(^^)

長崎新地で角煮まんじゅう [チョットお出かけ]

本当は、タクシーがすぐに拾えれば八坂神社に行く予定だったのですが、淵神社の近くはタクシーが走っていません!

なので歩いて長崎駅方面に向かいます。

歩く距離は2Kmも無いので20分もあれば到着しちゃいます。

途中、先程登った稲佐山が見えますが、3本のアンテナ鉄塔がよく見えます(^^)

0610_01.jpg

そして福岡に向かう電車までは1時間弱あるので中華街の新地に向かいます。

新地は中華屋さんが沢山あり、門も雰囲気をだしています。

0610_02.jpg

そして蔵があったのでしょうか?

こんな石碑もありました(^^)

0610_03.jpg

そして小腹が空いたので角煮まんを食べる事にしますが、角煮まんと言えば岩崎本舗が老舗です

0610_04.jpg

なので長崎空港にもありました角煮まんのオブジェです(^^)

0610_05.jpg

そして角煮まんを美味しくいただきました。

0610_06.jpg

また途中でチーマーカオ(ゴマ団子)も頂きましたが、油濃かったです(笑)

0610_07.jpg

その後長崎駅に向かい切符を受け取って、電車で飲むビールなどを購入してホームに入ります。

長崎~博多は2時間10分ほどかかるのですが、車内販売はありませんので、飲み物を買っておきます。

長崎駅は終着駅なので、線路がここで終わっています。

0610_08.jpg

乗る電車は白いかもめではなく、787のかもめ!

0610_09.jpg

ホームの反対側にはシーサードライナーも停まっています。

0610_10.jpg

電車の出発時間は14:46分ですが、博多到着は17時頃

そして帰りの飛行機は福岡から19:00発なので意外と時間がありませ(^^)

0610_11.jpg

電車のかもめマークも撮影しておきます。

0610_12.jpg

今回の長崎で帰りは福岡はもう2回ほど続きそうです(^^)

さて、今日明日(10日、11日)とクラブツーリズムのツアーで沖縄の久米島に行って来ます。

iPadは持って行きますが、ツアーで忙しいので、皆さんの所にお邪魔出来るのは10日の夜くらいです。

なので、コメント欄は閉じておきます。

また、11日は羽田に22時着なので、11日は訪問をお休みさせて頂きますm(__)m

稲佐山 [チョットお出かけ]

ロープウェイに乗ると出発し、東京タワーと同じ高さの333m山頂の稲佐山に向かいます

0608_01.jpg

長崎は山の山腹に家を建てているところが多いので階段が続いています

一番上の家とかは車でお出かけの時も荷物を持って階段を降りたり上ったりするのが大変そうです。

0608_02.jpg

5分で稲佐山山頂に到着しますが、稲佐山と言うと山頂に3本のテレビやラジオのアンテナが目印になります。

結構大きなアンテナで太陽でダイヤモンドアンテナになりそうでした(^^)

0608_03.jpg

また稲佐山は車でも登ることが出来るので、車で来る人も結構います。

0608_04.jpg

稲佐山からの風景ですが、長崎は本当に山に家が連なっている事がわかります。

0608_05.jpg

展望台に入ると稲佐山からの夜景の写真も飾られていて、夜は大混雑になるそうです。

0608_06.jpg

展望台からは三菱重工の長崎造船所の世界遺産になったジャイアント・カンチバークレーンも見ることが出来、その奥には女神大橋も見えました。

0608_07.jpg

そして一山越えた高鉾島もみえたりします。

0608_08.jpg

丁度オレンジの丸いものがありますが、長崎港の船に乗るところです。

0608_09.jpg

またこの日は大きな船も入港していました(^^)

0608_10.jpg

そしてロープウェイで戻りますが、これが稲佐山の3本のアンテナです(^^)

0608_11.jpg

ロープウェイ乗り場に向かいます。

0608_12.jpg

そして5分かけて淵神社駅に戻りますが結構急です(^^)

0608_13.jpg

途中で反対側のロープウェイとすれ違います。

0608_14.jpg

そして地上に戻り、帰りの列車の時間まで1時間20分、タクシーがいれば八坂神社に向かうのですが、タクシーがいません。

そして歩いて長崎駅を目指しますが、それは次回になります(^^)

前の10件 | - チョットお出かけ ブログトップ