So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルーマウンテンズ エコーポイント [オーストラリア]

ツアーはシーニックワールドでハイキング組とバスで移動組に分かれますが、僕は長袖1枚の薄着だったのでバスで移動組に参加でした。

なので、少しバスでポイントを周りながらハイキング組と落ち合うエコーポイントに向かいます。

0710_01.jpg

この時期のオーストラリアは秋から冬に向かうシーズンなので、紅葉も綺麗に見れます。

オーストラリアは元々紅葉する木は無かったらしいのですが、イギリスからの移民がイギリスみたいに紅葉が見たいと木を持ち込んだらしいです。

そしてエコーポイントに到着して少し散策になります。

0710_02.jpg

お店があったりポストもあります。

日本のポストに似ていますが、これは日本がイギリスの郵便制度を導入したのですが、オーストラリアはイギリスからの移民の国なので、似ているのです(^^)

0710_03.jpg

またこんなお店もあったのではいってみます

0710_04.jpg

中はレストランがあったりシアターもあったりします。

0710_05.jpg

ここでの自由時間は30分なのでシアターとかは見れないです。

なので、無料で展示されているオーストラリア先住民族のアポリジニーの武器とかを見てみます。

代表的な狩猟につかったブーメランです。

0710_06.jpg

これもブーメランの一種でしょうか?

0710_07.jpg

これは木で出来た武器でしょうか?

0710_08.jpg

そしてこれは槍の一種でしょうか?

0710_09.jpg

武器や狩猟の道具の説明もありましたが英語なのでブーメランしか判りません(^^)

0710_10.jpg

そしてエコーポイントでスリーシスターズが間近に見れる場所になります。

0710_11.jpg

ここの場所ですが高さがスリーシスターズよりも上なので、少し見下ろす感じで見れます。

0710_12.jpg

そしてエコーポイントの飛び出た場所でイギリスのエリザベス女王がここに来たのでその記念碑が書かれています。

ちなみに、ここが整備されたのはシドニーオリンピックの直前でオリンピックで観光客が沢山来るとの事で整備されたそうです。

0710_13.jpg

そしてブルーマウンテンズを見渡しますが、名前の通りに青っぽく見えます。

0710_14.jpg

ちなみに、エコーポイントという名前ですが、ここではコダマは響かないのでヤッホーと言っても帰ってきません。

またヤッホーと言っている人もいません(^^)

次回はヤッホーと言うとコダマが帰ってくる場所によります。

おこしやす!(172)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行