So-net無料ブログ作成
検索選択

ブルーマウンテンズ シーニックワールド [オーストラリア]

オーストラリア2日目は朝6時に起きてホテルのレストランで朝食を頂きます。

6時に起きたのは、2日目は行きたかったシドニーから2時間弱で行けるブルーマウンテンという場所で、トラベルドンキーと言う旅行会社のブルーマウンテン1日コースに申し込んでいて、朝7時半にフォーシーズンのホテルの裏にあるシャングリラホテルに集合となっているので、早く起きます。

ちなみに、トラベルドンキーはこんな旅行会社です(^^)



ホテルのレストランでは1日だけ朝食プランだったので、バイキングで頂きます。

0702_01.jpg

そして集合時間のシャングリラホテルまでは100mも離れていないのですが坂を5階分ぐらい登るので朝から運動になります。

ちなみにシャングリラホテルは旧ANAホテルです(^^)

0702_02.jpg

ホテルで待っていると迎えのバスがやって来ますが、ツアー客は総勢15名ほどです。

バスに乗って向かうブルーマウンテンズですが世界遺産になっている場所で標高は1000m以上の場所でユーカリの木から発生するオイル成分で全体が青く見える事からブルーマウンテンズと呼ばれています。

バスもマイクロバスで一人がけの前の方の席に座っています。

0702_03.jpg

朝早かったのでバスでは爆睡していましたが、2時間もかからないで到着したのはブルーマウンテンズにあるシーニックワールドという場所でした。

0702_04.jpg

このシーニックワールドはブルーマウンテンズの地形を利用したアトラクションがある場所で入り口にはアトラクションの紹介がありました。

ちなみに、長袖1枚で来たらもの凄く寒かったです(^^)

0702_05.jpg

そのアトラクションですがケーブルカーや

0702_06.jpg

列車や

0702_07.jpg

SKYWAYなどがあります。

0702_08.jpg

そして最初に乗るのは山岳鉄道で、その昔石炭を掘る列車を再現しているとの事です。

列車は1回下まで行って、戻って来た次の列車に乗車です。

0702_09.jpg

壁には乗ったら自分で角度を決めなさいとの案内があり、標準で52度の角度で最高では64度の角度で下るみたいです。

0702_10.jpg

僕と同じツアーの人と先頭に乗りますが座席角度は最高の62度になるポジションにしちゃいます。

そしてこの坂を下って行きます(^^)

0702_11.jpg

ジェットコースターでは無いので下る途中もスピードは抑えられますがおもしろいです。

0702_12.jpg

僕は絶叫マシンが大好きでジェットコースターはフジヤマとかドドンパとかも楽しんで乗ってきましたので、これも楽しいです(^^)

0702_13.jpg

乗車時間は2分程度で下の駅に到着です。

そして到着した場所からはブルーマウンテンズのシンボルのスリーシスターズが見えます。

3つに分かれた岩がオーストラリアの伝説ではその向かい岩に変身してしまった3人の娘の兄弟と言われています。

0702_14.jpg

そうしていると乗ってきた列車が坂を登っていきます。

0702_15.jpg

この後は散策してこれにも乗る予定です(^^)

0702_16.jpg

ちなみに、この日の温度は5度で長袖一枚では寒いです(笑)

またこのブルーマウンテンズは一年の200日は雨で雲に覆われているとの事で、曇りで時々晴れの天気ですがラッキーでした!

ここでも晴れ男パワーを発揮しています(^^)

次回もシーニックワールドを紹介します。

おこしやす!(191)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行