So-net無料ブログ作成

渋川問屋で昼食 [国内旅行]

鶴ヶ城を見学した後にバスで15分ほどで向かうのは渋川問屋で昼食になります。

お店は立派な昔の家って感じです。

0517_01.jpg

中は30人以上が入っても全然問題の無い部屋に通されます。

出てきた料理はこんな感じで福島の伝統的な料理って感じです。

0517_03.jpg

お品書きを見てみるとニシンの料理が多いです。

そう言えばお袋の実家が福島の郡山でしたが、ニシンの昆布巻きとかニシン料理が結構でていましたので、海から離れた中通りや会津は保存食のニシンを使った料理が多いみたいです。

0517_02.jpg

椀に入ったお新香や天ぷらもあります。

0517_04.jpg

なんか懐かしい味で福島の味は甘辛いものが多いです(^^)

食後にはお店を散策しちゃいます。

0517_05.jpg

かなりお金持ちの家だった見たいです。

家の中にこんな看板があり昔の商社だったみたいです。

0517_06.jpg

中庭に出てみると蔵がありました。

0517_07.jpg

庭には奥に鳥居が見えますが、小さな神社も有るみたいです。

0517_08.jpg

そして食事をした所と反対側ですが、家の中にも蔵があり、今は食事の部屋で使われています。

0517_09.jpg

ここの頭首は渋川善治郎という人みたいで、お酒も扱っていたみたいです。

0517_10.jpg

そして外に出てみますが渋川商店の看板もありますが、暖簾は今のお店の渋川問屋になっています。

0517_11.jpg

そして店の横にはこのお店の説明看板もありました。

0517_12.jpg

この後ツアーはもう一カ所寄ってツアーは東京に向かいますが、次回に続きます。

おこしやす!(193)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行