So-net無料ブログ作成

福岡出張 [出張]

先日久し振りに福岡に出張してきました!

福岡での予定は11時から福岡の販売会社で打ち合わせ、そして2時から九州統括の子会社で打ち合わせで途中2時間時間が空いたらネタができました(笑)

福岡にはこの時は行きも帰りもJALでJALのサクララウンジでモーニングビールトマトジュースで飛行機の搭乗時間を待ちます。

ちなみに出張にはカメラを持って行かないので、全てiPhoneでの撮影です(^^)

0330_01.jpg

ラウンジからは乗る飛行機が見えるのですが、この日はone world塗装機!

0330_02.jpg

その後搭乗し、お見送りです(^^)

0330_03.jpg

また先日行ったANAの工場見学したハンガーの前にはスタアラ(スターアライアンス)塗装のBoeing767-300が駐機しています。

0330_04.jpg

そして北風運用の羽田から南に飛ぶときはD滑走路の05から滑走路に入ります。

多分管制からはJapan Air307 Runway05 Line up and wait!

そしてclear for takeoffと言う所でしょうか

0330_05.jpg

この日は曇りだったので、殆ど景色は望めないですが富士山だけは雲の上に頭を出してくれていました(^^)

0330_06.jpg

そして無事に最初の打ち合わせが終わり、昼食をJR博多駅の食堂街で取ることに!

博多駅に行くと何故かドラえもんが大集合していました。

0330_07.jpg

どうも映画の宣伝みたいでした(^^)

JR博多のビルに入っている鹿児島黒豚のお店で食事をすることにします。

注文したのは黒豚バラカツ定食です

0330_08.jpg

黒豚カツと豚汁で結構お腹一杯になってご飯は半分くらい残しました。

その後まだ時間があるので、屋上に行ってみると鉄道神社なるものがあります。

0330_09.jpg

そして両サイドにはお店があり、表参道になっています。

途中には電車ゴッコをしている銅像があり、よく見ると足下は横になっていますが九州がありました(^^)

0330_10.jpg

そして神社の本殿です。

0330_11.jpg

また九州新幹線開業の1日前に東日本大震災があったのが理由か判らないですが復興を願う仏像もありました。

0330_12.jpg

またそれ以外にくまモン?

0330_13.jpg

またミニチュア汽車もありましたが、さすがに乗りません(笑)

0330_14.jpg

そして博多は駅ビルと同じくらいの建物で高層建築は中心部にはありません。

0330_15.jpg

これは航空機が博多上空を飛ぶために高さ制限がされています。

その後は2時から打ち合わせを終えて17時の飛行機で東京に戻ります。

今回もwi-fi機だったので羽田近くで自分の位置がFlightRadarで判りました(^^)

0330_16.JPG

さて、今回の記事で1000回の記事を書いたことになります。

最初の1回目の記事は1泊2日で松江、出雲に出かけた記事でしたが、2日分の内容を1回の記事で終わらせているという、今では考えられないです、今ならきっと8回位の記事になっていると思います(^^)

ブログを始めて6年と半年で1000回も記事を書いたとは、飽きっぽい性格なのによく続いたものだと思いました(^^)


おこしやす!(179)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マイルのお話 [フライト]

先日何気なくANAのWEBページを見ていて、マイルを確認したときにふと気が付いたのがマイルの有効期限!

日本の航空会社(ANAとJAL)の場合、有効期限がマイルを獲得した時から3年となっています。

僕の場合ANAは3年前までダイヤモンド会員だったので、会員資格が無くなってから3年後に有効期限が来てしまい、有効期限で今年の4月末で55,000マイルの有効期限が来てしまいます。

4月にハワイに行くためにビジネスの特典航空券で60,000マイルを使ったので、ダイヤモンド会員だったときに残っていた11万マイルの有効期限が来るのです!

今日現在で136,000マイルがマイルを使わないでいると、ここから55,000マイルが消えてしまいます。

0328_01.jpg

そこでマイルを使う事を考えるのですが、マイルの使い道には3つの方法があります。

① マイルを特典航空券に交換する

② マイルをポイントなどに交換する

③ マイルをANAスカイコインに交換する

に別れます。

①マイルを特典航空券に交換するは4月にハワイに60,000マイルでビジネスで行くのですが、これが国内線で使うと東京-大阪で往復15,000マイルで取れますが、席が空いていなければ使えません。

また海外で使えばとも思いますが、夏休みや連休などは殆ど特典航空券は取れなく、取れる平日にそんなに休んでもいられません(笑)

それに特典航空券にはマイルは付きません!

②マイルをポイントなどに交換するですが、例えば電子マネーのEDYやANAのショッピングページで使えるポイントなどに交換する場合は、10,000マイルが10,000円とレートが1:1で効率が悪い。

③マイルをスカイコインに交換するのは、ANAの航空券購入やANAのツアーとかに使える。

交換レイトは1.7倍と効率が②より良いのと、航空券やツアーで飛行機に乗るとまたマイルが付きます。

ただし、スカイコインの有効期限は交換してから1年

もう、回答は判ると思いますが、スカイコインに交換します(^^)

60,000マイルをスカイコインに交換しました、するとマイル残高は77,000になっちゃいました!

0328_02.jpg

そしてANAスカイコインですが、102,000ポイントが加算されました(^^)

0328_03.jpg

しかし、その後も五月雨的にマイルが減っちゃうので5月頃に一年先のハワイかシンガポールか60,000マイルでビジネスに乗れる所の予約をしてみようかなって思っています。

0328_06.jpg

ちなみにJALのマイル有効期限ですが2018年3月末で298,000マイルが消えてしまうので、JALのファーストクラスを使ってニューヨークかロンドンかフランスにでも来年くらいに行こうかなって思っています(^^)

0328_04.jpg

ちなみにJALの場合航空券が購入出来るものに交換すると倍率は1.2倍にしかなら無く効率が悪くANAの方が良いので、JALは特典航空券に決定です(^^)

またJALのチョット良いのは毎年最初にJGC会員とJALカードから初回搭乗ボーナスで合わせて5,000マイルとJALカードの初回搭乗ポイントで5,000FLYONポイントが貰えるのでマイルが少し早く貯まります(^^)

0328_05.jpg

マイルも油断していると有効期限で無くなってしまうので注意が必要です!

マイルは有効に使いましょう(笑)


おこしやす!(168)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

北島三郎記念館とツアー終了 [国内旅行]

北島三郎記念館は赤煉瓦倉庫外にあるホテルの2フロアを使っていて、2階部分は北島三郎が歌手になるまでが紹介されています。

入口は前回もアップしましたが、ホテルの案内の人がここで記念撮影も撮影してくれますが、僕は遠慮しました(^^)

0324_14.jpg

中に入ると北島三郎が故郷の駅から旅立ったのが紹介されています。

0326_01.jpg

駅構内も再現されています。

0326_02.jpg

青函連絡船の羊蹄丸も再現されえちます(^^)

0326_03.jpg

そして函館の街で流しをしていた時の街並みです。

0326_04.jpg

0326_05.jpg

その時使っていたギターが飾られていました

0326_06.jpg

その後出したレコードが飾られた部屋になります。

0326_07.jpg

そして3階のフロアーに案内されると「祭り」の舞台を再現したステージがあり、北島三郎の人形がせり上がってきて一曲「祭り」を歌います。

0326_08.jpg

この人形は北島三郎に何回かダメだしされて作り直したらしいですが、作り直す度に若くなって行ったとの事です(笑)

でも人形は微妙です(笑)

0326_09.jpg

北島三郎記念館を見た後は少し赤煉瓦倉庫を見学しますが、こんな建物があったのは知らなかったです!

0326_10.jpg

この美術館には時間的に入らなかったですが、チョット興味があります。

そしてGLAYが函館時代にハセガワストアの「やきとり弁当」とラッキーピエロのバーガーで過ごしたと行って有名になった2店が並んでいます。

0326_11.jpg

このラッキーピエロのバーガーがツアーのお土産で付いていて、翌日でも美味しいとの事で持って帰って翌日食べました(^^)

そして少し赤煉瓦を散策して、バスに戻ります。

0326_12.jpg

だんだんと夕焼けも近づいてきて、ツアーの終了になってきます。

0326_13.jpg

こうして2日間のツアーも後は空港に戻るだけです。

空港ではビールと行きたいところですが、この日は羽田から車なので我慢して函館空港限定20個のホットドッグ(ラス1でした)と

0326_14.jpg

コーヒーで我慢です(^^)

0326_15.jpg

後は飛行機で東京に戻るのですが、この日はwi-fi搭載機で羽田に近づく頃にFlightRadarを見てみると自分の乗っている飛行機を見ることが出来ました(^^)

0326_16.jpg

そして翌日に、ツアーのお土産で貰ったラッキーピエロのチャイニーズチキンバーガーをレンジでチンして頂きます。

0326_17.jpg

結構ボリュームありますが、美味しく頂きました(^^)

0326_18.jpg

バンズに挟まれたのは鳥の唐揚げでソースが中華風の味付けでした。

2週にわたって続いた函館ツアーですが、以上でレポの終了です(^^)


おこしやす!(163)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

五稜郭タワー [国内旅行]

この記事を予約で書いていて間違えてアップしちゃいました(笑)

Niceを頂いた方申し訳ありません、24日公開です(^^) 

さて、大沼公園で昼食を取った後に向かったのは五稜郭!

今回のツアーはコテコテの函館満載ツアーで函館周辺以外のポイントはありません(笑)

五稜郭での自由時間は40分しかないので、選択肢は2つ

五稜郭を見学するか、五稜郭タワーを見学するかで、どちらも行った事があるのですが五稜郭の方は2回行っていて奉行所も見たのと、外が寒かったので五稜郭タワーを見学することにします。

以前行った五稜郭の記事はこちら

五稜郭タワーをまずは下から撮影

0324_01.jpg

団体割引で少し安い値段でタワーに登り、五稜郭を撮影しますが、16mmで撮影しても全体が入らない程、五稜郭は横に広いです。

0324_02.jpg

雪の函館は初めてだったので、雪の五稜郭も良い雰囲気です。

五稜郭タワーからも函館空港を見ることが出来ます。

0324_03.jpg

南風の時は五稜郭の目の前を飛行機が着陸して行くのを見ることも出来ます

(昔行った時に飛行機が通のをみましたが、撮影していません)

また反対側も撮影

0324_04.jpg

そして前日、夜景を撮影した函館山です(^^)

0324_05.jpg

また津軽海峡の方を見ると雪雲がやってきます

0324_06.jpg

五稜郭タワーの中には五稜郭の模型もあります。

0324_07.jpg

その後タワーを降りるために一つ下のフロアに行くと下が見えるポイントがありました

0324_08.jpg

そして売店で夕張メロンソフトを頂きます(^^)

0324_09.jpg

ソフトも美味しく頂き、下におりると箱館(昔はこの字だそうです)戦争の時に使われた大砲の模型もあります。

0324_10.jpg

0324_11.jpg

出発まで少し時間があるので五稜郭の入口にも行って見ました。

0324_12.jpg

0324_13.jpg

そしてツアーは次の目的の赤煉瓦倉庫街に向かいます。

赤煉瓦倉庫は何回か見たので、今回向かったのは

0324_14.jpg

何故かGLAYの記念館が見つからなかったので、北島三郎記念館を見学してみました(笑)

次回は北島三郎記念館を紹介します(^^)


おこしやす!(169)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館ツアー 大沼公園で昼食 [国内旅行]

函館朝市を見学したあとツアーが向かうのは大沼公園で、昼食もここで食べる予定になっています。

大沼公園までは1時間ちょいのバスの移動ですが、函館周辺しか移動しないツアーはその間にも寄り道をします。

まず最初に寄ったのはコンブ館と言う所で、ようはお土産屋さんです!

ここでの休息時間は30分と長く取られていて、入口にはこんぶくんのパネルがあります。

0322_01.jpg

中は色んなコンブのお土産が有り、とろろ昆布とふりかけ昆布を買っちゃいました!

おそらくクラブツーリズムには売上げの数%がキャッシュバックされるのだろうな?って思いながらもお土産買っちゃいます(笑)

そしてコンブ館のマークはこれに目が有ったら秘密結社フリーメーソンだなと思いました(^^)

0322_02.jpg

ちなみに、お土産の袋も三角マークでした。

0322_03.jpg

そしてツアーは大沼公園に向かいのですが、その前に寄ったのは3月26日に開業する北海道新幹線の新函館北斗駅で、開業までのカウントダウンが始まっています。

この時は2月末だったので、開業まで27日となっています。

0322_04.jpg

そしてこれが新函館北斗駅です。

0322_05.jpg

少し寄って見ると新幹線改札と在来線改札の案内もありました。

0322_06.jpg

その後大沼公園に到着し、散策をします。

遠くには駒ヶ岳が綺麗に見えて、手前のスノーモービルがある所は大沼で湖上が凍ってスノーモービルなどもすることが出来ます(^^)

スノーモービルの免許は以前取っていましたが、今では有効期限が切れちゃいました(笑)

0322_07.jpg

その後、人の少ないところから駒ヶ岳を撮影しますが、この山は本来富士山みたいな形をしていたのが噴火で上の部分が吹き飛んでこの形になったそうです。

0322_08.jpg

また大沼公園ではスノーモービルを利用したバナナボートなどもやっていました。

0322_09.jpg

こちらはツアー参加者で、撮影を頼まれて参加者のカメラで撮影していました(^^)

ちなみに、これは僕のカメラで後ろ姿だけ撮影しました

0322_10.jpg

その後、昼食会場に集合でポロト館と言う所です。

0322_11.jpg

料理はチャンチャン焼き

0322_12.jpg

そしてタラバガニで

0322_13.jpg

ハサミで半分に切って温めて頂きます。

0322_14.jpg

それと一緒に大沼の地ビールを頂きました

0322_15.jpg

そうしているとチャンチャン焼きも食べ頃です

0322_16.jpg

食後は30分程自由時間があり、内部を見学しているとバスのチョロQが飾られています。

0322_17.jpg

その中を見ているとクラブツーリズムのバスのチョロQもありました(^^)

0322_18.jpg

食事の後に向かうのは函館市内に戻り五稜郭ですが、それは次回に続きます(^^)


おこしやす!(175)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館ツアー 函館朝市 [国内旅行]

ツアー2日目の朝は空港を見ながらの朝日になります!

この日も朝5時に起きて大浴場の温泉に入り、2度寝をして7時に起きます。

0320_01.jpg

iPhoneのアプリの駅探 国内線で函館空港発の飛行機を見ると8時55分に東京行の飛行機があることが判り、ツアーの集合は9時半なので、飛行機を見ることが出来ます(^^)

と言う訳で朝食会場に向かいます。

朝食はバイキングでご飯の炭水化物に焼きそばの炭水化物を合わせると言う大阪チックな食事です(^^)

0320_04.jpg

そして下呂温泉の朝食ではコーヒー無かったですが、こちらはコーンスープもコーヒーも飲み放題です(^^)

0320_05.jpg

コーヒー2杯飲んで部屋に戻り出発の準備をして飛行機を待っていると東京行のAir DoのBoeing737-700が離陸してきます。

離陸するとすぐに左旋回を始めます。

0320_02.jpg

そして上空を飛んでいきました(^^)

0320_03.jpg

集合時間になりバスに乗り込みツアーが向かうのは函館朝市!

バスで30分程で朝市に到着します。

0320_06.jpg

自由時間は1時間半あるのでお店で試食したり、お土産を買ったりしながら時間を潰します。

0320_07.jpg

朝市も台湾からの観光客が多いのか簡体字では無い中国語が書かれています。

0320_08.jpg

朝市では烏賊の釣り堀があり、釣った烏賊を活き作りで食べるお店もありますが、1800円と観光地価格!

0320_09.jpg

カニも売られていますが夜までツアーが続くので買いません(笑)

0320_10.jpg

また釣るのではないですが、活け作りで食べられちゃうイカです

0320_11.jpg

ここでは、イクラの醤油漬けと、キリイカ、そして松前漬けを購入しました(^^)

そして朝市の場所から少し離れて、以前函館を紹介したときにも撮影したD51の動輪と津軽丸の錨です。

0320_12.jpg

また駅の方に向かうと北海道新幹線カラーに塗装された車が!

0320_13.jpg

日産レンタカーのレンタカーで2台の北海道新幹線カラーのレンタカーがあり、手前の車はH5系に合わせてナンバーも5です(^^)

0320_14.jpg

このレンタカーに乗ったら目立っちゃいますね!

今日は、昨日から札幌に来ていて19時半の飛行機で東京に戻るので、皆さんの所には明日の21日にお邪魔させて頂きますm(__)m


おこしやす!(175)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館夜景と貸切り風呂 [国内旅行]

部屋で少しくつろいだ後は、17時の集合でバスに乗って向かうのは函館山。

函館山に登るのにこの時期は道路が封鎖されているので、ロープウェイしか無く乗る為に半分は中国(台湾)からの観光客と思われる大行列になっています。

しかし、クラブツーリズムは並んでいる行列を脇目にすぐに乗れちゃいます。

多分クラブツーリズムはお得意様なのか優先で乗れるので待ち時間3分ですみました(^^)

そしてロープウェイが降りて来ますが、混んでいるときは5分間隔での運転で、一度に125名を運べるので多くの人が函館山にやって来ます。

0318_01.jpg

ロープウェイでは函館市内を見下ろせる場所で上って行きますが、まだ明るい時間です

0318_02.jpg

ロープウェイは3分で山頂まで登りますが、少しずつ街に灯りがともってきます(^^)

0318_03.jpg

もう少し上った所で車のヘッドライトが夜景の雰囲気を出しています。

0318_04.jpg

山頂に到着するとロープウェイの説明があります

0318_05.jpg

そして夜景を見るために場所を探していると、偶然前が空きそこから撮影してみます。

街に灯りが入って来ましたが、まだ暗くなっていないので雪の白さが見えています。

0318_06.jpg

そして函館の夜景です(^^)

0318_07.jpg

ここで函館の夜景にはハートがあると言われていますが、判りますでしょうか?

判らない人はここからハートを見て下さい

その後ロープウェイで降りるのですが、降りるのに20分並んでおりました!

そしてホテルに戻り食事ですが、今回の夕食は90分食べ放題、飲み放題でまずはビールですが、サーバーの設定が少し少なめになっています(^^)

0318_08.jpg

そして今回は料理は少なめにして兎に角カニを食べます!

0318_09.jpg

このカニは結局6皿頂きました!

またお刺身も少しもってきますが、一皿の量が少ないので調整が楽です(^^)

0318_10.jpg

また焼酎も持ってきますが、芋じゃ無いのが残念でした(笑)

0318_11.jpg

結局カニをほじるのに時間がかかりお酒はそんなに飲まずに時間になりました!

そしてこの温泉でもチェックイン時に予約しておいた貸切り露天風呂に入ります。

下呂温泉では2000円でしたがこちらは50分、1000円で半額でした(^^)

貸切り露天風呂は別館の1フロアを全て使っていて個室の風呂が沢山あります。

0318_12.jpg

そして温泉ですがこんな感じです。

0318_13.jpg

こちらも下呂温泉と同じく掛け流しです

0318_14.jpg

泉質はナトリウムも含まれていて、兎に角温まる温泉で汗が止まらなくなると出て、さめたら又入るのを繰り返していました(^^)

0318_15.jpg

温泉を出ると外には冷たいお水も置かれていて、水分補給には最高です。

0318_16.jpg

その後部屋ではネットをしながらホテルの裏にあるコンビニで買ったビールと白霧島を飲んで凄しましました。

0318_17.jpg

0318_18.jpg

翌日は函館朝市から見学がはじまります。

さて、明日の土曜日、日曜とチョット札幌周辺にお出かけしてきますので、次回更新は予約投稿で皆さんの所には夜か翌日にお邪魔させて頂きますm(__)m


おこしやす!(171)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

昼食とトラピスト修道院 [国内旅行]

元町を見学した後にツアーはバスで5分程の場所にある昼食場所に移動します。

食事はホタテとカニの土鍋蒸しで既に熱々に蒸されています。

0316_01.jpg

バスツアーの時はトイレが近くなるので、普段ビールは飲まないのですが、この日はバスでの最大の移動時間でも1時間弱なので、グラスビールを頂きます(^^)

0316_04.jpg

そして紙鍋を使った石狩鍋もあり、お昼には満足です。

0316_02.jpg

そしてご飯も一人前ずつ釜で炊いてあるのでお焦げも頂けました。

0316_03.jpg

昼食を取った後に向かうのは男子修道院のトラピスト修道院で、函館からはバスで40分程で到着です。

さすがにこの雪の中を上るのでは無く、バスで裏から入って行きます。

0316_05.jpg

裏側の入口から向かうと煉瓦づくりの建物に白い鐘が映えます

0316_06.jpg

そしてこの丸くカーブしたところは礼拝所になっています。

0316_07.jpg

この修道院は予約することで中に入ることが出来、この礼拝所で修道士の人から話を聞くことが出来ます。

このツアーも見学が組み込まれているのですが、内部は写真撮影禁止なので写真はありません。

内部にはパイプオルガンもあり、修道士の人が賛美歌とかの音楽を弾いてくれました。

そして奥にも建物があり、30名弱の修道士が生活をしているとの事です。

0316_08.jpg

またトラピスト修道院と言うとバター飴が有名ですがバターなども作って売られている売店もあります。

そして売店の横には小さな教会もあります。

0316_09.jpg

そして北海道ぽい直線の木に囲まれた道も撮影しておきます(^^)

0316_10.jpg

そしてツアーは一旦、湯ノ川温泉にあるホテルにチェックインして1時間半くらい休みます。

前回下呂温泉では酷いホテルだったので、チョットドキドキです。

部屋に入ると既に布団が敷かれていました。

0316_12.jpg

そしてトイレとバスはちゃんとウォシュレットでお風呂もありました(^^)

0316_11.jpg

またこのホテルの部屋からは函館空港から離陸する飛行機が上空を通ります。

音が聞こえて来て慌ててiPhoneで撮影しますが、Bombardierのプロップが離陸しいていきます。

0316_13.jpg

そしてジェット音が聞こえて来たのでデジ一持って窓に向かいます。

お腹が緑の台湾のEVA航空Airbus A320が離陸していきます。

0316_14.jpg

そして上空を通過していきます。

0316_15.jpg

部屋からはこんな感じで函館空港も見ることができます。

0316_16.jpg

こんな感じで飛行機が飛ぶ度に窓に走るので全然落ちつかなです(笑)

一休みしたあとは5時に集合でツアーは函館山に夜景を見に行きますが、それは次回に続きます(^^)


おこしやす!(178)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館ツアー 函館元町 [国内旅行]

トラピスチヌ修道院を見学したあとツアーは函館山の所にある元町を散策するため、バスで30分程の移動です。

元町は少し高台の所にあり、バスを降りると駐車場は雪だらけです。

実はツアーの前日に雪が降ったとの事で一晩で20cm位の積雪だったらしく、飛騨高山ではその機能を発揮しなかったスノーシューズはこの日は大活躍です(^^)

0314_01.jpg

そして元町を見学ですが、この元町はゴシック様式の教会やビザンチン様式の教会、そして保存建築物などが残されている所です。

少し歩くとゴシック様式のローマカトリック教会の風見鶏が見えて来ます。

0314_02.jpg

また、その手前にはイギリスの教会があり、屋根が上から見ると十字架に見えるようになっているとの事です。

0314_03.jpg

そしてローマカトリック教会ですが壁に隠れて全体が見えないです。

0314_04.jpg

そして風見鶏ですがよくよく見るとニワトリが大きく口を開けています(笑)

0314_05.jpg

その先には屋根のドームから判るとおりロシアのビザンチン様式のハリスト正教会があります。

0314_06.jpg

このハリスト正教会の説明がありますが、下にはロシア オーソドックス 教会ともあります(^^)

0314_07.jpg

またその横を見ると函館山に登るロープウェイを見ることが出来ますが、今回のツアーでは函館山からの夜景見学もあるので楽しみです(^^)

0314_08.jpg

ロープウェイの山頂は函館山の展望台があります。

この函館山の高さは334mで東京タワーより1メートル高い場所から夜景が見ることが出来ます。

0314_09.jpg

そして上空から音がするので見るとContrailを引きながら飛んでいる飛行機で、この高さだと稚内とかに向かう飛行機かも?

0314_10.jpg

そして元町で有名な場所は八幡坂で函館の紹介ではよく使われる場所です!

0314_11.jpg

そしてさらに先に進みますが古い建物が残されています。

0314_12.jpg

また花かんろのお店も保存建築になっています。

0314_13.jpg

そしてこの建物もそうです

0314_14.jpg

お店として使っているので看板も撮影しておきます。

0314_16.jpg

その奥にはパステル調の家もあり、この家は保存建築から最近外されたとの事で、その理由は窓と玄関をサッシにしたかららしいです。

0314_15.jpg

そしてその先にはフランス積みの煉瓦の倉庫だそうですが、煉瓦は詳しくないのでよく判りません(^^)

0314_17.jpg

そしてコロニアルスタイル建築の旧函館区公会堂もあり、このコロニアルとは左右対称と言う事で、シンメトリーな建物って所です。

0314_18.jpg

その後ツアーはバスに戻り、ここからバスで10分の所にある昼食会場に向かいますが、それは次回に続きます(^^)


おこしやす!(177)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

函館ツアー ツアー開始 [国内旅行]

2月の最終週にクラブツーリズムのツアーで函館に行って来ました!

この日の集合時間は朝7時なので車で羽田に向かい7時前に手続きをして向かうのは、いつもお馴染みのラウンジです。

この日の便はJALなのでJALのサクララウンジで7時前のモーニングビールで、毎回お馴染みになっています(^^)

0312_01.jpg

そしてサクララウンジからは国際線越しの富士山が見えるのですが、暖冬なので富士山も少し霞みがち?

0312_02.jpg

その後何気に外を眺めているとANAのJA873A Boeing787-9が留め置きされているので撮影します。

このJA873AはスターウォーズのR2-D2のラッピングジェットで初めてみました(^^)

ちなみに奥には羽田では見かける事の少ないBoeing747-400、オーストラリアのQANTASのジャンボも留め置きされています(^^)

0312_03.jpg

その後、搭乗時間になりJGCメンバーなので小さなBoeing737-800ですが、先行搭乗のバスで向かったのでキャリーケースを預けずに機内持ち込みますが問題なく格納出来ます!

0312_04.jpg

そしてこの日の座席は多分生まれて初めての一番後ろの座席で、天井に子供用のライフジャケットが格納されているとは知らなかったです。

0312_05.jpg

そして今回の座席は通路側なので、飛行機からの空撮は無く、いきなり函館空港到着です(笑)

0312_06.jpg

函館からバスで移動ですが、この日は41名参加で46人乗りのバスは満席です。

そして最初に向かうのは空港の側にあるトラピスチヌ修道院でバスを降りると寒さでバスの床とかには氷柱がぶら下がっています。

0312_07.jpg

トラピスチヌ修道院は女性の修道院で内部に入ることは出来ないので、外から撮影します。

このトラピスチヌ修道院はフランスから来た8名の修道女で始められた日本最初の女子修道院で入口には大天使ミカエル像があります。

0312_08.jpg

その奥に進むと両腕をゆったりと広げ、すべての人を優しく迎え入れる姿から、「慈しみの聖母マリア」と呼ばれるマリア像があります。

0312_09.jpg

また長崎の天主堂でもみましたが南フランスにあるルルドの洞窟を模して作られ、「ルルドの聖母」があります。

0312_10.jpg

奥には入れないので、全景を撮影しますが煉瓦造りの修道院で、その奥には塔になったところがあります。

0312_11.jpg

この塔の部分を撮影すると風見鶏の下に輪の中に十字架となっていますが、この十字架はフランスの十字架だそうです。

フランスから派遣された修道女で始められた修道院だからだとおもいます。

0312_12.jpg

また横の建物をみると雪囲いされた木の奥の壁に何か描かれています。

0312_13.jpg

奥に進んで撮影すると壁に壁画が埋め込まれています。

0312_14.jpg

さて、今回のツアーですが函館の地図の赤枠の所を行ったり来たりするツアーになります(^^)

0312_15.jpg

そしてトラピスチヌ修道院の横にある売店で売られているソフトクリームは濃厚で北海道でも3本の指に入るとの事で食べてみることに

0312_16.jpg

普通のソフトクリームを想像していましたが、メッチャ濃厚で今まで食べたソフトの中では最高峰になるかもしれないソフトクリームでした(^^)

こうして始まった函館ツアーですが、またまた長いレポになりそうです(笑)

さて、本日12日はターボプロップのSAAB 340Bに載りたくてチョット九州へ三角飛びをしてきますので、日曜に皆さんの所にお邪魔させて頂きますm(__)m


おこしやす!(164)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行