So-net無料ブログ作成

名古屋の途中ですが調整アップです [おもしろいもの]

本来であれば、今日は2日に1度のブログ更新日なのですが、アップ日を調整するために今日を調整として、明日に本来記事をアップします。

なので、今日は手抜きです(笑)

さて昨年の初夏に千歳基地で行われた航空祭を見に行った時にフライトレーダーで珍しいフライトを捕らえたのですが、今まで紹介していなかったので今回紹介します。

その珍しいフライトを演じてくれたのが、この日本国政府専用機でコールサインはCYGNUSで白鳥になります。

0228_00.jpg

この時の飛行は一旦滑走路上空をオーバーパスしてから戻って来るまでなのですが、航空管制では飛行機が滑走路に近づくまでは着陸のアプローチなのですが、着陸しなくても滑走路を過ぎると離陸の航空管制に変わるのでレーダーは出発に切り替わり、そこから着陸へのアプローチと変わって行きます。

0228_01.jpg

フライトレーダーを見ていると滑走路をオーバーパスした後に離陸のアプローチに従って一旦海に出てから着陸のアプローチになってきます!

ちょうど上のレーダーで捕らえていたCYGNUSがこの時の様子です

0228_01a.jpg

そして滑走路に向かって着陸体制に入る時は 

0228_03.jpg

でこんな所でしょうか?

0228_02a.jpg

着陸後はこのような感じで、高度は0feetとなっています(^^)

0228_04.jpg

そんな調整の記事でしたが、フライトレーダーで珍しいものが見れたので紹介しました。

最後に、先日食べた金沢カレーのゴーゴーカレーをアップしておきます。

0228_05.jpg

メニューではヘルシーとなっていますが、決してヘルシーではありません(笑)


中部セントレアで飛行機 [Aircraft]

中部セントレアのちょうちん横町にある矢場とんでお昼ご飯を食べてから少し時間があったのでセントレアのデッキで少し撮影してみました!

この日はクリスマス前なので、夜ライトアップするためなのかLEDが張り巡らされていました。

0226_01.jpg

飛行機を撮影するために、前方部に向かうと滑走路から離陸するためにANAのBoeing737-700が滑走をはじめ、リフトアップ!

中部セントレアのデッキの先端は滑走路に近いので撮影には向いているかもしれないです(^^)

0226_02.jpg

そして離陸していきます

0226_03.jpg

しかし、Boeing737-700と-800は見分けが難しい(笑)

でもなんかBoeing737の飛んでいる姿を後ろから見るのが好きです!

0226_04.jpg

また見分けづらいBoeing737-800ですが次に離陸していったので比較としてアップしますが、-700は120席なのに比べて-800は176席と少し胴体が長いのが特徴です。

0226_05.jpg

そして次に離陸するのはPhilippines航空のAirbus A330-300ですが、Philippinesと複数形なのとは初めて知りました! 

太陽を反射しながら離陸に向かって滑走します。

0226_06.jpg

リフトアップして

0226_07.jpg

Take Offです。

伊勢湾を挟んで奥には四日市のコンビナートも見ることが出来ます。

0226_08.jpg

LandingGearを格納するための扉は結構な抵抗になりそうです(^^ゞ

0226_09.jpg

この日は次の予定があり30分程しかいなかったのですが、そんな間にもキャセイのAirbus A330-300がプッシュバックされていたり

0226_10.jpg

FinnAirのBoeing777-200ERが駐機していたり

0226_12.jpg

DELTAのBoeing757-200が駐機していたりして、1日のんびりと見ていても楽しいかもしれないです(^^)

0226_11.jpg

その後、乗ってきた飛行機を見送って向かうのに乗るのは名鉄のミュースカイではないですが一部指定の特急で名古屋駅に向かいます!

0226_13.jpg

0226_14.jpg

この電車は2200シリーズと言うみたいです。

名古屋に到着して向かうのは次回のお楽しみと言う事で(笑)


ワンダーエアポート 中部セントレア空港 [Air Terminal]

関東の人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、今回紹介するのは中部セントレア(セントレア)になります。

この中部セントレアが出来るまでの名古屋の空港事情は県営名古屋空港があり自衛隊の小牧空港と共用していて、国際線もある3,000mの滑走路を持つ空港でしたが、9年前にセントレアが出来てからは名古屋の空港はこのセントレアに移っています。

セントレアは滑走路も3,500mあり787の翼とか胴体を作っている日本からアメリカに運ぶBoeing社のDreamLifterも離陸できる滑走路です(^^)

そんなセントレアですがバゲッジピックアップの場所には招き猫があり、セントレアのある常滑市が生産日本一だそうです

0224_01.jpg

招き猫を確認したのは国内線ですが、国際線でも招き猫があったら外人ビックリかも(笑)

そして国内線の出口です

0224_02.jpg

出口を出た所には何故か龍のオブジェが?

中日ドラゴンズだから空港にも龍?

0224_03.jpg

そして国内線の到着口の近くには国際線の到着口もあり、こぢんまりした空港です。

0224_04.jpg

そして3Fに向かうエスカレータですが、BS日テレのワンダーエアポートを見ていた片には分かると思いますがエスカレーターが番組内でもポイントになっています(笑)

0224_05.jpg

3Fはと言うと出発ロビーで左側にはJALで右側にはANAと言うお馴染みの並びになっています。

0224_06.jpg

0224_07.jpg

また4Fはと言うと「ちょうちん横町」と言うお土産屋レストランが入っている場所になり、江戸の街並みを再現しているのは羽田空港国際線の江戸小路にも似たところがあるみたいです(^^)

0224_08.jpg

0224_09.jpg

0224_10.jpg

また名古屋と言うと海老だーがな!って言う感じで海老天丼のお店がありますが、この時はタイ国際航空?のパイロットとCAがお店に入ろうとしていて、やはり名古屋では海老ってとこでしょうか?

0224_11.jpg

そして少し進むとちょうちん横町のシンボルでもある大きなちょうちんもあります

0224_12.jpg

そして名古屋と言うと手羽先の世界の山ちゃんもあったり

0224_13.jpg

味噌カツで有名な矢場とんもあります!

0224_14.jpg

この日はお昼少し前だったので矢場とんでお昼にしますが、やはり頼むのは味噌カツ丼です(^^)

0224_15.jpg

食べながらお店をみると椅子にも豚さんがいました(笑)

0224_16.jpg

そんなワンダーエアポート、中部セントレアでした(^^)


何処に向かうのでしょう(^^) [ちょっと旅行]

昨年12月のお出かけですが、まだまだネタが残っているので今回紹介します!

お出かけのスタートは、何時もの羽田空港第1TerminalにあるJALラウンジから始まりますが、何時もの席から外を見ているとJALのBoeing787とBoeing767が重なっていたので撮影してみました。

Boeing787はBoeing767の後継機種とも言われているので新旧の飛行機です(^^)

0222_01.jpg

またこの日も朝からモーニングビールを飲みながらクロワッサンとオレンジパンを頂いちゃいます(笑)

0222_02.jpg

そして搭乗時刻になり飛行機に乗り込みますが座席には機内エンターテーメントの個人用ディスプレーがありますが国際線ではありません。

0222_03.jpg

そしてこの機材にはビジネスクラスをクラスJとして割り当てられていますが、既にクラスJは埋まっていたので、席の広い非常口席を選び窓から外を見るとウイングレットの着いた機体になっています。

0222_04.jpg

飛行機好きなかたは既に機種は分かったと思います(^^)

この日の羽田は雲に覆われた天気で風景を楽しめないかな?って思っていたのですが、以外と雲が低かったのと薄かったのが幸いして富士山も見えましたが、この日は富士山から結構北側を飛んでいますので、この航路は羽田から米子や出雲に行くときと同じような所を飛んでいるみたいです。

0222_05.jpg

その後南アルプスを越えるあたりでは雲も取れてきて到着地は良い天気かもしれないです!

流石、晴れ男の僕です。

0222_06.jpg

そんな感じで飛行を楽しんでいると、航路を南に変え、翼の先には太陽が見えたので、ウイングレットに描かれた太陽のアークと太陽をコラボさせてみました(^^)

0222_07.jpg

そうして振返って翼後方を見てみると、遠くに南アルプス越しの富士山とはあまり見ないので撮影です!

0222_08.jpg

空路を楽しんでいるといよいよ着陸体制に入り数分後には着陸!

飛行機から降りてボーディングブリッジから空港を撮影するとこんな感じの空港です。

0222_10.jpg

今回僕は荷物は無かったのですが、こんな通路を歩いてバゲッジクライム&出口に向かいます。 

0222_11.jpg

その後、食事をして展望デッキに向かうと国際線も駐機しています!

0222_12.jpg

そして僕が乗ってきた飛行機が離陸のためにプッシュバックされていきます。

0222_13.jpg

この飛行機は本来国際線用の機材なので、機体にはJAL EXPRESSでは無く、JAPAN AIRLINEと書かれており、何処へ向かうのかと言うと離陸後iPhoneに入っているフライトレーダーで見てみると

0222_14.jpg

中部セントレアからTianjinと書いて天津に行く国際線となりました(^^)

この日は羽田から名古屋に飛行機で出かけてみましたが、目的はまた別な場所です!

関東からだとあまり利用することのない中部セントレアなので、次回はワンダーエアポート「中部セントレア」を紹介します(笑)


千歳の続きです(^^) [Aircraft]

前回、沢山撮影した新千歳空港のデッキでの写真ですが、今回もその続きです(^^)

今回もクリックするといつもより大きな写真で表示されます!

さて前回はバードさんで終わったのですが、その後にやって来たのはキャセイパシフィックのBoeing747-400で国内線のANAのBoeing747-400Dとの違いはウイングレッドがあるか無いかになります(^^)

0220_01.jpg

目の前をとおり過ぎて行きますがジャンボは存在感があります!

0220_02.jpg

そしてタッチダウンから逆噴射の連続です。 

0220_03.jpg

0220_04.jpg

そして次にやって来たのはANAのAirbus A320でウイングチップが特徴的な飛行機です! 

0220_05.jpg

そして僕が乗ってきたBoeing777-300がプッシュバックされていきまが、この場所でプッシュバックされてすぐに離陸となるので、プッシュバック前に安全の案内は済んでいます!

0220_06.jpg

その後トーイングカーを切り離し、コックピットに管制にRequest taxiを出しても良い合図を出しています!

0220_07.jpg

そうしていると、先ほど着陸したキャセイパシフィックのジャンボが駐機エリアに向かってきますが、アップにしてみました!

0220_08.jpg

0220_09.jpg

そうこうしていると乗ってきた飛行機が離陸に向かいます!

0220_10.jpg

さすが777はバックからの姿も迫力があります! 

0220_11.jpg

その後リフトアップで離陸していきます!

0220_12.jpg

またその後はAIR DOの離陸に合わせてJ-AIRが着陸してきたので、並んでいるところを撮影しますがAIR DOのBoeing767-300との大きさの違いがよく判ると思います!

0220_13.jpg

そんな中やってくるのがANAのBoeing777-300でこの飛行機も大きいです! 

0220_14.jpg

目の前を通り過ぎ

0220_15.jpg

そしてタッチダウン!

0220_16.jpg

久しぶりに飛行機2回連続にしてみました(^^)


久しぶりの飛行機 [Aircraft]

ここの所、12月から続いた怒濤の旅行記(まだネタは残っています)が9月に北海道の千歳空港で撮影した飛行機の写真を全然アップしていなかったので、ちっとブレークで久しぶりの飛行機写真を紹介します。

夏の新千歳空港は南風の影響で、海側から飛んで来た飛行機は北広島付近で旋回して着陸します。

この新千歳空港のTerminalビルは滑走路エンドにあるので、北風の時は離陸していく飛行機を、そして南風の時は着陸する飛行機をアップで撮影することが出来ます。

最初にやって来たJAL EXPRESSのBoeing737-800で2012年にデリバリされた新しい飛行機です!

ちなみに、今回の写真はクリックすると何時もの倍のサイズで開きます(^^)

0218_01.jpg

目の前を通過してタッチダウンです。

0218_02.jpg

また、千歳線を走るJR北海道の貨物も撮影することが出来ます(^^)

0218_03.jpg

そんな新千歳空港で次の飛行機を待っていると

地上をタキシングしてくるChina AIRLINEのSkyTEAM塗装機:Airbus A330-300がやって来たので、駐機しているANAのBoeing747-400Dとコラボしてみました(笑)

0218_04.jpg

そしてスポットインするところを少し全体をアップにしてみます。

0218_05.jpg

滑走路をエンジン全開でリフトアップしていきますが、先ほど着陸したJAL EXPRESSがTerminalに向けてやって来ました!

0218_06.jpg

次にやって来たのはジェットスターのAirbus A300-200でシャークレット(翼の先端の曲がっている所)が着いている新造機で、デリバリーは撮影していた2013年9月なので、出来たてほやほやです(^^)

0218_06a.JPG

そしてタッチダウンですが、駐機しているJALの尾翼が邪魔だな~!

0218_06b.JPG

次にやって来たのはスカイマークのBoeing737-800ですが、Boeing737の翼の先が曲がっているのはウイングレットと呼ばれています!

0218_07.jpg

J-AIRのBombardier CL-600-2B19 Regional Jet CRJ-200ERで機体が小さいのでアップにしてもいまいち迫力に欠けます(笑)

0218_08.jpg

スポットインしていきますが、やっぱり小さいです。 

0218_09.jpg

そして離陸していきますが300mmの望遠でDXフォーマットでもこれが限界なのでリフトアップの写真は諦めました(笑)

0218_10.jpg

しかしこの日は小さい飛行機ばっかりだな~!と思っていると、やって来たのはJALのBoeing777-300です。

0218_11.jpg

目の前を通過しますがやはり777は大きいです(^^)

0218_12.jpg

そしてタッチダウン!

0218_13.jpg

やっと大型機が見れたとおもっていたらジェットスターのAirbus A320-200ですがこちらは翼の先に三角のものがありますが、これはウイングチップというものになります。

0218_14.jpg

そして咲くほど到着したジェットスターのA320との新旧のすれ違いですがANAの垂直尾翼が邪魔です(笑)

0218_15.jpg

そしてこの日は鳥が多かったのでバードさん大忙しであちらこちらで空砲を撃っていました

0218_16.jpg

この車ですが滑走路を横断したりするときは、必ず管制に無線でRequestをだして、許可を貰ってから滑走路横断します(^^)

久しぶりの飛行機でした(笑)


門司港 レトロタウンから関門橋 [ちょっと旅行]

前回、海峡ドラマシップから跳ね橋の所まで来ましたが、そこからの続きになります。

この跳ね橋ですが、「ブルーウイングもじ」と言う名前が付いていて、毎時0分に跳ね上がり20分に下りるというのを繰り返していて、結構な見物客もいます。

ちょうどアナウンスで下りる時間だとの事で見てみることにします。

0216_01.jpg

最初は80度くらいまで跳ね上がっているのですが、10分をかけて下がります(^^)

0216_02.jpg

0216_03.jpg

そしてあと少しの所でピンクの船が下を通り抜けて行きます

0216_04.jpg

船の背中に何かあると気づいたのでアップにしてみると

0216_05.jpg

サンタが船を登っていますが、赤い服着ていないと単なる泥棒になっちゃいます(笑)

ちょうど、この時はクリスマス前だったので、飾り付けられているのでしょう(^^)

そして橋は完全におりて渡る事が出来ます!

0216_06.jpg

折角なので渡ろうと思い、ふと前を見ると「門司港地ビール工房」なる看板が!

0216_07.jpg

期待して行ってみるとビール単品では飲めないみたいで、ジンギスカンのランチと一緒になっているみたいで残念ながら諦める事にします。

また昔の建物を利用した中華のお店とかもあります。

0216_08.jpg

そして歩いていると、可愛いバナナの着ぐるみ隊が歩いています。

0216_10.jpg

ここ門司はバナナのたたき売り発祥の地で、バナナのオブジェなどもあったりしました!

また、別な場所では猿回しをやっていますが

0216_11.jpg

僕は次の予定があったので猿回しはパスで、次の予定とは跳ね橋の所で見たピンクの船の場所に向かいます。

0216_12.jpg

このピンクの船ですが、500円で15分の門司港を遊覧する船で運転席も簡単な作りになっています。

0216_13.jpg

船は跳ね橋を抜けると全速で走り出しますが、冬の玄界灘は波も高く捕まっていないと危険なぐらい船はゆれ、ひっくり返るんじゃないかと思うぐらいでした(笑)

そして到着したのが関門橋の下!

ここで一度停止したので、デッキに出て撮影をしました(^^)

0216_14.jpg

そんな門司でしたが、その後は少し街を散策し、門司港駅から博多に戻ります!

0216_15.jpg

博多では今年の1月3日の一富士二鷹三茄子の鷹と茄子を紹介した記事でアップした飛行機を撮影するために福岡空港に向かいます!

そして

帰りの飛行機を待つために、JALの居酒屋サクララウンジでお酒を頂き、帰りの飛行機ではファーストクラスで帰ります。

0216_16.jpg

この日の料理は博多の西鉄グランドホテルが提供します!

0216_17.jpg

そして、無理だと思っていたダイヤモンドに何とか達成出来ました(^^)

0216_18.jpg

ちなみに、今年はまだ飛行機1回しか乗っていませんので、ラウンジ1回しか使っていないです(笑)


レトロタウン門司港 [ちょっと旅行]

今日はバレンタインですが、最近は自分にチョコを買うというのもあり、海外では女性からでは無く男性から女性にプレゼントが普通みたいですね!

さて、前回は大連航路の所まで紹介しましたが、今回はその大連航路の反対側にある海峡ドラマシップです!

0214_00.jpg

海峡ドラマシップと言うのは、この施設が船見たいになっているのだと思いますが、外観の写真を撮影しなかったので、この写真はホームページから借りてきました!

この海峡ドラマシップですが、無料のエリアと有料のエリアに分かれていて有料のエリアをの内容を見るとそんなに魅力的では無かったので、無料エリアを見て廻ります!

中に入ると明治から昭和初期の北九州の街を表しているのか?

0214_01.jpg

そして当時の市電?も飾られています!

0214_02.jpg

2階に上がると 1階の屋根が見えますが、こんな所まで凝って作られていますね!

0214_03.jpg

その後2階のお土産売り場には北九州なのに、何故かフナッシーが非公認と描かれて売られていました!

0214_04.jpg

この非公認は船橋市非公認キャラの非公認なのか、フナッシーに非公認なのか不明ですが色んなフナッシーがいました!

ちなみに、フナッシーの昨年の利益は1億5千万と申告したみたいで、2匹目のドジョウはどんなものでしょう?

そして1階でみた市電を上から見てみます!

0214_05.jpg

また2階では当時の昭和の雰囲気を出しています!

0214_06.jpg

0214_07.jpg

そんな海峡ドラマシップの先から海を見ると関門橋が良く見えますが本州と九州って意外と近いのですね!

0214_08.jpg

また、門司の反対側は下関になり、下関ゆめタワーもよく見ることができます!

0214_09.jpg

そんなレトロタウンを歩くと修復中の建物とか見れますが、修復中には少し残念です!

0214_10.jpg

そしてその横には門司港の中にある跳ね橋で、毎時に跳ね上がっている見たいです!

0214_11.jpg

この時もちょうど跳ね上がっている時間だったのですが、その向こうには門司名物の焼きカレーのお店が見えます(^^)

0214_12.jpg

そう言う門司ですがもう一回続きます(^^)


12月のお出かけ! [フライト]

台湾、沖縄と12月の旅行記が続きましたが、今回も12月にお出かけしたところで、12月は2週間のお休みがあったので多分旅行記は2月末まで続くかもです(笑)

この日は羽田のJALダイヤモンドラウンジに行くと、モーニングビールと春雨スープがあったのでそれを頂く事にします!

0212_01.jpg

しかし、モーニングビールはすっかり定番になってきましたが、車に乗るときは絶対に飲みません!

そしてこの日は到着地からは電車での移動なので、安心して飲んじゃいました!

また、JALのラウンジではお馴染みになりました国際線ターミナルバックの富士山で、冬の風物詩になります。

0212_02.jpg

そんな感じで出発の時間になり飛行機に乗り込みベルトサインが消えると見えてくるのがラウンジで見た富士山ですが山梨側から駿河湾を見下ろす富士山を上空から撮影します。

ここで、向かう方向がある程度絞られてきますが、その方向は北陸か中国・山陰地方、そして九州になります!

0212_03.jpg

そして到着した空港はと言うと、お馴染みの福岡空港でした(^^)

0212_04.jpg

福岡空港に到着後に向かうのは駅にこのようなオブジェがある場所で

0212_05.jpg

レトロタウンの門司港に到着しました。

門司港は以前も来たことがあるのですが、その時は時間が無く九州鉄道博物館しか行けなかったのですが、こんかいは少しゆっくり見て廻ります!

その時の記事はこれです

駅をおりてトイレに行くとこんな手水鉢がありますが、日本人はお金を入れるのが好きなのか?

0212_06.jpg

また駅側には綺麗なminiがあったので撮影してみました(^^)

0212_07.jpg

駅を降りてすぐの場所には旧門司三井俱楽部があり、現在ではレストランやホールに使われているみたいです。

ちなみに、この時はクリスマス前だったのでホールからは歌声が聞こえてきました(^^)

0212_08.jpg

また歩いていると懐かしいホーローの看板もあったので撮影してみましたが、ここは狙って看板置いているのかな(笑)

0212_09.jpg

そうして到着したのは戦前に門司から中国の大連まで航路があった所で、今は記念館になっています。

0212_10.jpg

0212_11.jpg

中に入ると当時に門司と大連を結んでいた船の模型やここから台湾、シンガポールまでも船が出ていたとの事がよく判ります。

0212_13.jpg

また当時の時刻表をみると大阪商船は現在の商船三井なので先の三井俱楽部など、三井財閥が北九州では強かったのがわかります!

0212_14.jpg

また当時の旅行鞄なども飾られていますが今だと、こういう旅行看板は素敵かもしれません! 

0212_15.jpg

そんなレトロタウン門司ですが、次回に続きます(^^)


美味しかった! カレー、フレンチ、牛タン(^^) [おいしかった]

 前回、美味しかったで「たん熊北店」と、「おやひなや」で食べたのを紹介したのですが、今回も「おいしかった」の続きをしちゃいます!

今回最初に出てくるのは[ビール]で昨年福岡空港の何時ものお店で、札幌のヨシミが何故か福岡空港に入っていますが、何時ものビール越しの飛行機です(笑)

0210_01.jpg

そしてこの日食べるのはヨシミの30年カレーで、これは30年寝かせたカレーでは無くシェフが30年かけてたどり着いた味のカレーらしいのですが、北海道の新千歳空港ではレトルトも売っているので、ここでも同じ味でした(^^ゞ

0210_02.jpg

また別の日の福岡空港のヨシミですがやはりビールです(^^)

0210_03.jpg

そしてこの日食べたのはカレーですがカツカレーにしてみます。

0210_04.jpg

カレーの味は30年カレーとどう違うのかな?って感じですが、自分でも本当にカレー好きなのがわかります(^^)

別な日には僕のブログでチョコチョコ出てくる麻布のRendezvous TokioがPlate Tokioと言うお店を出したので行ってみました。

最初のワインは白から頂きますが今回は結構厳しい意見になります!

0210_05.jpg

メニューを見せて貰ったのですが、コースのメニューしか見せてくれず、このお店の教育がなっていないかな?って思いましたが、コースを食べるほどお腹に入らないので、アラカルトにしてみると単品の値段が不明です!

最初に頼んだのは生ハムのサラダで

0210_06.jpg

量はありますが、味はもう一つのお店のRendezvousの方が僕的には良いです!

また地下もあるとの事で地下のテーブルも撮影してみました。

0210_07.jpg

で次に頼んだのはスズキのソテーですが、抹茶塩をフレンチで和を取り入れているみたいで、折角ならしっかりとしたフレンチの方が良かったかも?

抹茶塩は天ぷら屋さんでも味わえるので、フレンチにはチョットでした。

0210_08.jpg

その後、お勧めはと聞いて蝦夷鹿のソテーを勧められましたので注文しましたが、やはり値段がわかりません!

出て来たのはこれで、ソースが分かれて添えられていますがソースが混ざると違う味になるので、そこら辺がマイナスポイントになるのかな?って思います。

0210_09.jpg

合わせたワインですが僕的には鹿だったのでスパイシーなローヌのシラーやランクドックなどのワインを飲みたかったのですが、ソムリエが別なワインを勧めたので飲んでみました!

0210_10.jpg

やっぱり味はシラーの方が鹿には合ったかもです!

多分グラスワイン用には用意されていなかったのかもです。

またワイングラスも赤も白も同じグラスを使っていますが、赤だとBourgogneやBordeaux、そしてRhôneのワインではグラスの形で味が変わるので、もう一つのお店のRendezvousみたいにグラスを変えて欲しかったです(笑)

そして最後はウニとからすみもパスタで、これはおいしく頂けました!

0210_11.jpg

ちなみに、値段がわからないのは怖いもので、この料理を2名で軽く2万オーバーでした(笑)

最後は先日食べた牛タンで、池袋の東武デパートのスパイスに入っている牛タンの青葉というお店です。

本当は台湾で食べたディンタイフォンで食べたかったのですが、行列だったのでこのお店に入りました(^^)

0210_12.jpg

牛タンに麦飯、トロロ、テールスープで美味しく頂きました(^^)

2回続けて美味しかったので、次回は旅行記に戻ります!

多分(笑)