So-net無料ブログ作成

西桟橋 [沖縄]

今回の石垣旅行の1つ目の目的は新空港にいち早く降り立つことで、もう一つは竹富島の西桟橋を見ることでフェリーで竹富島に向かったのだが、ここで一つ大きなミスが発覚!

この日は沖縄から石垣に飛び、その後レンタカーを借りて街中で買い物をして、チェックインをしてと慌ただしくしていたら既に14:30過ぎで石垣港に着いた時には15:00!

乗ったのは15:30のフェリーで遅い時間までフェリーがあると思っていたら17:45の船が石垣に戻る最終便と判明しました。

しかし、旅行に関してはこの計画性の無い性格には困ったものですが、血液型はB型ではなくO型です。

B型の方、ごめんなさいm(__)m

さて、竹富島に到着して向かうのは奥に停まっている車の所で、ここでレンタサイクルを借りる為です。

しかし、この時間で16:00近くなのですが、空が青くて夏の空です。

0330_01.jpg

ちなみに、すぐにレンタサイクルの車の所に行けばよいものを呑気に桟橋に停まっている船を撮影しています。

0330_02.jpg

その後、車の所に行きレンタサイクルのお店まで送迎してもらいます。

ここにはレンタサイクル以外に水牛での散策もあります。

そしてレンタサイクル(ママチャリ)を借りて西桟橋に向けて走りだすのですが、石垣の民間の間を抜けて走ります。

0330_03.jpg

0330_04.jpg

民家の壁が見事な石垣になっていて南国に来たことを実感します。

少し進むと小学校と中学校が一緒になった門が表れ竹富小中学校になります。

この日は3月9日だったのですが、翌日の3月10日は石垣では卒業式だったので、この竹富小中学校も卒業式なのか?

0330_05.jpg

そして自転車をダッシュで漕いで西桟橋に向かいます。

時間に余裕があるのであれば星砂の浜やコンドイビーチなども見たかったのですが、計画のミスで兎に角、西桟橋だけは見ようと自転車を漕いで到着しました。

0330_06.jpg

西桟橋の先に見える島は、小浜島や西表島が良く見えます。

西桟橋は見学者も殆どいなかったのですが、地元の子供が桟橋の先で釣りをしていて、カメラで引いて撮影すると宇宙人みたいにみえます(笑)

そしてその脇の浜辺はまさにプライベートビーチって感じです。

0330_07.jpg

その後レンタサイクル屋さんに戻るのですがあちらこちらに石垣の塀で囲まれた家が沢山あります。

0330_08.jpg

戻る途中に水牛がいたり、塔みたいな所に登っている人がいたりしたのですが、帰りの船に乗るために写真も撮らずにレンタサイクル屋さんに向かいます。

そして自転車を返して料金の300円を支払い竹富港への送迎の車を待つ間に屋根シーサーを撮影。

0330_09.jpg

沖縄本島のシーサーと比べるとデザインが違うのは文化が違うからなのでしょうか?

そんな感じで慌ただしい竹富島でした。

0330_10.jpg

そして最終の一便手前の17:15のフェリーで石垣に戻りますが、次回竹富島に行ったら星のやにでも宿泊してゆっくりしたいと思います。


おこしやす!(143)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フェリーで竹富へ [沖縄]

今日28日は出張で福岡にいるので予約投稿になります。 

ホテルにチェックインして、買ったビールを冷蔵庫に入れてから車で向かった場所は

0328_01.jpg

新石垣空港が出来たのを祝ってシーサーのパネルがありますが、ここは新石垣空港ではありません。

石垣港ターミナルビルで、ここから向かうのは竹富島になります。

竹富島に行く目的ですが、ブログでお邪魔しているmakonさんのブログの表紙で使っている西桟橋を見たくて向かいました。

ちなみにmakonさんのブログは

http://makon-taketomijima.blog.so-net.ne.jp/

makonさん、勝手に使わせて頂きましたm(__)m

さて竹富島まではフェリーで15分程度で行くことが出来、地元の人はバス感覚で利用しているみたいで自転車で乗り込んでくる人もいます。

隣を見ると小浜島行きのフェリーが泊まっていますが、竹富行きの上船時刻の5分前になってもフェリーがやってこない

0328_02.jpg

まだかな~!

と待っていると前方から竹富行きのフェリー[船]がやってきます。

0328_03.jpg

沖縄時間なのか、遅れるのが普通なのか皆和やかな雰囲気でフェリーを待っています。

結局10分遅れで出港し、竹富島に向かいます。

大きなフェリーを後にしながらのんびりと石垣港を後にします。

0328_04.jpg

僕はフェリーの一番後ろに陣取り、前方を撮影しながら気持ちいいな~!って呑気にしているといきなり本気でフェリーが走り出します[船]

0328_06.jpg

かなりの高速走行で竹富を目指すなか空を見るとRAC(琉球エアコミューター)のプロップが新石垣空港へ向かっていくのが見えます。

0328_07.jpg

そんな感じで周りを撮影していると、突然海の色が変わります。

コバルトブルーだった海がエメラルドグリーンへと変わっています。

0328_08.jpg

そして海を眺めている女の子がいたので、海をバックに写真を撮らせてもらいました(ちゃんと撮影させてとお願いしました)

0328_09.jpg

ちょうど竹富島が見えて来たところで、少しズームで寄ってみますが海の色が綺麗です。

0328_10.jpg

フェリー[船]で15分で竹富島に到着しましたが、今回は15分をブログネタ1回にしてしまいました(^^ゞ

帰りのフェリーでも1話にしちゃうかもしれません(笑)

本日28日は午後に東京に戻るので、夜には皆さんの所にお邪魔させて頂きます(^^)


おこしやす!(143)  コメント(46)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

石垣旅行 その1 [沖縄]

今月の初旬に出かけた石垣島のレポをやっと紹介します。

以前の沖縄日帰りレポでは6回も引きずったのですが、今回は金曜の夜に出て日曜日に帰ってくる普通の旅行ですがどれほど引っ張るのか(^^ゞ

今回、金曜の夜に出て沖縄到着は22:30分ぐらいで、そのまま那覇空港近くのホテルで宿泊して、翌日は9:25の飛行機で那覇から石垣島まで向かいます。

乗ってきた飛行機は羽田⇒那覇、那覇⇒石垣、石垣⇒那覇はANAで那覇⇒羽田がJALと言う変則的な乗り方ですが、全て窓際を確保するために、このような組み合わせになりました(^^)

さて、ぎりぎりに飛行機に乗ろうとしているとスカイマークの飛行機が羽田から到着する中搭乗します。

0326_01.jpg

窓際の座席を確保し、景色も良い席と言うことで珍しく後ろから2番目の座席!

いままで、前しか乗っていなかったので新鮮な気分でほぼ最後方の座席から翼を撮影しますが、久しぶりに後方座席に乗って思うのはエンジンの音がうるさいということです。

0326_02.jpg

そんな感じで下を見ていると新石垣空港に到着します。

ほぼ最後方の座席で、ドアが開いても前の乗客が移動しないと動けないのでしばらく座って待っているとボーディングデッキが伸びてきます。

0326_03.jpg

そして横を見るとANAのBoeing737-800が駐機しています。

0326_04.jpg

今までの石垣島空港ではBoeing737-400/500とかしか離着陸出来なかったのですが早速Boeing737-800が来ています。

ちなみに、Boeing737-400/500とBoeing737-800は同じ737では無いか?と思われる方もいると思いますがBoeing737-400/500は126席なのに比べてBoeing737-800は176席とサイズが違うので、以前の石垣空港では滑走路が短すぎて離着陸できませんでした。

そして飛行機から降りて手荷物を受け取る所には船が飾られていました。

0326_05.jpg

そしてレンタカーの送迎を待つ間に外の風景で、この間のワンダーエアポートに繋がります(^^)

0326_06.jpg

石垣島ではレンタカーを借りてチョット買い物をして一旦チェックインします。

今回宿泊するのはホテル日航八重山で、今回の石垣島でお土産含めて10本購入したもの!

0326_09.jpg

ペンギンと言えば

0326_10.jpg

石垣島ラー油で1本800円になります(^^)

ちなみに、このラー油を購入するには電話でお店に連絡し行く日と購入する本数を伝え、当日は搭乗券で県外から来たことを証明して購入になります。

そして沖縄と言えば

0326_07.jpg

オリオンビールですが、沖縄では発泡酒のオリオンも売られていました。

また、ケンミンショーで沖縄ではボンカレーのこのパッケージが普通に売られていると言っていたのですが、目の当たりにし懐かしさから購入しちゃいました。

0326_08.jpg

このパッケージ、本土ではみることが出来ません。

松山容子のこのパッケージはホーロー看板でも有名でした。

さて、石垣旅行はこれからです(^^)

ちなみに27日、28日と泊まりで福岡出張なので、27日は皆さんの所にはお邪魔出来ないと思い、28日は遅くの訪問になると思いますm(__)m


おこしやす!(133)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

神田川 [東京]

昨日の土曜日、東京では桜が満開で桜を撮影したくなり、出かけて来ました。

行った所は、明治通りから早稲田にかけての所で、桜を見れる場所では僕が一番好きな場所です。

この辺りは「かぐや姫」の神田川と言う歌の歌詞になった所になります。

雑司ヶ谷(ぞうしがや)から歩いて向かうと川沿いに咲く桜が見えてきます。

0324_01.jpg

ちょうど都電が90度カーブに向かう所で、桜を絡めて都電を撮影する人が多くいました。

そして都電の線路越しに桜を撮影しますが、こんな感じで神田川を挟んで両側に桜の木が早稲田にかけて咲いています

0324_02.jpg

桜を表現するとピンク色で表現されますが、花びらは結構白くて中心部分がピンクなのが判ります。

0324_03.jpg

そして川の途中にある橋から撮影[カメラ]

0324_04.jpg

この日は薄曇りだったのですが少し青空が出ていたので空をバックに[カメラ]

0324_05.jpg

そして別な橋から

0324_06.jpg

で反対側はこんな感じで、散り出すと川面が花びらでいっぱいになります。

0324_07.jpg

そして少し先の橋から撮影します。

0324_08.jpg

川の横はと言うとこんな感じで川に向かって枝が伸びています。

0324_09.jpg

そしてソメイヨシノの説明がありますが、桜ってバラ科だったのを初めてしりました(^^ゞ

0324_10.jpg

その後歩いて来た方に戻ると都電の音がしたので、ファインダーも覗かずに(柵が背の丈と同じくらいなので、頭上にカメラを構えて)撮影しました。

0324_11.jpg

緑の橋の上に桜色のラッピングされた都電が何とか写りましたが、判るでしょうか?

そして川の横に建っているマンションですがこんな名前でした。

0324_12.jpg

この時期だけフィーチャーされそうなマンション[ビル]ですが、お洒落なネーミングです(^^)


おこしやす!(155)  コメント(66)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先週の昼食 [おいしかった]

先日行った石垣の写真がまだ未整理で、前回に続きつなぎでのネタになりますが今回何にしようかな?と考えてiPhoneの写真を見ていると、ここ数ヶ月、殆どの昼食を食べる前に撮影しているので先週食べたランチシリーズにしちゃいます。

ちなみに、自分の食べるものを写真に撮ると意外と食べるものが偏っていることに気づきます。

僕の先週のランチですが最初は会社の近くに出来たCoCo壱番屋のカレーから始まります。

僕が良く食べるのはキノコカレーのご飯200Gで辛さは普通になります。

0322_01.jpg

CoCo壱番屋とインドカレーは毎日でも食べられる料理ですが、インドカレーのお店が会社のそばにないので、CoCo壱とかのカレーが多いです。

そして出張先の熊本で食べたランチはイタリア料理のお店でパスタランチ!

アミューズグールに冷製のカボチャスープとキッシュを最初に頂きます。

0322_02.jpg

そして主菜のパスタで小エビとアスパラのクリームパスタになります。

0322_03.jpg

これで800円はお手頃かもしれません(^^)

そして水曜日のランチですが会社の近くにある駄々っ子って言うお店の野菜炒めです。

このお店はメインのおかず以外に小鉢が3~4個付くので色々とバランスが良く頂けます。

0322_04.jpg

そして木曜日は外出先から会社に戻る途中の新宿スバルビルの地下に入っている洋麵屋 五右衛門のカルボナーラでお箸で頂きます。

0322_06.jpg

それで金曜日は神保町に出かけていたのでキッチンジローの大海老フライ定食になります。

0322_07.jpg

大きな海老が2本で800円と、この日のサービスランチでした。

このお店は11:50頃からは大行列になるのですが、僕が行った時はまだ11:30だったので余裕で頂けました。

ちなみに外には昭和39年創業の旗が飾られています(^^)

0322_08.jpg

一週間食べたものでもネタが出来るとわかったので、たまにランチ特集をしたいとおもいます(^^)


タグ:ランチ
おこしやす!(142)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

熊本出張の時に空から見た風景 [出張]

先日熊本に出張で行ってきました。

この熊本出張は羽田から熊本に飛び、打ち合わせをしてから福岡に新幹線で移動し、打ち合わせをして福岡から東京に日帰りで戻ってくるというハードスケジュール。

そんな中、この日は雲が無いフライとだったので、熊本に向かう空路を紹介します。

羽田から離陸後、ベルトサインが消えるのは富士山近くですが、この日の航路は富士山上空を通過するパターンで僕が座ったのは窓際のKという座席なので進行方向右側になります。

富士山も見れずに下を見ていると富士五湖の本栖湖と精進湖が見えますが、その中に森に囲まれた長方形の街並みが見れると思います。

0318_01.jpg

地図では赤い四角で囲まれた場所ですが、精進湖近くの住民が移転した精進移住地がよく見えます。

0318_02.jpg

そして富士山を過ぎると見えてくるのが南アルプスで、多分中岳や赤石岳がこの辺だと思います。

0318_03.jpg

そんな感じで外を見ていると名古屋上空にさしかかります。

下の写真で左側に見えるのが県営名古屋空港になります。

0318_04.jpg

地図で見比べて見るとこんな感じです。

0318_05.jpg

その後名古屋上空をオーバーパスするのですが木曽川、長良川、揖斐川の3本の川がよく判ります。

0318_06.jpg

そんな名古屋を過ぎると表れるのが琵琶湖になります。

手前の琵琶湖に目が行きますがその先を見ると日本海を見ることが出来、空から見ると日本て長いが幅が無いな?って思います。

0318_07.jpg

地図を写真に合わせるために、45℃傾けて見ました(^^ゞ

0318_08.jpg

そうして空路を楽しんでいるのですが、ふと上空を見るとすれ違う飛行機が見えます。

慌ててiPhoneを起動して何とか撮影出来ましたがすれ違う飛行機はマッハ以上の速度になるので兎に角早いです(^^)

0318_09.jpg

その後岡山近辺までボーッとして外を見ていたのですが、岡山空港が見えたのでiPhoneを起動して撮影します。

ちなみに、地図も一緒にアップです(^^)

0318_10.jpg

0318_11.jpg

広島などを抜けて九州に近づいてくるのですが、黄砂なのかPM2.5なのか判りませんが地上が段々と霞んで来ます。

そして熊本空港へのアプローチは大分から向かうのですが、別府湾を抜けると着陸体制に入りベルトサインが点灯します。

0318_12.jpg

0318_13.jpg

その後は着陸まで電子機器使用禁止なので画像は無いですが無事に熊本空港に到着しました。

ご飯を食べてバスを待つ間デッキで飛行機を見に向かいます。

0318_14.jpg

乗ってきた飛行機はこれです。

0318_15.jpg

そして奥には運航停止になった787が寂しそうに駐機されていました。

0318_16.jpg

早く787には飛んで貰いたいのですが、安全が第一なので安全性を徹底的にチェックして欲しいものです(^^)


タグ:出張 熊本 787
おこしやす!(141)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

湯島天神 [東京]

お茶の水で湯島聖堂を見学した後に向かうのは湯島天神。

湯島聖堂から歩くこと1Km弱の所にあるのが湯島天神になります。

今回湯島天神に向かったのは、梅祭りが開催されていて梅の写真を撮影しようと思い向かいました。

この湯島天神ですが正式名は湯島天満宮らしいのですが、東京では湯島天神が一般的で、湯島天神のホームページにも湯島天神と記載されて、したの方に湯島天満宮との記載があります。

0316_01.jpg

今まで天満宮(天神)には湯島以外に亀戸天神、北野天満宮、太宰府天満宮に行ったことがありますが、この湯島天神は一番こじんまりしていると思います。

鳥居をくぐるといきなり本殿が見えます。

0316_02.jpg

そしてこの短い参道の横には天神様の象徴の牛もいますがこちらも敷地に合わせてミニサイズです(^^ゞ

0316_03.jpg

この牛のすぐ横にもう一頭の牛の象がありますが、そんなに撫でられてはいないぽいです。

0316_04.jpg

そしてお目当ての梅を撮影します。

0316_05.jpg

少しピンクが濃いめの梅の花です。

0316_06.jpg

そして泉鏡花の石碑があり、その横では野立てが行われていました。

0316_07.jpg

また、数は少ないのですがしだれ梅もあります。

0316_08.jpg

ピンクの梅もあり、色々と楽しむ事が出来ます(^^) 

0316_09.jpg

湯島天神の梅の木はこんな感じで、やっぱり天神様は梅なのですね!

0316_10.jpg

そして小さな池に注ぐ水の流れがあったので、シャッタースピードを1秒くらいにして手持ちで撮影してみましたが、なんとか水が流れました(^^)

0316_11.jpg

でもって一輪挿しに出来そうな梅の花を見て天神様の出口に向かいます。

0316_12.jpg

出口付近には手焼きの煎餅や湯島天神のどら焼きが売られています。

でも梅ヶ枝餅は売っていなかったです。

0316_13.jpg

そして出口の門には天神様の紋である梅の模様と牛の紋が掘られていました。

0316_14.jpg

ブログのネタが減ってきたので、今日、明日と花粉をこらえながらネタ探しで東京をぶらついてきます(^^ゞ


おこしやす!(137)  コメント(48)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

檸檬 [東京]

少し寒さも和らいできた先日、東京散策でお茶の水に向かった。

今回のタイトルですが「檸檬」としています。

感の良い人はお茶の水と檸檬で何となく判るかもしれませんが、感の良い人でももしかしたら知らない情報を最後に記載していますので良ければ読んでみて下さい。

さて、地下鉄丸ノ内線をお茶の水駅で下車し、外堀通りを秋葉原方面に歩きます。

すぐに聖橋をくぐり最初に向かったのは湯島聖堂です。

この湯島聖堂は昌平坂学問所とも言われますが、元は徳川五代将軍綱吉がこの地に移して、100年後に幕府の学問所として昌平坂学問所として開設されました。

0314_01.jpg

詳しい解説はこちらを見て下さい。 

0314_03.jpg

そして仰高門(ぎょうこうもん)から湯島聖堂内に入っていきます。

0314_02.jpg

この湯島聖堂には中国の孔子が奉られていて銅像も飾られています。

本殿には孔子を中心に孟子、顔子、曾子、子思が奉られています。

0314_04.jpg

傾いてしまったのはご愛敬と言うことで(^^ゞ

そして近くには椿???でしょうか花を咲かせている木があるので[カメラ]

0314_05.jpg

花とかを撮影で、バックをぼかしたときに木漏れ日が丸い玉になってボケるのが写ると何となくうれしいです(^^)

そんな感じで向かうと入徳門が向かえてくれ

0314_06.jpg

その先には杏壇門がありそこに向かいます。

0314_07.jpg

門の奥は大成殿でここに柵ほど紹介した孔子他、孟子、顔子、曾子、子思の像が奉られています。

0314_10.jpg

その後、堂内に梅にの木があり、梅の花が綺麗だったので[カメラ]

0314_08.jpg

0314_09.jpg

絞りを絞って、バックをぼかしてみました。

さて、今回のタイトルですが、さだまさしの檸檬と言う歌から取っています。

と言うのも、小中学の親友が國學院の落研に入っていて、さだまさしが友人の大先輩と言うことで数回お話をする機会がありました。

そこで、さだまさしに檸檬の話を聞く機会があり、元々は梶井基次郎の小説からタイトルを決め、詩に聖橋付近の風景を取り入れたとのことで、この曲を作ったのがお茶の水にあるレモン画翠内にある喫茶店でこの曲を作ったとのことでした。

ちなみに、レモン画翠は今でもちゃんとありますし、檸檬と言う曲はアルバムは私歌集(アンソロジー)に入っています(^^)

この写真は聖橋から食べかけの檸檬は持っていませんが、そこから撮影しました。

0314_11.jpg

そんな感じで、次に向かうのは

0314_12.jpg

この先にあります(^^)


おこしやす!(137)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ワンダーエアポート 新石垣空港(南ん島空港) [Air Terminal]

久しぶりのワンダーエアポートで、旬なネタの新石垣空港です。

新石垣空港は1013年3月7日に開港した空港で、今回は開港二日目に訪れました。

さて今回向かった石垣島ですが以前は1500mの滑走路にジェットを飛ばしていたので、737-500とかでも満席に出来ずに重量調整していたのですが、新空港は滑走路2000mと中型機も離着陸出来る空港にかわりました。

そんな石垣空港は「南ぬ島 石垣空港」で「パイぬしま石垣空港」となっています。

このパイ=南でパイぬ島と命名されていますが、南をハエと呼ぶのは沖縄語で知っていますが、パイと呼ぶのは石垣なまりかもしれないです。

ちなみに南風原と書いてハエバルと読みます。

0317_01.jpg

外見を見ると柱にシーサーのプレートが埋め込まれていて沖縄に来たことを実感させてくれます(^^)

0317_04.jpg

さて1Fの入口を入って右側はJAL系のカウンターがありますが、JALと言うよりJTA専用カウンターって感じです。

0317_05.jpg

そして左側にはANAのカウンターがあります

0317_06.jpg

また空港内のフードコートですがJAL側にあるのは八重山蕎麦のお店と洋食のお店が入っています。

0317_07.jpg

そしてANA側には海鮮系のお店が入っていますが、この日は地元民で満席で旅行客は食べられない状態です。

0317_08.jpg

また、石垣空港にはスタバも入っているのですが、この日は注文に大行列になっていました。

0317_09.jpg

また到着口正面ではポケモンがイベントをしていて、地元のお母さんと子供が大興奮でした(^^)

0317_10.jpg

またチェックインカウンターや到着出口と同じフロアーにお土産屋さんが入っていてこちらがANA側

0317_11.jpg

でもってJAL側です。

0317_12.jpg

また以前の石垣空港では到着後、ステップを降りて歩いていたのが、見事なボーディングブリッジも4本作られていました。

0317_13.jpg

そんな感じで2階に上がると2つの保安検査場があり、1Fを見下ろすと

0317_14.jpg

人がいっぱいです。

多分旅行客より地元の人が多かったのでは?って感じです。

ちなみに、旧石垣空港ではJALとANAではターミナルビルが別でしたが、保安検査場は内部からですがJALもANAも同じ所から入れます。

0317_15.jpg

搭乗手続きをして保安検査場を抜けるとANAとJALのお店が並んでいますが、左側はお馴染みのANA Festaですが右側はJALでは無くJTAのCoralwayとJTAのお店になっています。

0317_16.jpg

ちなみに、お腹が空いている方は保安検査場を抜けると軽食もできません。

僕は入ってから食べられないのに気づき、結局ソフトクリームで我慢し、那覇でご飯を食べました(^^ゞ

そんな石垣空港ですが全体は

0317_17.jpg

こんな感じの新しい空港になりました(^^)

石垣は花粉も無くて快適なので来年の花粉の時期にまた行きたいと思います。

しかし、花粉症は辛いです(^^ゞ


おこしやす!(140)  コメント(52)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

座喜味城 その2 [沖縄]

1月の沖縄旅行の最終回になります。 

座喜味城の最上部にある石垣に登ると建物跡の向こうには海を望むことが出来ます。

多分当時お城があったときは天守閣?から海がよく見えたのではないかと思います。

0312_01.jpg

そして反対側を見ても海が見えますが、座喜味城があるのは読谷村の西側になり、残波岬を挟んで南北に海を盛ることができます。 

0312_02.jpg

こちらは1枚目の写真に写っている石垣の先端まで行って撮影したものです。

0312_03.jpg

その後、石垣を降り、建物跡を見学します。

多分この上に柱を立てたのでは無いかと思われる要石がおかれています。

0312_04.jpg

そしてこの左右には建物の中心を貫くような石跡があります。

0312_05.jpg

0312_06.jpg

そして沖縄は米軍基地が多いので外人の観光客も多いです。

男性の観光客もいるのですが、後ろ姿は女性しか僕は撮りません(^^ゞ

0312_07.jpg

そんな感じで見学をしたのですが、本当に石垣のカーブは見事に作ったと思います。

0312_08.jpg

こちらは入口の中側から撮影したものですが、この入口も綺麗なカーブを描いています。 

0312_09.jpg

今回の沖縄レポ―トは結構引っ張りましたが、実は日帰りの沖縄でした(^^ゞ

0312_10.jpg

この後はレンタカー屋さんに車を返し、空港に送迎して貰ったのですが、今回使ったレンタカープランはガソリン込みで1日3,500円と言う激安プランでした。

レンタカーで使った車はトヨタのアクアで、これがガソリン込みで3,500円とは沖縄はレンタカーが安いです(^^)

さて、今日は日帰りで熊本出張なので皆さんの所へのご挨拶は明日以降になるかもしれませんので、ご了承下さいm(__)m

また、僕の一人言のTwitterですが@ma23ma23で検索するとお馴染みのアイコンがあるのが僕です。

多分、今日も一言はつぶや区(^^)と思います。

良ければホロ―して頂ければ幸いです(^^)


タグ:座喜味城
おこしやす!(139)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行