So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の京都 [ゲーム]

カテゴリーがケータイ国盗り合戦となっているが、これは今会社で流行っている携帯ゲームで各国(各地)に行って国盗りをすると言ういたって単純なゲームだが、結構はまるゲームだ。

攻略本も出ていて、かなり力を入れている人もいるみたいだが、僕の場合目指せダイヤモンドメンバーのフライトに楽しみが出来た。

今回は秋の紅葉を見たくて京都に行く予定を入れていたのだが、ケータイ国盗り合戦も合わせて出来るので飛行機で出かけた。

ケータイ国盗り合戦では関西は畿内となっており京都・奈良・大阪・兵庫がグルーピングされているのだがそこで50国ある。

関西は先月、都をどりのチケットを取りに行ったときに結構取ったのだが京都で2国残していてこれを何とかクリアしたいと思っていたので紅葉を楽しむのと国盗りを楽しむので楽しみが増えた。201011_kyoto04.JPG

そんなわけで紅葉を撮りたかったのだが、まだ早かったのでそれっぽいのを撮影!

その後国盗りで残っている「洛北」「左京・大原」をとる為に歩いて移動!北山通りを歩いていると夏の京都五山送り火(大文字焼き)の妙法の妙の寺を表している山が見えたので撮影。

201011_kyoto03.JPG

そして大原を目指して叡山電車で大原方面へ向かう!

201011_kyoto02.JPG

その後帰りは、飛行機なのだが「ダイヤモンドメンバー」に到達したのでプレミアムシートで帰ってきたのだが、大阪⇒東京は飛行時間が短いので慌ただしかった(^^)

201011_kyoto01.JPG

この食事を10分で食べなくてはならないので、本当に慌ただしい(^^)


金比羅 [フライト]

台風を飛び越えるフライトを書いたが、向かったのは高松でそこから琴平に移動した。

目的は金比羅さんに行って見る事で「金比羅、船船、追い手に・・」でも有名な所だ。

昔から一生に一度は金比羅さんへとも言われる所なので、高松空港から向かった。

1101kon01.jpg

JR琴平駅から歩いて10分ぐらいの所にあるのが表参道で両脇にお店があるのだが、結構閉まっているお店もある。

参道を少し行くと早速石段が始まる、金比羅は本殿まで780段近くの階段を上るのだが、その参道から石段が始まっている。その後大門までお店が続くがそこまでは石段駕籠もあるので足の悪い人でもたどりつけるが、そこからは自力で上がる必要がある。

途中にこんぴら狗(いぬ)があり、ひょうきんな風貌なので

1101kon08.jpg

ここを過ぎると本殿に向かう最後の試練の急勾配の石段が続く。最初は厚着していたのだがここまで来ると汗が止まらない。

頑張って登ると

1101kon02.jpg

1101kon03.jpg

金比羅の本殿に着いたので、ここから丸亀方向を撮影。ちなみに、ここまでの所用時間は20分!!1101kon04.jpg

多くの人はここで下山するのだが、金比羅さんはこの奥に奥社があり、そこに向かうには600段近くん石段を登る必要があるのだが行って見よう!!

いきなり人通りが少なくなるが、歩いていると坂道と石段の連続でかなり疲れてきた所に最後の難所が現れる。

1101kon05.jpg

石段の上に石段、そして鳥居が見るので何とか頑張る。

1101kon06.jpg

これが、金比羅さんの奥社で着いた頃には立ち止まると汗がしたたり落ちる位だ!いつもジムで運動で消費するカロリーとかを気にしているのだが1000KCal近くは使ったのではないか?

その後下山するのだが、なんと膝が笑ってしまって下山はゆっくりと降りたが、登っているときには気がつかなかったのだが、神馬がいたので撮影

1101kon07.jpg

馬名がトウカイと着いているのでトウカイテイオウのオーナーの持ち馬だったのか?

ちなみに、翌日は筋肉痛になった(笑)