So-net無料ブログ作成
検索選択

台風14号 [フライト]

今日は羽田から高松に飛び、帰りは広島から帰ってくると言うスケジュールなのだが、心配なのが台風14号で、本州に近づくに伴い速度が上がったせいか数日前の予測では高松に到着する頃に四国沖の予定が、朝起きたら7時現在紀伊半島沖にいる。

そんな訳で、高松まで飛ぶ途中に台風を飛び越すと言うフライトになった。

羽田は朝から大雨で新しく出来たD滑走路までタキシングをしていき、いざTakeoff !!

するといきなりの揺れが向かえてくれるが、今年2月に飛んだ松江に比べればたいした事はないのでボーッとしながらしていたら雲の上に出て日差しが差し込んできた。

1030_Typhoon02.jpg

iPhoneで撮影したのだが遠くに台風によって回転している雲が見える。

1030_Typhoon03.jpg

もしかして台風の目?と思い撮ったのだが多分時間的に違う。

1030_Typhoon05.jpg

その後、羽田からの飛行時間で30分を過ぎた頃雲がダウンバーサスになっているところがある。この時の高度は38,000Feetで、飛行時間的にもおそらくこれが台風の目では無いか?とおもう。

この後、上下左右に揺れながら高度を下げて高松空港に着陸した(^^)

この後の話はまた今度(^^)


羽田空港 第2ターミナル [フライト]

羽田空港の第2ターミナルが新しくなった。

今まで、保安検査場が2カ所だったのが4カ所になり、プレミアムチェックインも増えた。

それに伴い、ANAのラウンジも変わって、65番ゲートにあったラウンジは閉鎖されて61番~64番にかけて3階に広いラウンジが出来た。

1028_ana00.jpg

このラウンジは34Rから飛び立つ飛行機と、新滑走路の05から飛び立つ飛行機が良く見えるので、飛行機好きにはたまらないロケーションになっている。

しかし、このラウンジの上にはダイヤモンドメンバー専用のラウンジがあり、まだ入る事が出来ないがこのラウンジもまだ空いているので、使いやすいかも?

1028_ana01.jpg

ラウンジでビールをチョット(^^)

保安検査場で出てくるシートには搭乗ゲートの近くのラウンジが出てくるのでラウンジの場所も簡単にわかる。

11月にはダイヤモンドメンバーになる予定なので、ダイヤモンド専用ラウンジを撮影して紹介しようと思っています(^^)


幸せの黄色い新幹線

新潟出張で新幹線の事を書いたので、新幹線繋がりで東海道新幹線の新幹線電気軌道総合試験車、通称ドクターイエローと呼ばれている新幹線がある。

この新幹線は週に数回、新幹線を安全に走らせる為に線路の歪みや架線の状態などを最高速度270Kmでチェックしながら走っている。

このため、滅多に見る事が出来ないので「幸せの黄色い新幹線」と言われている。僕も新幹線を使う事は多いのだが今まで2回しか見た事が無く、新大阪に着いた時に止まっていたので携帯で撮影をしたのがこの写真だ

YellowShin01.jpg

さすがに珍しいのか、結構写真を撮っている人が多くかった。

ちなみに、JR東日本の東北・上越・長野新幹線ではイーストアイと呼ばれる新幹線がある。

YellowShin04.jpg

参考までに0系のドクターイエローはこれで、ウィキペディアから写真を借りましたので、この写真はウィキペディアでドクターイエローと入力すると出てきます。


新潟出張

今週は、新潟でのフェア出展で19日~22日まで出張していた。

新潟は普段、冬にスキーで出かける程度で越後湯沢くらいまでは良く行くが、新潟市内までは2回目である。

上野から新幹線で2時間ちょいかかるのだが、東京⇒新潟は300Kmちょいなのだが結構時間がかかるとおもったら、上越新幹線の速度が遅い!途中で徐行するし、乗った新幹線がMAX(2階建て)なので最高時速が240Kmしか出ないので、東海道新幹線に乗り慣れたものにはとても遅く感じる・・・ と言うより遅い(笑)

 そんなこんなで、新潟に着いてまず食べるのは「へぎそば」でお蕎麦に海草を混ぜたもので、少し青みがかっている。

1025_niigata01.JPG

この写真は新潟初日の夜に飲んだ時に〆で頼んだもので3人前のものだ。

1025_niigata02.JPG

そしてこちらは、最終日のお昼に食べたもので、天ぷらセットだったのだが、これも一人分が1.5人前だったので結構お腹にたまった(^^ゞ

あと、新潟で楽しんだのは日本酒で、色々楽しめた。

東京で飲むと一合1500円くらいとられる越乃寒梅も600円で飲めるし、東京ではなかなか買えないのだが、今回は自分のお土産に

1025_niigata04.JPG1025_niigata05.JPG

この2本を購入した。

来年のお正月に飲むお酒にしようと思った。


ゲゲゲ [フライト]

10月に入ってから仕事が忙しくて、ブログをサボっていたので久しぶりに更新!

今週も火曜日から金曜日まで新潟に出張していたのだが、それはまた。

さて、タイトルにもあるが「ゲゲゲ」!! そう今年NHKの朝ドラでも取り上げられて人気が出た境港でゲゲゲの鬼太郎の生みの親である水木しげる先生の出身地でマイルゲットをする為に米子鬼太郎空港まで行って来た。

空港にも鬼太郎の銅像があるが、そこから電車で境港まで行くとそこはすっかり観光地! 境港までの駅にも妖怪の名前が付いていて米子空港駅は「べとべとさん」、境港駅は勿論「鬼太郎駅」となっている。ちなみに境港線の出発地である米子駅は「ねずみ男駅」だ(^^)

さて、境港駅を出るとすぐに水木しげるロードがあり、至る所に妖怪の銅像で普通の電気屋さんでもお土産を売っている(笑)

歩いていると鬼太郎と目玉親父の銅像を見つけたのでパチリ!

1023yonago01.JPG

1023Yonago05.jpg

すっかり観光をして、その日は米子の全日空ホテルに泊まったのだが、鳥取の地ワインで北条ワインの赤白ハーフを買ってみた。

赤は「マスカット・ベリーA種」で白は「甲州種」なのだが、このワイナリーは北条砂丘で栽培しているとの事で砂地だが、多分砂しかないので甲州種のわりにはミネラル感も少なく軽い感じのワインだった。

1023yonago02.JPG

翌日はレンタカーを借りて鳥取砂丘を見学した

1023yonago03.JPG

1023yonago04.JPG

想像ではもっと大きな感じかな?と思ったがいってみると??? こんなもの?と思った。

確かに駱駝もいるし、月の沙漠を♪ って感じにはならないかな?

ちなみに日本最大の砂丘は青森県にあるとの事だが、自衛隊の敷地内なので民間人が入れる最大の砂丘は鳥取砂丘と言うことになるのだ(^^ゞ


Rendez-vous de Tokyo ブラインドテースティング会 2回目 [ワイン]

今日は一ヶ月前に初めて参加した「Rendez-vous de Tokyo」のブラインドテースティング会の2回目、このブラインドテースティング会はもっと前からやっているのだが、僕が参加するのが2回目と言うことだ(^^)

前回は結構的中する事が出来たのだが、今回はどうだろう?

早速白4本のワインがテースティンググラスに注がれてテースティングが開始された

1012 Wine01.jpg

右側から1番、2番と番号が振られてテースティングを行うが、1番と2番のワインがわからない。2番は樽香が強いが、両方とも空けてすぐなのか酸味を感じるので、なんだろう?と思ったら両方ともリースリングnお2009年でオーストラリアとニュージーランドと産地が異なっているので、それぞれの違いはテロワールの違いが出ているのか?

1012 Wine02.jpg1012 Wine03.jpg

これが今回のリースリングのワインです。

その後、赤ワインは

1012 Wine04.jpg

今回は兎に角難しい。

1番目と2番目は同じ品種との事だが、色合いから1番目はメルロー、2番目はピノかとも思ったが、ピノは入っていないとの事で、シラーと決めちゃう!

そして3番目のワインはカベルネとメルローをブランドしたもので、こちらも見た目ではガーネットと言うよりルビーに近いのでカベルネとは思えなかった。

今回は赤も白もとても難しかったが面白いワイン会だった。

次回も参加出来たら次は

1012 Wine05.jpg

この中から1本を提供しよう(^^)

アンヌグロかルチアーノ・サンドローネのバルバレッサか、ネッピオーロです(^^)


今日飲んでいるワイン [ワイン]

ここの所、仕事が忙しく日本中を飛び回っていたのをいいことにブログをさぼっていました(^^)

さて、今日は少し早く帰ってきたので、セラーから一本引き抜いたワインは「Chambolle Musigny Premier Cru  Antoine Chatelet」このワインはネットで安く売っていたので5本ほど購入したのだが、今日で最後の一本となってしまった。

1007 Wain2.jpg

このシャンボール・ミュジニーと言うワインはブルゴーニュのシャンボール・ミュジニー村で作られているワインで、ブルゴーニュのワインの特徴は赤はピノ・ノワールで白はシャルドネと単一品種の葡萄で作られるワインで、作られた土地の特徴が出る。

このシャンボール・ミュジニーは女性的なワインと良く言われるのだが、僕はここのワインを飲むと何故かせつない気持ちになるので何となく浸りたい気分の時に飲む事が多いワインです。

1007 Wain1.jpg

エチケットのアップはこんな感じ

このワインも何故か飲むとキュンと来るようなワインでした(^^)


牛の助ランチ [京都]

昨日は京都に都をどりのチケットを購入しに行って来た。

購入しにと言うことは勿論京都まで出かけたのだが、今回の目的は2つで最初に書いてしまったが都をどりのチケット購入ともう一つは、今年になって行ったお店の牛の助でのランチ!!

しかし、予約した飛行機は11時羽田発の全日空機!予定到着時間は12:10なのだがこれだと烏丸御池の駅から全速でダッシュしなければ!!と思っていたのだが、飛行機が11:55に伊丹に到着したので、何とか間に合いそうだ。

1002_Kyoto3.JPG

入り口の前で看板撮影!!

でもランチだともっとお得で、東京では1500円位してもおかしくない料理が出てくる。

1002_Kyoto1.JPG

僕が頼んだのは、すき焼き弁当でご飯と味噌汁、そしておばんざいと京すき焼きを盛りつけたお弁当で850円!!!! は安すぎだ~ なので、全て美味しく頂きました(^^) 

京町家を改造したお店だが、僕がブログに載せると行ったら、のれんを出してくれたので

1002_Kyoto2.JPG

1002_Kyoto4.JPG

この2枚の違いはわかるかな? お店の人がお店中から慌ててのれんを掛けたので、最初の写真はのれんが逆になっています(笑)

その後、大阪に戻り道頓堀で写真撮影!

1002_Kyoto5.JPG

何故、京都から道頓堀?と思う方もいるかもしれないが、理由は簡単!!

帰りの飛行機が21:20の関空発羽田行きで、なをかつこの飛行機は機材が国際線なので少しお得かも!