So-net無料ブログ作成

毎日飲んでいるワイン [ワイン]

一年のうち300日は多分ワインを飲んでいる、それ以上に飲んでいるのはビールで、お風呂上がりに必ずビールを飲んでいるが、アルコール依存症では無い事を一応言っておく!

さてほぼ毎日ワインを飲んでいると問題になるのは空きビンで僕の住んでいる所では資源ゴミは週に1回しか収集に来ないので、資源ゴミを出す時にイッキに7本のワインボトルを出すのだが、近所の人に見られると○○さんは、なんであんなにワインを飲んでいるのだろう?と思われるのが恥ずかしい。

そこで最近は夏と言うこともあり、きりっと冷やした箱に入った3Lワインを良く飲んでいる。箱入りワインと言ってもバカに出来なく結構美味しいものがあるのでチョット紹介。

0831Wine01.jpg

このワインはリバークレストと言うワインで夏向きのさわやかなワインでドライでは無いが甘口ワインでも無い。香りは樽香は少ないけどパインなどのフルーツの香りがする。ワイン品種はフレンチ・コロンバード、シュナン・ブランが使われているのでシャルドネに比べるとミネラル感は少ないが、さっぱりした飲みやすいワインでお勧めです。

なにせ価格が安いのが一良い、ワインはお金をかければ高いワインも飲めるが、一般人は毎日格付けワインなんて飲めないので、安くて美味しいワインを探すのは大変だ!

あと、お手頃でお勧めなのがコノ・スルで有機ワインで品種はカベルネ・カルメネール

0831Wine02.jpg

コノ・スルのワインはお手頃なので毎月ケースで買って飲んでいるワインです。

あと、神の雫で有名になってしまったがモンテプルチアーノ ダブルッツォ カサーレ ヴェッキ
オも良く買って飲んでいるワインで

0831Wine03.jpg

このワインはお酒の弱い人は炭酸で割って飲んでも美味しワインです。かなりフルボディーのワインなのでガッツリ飲みたいときにお手頃でお勧めです。

最初は神の雫とのタイアップじゃん!!ってバカにしていたのですが、開けた瞬間から香りが広がりなかなかヘタレないのでゆっくり楽しめるワインです。


ワインの話(Château Calon-Segur:シャトー・カロン・セギュール) [ワイン]

ワイン好きな人なら、既に何回も聞いた話かもしれないが、今回紹介するワインはChâteau Calon-Segur:シャトー・カロン・セギュール。

このワインはSaint-Estephe(サン・テステフ)で50hrの巨大な敷地を持つシャトーでボルドーはメドック格付け3級のシャトーだ。ただこのメドック格付けは1855年に行われたもので、ロバート・パーカーもこのシャトーは2級のレベルにあると言っています。

僕が現在持っているCalon-Segurですが、少しセラーから起こして撮影したこの4本で

0830Wine1.JPG

2001年、2004年、2005年、2007年の4ビンテージ(年代)で2004年と2007年は3本所有している。これより前の1997年は既に飲んでしまったのだが、本当に良くできたワインだと思う。

良くハートのエチケット(ラベル)で、バレンタインのワインと日本では言われているが、飲み頃のCalon-Segurは本当に素晴らしいワインだと思う。このワインの特徴でもあるチョコレートのアロマが立ち上がって来るのとブラックチェリーやブラックカラントが際立っている。

またハートのエチケットは少しずつ変化していて2001年では

0830Wine2.JPG

少し縦長だが、2004年以降は

0830Wine3.JPG

少しデザイン変更されている。ワインの多くはビンテージで少しずつエチケットが変わったりするが、並べて比べないと判らないこともある。

最後にこのシャトーのオーナであったセギュール侯爵は、メドック1級のシャトーラトゥールのオーナーでもあったにも関わらず「わが心カロンにあり」と言わしめたワインです。

価格はビンテージで6,000円程度~15,000円で購入出来るので一回は飲んでみるのをお勧めする


石野田奈津代コンサート その2 [Music]

昨日行って来た石野田奈津代(なっちゃん)のコンサートで配られたカードを写真に撮ったのですが0828 natsuyo1.JPG

この右側の「ありがとう」 石野田奈津代 と書いてあるカードはつい最近デザインを買えたらしいのですが、出会った人に配っているカードで、写真には写っていないのですが、「あなた」「わたし」出会う確率=60億分の1と書いてあります。

確かにこの地球の人口が60億人で街ですれ違った人や、明日話す人すべて60億分の1なんだなって思いました。

 このブログを見てくれている人も60億分の1だし、Twitterで出会う人も60億分の1なんだな~と思いました。

これは日本文化の一期一会に通じる部分があるな!と思ったので書いてみました。


コンサートに行って来ました [Music]

今日は歌手の石野田奈津代さん、通称なっちゃんのプラネタリュームコンサート「ほしのね」に行って来た。

プラネタリュームコンサートと言うとおり、ステージはプラネタリュームで☆を見ながら歌を楽しむというものだ。

なっちゃんを知ったのは一年前の1月で京都に行った時に、偶然と言うか奇跡的にヤサカタクシーの四つ葉に乗った。

この四つ葉タクシーは京都市内で4台しか走っていなく、乗ると乗車証明書をもらえるもので、運転手さんと奇跡ですよねって話していたら、もっと乗るのが奇跡的なタクシーがある!!なんとピンクの四つ葉で車番724(なつよ)タクシーを走らせてなっちゃんを応援してるとの事!!ここで初めてなっちゃんを知ったのだ。
その後、2月に偶然ハルソラを聞いてこの歌っている人がピンクの四つ葉と言っていた石野田奈津代さんで、凄く心に残る歌声が響いてくる

このハルソラですがなっちゃんの公式HPからもリンクされているので問題はないと思うが


http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=dMF9GHy5DtE

から聞くことがでします。
また、オフィシャルでは無いと思うのだがギターバージョン

 http://www.youtube.com/watch?v=pgaEOseXo8M&feature=related


さて、コンサートですが真っ暗なプラネタリュームに夜景と星空が写される中、なんと最初の曲は僕が初めてなっちゃんの曲を聞いたハルソラ!! それもピアノの弾き語りで最高に嬉しかった!

今回は直接画像を使うと著作権とか大人の事情があるので入場の時に配られたもので・・・

0828 natsuyo.jpg

そしてお土産は

0828 natsuyo1.JPG

光に当てると暗い所で光☆の石。

今回のコンサートは色んな所で☆とコラボレーションしていて、なっちゃんの歌も☆のものが多いのでGoodでした。


Platinumメンバーになると [フライト]

昨日はPlatinumメンバー基準になったこと書きましたが、ANAは本当にマイラーの心をくすぐる事をしてくれる。今までJALも何回か乗ったが、JALは航空会社の自分のページに搭乗記録が反映されるのは2日後だが、ANAは翌日には○○日のご登場有り難うございますと表示されるので、それだけでも差があるのだが、Platinumに達成した翌日に自分のWEBページを見るとデザインが変更されている。

premiere04.JPG

なんと○○様のページの横がPlatinumメンバーロゴが付いている。Bronzeの時もすぐに変更されていたがやっぱり嬉しい。

またBronzeメンバー以上から参加出来るMyキャンペーンではプレミアムポイント10%アップや通常でもダブルでマイルが貯まるのがさらにダブルマイルキャンペーンに参加出来てつまりは3倍マイルキャンペーンになったりするので、マイルがすぐに貯まる。

 premiere03.JPG

この様に、一番下の大阪では常にダブルマイルなのだが、翌々月末に纏めて大阪フライトの上にあるように一気に加算されるのだ。

Platinum基準に達すると1週間後にメンバーカードが送られて来た。本来は来年度Platinumメンバーなのだが、今年は事前会員サービスとして特典を受けられる。

premiere01.JPG

Platinum事前サービスの会員証!!これでラウンジ使い放題だし、飛行機に荷物を預けてもPriorityタグがつけられて最初に出てくる。

しかし、ここで喜んではいけない。と言うのもPlatinumメンバーになると初めてスーパーフライヤーズメンバーの応募出来るようになったのだが、黙っていても申込書などは送られてこない。

自分から能動的に動かねば・・・と言うことで申し込み用紙の請求を行い、家に届いた書類に記載して送り返して、その後クレジット会社の審査などを通過して一ヶ月後にやっと届いたのが

premiere02.JPG

スーパーフライヤーズカード

振り返って見ると1月に飛行機の出張が増えそうだと思い、自分でもフライトしてスーパーフライヤーズを目指したが、5万ポイントのうち出張で3万ポイントで個人で2万ポイントとやはり仕事で使わないとなかなか達成出来ない。4月、5月は仕事と個人で毎週2回近く飛行機に乗っていた事になる。

その後も仕事や個人でフライトが続き現在では7万ポイントを超えているので折角だからダイヤモンドにチャレンジと思っている

 ハーー 長く書いたが、明日は王子のプラネタリュームホールで石野田奈津代さんのコンサートです(^_^)v


Platinumメンバー基準 到達(^_^)v [フライト]

7月の初フライト!

今日は特別なフライトになる!!それはPlatinumメンバー基準に到達するので、京都に行こう?ってよく判らない理由だ。

今回フライトは羽田⇒伊丹で旅割C これでGetするプレミアムポイントは820でプレミア到達基準の50,000を越えるのでやっぱり京都。

0703platinum01.JPG

京都駅で、記念に京都タワーを撮影!京都タワーは何をデザインしたものか? 京都人も多くの人はロウソクやロウソク立てと言うが本当は灯台をデザインしたものだ! 京都テレビでやっている「京のいっぴん物語」で放送していた。

そこから向かうのは清水寺で、ここは「そうだ京都 行こう」で今のキャンペーンで放送している所。でも清水寺はあまりにメジャーなので、少し面白い所を紹介する。

0703platinum03.JPG

このお店はマミーと言うお店で京都では数件出すメニューになった「コーヒーぜんざい」の発祥のお店。ここは僕が高校生の頃に知ったお店で○十年ぶりに入ってみたが何かノスタルジーを感じた。

ちなみに店名も僕には共通だ(笑)

なんだかんだで京都をぶらついていたら帰りの飛行機に間に合わなくなるので、慌てて関西空港に向かう。

この日は初めての関西空港で難波から南海で関空に向かう。難波から関空までは南海の「ラピュータβ」と言う特急に乗る。

0703platinum05.JPG

初めて乗るのだが、その風貌は鉄人28号の顔にそっくり

なんでネーミングにβ:ベータを使ったのかは不明だが、面白い電車だ。

関空についてチェックインカウンターに向かい、Platinumメンバになった記念で7000円払ってプレミアムクラスで帰ってきました。

思ったより、早く目標に到達できた(^_^)v


今日飲むワイン [ワイン]

今日は日帰りで大阪に出張してきました。

朝8時半の飛行機だったので、結構早くに家を出なければならなく、寝不足です。

さて、大阪からは最終1本前のANAで帰ってきたのですが、さすがに夏休み!!で行きのJALも帰りのANAも満席で飛行機の離陸も重そうでした(笑)

家に着いたのは10時過ぎでお風呂から上がってセラーから取り出したのはTALBOT! 2004

2_003_tal01.JPG

このワインは将軍TALBOT(タルボ)を記念して作られたワインだが、市場価格は神の雫の影響もありフランスでは大衆向けワインだが日本では価格が高騰している。

2_003_tal02.JPG

全体像はこんな感じです。

空けてみると、全体的に黒葡萄の特徴が色にも出ていて深紅の色合い。香りはベリーやカシス、土の香りのするワインで、抜栓してから30分過ぎたころから特徴が際立ってくる。

 ちなみに(『ボルドー第四版』より)では


「このシャトーはコルディエ家の管理のもと、一貫して上質な、たくましい、それでいてフルーティな、フルボディのワインを生産しており、メドックのワインの格付けが新しくなることがあったら当然昇格していいだろう。」

と書かれているワインです。


少し不思議?その2

お盆の時期に怪談系の話をすることは少し危険!だと思って、前回書いたのを少しずらしていた。

この系のお話って、怖いというのが先に立つが、実際に経験すると怖さよりも少し妙?って感じる。

今回の話は小さい頃から色々見る様になっていたのだが20才の頃に見た話です。

友人の家にバイクで出かけた時の事で20時くらいから誰が好きだとかくだらない話で盛り上がっていたが、24時も過ぎたので家に帰ろうと思い友人にジャーね!って行ってバイクのエンジにをかけていた。

この時期は怪談とはかけ離れた真冬で、エンジンも冷えていたのでキックの嵐!10数回キックをしてエンジンがかかって、メットをかぶろうとした時にふと前を見ると低い所を白くて少し透けているものが右から左へ飛んでゆく!

え!!と思いながら呆然としていると、○○ちゃん!!と大声で聞こえてきた。

○○ちゃんとは僕の事で、その声はもう一人の友人の声!

慌てて、今まで会っていた友人の家に戻り、今誰か呼んだ?と聞いたら、友人も家でもう一人の友人の声を聞いたとの事だったが、周りには誰もいない。

ただ、不気味だったのは最初に見た白い半透明のものが飛んでいったのは友人が住んでいる裏にあるお寺の方向だった。

今思うとなんだったのだろう! 今でも不思議な経験だ!


目指せスーパーフライヤーズ No.11 6月のフライト4 [フライト]

6月のフライトは毎週出かけていた上に、仕事でも飛行機や新幹線に乗っていたので月の半分は東京にいなかった。

さて、今回出かけた先は長崎!!

長崎はある理由で名前がなじんだ土地だが、訪れるのは初めて!! 羽田を8時台に出発する飛行機でいざ長崎へ!

空の上では、ANA My Choiceでオニオングラタンスープを飲んだ。このオニオングラタンスープは結構なボリュームで、チーズパンを入れて食べるスープでかなりのお気に入り!

なので1時間以上の飛行時間があるときは朝食代わりに必ず飲んでいる。そんなこんなで長崎空港に着陸態勢に入った。長崎空港は大村湾に飛び出して作られているので、人工島?と思ったら島を平らにして作った自然の島だとの事だった。

さて、長崎に着くと最初に感じるのは「兎に角蒸し暑い」 沖縄も空港を降りると蒸し暑いが長崎も負けていない(汗)

長崎市内にはバスで向かうのだが、高速道路を使っても50分かかるので、結構大変だ!

長崎市内に着くと最初に向かうのは、初めての人は必ず行く眼鏡橋!!

0627Nagasaki1.jpg

こんな感じで意外と小さい!

そしてその当たりを歩いていると人が群がっている。?と思いながら近づくと何でもラブリーなスポットでハート型の石がはめ込まれている。

0627Nagasaki2.jpg

どう見ても人口なのかな?

その後、お昼には中華街で皿うどんとビール大!大汗をかいたのでとてもビールが美味しいし、皿うどんも最高だった。お店にもよるのだろうが皿うどんの麺は東京で食べるよりも細くて針のようだた。

そして、おきまりの観光ポイントであるグラバー邸(グラバー邸にもハート型の石が2個あるらしい)、原爆資料館を見て日帰り旅行の完了!

6月の総プレミアムポイントは49,354となり、次回のフライトでは念願のプレミアム会員に到達する(^_^)v


今日飲んでいるワイン [ワイン]

今日は久しぶりにシャンパンを飲んでいます。

と言うのも、チョット思わぬ良いことがあったので乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )しています。

そんな訳で乾杯にピッタリなのはシャンパーニュ!! シャンパンと言う言葉は一般的ですが、本当はフランスのシャンパーニュ地方で作られた発泡性ワインがシャンパンと名乗る事が出来て、それ以外のものはスパークリングワインと良い分けています。

ただ、シャンパンは一様に高いので・・・って書いていたら、手に引っかけてシャンパン用ストローグラスを割ってしまった! 高かったのに・・・ 今までリーデルのワイングラスは5個以上割ってしまっている。ガラスが薄いので飛び散ると掃除が大変だ~

泣く泣く予備のグラスを出して続きを飲もう!

そんな訳で飲んでいるワインは

Pommery01.JPG

POMMERY(ポメリー)で全日空のプレミアムクラスでも出されている辛口シャンパン。

シャンパーニュ地方のワインでは意外とお得で5,000円程度で購入できます。

Pommery02.JPG

全体はこんな感じなのだが、少し傾いてしまった(^^ゞ

所でシャンパンと言うとキャバクラなどで高級なのはドンペリが一般的ですが、高級なものは結構あり一回飲んだのはSALONの1997で3万チョットで買った物で、これは美味しかった。

しかし、リーデルのグラスは何故割れやすいのだろう?