So-net無料ブログ作成
検索選択

お知らせ

記事を更新しない日は、ネットをお休みすることが多くなります。
niceのみを希望の方にはご希望に沿えないと思います(^^)
前の5件 | -

新千歳から羽田のフライト [フライト]

飛行機のお出かけで帰りはと言うと、最近は無条件にANAではプレミアムクラスで、JALでは国内線ファーストを選んじゃいます。

ちなみにJALがファーストを飛ばしているのは羽田から新千歳、伊丹、福岡、那覇ですが全便ではありません。

最近では以前紹介した修行の人も増えて取りづらくなっています。

でも今回も取れましたので保安検査もこんな所から入ります。

0921_01.jpg

そしてラウンジではビールにおにぎりを頂きます。

0921_02.jpg

そしてJALの新千歳ラウンジは新しくなったのでそこからは飛行機が見えます。

ちなみに、ANAも飛行機が見える所に新しくラウンジを公開したみたいですので、今後はそこも紹介したいとおもいます。

そしてラウンジからは飛行機が見えるのでそれだけで時間が過ごせます。

この時はチャイナエアのジャンボが離陸に向かっています。

0921_03.jpg

またシンガポールエアライン子会社でLCCのスクートもやって来ます。

0921_04.jpg

その後搭乗時間になり飛行機に乗り込み新千歳を離陸します。

そして雲の上に出ると先程行った支笏湖も見えて来ます。

0921_05.jpg

そして機内食ですがメニューを見ると山形の料理になります。

0921_06.jpg

出てきたのはこんな感じです。

0921_07.jpg

そしてメインのお皿には山形名物の玉こんにゃくに辛子がかかっています。

0921_08.jpg


0921_09.jpg

その後雲の合間に日が沈みます

0921_10.jpg

僕は料理を頂いて、JALのファーストで焼酎と言えば森伊蔵を美味しくいただきます。

0921_11.jpg

そしてFlightRadarで現在地を見ると仙台を過ぎた所です。

0921_12.jpg

JALのwi-fiでも同じ所を飛んでいます。

0921_13.jpg

そして飛行機は羽田に向かい高度を落とすと地上が近くなります。

0921_14.jpg

そして地上では花火大会が開かれています。

右下の丸いのが花火です(^^)

0921_15.jpg

その後羽田に着陸するとANAの整備も見えました!

0921_16.jpg

そんな感じの北海道でした!

次回のネタはどこから出そうか考え中です(^^)

おこしやす!(143)  コメント(27) 

支笏湖一瞬寄って、さけます情報館 [チョットお出かけ]

千歳にあるサケのふるさと千歳水族館で千歳川の生態系を見た後に向かいたくなったのは支笏湖!

地図で調べると千歳から千歳川の源流になる支笏湖までは30Kmもありません。

多分20数キロ、なので車で向かうとすぐに到着しますが、支笏湖温泉地域に駐車するには料金が取られます。

街中に入るために駐車場に車を停めると無条件にお金が必要になると思われます。

なので、少し走り支笏湖を撮影します。

0920_01.jpg

穏やかな湖ですが、標高は高いところにあります。

この湖が千歳川になり、サケのふるさとになります。

0920_02.jpg

支笏湖を一瞬だけ見学して来た道を戻りますが、その途中にあるのは、さけます情報館で、道路から石ころの道を1Kmほど入るとここに到着です。

0920_03.jpg

入場料は無料ではいりますが、人が殆どいません。

入場ノートにどこから来たのか記入し見学すると中央に丸い水槽があってサケやマスが泳いでいます。

0920_04.jpg

その周りには日本人がサケをどのように利用してきたのかが判る模型があります。

その当時は日本人しか食べなかったイクラですが、今では世界殆どで食べられています。

0920_05.jpg

このサケの玉子をどのように取っていたかが判る模型がありました。

0920_06.jpg

そんなサケやマスが周りにある水槽で泳いでいます(^^)

0920_07.jpg

このサケやマスが千歳川で生息出来る様に川の水を綺麗にする装置が設置されています(^^)

その装置の模型があり、千歳川に設置されているらしいです。

0920_08.jpg

そして隣の施設に移ると千歳川の歴史なども放映されている場所があったりしますが、それを通り越すとサケやマスの稚魚が育てられています。

ここで稚魚を育てて千歳川に放流しているらしいです。

0920_09.jpg

ヒメマスなどが沢山いますが、この横には餌を無料であげられる場所があります。

餌は紙コップに入っていてこんな感じで魚の少ない所に餌をあげます。

0920_10.jpg

すると稚魚が沢山集まって来ます

0920_11.jpg

また少し大きくなったマスやサケの餌もあり、これも餌を与えることができます。

0920_12.jpgkここれを入れると水しぶきが上がるほど魚が集まります(^^)

0920_13.jpg

そして建物から出ると稚魚の放流場所があります。

人口飼育された稚魚を放流するのですが、右下に→を付けた部分から魚を放流します。

0920_14.jpg

稚魚はと言うとこんなボックスに入っています、

0920_15.jpg

蓋を開けて2匹まで放流できます。

なのでこの中から2匹を選んでみます。

選ばれた2匹は大きくなって帰ってくると嬉しいです(^^)

0920_15a.JPG

そして僕に選ばれたのはこの2匹です(^^)

0920_16.jpg

そして先程矢印を書いた所から放流しますが放流された稚魚は千歳川で大きくなって、数年後に戻って来てほしいです。

0920_17.jpg

ここの施設は水産研究所になっているのが看板で判りました。

0920_18.jpg

この後は新千歳空港に戻り、この日はJALで帰りますが、それは次回に紹介です。

毎回同じの機内食がメインですが、飛行機から車で行った所も見えます(^^)


さて今日は珍しく往復新幹線でお出かけしますので、皆さんの所への訪問は行き帰りの新幹線からiPadから訪問させて頂きますm(__)m


さて、何故新幹線なのか?

お出かけ2日前に急遽決めたので飛行機満席で新幹線になりました(^^)

おこしやす!(193)  コメント(36) 

サケのふるさと千歳水族館 つづき [チョットお出かけ]

今回、入院前の予約投稿にしようとも思ったのですが、入院まえに準備で記事を書いている暇がありませんでした。

なので、退院した今日に記事を書いています。

今回検査入院で心臓造影カテーテル検査で血管の状態を見ましたが、狭窄なども無く無事に釈放されました。

そして今日の朝病院は6時起床なので、起こされて6時ちょいに採血をされてテレビを見ていると、初めてJアラートの画面をみました。

しかし、Jアラートとは聞こえが良いですが、要は空襲警報と同じですね!

昔は爆撃機がやって来たのを感知して空襲警報がなりましたが、今はミサイルなので発射の兆候で警報で発射瞬間は弾道計算が間に合わないので、まずは警報と、空襲警報と思った方が良いかもしれないです。


さて、前回の続きで千歳水族館ですが支笏湖エリアの中を紹介して終わりましたが、このような丸い水槽に入っています。

0916_01.jpg

その後上から浅い水槽を覗く所で、ここは子供が魚に触れる場所になています。

0916_02.jpg

浅い所では魚が所狭しといます。

0916_03.jpg

また水鳥も一緒に泳いでいるので、小魚食べられちゃいそう(^^)

0916_04.jpg

その次はマスのいるところで

0916_05.jpg

イワナに似たパーマークがあるサクラマスです。

0916_07.jpg

アメマスもいました。

0916_06.jpg

でもカジカは見つからなかったです。

また淡水魚と言えば鯉ですが、最近判明してきたのは鯉は日本に昔から住んでいた魚では無く外来種との事らしいです。

0916_08.jpg

その後海外の淡水魚ですが

0916_09.jpg

最初はタイ原産の魚でゴールデンスポテッドナイフという魚です

0916_10.jpg

そしてゴールデンスポテッドナイフの左下にいるのがセイフィンプレコと言う魚らしいです。

また、アマゾンのピラニアもいました。

0916_12.jpg

またこの千歳水族館ですが、千歳川にめんしていて、千歳川を覗く窓もついていました。

0916_13.jpg

窓からはサケの稚魚?かもしれません。

0916_14.jpg

また千歳水族館の一部にはしょこたん事中川翔子が飼育していたカメがいるのですが

0916_15.jpg

こんな文字が書かれていました。

0916_16.jpg

喧嘩して怪我して別居中らしいです(笑)

なので一匹だけいました(^^)

0916_17.jpg

またしょこたんのサインもありました。

0916_18.jpg

この後、まだ千歳空港にはもどりません(^^)

しかし、北朝鮮は本当になんとかしないと危ない国です!


さて、僕はNiceが欲しくてブログをやっている訳ではありません

僕がブログを始めた1年目なんて殆どNiceとかコメントはありませんでした(笑)

ただ、お越し頂いた方の所には僕は更新1日おきですが、更新しないときもお邪魔させて貰ってます。

また、自分からNiceを増やす努力はしておらず、記事とかに興味を持った人の所にだけ自分から初めてお邪魔することもありますが、年に10回あれば良い方です。

そんな感じでブログを続けて来たところ、少しずつですが多くの方のお越し頂くことになりましたm(__)m

なので、来なくなった方の所には僕からはお邪魔することが無くなると思います。

これは別に来なくなった方からのNiceが欲しいわけでは無いからです、なので、その場合はこれからは突然お邪魔しなくなりますので宜しくお願いしますm(__)m


何故このような事を書いたかと言うと、僕は基本お邪魔する人の所をブックマークして訪問しています。

この訪問は毎日行っていて、そのうちに気づくのは以前は良くきていたが、最近見ていないな?と言う人で毎日更新している!

僕も毎日訪問しているし、コメントもしたりしているのに・・なので、こない人のNiceはいらないし、別にNiceを期待している訳でもないので、そっとフェードアウトすることにしました(^^)

おこしやす!(193)  コメント(39) 

サケのふるさと千歳水族館 [チョットお出かけ]

夕張の幸せの黄色いハンカチの撮影地を見学した後に向かったのは千歳ですが、空港に戻るわけではありません。

以前から一度行ってみたかった千歳水族館で、淡水魚の水族館では日本で1、2位を争う水族館です。

そしてサケのふるさととも言われています。

ここは道の駅、サーモンパークと同じ敷地にあるのでそこの駐車場に止めようと思ったら満車状態で、少し離れた第2駐車場に駐車して向かいます。

しかし、僕は本当に水族館好きです(^^)

0914_01.jpg

中に入ると何故か熱帯魚の水槽がありました(笑)

0914_02.jpg

そしてサーモンゾーンを見学します。

最初に沢山の泡のなかにサケの稚魚がいました。

0914_03.jpg

床もサケの影が写っていました。

0914_04.jpg

また、こちらはヒメマスのアルビノです。

アルビノとは色素が無い生物の総称でホワイトタイガーとかもアルビノです。

色素が無いので目が赤くなっています。

0914_05.jpg

ヒメマスのアルビノの説明です

0914_06.jpg

こちらはシロザケの稚魚です。

0914_07.jpg

2016年11月に生まれたと書かれていました。

0914_08.jpg

こちらもサケですが、結構大きくなってきた物です。

0914_09.jpg


0914_10.jpg

そしてチョウザメもいます。

チョウザメも淡水魚なのです。

0914_11.jpg

そしてこちらはなんと「ししゃも」です。

0914_12.jpg

説明を読むと地球上でも北海道の太平洋沿岸の一部でしか獲れないと書いてあり淡水魚では無いですが、珍しい魚みたいです。

でも何時も居酒屋で食べているので不思議が感じでした。

0914_13.jpg

サーモンゾーンを見学した後に向かうのは支笏湖ゾーンです。

0914_14.jpg

こちらは大きな水槽を支笏湖に見立てて、支笏湖にいる魚が展示されています。

0914_15.jpg


0914_16.jpg

マスの仲間とかが多くいるみたいです。

0914_17.jpg

千歳水族館はもう一回続きます。

さて、今日は検査入院中なので、iPadでしかアクセス出来ませんので、お越し頂いた方の所に押し逃げになりますが、お邪魔させて頂きますm(__)m

コメント欄は開けておきますが、コメント返しはできません。

おこしやす!(192)  コメント(25) 

幸せの黄色いハンカチ [チョットお出かけ]

前回の最後に次に出かけた場所の写真を載せましたが、向かったのは夕張で撮影された映画の幸せの黄色いハンカチのロケ場所です!

駐車場に車を止めて向かうのは幸せの黄色いハンカチ、思い出広場と言う所です。

0912_01.jpg

5分くらい歩くと入場料を徴収しているところがありますが、JAFの会員で会員証を持っていると割引になります!

そして向かったところにあるのは映画で使われたセットのある所0912_02.jpg

ここの中に入ることが出来るので入って見ると壁一面に黄色い紙が貼られていて、それぞれのメッセージが書かれています。

0912_03.jpg

天井も所狭しと張られています。

0912_04.jpg

中には黄色い紙と鉛筆、そして画鋲があり、僕もメッセージを残しました(^^)

またここは映画の展示室になっていてその説明もあります。

0912_05.jpg

黄色い紙のメッセージは柱などにも貼られていています。

0912_06.jpg

その張られた紙をスクリーンにしてメッセージも映し出されています。

0912_07.jpg

この映画ですが昭和に作られた映画で監督は山田洋次監督で主演は高倉健で、若い頃の武田鉄矢も出ていました。

0912_08.jpg

山田洋次監督のメッセージも書かれています。

そして武田鉄矢が車で北海道を廻っていた時に乗っていたマツダのファミリアです

0912_09.jpg

そして高倉健と武田鉄矢や桃井かおりなどが若いです。

ちなみに僕よりも全員年上です(^^)

0912_10.jpg

また映画で使われた小物も飾られています。

0912_11.jpg


0912_12.jpg

そしてセットで使われた家の内装です。

0912_13.jpg

ここで倍賞千恵子が演じた光枝が高倉健演じる元炭鉱夫の島勇作が出所するのを待っていた場所です。

ちなみに、この映画には渥美清が脇役で出ていたり、凄い映画でした。

0912_14.jpg

そして外に出ると映画での風景の長屋です

0912_15.jpg

その奥には戻って来た時に判るように飾られた黄色いハンカチの塔があります。

0912_16.jpg

この映画のメインで高倉健が戻って来て、許して貰えるなら黄色いハンカチで向かえて欲しいと言ったのに応えたシーンです。

この映画の公開が1977年だったので僕は高校生でしたが映画の記憶がしっかり残っています(^^)

0912_17.jpg

そんな感じで楽しんだ幸せの黄色いハンカチのロケ地でした(^^)

0912_18.jpg

その後は千歳に戻りますが、その前に夕張メロンのソフトクリームを食べました(^^)

甘くて美味しかったです!

0912_19.jpg

さて、明日の水曜日から今年1月に治療した所のチェックで検査入院してきます。

予定は2泊3日で日大板橋病院に入院してカテーテルで造影検査ですが、問題無ければOKです。

なので、次回の更新とその次に更新は予約投稿で、その間はiPadを持って行きますので、お越し頂いた方の所には訪問させて頂きます(^^)

これはiPadにブックマークがないからです(笑)

おこしやす!(197)  コメント(34) 
前の5件 | -